2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/12/22 (Sat) 驚きの誤算 「めぐりあい」

今日は 「風林火山」 の最終回、再放送ご覧になりまして? 分っていながらなのか?いや違う!分ったから余計切ないお話でした。 でも勘助、笑って逝けるなんてそんな幸せ者は居ないよ。 むしろ残された者達の哀しい運命が涙を誘いましたわ(ヨヨヨ~) 最後に立派な武田の軍師となった勘助のお話は又別の機会に。

この再放送を観る為にダッシュで帰って来る途中、CD屋さんで例のガンダム・カヴァーアルバム 「0079-0088」 を何も考えず買って来たところ、私のってば通常版かと思ったら、セリフ入りヴァージョンで、しかもアムロヴァージョンなんですの (ショ~ック!) ま、いいやどーせ恥ずかしいアルバムだろうから…と思って、「風林火山」 の余韻が残るまま、聴いてみました。

 何?! この 「めぐりあい」 こんなんになるの あらぁ買って良かった! これ一曲の為にも買う価値あるわ。 原曲を試聴した時点で終わったと思ってたんだけど、「哀 戦士」は想像通り、恥ずかしいです。 でも「砂の十字架」 をギターインストにしたのは正解だったし、「めぐりあい」 は歌メロ自体はやっぱ古いし昔の歌謡曲なんだけど、アレンジがいいっ 多分ね、この後半のヴォーカル・アレンジはあそこのアレンジ部隊 (ハッキリ言ってViennaの皆さん) のオッサン達は総毛立ったと思うね 

あの何て言うんでしょ? 転調してザ~とらしい英語歌詞になる部分からのアレンジなんて、昔chachaが演ってた事とあんまり変わんない部分があるし、彼らの得意分野だと思うのよね。 けど嬉しい計算外はあのヴォーカル・アレンジだわ この人時々こ~ゆう事やってくれるから止められないんだよねぇ。

でもってね、うちに来たアムロ・ヴァージョンの台詞!「めぐりあい」の台詞が、「風林火山・最終回」 を観た直後には来るのよ~~涙出そうになっちゃった! これは誰とは言いませんが(笑) リアルガンダムで、連邦軍で、アムロなアナタはうるうるしちゃいますよ。 iTunes Store で単品買い出来るようになったら通常ファイルゲットしよっと

もうこの際紅白は、折角の好印象をあのままにして潔く幕を引き、シャアのコスプレで「めぐりあい」歌った方が気分がいいんですけど…。 ダメでしょうか?

あ!なんだか又語ってらっしゃいますよ (未だ全部観てないけどペッタンコ)
http://www.barks.jp/watch/?id=1000020623


+ + + + 追記 + + + + 

余りにピアノのアレンジがいつもと違うんで、クレジット見たら、キーボードとプログラミングが、
Keiichi Sugiyama 杉山"スギヤマ!"圭一 氏
「北海道出身。株式会社セガでサウンドクリエイターとして「Rez」などのゲーム制作に携わる傍ら、Gackt、中村あゆみ氏の編曲や映像等のBGM、ゲームサウンド制作など多数のプロジェクトでライブ・レコーディングに参加するシンセプログラマー。現在も多数のプロジェクトで精力的に活動中。」 って人です。
塚本氏は今回ノータッチみたいね。校長先生してらっしゃるのね。

何度も聴いてるとハマるんですけど…。 アムロ!頼むから喋らんでくれ!早くiTunes Storeで単品発売してちょうだい! うさみんにもプレゼントしておくれー!

