2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/12/24 (Mon) 紅白・景虎が復活する理由

Merry X'mas ゜゚*☆*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*゚
さぁ見得を張らずにネットやTVに貼り付きましょう(笑) てか今だにクリスマス・デートって主流なんでしょうか? もっと空いてる時にしようよ。 神仏のありがたさを知ってしまった 「風林火山」 なアナタやワタシはクリスマスなんてありません。 花祭りです。甘茶です。象です(笑)

さて、それは置いといて、嘘みたいな話ですが、捨てアルバム間違い無し!だったはずのガンダム・カヴァー「0079-0088」。 「めぐりあい」 にハマってさぁ大変。 

後は 「総集編」 と 「紅白」 を残すだけとなりましたが、「総集編」 は根性入れて観る事にして、問題は 「紅白」。 なんだか困った計画が報道されてますが(別スタジオで川中島のセットで景虎の衣装でとかって話)  今回この 「紅白」 には別の大きな意味があります。 同志の皆様!もちろんあの曲ですよ! 秋川氏が「千の風になって」をお歌いになる事です。 

この記事  にも書きましたが、今回Gackt氏にとって、「風林火山」 出演と言うより、正しくは、「上杉謙信を演じる事」 そして 「川中島第四戦」 は正に 「弔い合戦」 だったのです。 99年6月29日、 とあるラジオ番組にて、亡き友に捧げて朗読された詩が、当時は殆ど誰も知らなかった 「千の風になって」 でした。 メロディーが付いているらしいとは当時から知っていましたが、秋川氏によってここまで国民的話題となる曲になるとは予想も出来ない事でした。 

しばしば笑いのネタになる程に定着したこの曲は、おそらくこの詩を自分に言い聞かせる事で、明日を歩んでいかなければならない方が多くみえる証でしょう。 戦争を経験し、いくたの苦難を乗り越えて来たわが国は、戦国の時代よりはずっと平和にはなったとしても、やはり何時の時代も別れは哀しいものであって、誰にも平等に訪れるもののようです。 秋川氏がテノール歌手という事実も又、この歌に誰もケチを付けなかった一因だと思います。

その想い出の詩との共演は、イロモノになど絶対にさせてたまるか!と拳を握ってみえるファンも多いと思います。 「風林火山」最終回、あれだけ景虎は彼でよかった、最後に本当の軍神を観た。とウルウルさせた後、完成されたあの世界と想いは何者にも穢されてはならないものだと思います。

ご自分の意思なら何をやっても、それも又意味のある事ですが、もし、そこに局の世知辛い事情が入っていたら、許されない事なのです。 ただ、それも又ファンの勝手な望みである事も事実です。 呑気に衣装を観るもよし、アイドルが観たい方も多いでしょう。 ひとそれぞれの 「紅白」 なので、それに紛れてしまう事も彼らしいと言えばそうかもしれません。 もし笑える程の過剰演出をOKした場合、彼はこう判断したのかもしれません。 笑って新年を迎えられる事の幸せを、奇跡だと知っている人間のみが出来る事。 それは多くのRock系ミュージシャンが出たがらない「紅白」で、人を驚かせ、楽しませる事。 秋川氏の「千の風になって」も又おもしろ可笑しく真似て一緒に歌う視聴者も多いでしょう。

この時期になると、ライヴ会場でお会いした、「紅白」で実際「12月のLove Song」を聴いてファンになられたお婆ちゃまを思い出します。 「紅白」 に出る事はカッコ悪い事ではなく、むしろ挑戦なのです。 自分にむしろ批判的な一般的な意識にシラっとされるか、気になる存在になるか? この判定を受けるのは、ミュージシャンにとってとてつもなく怖ろしい事です。 

3年ブランクがありました。 今又、アジアのトップである自覚とプライドの幟を掲げていざ!出陣じゃ!紫の君もきっと笑って観ていらっしゃるでしょう。 彼らにはそうゆう遊び心と真剣勝負の両方があったじゃない。

