2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/02/18 (Mon) ご生誕の日に

まず、今日は謙信公のご生誕の日です  我々を狂乱させて下さる、遥か彼方のあのお方にも、赤ちゃんの頃があったなんて…愛らしい  俗世に降臨下さってありがとうございますって言いたい気分 

さて、そんな時に中の人は、ファンサービスの恒例屋外お遊戯会を済ませて帰られた頃でしょうか??? ダンサーのRyuさんのblogに当日と前日の記事がアップされてるので、ペッタンコ 楽しかった様でよかったね! 参加された方はいらっしゃいますか? (この近辺のお方は関係無い組が多いだろうけど  ) 
来月はchacha姉さまのお誕生日だわ(3月3日の桃の節句)♪ 今年は何をやらかすのやら?

もう一つめっけ ペッタラコ 寒そうだね~…。


さて、あんまり笑ってたら妙に気になって来た 「晴信燃ゆ」 自分で行く気は勿論無いけど、観た人の感想は聴きたいと思ったりして… これが亀ちゃんの二役 だっ! (う~ん…ノーコメント) それより、キャストの中に、信繁役の嘉島典俊氏、馬場ちゃん役の高橋和也氏の名前がありますね。 千葉氏は改名されて「JJサニー・千葉」となられましたとさ。 外せない役を外してないのは亀さんのご意見か?JJサニーのご意見か? ちょっと嬉しい記事でした。 

そしてもっと嬉しいのは、この頃はそんな過去のカケラも見せない景虎さまの中の人。 だって景虎は完結してこそ美しい♪ だからこんなに拘るの☆

時代劇好きには こちら?? (違うと思う…)

19:10 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(11) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/13 (Wed) 届いたよ Save Our Dears ブレス

あぁ疲れた。 あぁ喉が痛い…こんな日は流石に 「風林火山」 しないで早く寝よう! と思って帰って来たら、何時だっけ? 注文してた 「景虎数珠モデルのブレス??」 が届いてました。 あんら~~このお方って、昔から気を緩めようとすると、必ず何か餌となるものが寄って来るのよねぇ。 お陰でであずを更新し続けております。 誠に不本意? 

juzu.jpg


写メだから画像が怖ろしく悪いけど、 (ピンボケてるし ) 本体は至って何処にでもある風(正直) チャリティーじゃなきゃ買いません。 けど、このね、地紋の入った袋が結構凝ってて可愛いの。 単独で使お~っと♪ 景虎の黒の狩衣の切れ端だと思い込んで使えば、お守りにもご本尊様にもなります。 いっそ同じ布を使ってくれたら購買意欲をそそる、素晴らしい商品企画になったでしょうに。 狩衣の切れ端なんて…誰もが欲しいじゃありませんか! 布にゴロゴロ寝っ転がって貰ってから縫製すれば、煩悩の塊になるじゃあありませんか! 本気で拝めるじゃないですか! これはチャリティーだからいいけど、もぉ 「売ります!」 的なそうゆう企画があればよかったのになぁ。 = 完 = 

気を取り直して紐を外して広げると、右の様な蓋折りになった 長方形の袋になります。 メイク・ブラシ入れるのに丁度いいけど、汚れるのヤダし、そんなん持ち歩かないし(笑) 折ったまま使いましょっと。 ひょっとしてグッズ買ったのって今回が初めてかも? ポスカは 「龍の化身」 と共に永久保存版だわ♪ 

そう言えば、終わってもまだまだ 「か・ん・ど・う」 しながら観れる 「風林休火山症候群」 の事を 「ヤマイ」と呼ぶのは良くないな自分!と。 お友達のお父様が重病で、こんなおめでたいおバカと一緒にするのは大変失礼と反省して、そうさね、「おにぎり様」 とでも呼ぼうかと。 越後で発見された炭化したおにぎり様ね。 奇跡的にタイムリーなんだけど、おにぎりってのがちょっとお間抜けなニュアンスでしょ? 伝兵衛が景虎を思い出して自分に似てるって言ってた時もおにぎり食べてたし。 ま、何でもいいんだけど、 「あ~!おにぎり様!」 って書いてあったら、 「可哀想に」 と思ってやって下さいませ。