20:02 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(19) | 【PAGE TOP】↑


<<紅白・景虎が復活する理由 | TOP | 「格好つけきる」 は 「チャラい」 の反対語なのよ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


No title 

こっちにも米

よかったっしょ「めぐりあい」
松山はアムロレス、シャアレスバージョンを購入しました。
懐かしいのは音もそうなんだけれど、ボーカルの人の歌い方と感情の入れ方がなんだか過去に戻った気がした。良い状態なのかな?
あの~ 松山が勝手の思うだけなんだけれど、歌が好きって、歌いたいって再認識したんじゃないだろうか。すごく歌に愛情があるって思った。
うん。これで紅白でもいいんじゃないの。
あの1位になった曲は松山はイマイチなんです。
どこも新しくないっしょ。ああいう曲は他にもあったじゃないって思ったんだ。
ぜーんぶリセットして、本当に驚くような曲で勝負してほしいっす。もう日本は引きずらなくていいよ。

2007/12/22 23:10 | 松山 [ 編集 ]


No title 

レ酢 松山くんこんばんにょ♪
普通それ買うよね。間違えたんだーい(涙)ホントに涙だよあれ(笑)

>懐かしいのは音もそうなんだけれど、ボーカルの人の歌い方と感情の入れ方がなんだか過去に戻った気がした。良い状態なのかな?
■ これ言いたい事解る気がする!あのさ、最後の「愛しい人よ もう一度」だっけ? あそこをファルセットにしないで、地声で歌うあの独特の感じって「鶺鴒」以来じゃない? 私はあの感じが昔っぽくて好きだー!って思ったの。 感情の入れ方があの頃の感じ。 ドラマ長かったからいい意味での枯渇感があるんだと思うよ。 

>あの1位になった曲は松山はイマイチなんです。 どこも新しくないっしょ。
■ あれは「Clecent 」の一部で出て来た新たな曲構成を解り易い形に纏めたって感じで、いかにもシングル向きだよね。 マニア向けでは決してないと思うよ。 個人的には「Clecent」の中であの部分を押し出して行くってのは、イコールやりたいのはhard rockだって思ったから、それには賛成だし、それを売るにはあの辺りかな?とは思うのよね。

>ぜーんぶリセットして、本当に驚くような曲で勝負してほしいっす。もう日本は引きずらなくていいよ。
■ これが今からの課題なんだろね。でも最近のインタの内容だと考えはあるみたいだけど。それが希望に適うかどうかは例によって問題だ(笑)

あ、それと今回ピアノのアレンジが余りに違うんで追記しといた。ダサイ昔をノスタルジーに変えたのはこの人と「天涯の女」だな(どーゆう人種よ?)で、それってソロ初期にあった、洗練されきらない野暮ったさを残した独特の世界があったでしょ? あの頃の新鮮さと枯渇感がこうゆうヴォーカルになったのかな?っても思ってみた。

これうさみんに聴かせたい。 人間が「Returner」よりず~っと出てると思う。 紅白もこれがいいな。歌を聴く人が多いからこっちのがいいと思うな。

2007/12/23 00:59 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


No title 

そういえば・・
ちょうど1ヶ月前くらいのオフィシャルブログに、
chachaとYOUがレコーディングの時に鳥肌たった
って書いてあったのはこの曲だわ。
なんて亀な松山。すんません。

2007/12/23 20:05 | 松山 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/24 00:25 | [ 編集 ]


No title 

松山くん 情報ありがとー☆

私が読めない(笑)あっちのblogね!そりゃ「めぐりあい」よ~~♪ 実際その場に居て、自分で作業してた曲にあのvo.乗ったら鳥肌立つよぉ! 何度も聴くと又味が出て来ていいね~v 捨てアルバムにするトコだったよ(汗) でもね、アムロが喋るの(爆)
そう言えば、最近この2人の話題は聞いてなかったな。今日歌番組でJukenがあゆのバックに居たよ。司会が義元様だったからチラっと観ちゃった(笑)でも義元様は居なかった。俳優だな~。

あれ?ワード設定はしてないよ。前にもそうゆう人居たんだけど、サーバーが混んでる時にでも出るのかな??そん時も連休の時だったから。 多分大丈夫だと思うよ。 いっそG○○○tにしたらおもしろかろう(わはは)

