2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/12/20 (Thu) 「格好つけきる」 は 「チャラい」 の反対語なのよ

■ やっぱご本人の中でも重なってたんだぁ。(と言ってシャアを詳しく知らないから分析の仕様ががない…)
oricon style インタビュー にそんな話が載ってます。
http://www.oricon.co.jp/music/interview/071219_01_int.html#interview

■ Orico インタビュー は「格好つける」重要な意義&チャリティー考
http://www.orico.co.jp/cardorder/newcard/interview.html

■ 上越市HP 表参道でのイベント終了
http://www.city.joetsu.niigata.jp/kankou/event/nespace/index2.html

■ ガンダムが好きなのだー! 監督に花束贈呈
http://www.gundam.info/topic/936


「ガンダム」 知らないけど、謙信公とシャアが似てるとなると深い話なのかもしれないって思うじゃないのよ! 「風林火山」 全部観直すからそんな暇ないけど。 

今日やっと 「風林火山・完結編」 を全部聴きました。宇佐美に初めて会いに行った時に流れてた曲と、小田原城で飲酒?の時に流れてた曲 (最終回にも出て来ましたが)はアレンジ違いだったんだ♪ あの曲気に入ってたんだけど、ダントツ小田原城での「上杉軍出陣!」 がお気に入り 「風林火山紀行」 ですっかりお馴染みになった、メインテーマの二胡vr.とフラメンコ・ギターvr.、ヴァイオリンvr. それぞれインプロビゼーションに弾き手の個性が出てて聴き応えがあります。 メインテーマはもう「こっぺぱ~ん」(これって有名なんだってね。知らなかったよ。)であろうと好き!全てが甦る!

音楽と香水の奇跡ってば、何時どこで聴いても香っても、その当時の全てが克明に感覚として甦るのよね♪ 貴重になると解ってるLiveには、チケット購入の時点から予め新しいパフュームを購入しておきます。 そうすると、その後もず~~っと音楽と香りの両方の奇跡によって、それはもーー信じられないタイムスリップを経験出来ますよ(人によるとは思うけど)

私のラルク絶ちはマダマダ続きます。(ニューアルバム買っては居るんだけど、一度に2つのものにハマるのが不可能な性質なので、「風林火山」が一段落するまでは聴けません。) なんつってず~っと聴けなかったりして(笑)
「信濃に越後の毘沙門天が現れましょうぞ!」 あ~ん何度聞いてもゾクゾクわくわくする台詞  ↑のGackt氏のインタにあったように、ただの「カッコ付け」はどこにでも居るんだけど、「格好つけ切る」 には代償が必要なのね。 景虎がそうだったのは言うまでもないし、中の人もそうだよね。 理想が高く、実現力があっても、ストイックじゃなきゃ無理なワケだ。 やっぱり音楽でも何でも魅力的なものってのは、ある種の足枷があってこそってのはここでも証明されるんじゃないかな?って思いました。 

19:03 |風 林 火 山 | trackback(0) | comment(8) | 【PAGE TOP】↑


<<驚きの誤算 「めぐりあい」 | TOP | まだ終わってないし>>

comment











管理人のみ閲覧OK


No title 

ども
アニメにすごく影響される人だから(汗)
ここまで影響される人って知らんがな。思い込みがすごいんだよね。松山は影響されない人なんで、時々こういうのがうざいです。
ところで紅白の曲決まりましたね。消え行く武士へのなんとかって副題があったわ。こわいわ。
NHKにまんまと乗せられたのか?あのしらけた会場で、どういうことするんだ?本当にイロモノ。もう否定できなくなってきた(しくしく)

2007/12/20 20:48 | 松山 [ 編集 ]


No title 

松山くん こんばんみ♪

「RETURNER~闇の終焉~消え逝く武士(サムライ)への鎮魂歌(レクイエム)~」
今までの副題全部詰め込んだみたいな恐ろしさだな~(怖いよーー!) 最初見た時に「消え行く」と「武士」がごっちゃになって「何?消防士?」とか思ちゃった(その方がよかったりして…) NHKホールで歌うのか?昨日のニュースの別スタジオで川中島のセット作って鎧で歌うのか(勘弁してくれよー!)どっちなんだろ?どっちにしても悲惨だな。 NHKどんな要請してんだか??乗るなって話だよねぇ。折角いい印象で終わったんだからさぁ(泣)