20:10 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(4) | 【PAGE TOP】↑


<<師走の呟き | TOP | 驚きの誤算 「めぐりあい」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


クリスマスなんて 

必要なしです!ゲームしてました(暗っ)
どこのサイトを経由したのか忘れちゃったんですけど、G氏の関係で下何とか監督っていらっしゃるんですか?(名前もうろ覚え)
その方のブログで、大晦日にG氏に呼ばれてみたいに書いてあって、でも今回アクションないからとも。
アクションないってことはチャンバラシーンはないってことですよね?ね?
それほどホラーな演出はないのかも・・・(疑)
あの景虎はあのまま永遠の眠りについていてほしかったのに。青龍であると同時に百花の王のようでした。私にはむずかしいことはわかりませんが、龍と大輪の牡丹に同時になれる人なんて初めて見ましたから(花札じゃないですよhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F9A3.gif" alt="" width="12" height="12">)
でも、ネット回って見ると大抵、景虎バージョンは楽しみにされてはいるみたいですよねhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12"> いっそのこと歌詞一番を鎧で歌って(Jobも)間奏の時、Job弓矢でたおれる。景虎は後ろから黒っぽい人に切られたおれる。←ここまでは撮影しとく。間奏終盤、景虎を切った長剣の先からカメラが上に、そこには黒レザーのロングコートで茶髪で青い瞳のG。Jobもおそろで。ここからは生で最後まで歌う。こんなんどうでっか?Rueさんにおこられるかな?
上越市民には間違いなくおこられますね(爆)Gの手で殺すなら抵抗感はないんですよね、私。死を与えて眠らせる(どうしても眠らせたい見たいです、私)そしてGはGに戻るっていう・・・ありえない演出でしょうね、はい、すみませんhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F9A3.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F9A3.gif" alt="" width="12" height="12">

2007/12/25 20:17 | ゆう [ 編集 ]


No title 

ゆうさん こっちでもこんばんみー♪

下なんとか? 誰だろ? この話って紅白の話なのかな? 単に宴会の話なのかな? 前後の繋がりが分んないのでなんとも言えないけど、調べてますねーー! 私、情報って進んで調べる人じゃないんで、亀亀亀なのよね(笑)

>青龍であると同時に百花の王のようでした。
■ 充分難しいと思われ(笑) 景虎ファンには、前からこんな風な表現をする方が多いのは何故??と思ってたら、ゲームが好きな方なんでしょうか? 水滸伝とか三国志が好で、ゲームもやる人たちとか?
どう考えても日本の古典じゃない、中国から来てる表現だから「何故に皆同じ表現???」と謎だったんですよ。「ゲームしてました」で、そうなのかなー?と。

>ありえない演出でしょうね
■ 凄い想像力だなー(笑) そこまで考える気力が凄いわ!愛かしら?(笑) 多分これだと会場もお茶の間もドン引くと思います(笑/ゴメンゴメン!) そう言えば、景虎vr.で行く時、バンドはどうするんだろ? 紅白初出場の時は結構バンド形態の演出だったけど、その後は控えめだから、今回も控えめかもね? ワカメ再びは止めて欲しいよね。

>どうしても眠らせたい見たいです、私
■ あれ寝てたら可愛いかも? うさみんはこっそりと、勘助は高野山で観た事あるかもしれないー。 って今思った!こうゆう発想が同人と呼ばれる人たちを作ったのかも? 怖いよ~(´Д⊂ヽ
紅白ホントにどうなるんでしょーね? もう腹を括りましょう!

2007/12/25 22:59 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


ゲーマーというわけではっ! 