2007/12/24 01:03 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


めりくりこんばんわ 

日曜日がさみしくなりましたね~
義元氏といえば、若いころの石〇純一みたいとしか認識してなかったんですが。今大河で見直しました、良い声ですわ!
ニューアルバム・・・通常盤買いました。私も紅白はめぐりあい希望です(でもコスプレはイヤ!)あっでも、この曲でならセフィロス風レザーは許せますhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F9A3.gif" alt="" width="12" height="12">(FF好きだったもので)
今回、ジオン軍派の私としてはやっぱりシャア盤が欲しくて(のせられてたまるかいっと思ってたのに!)ショップ回ったんですが、通常盤しかもうなかった・・・近所のTSU〇YAなど発売日にCD自体がなかった(爆)東京23区ですよ、一応!  それにしても、あの方のCD冷遇されてませんか?私の行動範囲だけ?http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F9A3.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F9A3.gif" alt="" width="12" height="12"> いや、それよりもGだけ買うのが恥ずかしくてコブクロまで一緒に買っちゃった私って・・・いいんですけどね!良さげな内容みたいだし、未開封ですけどね、まだ(爆)

2007/12/24 04:50 | ゆう [ 編集 ]


No title 

読売にでてるって?これ
松山は違う新聞なのでわかりません。拾ってきました。京都のほうでもどこぞの大学教授が書いていたとか・・

「【大英断 ケバイ武将】 稲増龍夫(法政大学教授・メディア文化論) 評

今年の音楽CDの売上で百万枚を越えたミリオンヒットは「千の風にのって」だけで、
10年程前には年間で20曲はあった事と比べ隔世の感がある。同じように最近はテレビ界でも
視聴率が30%を超える事は珍しくなっており連続ドラマでは、年頭の『華麗なる一族』の最終回で
30%を越えただけで放送中に20%を越えたドラマさえ年間で8本しかない。
その数少ない中には、大河ドラマ風林火山も含まれているが、このドラマはキャステイング的にはやや地味ながら、
歴史のサイドストーリー的な展開と役者陣の頑張りで面白く見させてもらった。
主役の山本勘助を演じた内野聖陽は、どちらかと言えば線の細いイケメン系の印象だったのが、
ワイルドで無骨な役柄を熱演し、脇も千葉、緒形らの渋い演技が光った。
上杉謙信役のGactも収穫。あんなケバイ容姿の武将はいないという歴史マニアからの批判は当然だし、
彼の顔のアップのシーンなどはアニメかCGとしか思えない独特の存在感をかもし出していた。
しかし大事なことはビジュアル面の違和感を超えて彼の演技は秀脱だった。正統派の演技でない事は当然だし
好き嫌いはあるだろうが、セリフの言い回しや間などは、まさに「時代劇」ゆえに通用する
ワンアンドオンリー(唯一無二)の世界だった。ただでさえ視聴率が低下しているド゙ラマ界ゆえに無難なキャスティングを
しがちで、失敗すれば単なる話題作りと批判されてしまうリスク冒してまで彼を起用した関係者の英断を賞賛したい。
最近では「役者の順列組み合わせ」と揶揄されるように、ドラマのキャステイングにマンネリ感が漂っている。
NHKらしからぬ冒険心は今後のドラマの活性化のヒントかもしれない。 」

2007/12/24 13:59 | 松山 [ 編集 ]


No title 

ゆうさん メリクリです~♪

私も昨日(あぁ終わったんだ…)と改めて哀しくなっちまいました。 今は年末年始特番だからと思えますが、「篤姫」が始まったら、もっと悲しくなりそうです。

>義元氏といえば、若いころの石〇純一みたいとしか認識してなかったんですが。今大河で見直しました、良い声ですわ!
■ ゆうさん同じー!私も実は谷原氏って余りに爽やかで好感度高くて苦手だったんです。 でも今回の義元様で役者として大注目です! 「三国同盟」の時にも書いたんですが、声の響きは役者の命!お素敵ですよねぇ(デレデレ)