>本当にイロモノ。もう否定できなくなってきた(しくしく)
その上あのどーーしょうもない歌紹介が前に被るんだよ。応援団とか。もー紅白のあのセンスが許せないっつーのにっ!(しくしく) この人たまーに「ここで終わったらいいのに」って時でもエスカレートする時あるよね。

>松山は影響されない人なんで、時々こういうのがうざいです。
■ 同じく、アニメに影響されるのは不可能なので、ガンダムオタク事情も分りませんがな。 誰も彼もが「私もガンダム好きになろう!」と必死な時期があったようだけど(オールナイトの頃) あれもイタイなー。
もう慣れたけど、時々うざい(爆)のはこれに限らずよくあります。はい。 今回の様に褒めたり「テレ」とか「ダハハ」のがむしろ珍しいんだよね、実は(笑)

2007/12/20 22:15 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


こちらにもコメ 

さっそく来てしまいました、ゆうです。
紅白・・・私、たぶん見れません。恐怖と恥ずかしさで(爆)忘れもしない6月のMステ・・・そのわずか2日前に彼の歌声に一聞き惚れした私をドン引きさせたあの!ボサボサづら&目隠し!あの日より更にドン引き条件揃いすぎです(涙)
Rue様が仰るとおり、彼の音楽に私は無抵抗で無条件降伏しました。イントロクイズを出されたら、ほとんどのタイトルを答えられるかと(どんだけ?!!自分!!)
くやしさ・・・は、もう答えは自覚しています。
惚れた者の負けです。ただですね、FCに入った事を家人にも誰にも知られたくないんです(爆撃)
友人にも言えない・・・って、何故こんな隠れキリシタン状態に!?それともこれは彼のファンになった者が受けねばならぬ試練でしょうか。それでは、また!

2007/12/22 02:12 | ゆう [ 編集 ]


No title 

わははぁ 面白い
ゆうさん こんにちは
そのドン引きな格好は、ビロビロワカメですね。
おまけにマスクぐらい大きい眼帯して。
すごいですね~ タイトル全部いえるなんて。
自慢ですが、松山はイントロクイズで答えられません!えっへん!
それでですね、ゆうさん。はっきり言いますがそれはもう抜けられませんね(笑)歌から入った者は永遠に矛盾地獄にまっさかさまです。おめでとう(にぎにぎ)カミングアウトしましょう(笑)

Rueさん 面白すぎる人が寄ってくるのは、管理人に何か力が働いているのか?(松山のぞく)
これから以前にこちらに貼ってあった絵の人を見てきます(とーいさいたままで)

2007/12/22 09:45 | 松山 [ 編集 ]


No title 

ゆうさん いらっしゃいませ♪

うふふふ。 もう逃れられませんよ(笑)
>ボサボサづら&目隠し!あの日より更にドン引き条件揃いすぎです(涙)
■ 一番最初から凄いモン観ちゃいましたねー(笑)あれ凄かった!あのズレたズラと言い、大型アワビか?と思うアイパッチ…あれは貴重映像ですよ。 
2日後にあれ観たら、オカマに騙された純情男より哀しいです(どうゆう例え?) その後続いたドン引きと言うのは、ひょっとして大昔のDVDでしょうか?(笑) その内あれじゃないと許せなくなるから。この際やまいを認めましょう!

>イントロクイズを出されたら、ほとんどのタイトルを答えられるかと(どんだけ?!!自分!!)
■ 凄っ!短期間に全部聴き込めるとは!本物ですね! イントロ…多分私タイトルもうろ覚えの曲あります(笑えないけどホントの話) ゆうさんはどの曲が特にお好き? 

>くやしさ・・・は、もう答えは自覚しています。 惚れた者の負けです。
>それともこれは彼のファンになった者が受けねばならぬ試練でしょうか
■ 大変残念なお知らせですが、答えは「YES」です!(何故か喜ぶ同じ穴の狢!) 実はあたくしもあちこちに隠しまくってはや何年。 FCから先日景虎さまのお写真のクリスマス・カードが届いた時には、周りを見渡して、ささっとバッグに隠し。 これご注意下さい!いきなり写真バリバリで来ますよ(笑)

>紅白・・・私、たぶん見れません。恐怖と恥ずかしさで(爆)
■ これが「愛」なのです(爆) 音楽世界から入った人はまず抜けるのは無理でしょう。諦めて顔を覆った指の隙間から覗いてみましょうね!そしたらもっと恥ずかしくなって…その内それにも慣れるでしょう(笑) 
わ~い!「Returner」よくやったぞ! それではその後のやまいの経過のご報告お待ちしております(by 看護婦m○na)ぞ~~っ!