Rue様。わたくし中華物や戦国物はやったことないんです、本当です(必死)!私の言語知識は多分漫画による物です(爆)でも紅白はもう覚悟決めました。酒かっくらって観ます!
話変わりますが、昨夜はすぎ氏と雅ちゃんのライブだったようですよ。私、あの雅ちゃんはお気に入りです。歌が上手いとも、声がいいとも思わないんですが、なんか可愛いです、歌詞とか。ちなみに雅ちゃん、ワールドツアー決定だそうです、来年。G氏もほんの少しだけこのあっけらかんとしたノリでもいいんじゃないかと思いました。今の状態がキープできないならやめるとか、頑なでございます。5年前の彼ではあの景虎は演じられなかったように、5年後の彼も彼だけにしか演じられないのに。
彼のインタ等(龍の化身のとか)読んでると、我が父親を思い出すんですよね!漢とはとか、自分に課す掟とか、なんか色々・・・
自己の哲学を持ち、信念を貫きって確かにおとことしてカッコいい部分はあるんですが、家族からすれば暑苦しくてうっとーしくて、面倒くさいおとこなんですよ(爆)融通効かないし!
彼の言うこと言うこと父を思いうかべちゃうんですよ!なんかイヤhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F9A3.gif" alt="" width="12" height="12"> イヤ程度ならいいんですけど、この前自伝のアレ読んだら、将来島を買って遊園地に子供たちをなんたらって凍りました、私。(キミはマイケルかって!)マイケルは私の10代の頃のアイドルで(カッコいかったんですよ、昔は!)今、ゴシップ的ニュースを見るたび胸がいたみますhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F9D3.gif" alt="" width="12" height="12"> まぁ、ああはならないでしょうけどね、しっかりしてるみたいだし(爆)融通効かないし

2007/12/26 20:45 | ゆう [ 編集 ]


No title 

ゆう様!(今、ゆう姫って書きそうになった)

それは失礼!って別にゲームは悪くないさね。 マンガもゲームも最近じゃ脚本家に勝ってるんだから。 そっかそっか漫画からもああゆう雰囲気が学べるんだね。 国語の授業よかイイと思う!

>紅白はもう覚悟決めました。酒かっくらって観ます!
■ 松山くん情報によると、オリジナルを取る可能性が高い気がするからイイかもーー!

>あの雅ちゃんはお気に入りです。
■ イトコが追っ掛けです(爆) でも私は顔の半別しか出来ませんぜ!
>ワールドツアー決定だそうです
■ こりゃ、うちのイトコは破産です!

>G氏もほんの少しだけこのあっけらかんとしたノリでもいいんじゃないかと思いました。
■ この意見ってたまに聞くのよね。 多分あの緊張感の連続に疲れるんだと思うけど…いや気の毒になるのかな? 個人的には、こんな人が居てもいいんじゃないかと思うってか、だから歪なファンやってるんだけどね(笑) 

>5年前の彼ではあの景虎は演じられなかったように、5年後の彼も彼だけにしか演じられないのに。
■ 多分だから今しか出来ない事をやってるんだと思うのよね。 最終形態以外は見えてるらしいから、頑なのは続くのかも? 先々の事はともあれ、一見流行りモノに見えるけど、非常に普遍的な要素がいっぱいな人だと思うのよ(照れるじゃないか!)

>自己の哲学を持ち、信念を貫きって確かにおとことしてカッコいい部分はあるんですが、家族からすれば暑苦しくてうっとーしくて、面倒くさいおとこなんですよ
■ 知らないで聞くと「カッケ~!」と思うけど、確かに実際問題、面倒くさいかも?(笑) ほら!あの方もたまに面倒くさいでしょ?(笑) 側に居るあの人やこの人の心情が分るかも?ゆうさんって!

>この前自伝のアレ読んだら
■ あれは立ち読みすらしてないの。 でも多分最初は凄く興味あったでしょ?タイトルがあれだし(笑)
マイケルはさすがに知ってるよ~、歌えるよ~、踊れないけど(笑) 彼はお金の怖さを知ってるからどう転んでもああはならないっしょ? 子供の頃からスターだった人ってある意味気の毒よねぇ。

2007/12/26 23:32 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/96-c342db68

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。