>通常盤買いました。私も紅白はめぐりあい希望です(でもコスプレはイヤ!)
■ 通常版が正解です。間違えてアムロ版な私は悲惨です(涙) 「めぐりあい」 の方が全国一般視聴者とガンダムおたくの皆さんの為にもいいですよね! いやあの川中島のセットやら、景虎再びとかが無かったら、「Returner」でもいいんですよ。
コスプレ嫌ですか? うん。みんな嫌だと思います(笑)でも本人がやりたい事は、あのワカメオバケのようにドン引きながらも(爆) 「あぁ、それがやりたいのね、うんいいよいいよ。みっともないけど。」と毒を吐きましょう(だからどんな推奨?) 多分ご本人もシャアベースのレザーの衣装がお好きだと思います。 その内歌番組で観れるといいですね~♪ どんなんかなぁ?

>通常盤しかもうなかった・・・
■ 私、急いでて、多分通常版!と思うのを買ったつもりだったんですが、一つは売り切れでした。多分それがシャア版でしょう。一番人気だそうですよ。 でも通常版が正解です!(涙)

>あの方のCD冷遇されてませんか?私の行動範囲だけ?
■ ある時期優遇されてましたが、ク○○ンも力のあるレコ社じゃないので、その辺りは力関係と、会社が誰にお金を掛けるか?の選択なんでしょうねー。 しかも今回ガンダムだし。ジャンル分けにも困ったでしょう、CD屋さん。

>いや、それよりもGだけ買うのが恥ずかしくてコブクロまで一緒に買っちゃった私って・・
■ いやそこまでしなくてもいいかと(笑)しかもコブクロって(笑)まるで普通の人みたいじゃないですかぁ!もう普通の人じゃないのにー?? 今度恥ずかしい時は落語のCDでも買っときましょう(それ私!)

2007/12/24 17:04 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


No title 

その偉い人誰~~!?

松山くん!それは朗報朗報! うちも読売じゃないんだよ。 記事の半分以上が書けない人の話じゃないかい!わー!こんな人も居るんだぁ。嬉しいの~♪てか事件!?

>彼の顔のアップのシーンなどはアニメかCGとしか思えない
■ そっか、見慣れるって怖いね。 そうは思わなかったよ。 
今だに「ケバイ」なんて言葉を使う、稲増龍夫教授について調べてみませう!法政大の知り合いって居ないなー。 こりゃ卒論にする学生さん出て来るね。いいなー!そんな卒論全部読んでみたいよ。

2007/12/24 17:08 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


No title 

 私もCD買いました。ヨドバシです。3種類新着CDコーナーに並んでてシャア版が売れてました。勿論アムロ版を買いました(笑)まぁその、台詞入りについては何しろヨドバシの入り口でガンダムDVDフェアをしていたものだから、本当に記念の為に作ったんだなぁ、という目的意識がひしひしと見て取れて特に嫌だとは思いませんでした。むしろアムロの台詞で富野監督の変な癖を思い出して富野監督~(汗)と言ってしまったり。
「哀・戦士」
「Hey×3」でおそらくほとんど何も知らないお嬢様方の前で歌われたときより余程恥ずかしく無かったです(全然というわけではないです)
「砂の十字架」のギター演奏良かったです。最期辺りのレコード傷の演出で買ったばかりのCDに傷!と焦ってしまいました(汗)
「めぐりあい」確かにRueさんや松山さんが言うだけの曲だ、と思いました。私は歌舞音曲に疎いので上手く書けないのですが、さびの部分面白いです。
この三曲は元の歌を知らない方が素直に受け止められると思いました。元々を知っている人間が聞くと(それでもTV版主題歌でなくて良かったと。あれをGacktさんが歌ってる所を想像すると余りの似合わなさに立ちくらみが)つい次の調べが頭の中を流れてしまうので。
>今度恥ずかしい時は落語のCDでも買っときましょう(それ私!)
「愛宕山」ですか?すいません、この頃「ちりとてちん」みてまして、草若師匠復活の寄席で感動してました(愛宕山はその寄席でやってた噺なので)お嫌いだったらごめんなさい。
それではまたよらせていただきます。