今週末は何やら恒例の野外お遊戯会があるみたいですね。 どんだけ暇でも絶対行かないあの手の企画。 でも、本当に会ってみたい人ってのも沢山おいでだろうから、楽しんでおいで~♪ 寒そうだから今時の高性能ババシャツ着て行くんだよ! そんでもって商品も獲得しといで~!! あぁ、宝くじが当ったら、謙信公研究に没頭したいものだ。 縁の地を巡って、いっぱい本読んで、そんでもってハケで一つ一つ土払って発掘作業したいな~。 あぁおにぎり様!

今日はたるいから 「めぐりあい」 に治して貰いましょっと♪ あぁ名曲 (ハァト) この曲は是非にライヴで聴きたいっ!! あの声が生で聴けたら、おにぎり様どころか、炭化します…。 あのね、Too much じゃなくって 「異様にドラマティック」 って中々無いと思うのよ。 

21:53 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/11 (Mon) 小さなアピールと狂気の両極

昨日は初めて 「篤姫」 に間に合わなかった…でも残念ではない…。

夜中に又調べものをしておりました。 すると、謙信の 「謎の腹痛」 は鶴岡八幡宮での関東管領領就任式のすぐ後にも起こってるんですね。 伝兵衛が褒美を貰ってる頃でしょうかね? それに、ドラマでは 「三国同盟」 と 「信玄暗殺」 の時に景虎は上洛してて、宇佐美がその間越後を守る為に暗黒宇佐美に変身してましたよね? あの上洛の時も、景虎の帰りがかなり遅れてしまったそうです。 腫れ物が出来て発熱した為、寝込んでいて、4月に都に向かい、8月まで帰って来れなかったんですね。 宇佐美も大変だわ、同行した直江も大変だったでしょう。 (すっかりドラマと混同) この時の腫れ物は後々まで尾を引き、左の足の付け根に出来た為、左足を引きずるように歩いていたとの記述も残っているようです。 なんだかこれ読むと、場所的にリンパ腫かしら?だから腹痛が度々起こったのかしら??とか偉い学者さん達が考えても結論が出ないんだから、素人が何を想像してもいいっしょ?この際。 お酒も呑んだし、肝臓が悪かったのかもしれないし、良性のリンパ腫が、悪性に変化したのかもしれないし、兎に角あんまり丈夫な人ではなく、とにかくポンポンが痛かったようですね。(歴史的偉人の事とは思えない結論)

そして、よくポンポンが痛くて、発熱もよくする人がもう一人…。 兎に角いつも何処かが痛いか熱があるか眠い人。 今日は眠いようですね。(寝てなきゃ普通眠いですね) 疲れて帰って来て、誰も居ないお家でPCに向かって、誰とも分らぬ沢山居る相手に向かって、小さなアピールをするお人は、なんだか可愛い気がします。 (今だかつてそんな事をチラリとでも思った事がなかったのに…)
我々が、全く違う世界に住む人だからほぼ関係ないと思って、スタンスを置いて見守っているのと同じく、あちらも又、実は実態が知れない何人居るのかも、その本心すら分らない自分に興味を持つ人間達に向かって、今日はお腹が痛いとか色々お知らせして下さるのも、実は同じなのかもしれません。 サービスと言えばそれまでですが、ビジネス的サービスだったら、いくらでも自分を創って、ありもしない事をばら撒けばいいじゃないですか? そんなところも 「この景虎に隠すことなど何もない」 とわざわざ言葉にするのと似てるなとふと思ったりして (これってかなりのヤマイ??) 