2007/12/22 21:24 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


No title 

いや 松山くん よかったね!

めでたいめでたい! 勝ち鬨をあげようぞ!
>Rueさん 面白すぎる人が寄ってくるのは、管理人に何か力が働いているのか?(松山のぞく)
■ え?松山くんの何かが吸引してんじゃないの? あらぁ~? そうかと思ってたんだけど? う~んあるとしたら 「この人可哀想」 だと思う(爆) 

>これから以前にこちらに貼ってあった絵の人を見てきます(とーいさいたままで)
■ ありゃラッキーだね!中々チケ取れなかったらしいじゃないの! ゆうべMステで観たよ。 前回のホールライヴもすんごく演奏力充実してたし、発声法変わったから、今回も期待出来るっしょ!感動して来て頂戴! あれ「も」TVで観るもんじゃない次元だよv

2007/12/22 21:33 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


こんばんわ 

グッズキャラのちびGになら素直にスキといえそうなゆうです!
松山医師とRue看護婦(M・・・大昔バンドの映像は怖すぎて早送り多用http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F9A3.gif" alt="" width="12" height="12">)
お二人から病状告知を受けて・・・ええ、自分が重症患者なのは認めねば!逃れられないならば、いかにこの病気と上手く付き合うかですわ!(開き直りは速い!!)FC入会ならば、〒ポストを仕切る覚悟をせねば!でも今年は我慢します、来年になったら気が変われるかもしれ(爆)
お気に入りの曲はですね、iTunesのデータを見てみると(無意識リピート数値がわかりますね!)最高数値はStormですね。DRUGDVD、DIABOLOSの曲が高数値です。rainやDoomsdayも好きです。この人のふるったメロディがなんだか私の心にピッタンコなのです。
ズドドドやギュインギュインも私好み!でもシャキーンやズキューンは恥ずかしいですhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F9A3.gif" alt="" width="12" height="12">
ちなみに、こちらにおじゃましたのは・・初心者ながら本能的に気付いていたのだと思います。Gさんスキスキーなブログ様の所には自分はおじゃましてはならぬのだと(爆)(爆)(爆)!!

2007/12/22 23:18 | ゆう [ 編集 ]


No title 

ゆうさん こんばんにょ♪

それだけ自覚症状と自己分析が出来てれば、あとはどう楽しむかです!(この捻くれオタクは自己分析が出来てる人が実は多いんです← アタシ調べ/笑)
>最高数値はStormですね。DRUGDVD、DIABOLOSの曲が高数値です。rainやDoomsdayも好きです。
■ あははh(爆)すぐに諦めましょう(笑) 最初に聴いたものの印象が強くなるのは当たり前ですが、「DRUGDVD」 がツボに入る方はまず逃れられないとあたくしは思います。 そこに「rain」と「doomsday」が入って来る新人さんは初めてお会いしました!新人さんじゃなくて信心さんでしょう(笑)

>ズドドドやギュインギュインも私好み!
■ 致命的ですね(笑) あのお方ってギタリストに陶酔ソロ弾かせたり絶対させないんですって。 なので効果音的に使う事が多いんですが、その妙たるやLiveに行くとビックリする完成度ですよ。

>来年になったら気が変われるかもしれ(爆)
■ なんまいだー。「忘れられるものなら忘れてごらん」 と声がしませんかぁ?(爆)

>(M・・・大昔バンドの映像は怖すぎて早送り多用)
■ 余裕が出来たら、これはもうこの病と付き合うと腹を括ったら、又印象が変わる???かもしれません?? 聴く分には逃せない作品が沢山ありますよ。

>こちらにおじゃましたのは・・初心者ながら本能的に気付いていたのだと思います
■ 凄い本能ですねー。こんな僻地でヒッソリと「風林火山」やってたんですけどね。 いやはやありがたい事ですわ! なんだか濃い人が多いんですよね。 メール下さる方とか(笑)それが又いいんですよ!その濃さが(笑) 漂着して頂きありがとうございますm(__)m  

2007/12/23 01:27 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/94-91d83aec

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。