2007/12/24 23:16 | 漣 [ 編集 ]


No title 

漣さん こんばんわ♪

あ!ついにご購入ですね!漣さんにはタイムリーだったから「アムロ版を!」と思ってました。 

>アムロの台詞で富野監督の変な癖を思い出して富野監督~(汗)と言ってしまったり。
■ 変な癖って何だろ?気になるなー(笑) このアルバムは富野監督のお誕生日プレゼントなんですって。豪華よね~。うさみんにも何か作らないんかしら?あ、ライター作ったか。 でも歌がいいな~「とーさんがぁ~♪」とか(嘘!)

>「Hey×3」でおそらくほとんど何も知らないお嬢様方の前で歌われたときより余程恥ずかしく無かったです
■ この感覚は余程のガンダムマニアですね!(笑 )私、この時ばかりは、そのお嬢様方と同じく「ぽっか~ん」でした(笑) 

>「砂の十字架」のギター演奏良かったです。
■ それは良かったです♪ 元歌も試聴しかしてませんが、 これはどーにかなるかなあ?と思ってた曲です。 あんまり音楽に興味が無くても生ギターの音ってそんなに好き嫌いないですもんね。

>「めぐりあい」確かにRueさんや松山さんが言うだけの曲だ、と思いました。私は歌舞音曲に疎いので上手く書けないのですが、さびの部分面白いです。
■ 元歌知ってる漣さんの評価が高いと、ありがたくなってしまいます。 さびが面白いって事は、元歌とかなり違うって事ですよね?わ~興味あるー!

>この三曲は元の歌を知らない方が素直に受け止められると思いました。
■ そうなんですか!「古いっ!」ってだけは解るんですけどね。

>TV版主題歌でなくて良かったと。あれをGacktさんが歌ってる所を想像すると余りの似合わなさに立ちくらみが
■ ええー!? どんな歌なんだろ?? 多分ご本人は普段鼻歌うたってみえるでしょうけど(笑)

>この頃「ちりとてちん」みてまして、草若師匠復活の寄席で感動してました(愛宕山はその寄席でやってた噺なので
■ 「ちりとてちん」は時間的に観た事無いんですけど、落語は誰の何って程は知らないんですが、好きなんですよ。飛行機や新幹線のサービスでは必ず落語聞いてます(笑) あの世界も深そうですよね!

でもって「めぐりあい」 でのアムロの台詞って「風林火山」最終回観た後だと、違った意味に聞こえました。 多分その台詞の本当の場面を知ってみえる方には、その場面が浮かぶんでしょうけどね。

2007/12/25 00:15 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


No title 

ゆうさんもRueさんも亀

谷原さんが美声だって有名じゃないですか(笑)
甘い声しているんですよ。この間の「しゃばけ」のときも改めて良い声しているなぁ~って思いましたよ。このときは義元と違う、優しい保護者みたいな役でしたから余計に(笑)

それからRueさん、アムロやシャア版はガンダムファンは感動してるそうですよ。アムロ消えてくれって言っちゃダメ(笑)松山のは入っていないけどね。
オリジナル知っているけど、井上大輔さんのを残しつつGackt風になってます。がんばりました。

ところで昨日はドームでルナシー(懐かしいわぁ)のライブがあって、Gacktは行ったみたいですよ。
自分も昔を思い出しているかも。

2007/12/25 01:47 | 松山 [ 編集 ]