さて、越後にず~っと来たまんまですが、何がいいって、あの頃の景虎ちゃんの初々しさがたまりません♪ 特に、放送時にも書いた記憶があるんだけど、あの後姿が好きv ちょこんと座った姿勢の良さといい、着付けが変で、狩衣の合わせ部分の重さの違いか?なんせ立体裁断じゃないですからね。 一部つれちゃってるのが浪の限界??だと思ったり(笑) 結わえた髪が仔馬のしっぽみたく可愛かったり…愛らし三昧です。 
本編を観ていた頃は、そんな萌えポイントどころの騒ぎでは無かったからか?然程思わなかった事も、今しみじみ観返してみると、「若かったんだねー、景虎ちゃん(ハァト)と 「ちゃん」 付くくらい可愛い! 頼もしいと言うよりいじらしい! そしてその景虎が決して極端には分らない程に少しづつ大人になって、最終回では、真の 「軍神」 になったところが素晴らしい! 後からその成長の過程をたっぷり再度味わう為に、今はとことん若き日を堪能しよっと!

そんなこんなで 「越後編」 で再度大喜びしている私はおめでたいですが、大喜びしていいのか?どうしていいのか?分らない程景虎に取り憑かれた方達が多数おいでのようです。 多分私はここで勝手な事を書いていた分、その回その回である程度発散して、区切りを着けて来れたんだろうけど、そうじゃない方達は正に迷える子羊状態なんだと思います。 だってフォローが何も無いんだもんね! そりゃあそうよ! 後は4月になったらいっそ日生劇場に 「晴信燃ゆ」 でも観覧に行くしかないかしら?ってくらいの勢いでしょ??(違うか) そこで、ある方にお返事を書いてて思ったんですよね。 自分だけじゃ気が付かない事って多いのよね。 誰かに言われた事に対して考えて、やっとハッキリする事ってあるじゃないですか! その点私はとっても恵まれていると思って、皆様に感謝していますm(__)m

景虎を演じるに当って、「狂気」 と言う言葉が何度も出て来ました。 結局、普通の人間が普通に生活をする中で、普通に持っている常識を完全に捨てる事で、ある一つの事を極めようとする考え方、小田原城での奇行の真意も大河の公式サイトで語られてましたよね。 あれらを 「人はそれを狂気と呼ぶんじゃないか」 と。 ともすれば、「電波」=「狂気」 と捕らえられがちですが、Gackt氏の解釈はとても繊細で精神的だなと思った記憶があります。
そして、今意図せずして 「景虎の迷宮」 に迷い込んでしまった方達 (私もよ!)が右往左往しながら、あの愛しい存在の面影に心を馳せている事こそ、彼が残したもう一つの 「狂気」 なんじゃないでしょうか? だったら存分に浸かってやろうじゃありませんか!きっと雪の香りがしますよ♪ (どんな香りだろ?クンクン)

21:01 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/09 (Sat) 闇が似合う準主役

昨日走って帰って来て 「Deaht Note / The Last name」 を観ました。 DVD観ればいいんだけど、TV放映を見逃すのは勿体無いと思うのは貧乏性と言います。 今日から公開の 「L change the world」 はなんだか走ってたり、必死なLが予告に流れてて、ちょっと違うなって気がするのよね。 全く別物として観るなら、レンタルにしよっと!とか思ってた今日のお昼休み。 見に行く暇なんて結局無かったさ。

わたくし、松山Lの大ファンでして、昨日も大喜びで観てたんですが、この頃ここに来てコメ残して下さる方達から 「クライシスコア」 の事を教えて貰ってて(現在進行形。 いつもありがとう♪)そこでつくづく思いましたね。 光と影なら「影」 陰陽なら「陰」 のキャラ、「好敵手」 にして 「どこか陰のある準主役」 「クールなのに可愛い部分がチラっ」 なキャラ好きな傾向にある人達に景虎ってキャラも又ツボだったんだな~と。 勿論私も含めて。

■「星の希望の雫となりて 地の果て 空のかなた はるかなる水面 ひそかなる牲となろう」 
「いざ語り継がん 君の犠牲 世界の終わり 人知れず水面をわたる風のごとく ゆるやかに 確かに」  クライシスコアの登場人物ジェネシスが愛読している叙事詩 「Loveless」から。 でもってこのキャラのモデルと声は景虎の中の人。 (実は全く未知の分野なので教えて貰ってる最中です。難しいお話は考え甲斐があるから好きっ♪)

