2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/08/22 (Wed) Gackt@「風林火山」

えー喋り足りないのでここでもう少し前回の「風林火山」をば

勘助と景虎のやり取りはドラマのクライマックスとなる将来を予感させる重要なシーンでしたね。価値観の違う二人の主張は平行線をたどりどちらも譲らず。喋ってる内容は別として緊張感のあるいいシーンに仕上がっていたと思います。

そりゃね、御屋形さま=由布姫になってる己の頭の中の図式が自分でも分かってない上に、海さえも御屋形さまに捧げたいとんだ勘違いの勘助と、自らを毘沙門天の生まれ変わりと信じ(生まれ変わりなら拝まなくてもいいのに。違うんでしょうか?美輪さん?)世俗の欲を軽蔑する「ストイック」と言うと聞こえはいいが、随分子供っぽい世間知らずな景虎(酷い言い様ね)。方や泥水飲んで地べたを這いずり生きてきた成り上がり 方や恵まれた土地で静かに育ったが故にノーベル平和賞モノの志を持つエリートカリスマ

その二人の今回の静かな第一戦は内野氏の俳優としてのプライドと、Gacktのアーティストとして、チャレンジャーとしての意気込みが火花を散らしていたように見えたのは私だけ?以前から内野氏は「Gacktさんの演技に期待しています。」とやらた「演技」を強調していた事も緒形氏の期待とは異なっていたように思うのよね。彼は実力派なのにTVドラマでは「不機嫌なジーン」の悲劇?に見舞われ、今まで気の毒だったし、なんだかんだでミュージシャンごときに舐められちゃ困るって意気込みが無きにしもあらずだったと思うんだわ。私だったらそうだな。だって大河にGacktだよぉ勘助と言う役を借りて彼のその力の入れ様が伝わって来ましたわ

迎え撃つGackt氏は役者として未熟である事を充分承知した上で、あの長台詞を淀みなくこなし、景虎のカリスマ性を表現する為に随分考え努力した事を視聴者に伝えて来るだけのクールな迫力があったうんあった
(全てはNHKスタッフの皆様のご尽力のお陰って話もあるけどさ

鉄砲が届いて勘助を開放する時の高笑いのシーン。どんな大根演技になってもおかしくなかったのに無難に収まって、宇佐美と共にホッとする余り意に反してジ~~~ンとしてしまった私「あ!あの景虎って急にキャラ変わってない?」と思ったのは番組が終わってからだったさ。

勘助が「生涯を懸けて敵に回すだけの価値のある男」を演じられて我が子の運動会をハラハラ見ていた母の様に満足する自分が怖い。

なんで都言葉みたいなイントネーションが入るのか分からないままだけど、表情も豊かになって来たし、なんせほら!勘助の頭上に風林火山を懐刀で突き刺すシーンってば「必殺シリーズ」に出したいくらいだったわよっ(そういや緒形さんも必殺出てたわね)身のこなしが綺麗なのね。身体を作って撮影に入ったのも正解だったいつもの細さじゃ時代劇でカリスマは演じらんないもんね。

緊迫した45分、結局勘助は御屋形さまに又してもを感じまくり(御屋形さまに神仏が宿ったんじゃないのぉ)帰って行けてめでたかったけど、冷静に考えると随分マヌケな間者っ振りだったわね。ま、こうでもしなきゃあの二人を事前に会わせる設定って出来なかったんだろうけど。お陰で面白かった

そうそう!勘助とのやり取りとは真逆で、景虎が宇佐美に意見を求めるシーンはなんだか可愛かったわ実際未だ実は凄く若いってのが後ろ姿のお尻の辺りに漂ってなかった?(誰か賛同してよ)ちょこんと座ってんのが可愛かった…と、どんどん「うつけ者」になって行くのは計算外。元々時代劇好きな上に新人発掘が大好きなのでベテランの中で育って行く姿をリアルタイムで観るのは嬉しいものです育たなかった時は憎さ百倍だけど。

↓の記事の写真(NHK本)の中で三人(内野さん、亀さん、Gさん)の対談がありますが、とても質のいい対談です。要するにこれは異文化決戦であり、だからこそ畑違いの三人に意味があるって話ね。
公式サイトでGackt氏曰く。「(亀ちゃんの演技)歌舞伎独特のものを感じて面白いなって。それは彼だから許されることなんだろうね。-中略- ガクト(Gackt)だからそういうのも有りだと思わせられる--以下省略」
そーか「許すとは諦める事」でもあるんだ(あれ?)

何だかんだと文句を言い続けたけど、やっとこれからの展開が楽しみな回が拝めました。何かがど~ん!と完成した時よりも、完成する「予感」を感じる時が一番トキメクのです。今回が正にそのトキメキ感じた回でした。ってどこまで褒めてるのか自分…。10年もファンやってんだからたまには許して下さいませ!こんな事滅多にないから。正統派時代劇よりアレンジ物が好き人には今回の大河は後半面白いんじゃないでしょうか?



余談
あの時代に相田みつをが居たらどんな話になったんだろ?
『つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの』
『うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる うばい合えば憎しみ わけ合えば安らぎ』
う~~ん

20:23 |風 林 火 山 | trackback(0) | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


<<飽きずにGackt@景虎 | TOP | 風林火山「勘助捕らわる」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

i-237や~‥面白かった ていうかスッキリしたぁ~i-190
何がって 「Rue」ちゃんの見解と考察さっi-114
あたしゃ 思っててもなかなかこうは書けないもんi-229
美人っぷりばかりを褒め讃えて演技や内容を観てない人が多いじゃんね
と、自分もそうなりそうで コワい今日この頃だけどe-263
NHK本。アレのインタもね ワタシも3人の共演の意図を汲んで すんごく楽しみにしてたのよ~v-352
しかも、晴信が歌舞伎役者の面白さを見せてくれてたから 景虎にはかなり期待してたんだけど‥ え?ハズレ?e-286‥なんてガッカリさせられたトコもあった(笑)
んでもね、、そーなんだよね 役者じゃなかったよe-330
視聴者なんて 勝手なもんだv-393 (の前にファンだろ‥;)
でも、昔の爺だったら考えられないけど、謙虚に学んで、大御所方の胸借りて、、なんて成長したよね
勘助とのシーンはホンット良い芝居見せてくれて、迫力あったしv-354
これから佳境に入って どれだけ魅せてくれるか期待膨らんできたよ~vv

以上、昨日の分飛ばすこと出来ました♪ご検討イロイロありがとーvv

2007/08/24 11:53 | noah [ 編集 ]


 

二度手間かけちゃってゴメンねv-356なんだか色々文句ばっかり言ってたけど、「勘助捕らわる」の回で「アウェイでの真摯な健闘振り」をやっと実感出来てちょっとジ~ンとしちゃったよi-229まっこと欲が深いよねー我々(笑)
ホント昔じゃ考えられないから歳を取るってのもイイコトかもねv-290
忙しいトコ貴重なファンコメントありがとうv-344これ読んで又思う事あったよv-353

2007/08/24 22:26 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/9-5fee10ae

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。