亀です。 

松山様。私、思いかえせば谷〇氏のドラマ見てたんですけど、全く印象にのこってなかったんですよね、顔も声も。やっぱり顔も好みじゃないと声がhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F8F3.gif" alt="" width="12" height="12">に入ってこないのかな(爆)
月海のライブなつかしいです。親友があそこのギタリストの大ファンで、何度かつきあわされました。でも歌とかあんまり印象に・・・(爆) iTunesstoreといえばG氏の曲、イギリスで一番売れてますね!ヒマなので調べてみました。100曲以上が人気レベルMAXでしたよ。フランス、ドイツは50~60曲、カナダも100曲位?うろ覚えです。フィンランド、スウェーデンが30曲位。イタリアもまあまあ、オーストラリアも多かったです。スペイン、ポルトガルは弱い、一桁とか。アメリカは日本と同じように全てに人気印ついてますけどポイント高いのは10曲位。結構イケてますよね?アメリカ人の好みからはハズレてるかと思ってたので意外でした。イギリスで人気高いのはあそこがD・ボウイの国だから?若い頃のボウイとイメージが重なるような、違うような・・・♪Lets Dance~http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F9A4.gif" alt="" width="12" height="12">しかわからないし。松山様とRue様はブリティッシュが起源だとか。やっぱりどこかにてるんでしょうか?私の起源は黒人系音楽なんです(ソウルなTrainなんです)だからユーロ系はさっぱり。

2007/12/25 21:41 | ゆう [ 編集 ]


No title 

ナイスなタイミング!松山くん♪

亀のファンって事にしたら自分はいつも亀だった!
> 谷原さんが美声だって有名じゃないですか(笑)
■ (笑)多分好きな人にはピッカピカに美声だったんだろね、前々から。 好きくないと嫌味に聞こえるくらい美声よ(褒めてる) 「風林火山」まで後者だったんで、やっと「いい響きじゃ~」とハートを飛ばせるのよ。 役者って凄いな~と感嘆した中には谷原氏も無論おいで。 
前も松山くんが書いてた「しゃばけ」って今シーズンきりのドラマ?シリーズだったらいいなぁ。 どっかの動画サイトで探してみよっと! 観たい観たい!

>アムロ消えてくれって言っちゃダメ(笑)
■ (笑)ふつーにファンの方々に失礼この上ないよな。 なんだかガンダムファンに評判いいそうでよかった♪ やっぱ「ガンダム」って偉大なんだー。知らなんだー。でも「ガンダム」の意味が分っただけでもちょっと進歩だわ??

>井上大輔さんのを残しつつGackt風になってます。
■ オリジナルは試聴版しか知らないけど、これ又動画サイトに行けば全部聴けるんだよね。 探してこよっと。 有り難味が増すに違いない!

>がんばりました。
■ がんばりましたー!(褒め期・ジュラ紀・白亜紀)

>ところで昨日はドームでルナシー(懐かしいわぁ)のライブがあって、Gacktは行ったみたいですよ。
■ お友達が待ちに待って行った! あの人たちって知ってはいるんだけど(ゴニョゴニョ)何故か音楽的ご縁は無かったな。
あ、行ったんだ♪ 今朝の目覚ましで映像観たよ~。懐かしい時代だね。 ファンの皆様嬉しかっただろなぁ。

2007/12/25 22:24 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


No title 

ゆうさん こんばんわ♪

何?
>起源は黒人系音楽なんです
■ これぞ全く無知な世界です。 よくぞこちらへ!って感じだわ!

>イギリスで人気高いのはあそこがD・ボウイの国だから?
■ 基本的に今の日本人が演ってるRockって何処かしらはイギリスからの影響があるし、民族的に共通する好きなタイプの音ってあるんだと思います。 今は英・米共に飽和状態で、「これ!」ってバンドが居ないから、日本のバンドは結構注目されてます。 しかも英国は日本と似てて、東京で売れるものはすぐに全国へ、ロンドンで売れるものはすぐに全国へと飛び火が早いんで、一旦名が知れたら広がるのが早いし、ブームが起き易いんですよね。 ビジュアルもファッションとしてすぐ取り入れられるし。 その代わり廃るのも早いワケです。 その辺も関係あるんじゃないのかな?? 