■「何僕が悪だと!?…僕は正義だ!! 悪に脅える弱い者を救い、誰もが理想とする新世界の神となる男だ。 そしてその神に逆らう者!それこそが悪だ!!」 Death Noteの主人公、夜神月の台詞。 主人公は一歩間違うとこうなります。
それに対して準主役のLは 「夜神さん。私は親を知りません。でも、あなたは立派な父親だと思います。…そろそろ時間です」 

■そして景虎。 「儂は誰の子でもない。今はこの越後を守る立場のみじゃ。」 「この景虎は天下取りなど望んでおらぬ。天下を本来あるべき姿に戻したいのじゃ。」 「宇佐美殿、この景虎に力を貸さぬか?」 ここでもぉ宇佐美の気持ちがググっと動く!
「道安、そちは…どうじゃ? この儂に仕えぬか?」 これいい~~! 宇佐美から勘助に話を持ってく 「間」 も表情も最高! 素性を知って尚そう言ってたのが 「今なら分るよ。この二人の出逢いにはちゃんと意味があったんだね。」 by ガンダムの主人公アムロが「めぐりあい」の中で喋る台詞の一部。

なんだか勝手に繋がった気分♪ (繋がる必要など全く無いのに…) ところで、「オフィシャルの和グッズ・ポストカード」 を申し込まれた方!届きましたか? あの扇持った写真で早く皆様と燃え…いや、萌えたいものです☆

23:59 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(4) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/08 (Fri) 歌舞伎 ・ 宝塚…

今日は予定通り 33話「勘助捕らわる」 を鑑賞しました。 この回って特に好きなんだけど、今観ると、台詞の内容等など、最終回に直結してるな~と思って又ジンワリ…(うるうる) 勘助と景虎の関係ってのは、ひじょ~~に魅力的だわよねぇ (何度言ってるんでしょ?)  

景虎が宇佐美に、捕らえた勘助を晴信がどうすると思うか?問うシーン、「寝返るよりは討たれる事を望んでいると思う」 との答えに、景虎は 「虚しいの」 とぽつりと言います。 まるで最終回の政虎最後の台詞の予告のように思えます。 ジ~ン…。 この時は勘助に対する情が露なのに対して、最終回では押し殺している辺り、泣けて来そうだわ~!(発作)

そう言えば、景虎の妙な台詞回し、あれは最初不慣れだからだと思ってハラハラして観てたんですが、今は余裕なのか?(そうよ!) 緒形氏の表現で言うところの 「謳うようで謳わず、謳わぬようで謳う」 と言う、独特の台詞の謳い上げを考えてあったのかな? と思ったりして。 あの声色の微妙な変化で成長を表現した事から、ただ我武者羅ではないだろうと。 なんだかご本人もそんなようなお話してみえましたよね? 

それを思うと、異文化決戦だったこのキャスティング。 歌舞伎役者、舞台俳優、ミュージシャン…その昔、景虎さまの中の人が在籍したバンドが新しい文化であると表現した人が、「歌舞伎、宝塚、マ○ス ○ゼル」 と書いていた事を想い出しました。 このご縁の予兆ってあったのかも?

縁を手繰り寄せた人達が、その必然による縁を実感する時、我知らず涙となってこぼれたのも当たり前の事だったのかもしれません。
昨日 「越後潜入」 を又観て、景虎が自分の国主としての意思表示をするシーンの事を書いたら、松山くんがコメで貴重な情報を寄せてくれました(いつもありがとね♪) あのシーン、宇佐美も勘助も眼がうるんでいますよね。 あれって撮影見学の方の情報によると、お二人は涙されていたそうです。 話の流れ的に使われなかった表情なんでしょうが、貴重なお話でした。 又ジ~ン(エンドレス)

ちょっと暇が出来たら、勇気を出して又第一話から観てみよっと(勇気が要るのは又ハマるから/笑)

00:02 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


<< back | TOP | next >>

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。