2007/12/25 22:36 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


No title 

ども 緒形師も走る師走(はずしたなぁ・・)

ゆうさん ソウールトレインだって(笑)というか、
ヒップホップってこと?それかboysⅡmenとか?
それからiTunesstoreの情報ありがとう。
Gacktはアジアの次はヨーロッパかなとは思っているみたいだけれど。

Rueさん ルナシーは(笑)一応聴いていたよ。でも、ほら(笑)エレクトリックな音が好きだから。そっち方面のグループに行っていたんで(YMOからソフトバレエetc)Xも聴いていたんだけれど、メチャクチャファンにはなれなかった。

今年驚いた事のひとつに、映画の吹き替えでボウイと同じ役をやったことだった。監督が(リュック・ベンソン)いろいろ日本の吹き替え候補の声聴いて、Gacktを指名したんだってね。
う~~ん深い。ちょっと考えるものありましたよ松山は。



2007/12/26 01:27 | 松山 [ 編集 ]


ヒップホップ!!? 

松山様。いえ、そんな新しげなものでは(年がバレるhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F9A3.gif" alt="" width="12" height="12">)10代半ばからそうした店、DISCOという形態の場所で働いてたので。地元は横浜なのですが、横須賀ベースの人達(主に黒人)がたくさん来るからどの店もBLACK系です。ブレイクダンスという映画が日本にやってきた頃です。聞く分にはベイビーフェイスとかヴァネッサ・ウィリアムズとか・・・ご存知ないですよね、ハイ。そんな店をやめてから日本オンリーで広く浅く、ミスチルからユーミンまで(笑) メチャクチャですが黒系や英語に疲れはてhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F9A3.gif" alt="" width="12" height="12"> そうしてGにハマるってオチです(爆)

2007/12/26 02:52 | ゆう [ 編集 ]


No title 

松山くん も走ってる?

うん、私もそっち系ちょっと聞いたけど、聴きはしなかった。 でもU.K.のエディ・ジョブソンみたくエレクトリック・ヴァイオリンの音がすんごく好きだから、Lシ~もヴァイオリン入ってるのは聞かせて貰ったよ。

>今年驚いた事のひとつに、映画の吹き替えでボウイと同じ役をやったことだった
■ ありゃ凄いよね。 しかも引退作でしょ? あの監督の女性のシュミって少年タイプが好きなように思えるから、なーんか分る気がする(笑) なんでも声もだけど、見た目を偉く気に入ったんだってね。 あのタイプはヨーロッパではウケる声とルックスじゃないかなあ?
ボウイーの方もちょっと観てみたけど、贔屓目なし(当たり前だよ相手は世界のBowie) でGacktのが好き。 本人が語ってたように、あのキャラって冷た過ぎない方がいいと思わない?

2007/12/26 22:48 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


No title 

ゆうさん こんばんわ♪

>ベイビーフェイスとかヴァネッサ・ウィリアムズとか
■ そのビック・ネームは存知上げておりますだが、何か歌えと言われたら歌えません(汗)

>黒系や英語に疲れはて そうしてGにハマるってオチです(爆)
■ オチが凄いけど(爆) 英語に疲れてハマったってのは同じかも? 英語ってダイレクトに伝わらない、ニュアンスで伝わるのがいいっしょ? それは今でも好きなの。 日本語でも事細かに説明したり、「日記か?!」な歌詞は勘弁なのよね。 そーじゃなくって、日本語なのにニュアンスで伝わって来て、ノリも損なわない言語感覚に優れた人って居るよね~?! 妙にある単語とかフレーズが残ったりさっ♪

2007/12/26 22:55 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/95-96046a12

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。