2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/11/28 (Wed) 「龍の化身」前夜

まずは今日のニュースだけペッタンコ。
「龍の化身」は今日発送されたとメイルが来たが、アマゾンめ~! 「N/S EYES ON 」 は明日発送だってさ。 (凄い売れ行きみたいね!) 本屋で買った方が早かったか?! と思ったら売り切れ売り切れ!

■今日の「龍の化身」出版の記者会見の記事 (これが一番丁寧)
http://beauty.oricon.co.jp/news/50003/
■宇佐美マニアに嬉しいのはこれ
http://www.chunichi.co.jp/
chuspo/article/entertainment/news/CK2007112802067896.html

■でも! 公式サイトのこれが一番ジ~ンと来るよ♪
http://www3.nhk.or.jp/taiga/blog/index.html
■タナボタなNHK出版。予約だけで2万冊だってさ。
http://www.nhk-book.co.jp/recommend/gackt/
■今後の雑誌発売予定 (音楽雑誌です)
11/29 日 「FOOL'S MATE」 1月号
11/29 日 「ARENA37℃ SPECIAL」 vol.40
■ステラ
「みな、心して出陣にそなえよ!」 で 「はい!」と買って来てしまいました (ここまで来たらバカにあらず) ネタバレると嫌だから、亀さんのインタを読んで武田側の決意も知っておこう!と思ったら、なんかも~怖いもの観たさで 「風林火山・晴信燃ゆ」 が観てみたいよ 


今朝テレ朝で会見の様子観ました。 それはいいとして、「え?」 と思ったら、同じ事をコメしてくれた方がいらせられました(笑)
テレ朝さんは、NHKが「風林火山」の製作を発表した後、去年のお正月特番に 「風林火山」 をぶつけて来て(へ???) だったんだけど、 今回、それも今日、今度は「天と地と」を50周年記念だかなんだかに放映するって発表しましたとさ。 何かメリットがあるんだろうか? 謎。
キャストが又凄いのよこれが! 毘沙門天=北大路欣也さんって何? 「華麗なる~」で復活した欣也さんが毘沙門天の役?! 分らん…。 これ観たらタナ~カ君も神に見えるかな???

http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20071128-288637.html
取り敢えずは 「二匹は居ないでしょ」 と言いたいのさ。


月曜から、いつもの倍の拍手! どうもありがとうございますm(__)m ひょっとして皆様 めちゃくちゃムカついてない??(笑) 「決戦前夜」 の 「我こそが毘沙門天なり!」 の意味が全く伝わってないと思われますよね  あの極端な自己犠牲的発想を 「狂気」 だって言ってるのにさ。(違うのか??) あれは悔しいなぁ。 川中島ではきっと動く 「龍の化身」 が拝めるでしょう!うん!そうに違いないっ!

20:23 |風 林 火 山 | trackback(0) | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


<<危険な未完の大器、あれは景虎 | TOP | 補足不可>>

comment











管理人のみ閲覧OK


No title 

いらせられたのは、ワタクシですね。ホホホ
いよいよNHK出版に登場
http://www.nhk-book.co.jp/
タイトルになっておるがな。
ぽちっとすると画像が見れる。

2007/11/28 22:40 | 松山 [ 編集 ]


No title 

おほほほほ!でしょ?(笑) 観た観た!動きのあるのがもっと観た~い! てか明日観れるし読めるし…気分は川中島ざんす♪

2007/11/28 23:13 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/11/29 13:00 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/11/29 17:42 | [ 編集 ]


No title 

Yさん♪
いつもありがとうございますm(__)m
もちろん全部ギンギンに眼ぇひん剥いて読みました(笑) 一番収穫だったのは、内野氏がカメラのレンズには嘘をつけない事をよーーく理解なさった上で演技されていた事です。 勘助は、共演者とのバランスを考えたギリギリの線だったんだなと、納得出来ました。 あと、彼の役に入っているからこそ出て来る、現場での駆け引きの様な巧妙な細工。 あれは面白かったです! 何故その台詞を変えたか? 内野氏ではなく、勘助が変えた事実が嬉しかったし、心がどう動いてそうなったか? な部分が沢山垣間見れました。 
今川への憎々しげな感覚も勘助のものだし、だから晴信は特別だったとか。 男同士の関係には熱いのに、身近な女性登場人物の話が出て来ないのも、勘助でした(笑) 
もっと早く読みたかった中々お目にかかれない資料で、大切に保存させて頂きました。 

川中島に向かって、役者さん達の想いを予め知ると、本編はきっと感慨深いを通り越して…泣いちゃいますよね~! やはり勘助の「風林火山」であって、印象的な敵役というのは得な事。 これはごく一般的な摂理ですが、今回ラッキーだったなとフィールド違いのファンもつくづく思っています。 だってー、細かくは言えませんが(苦笑) 勘助が違う俳優さんだったら、誰も際立たなかったかもしれません。  後残り3回、観る方も手に汗握りましょう! ありがとうございましたm(__)m (あちらも拝見しましたよ♪ やっぱり男性のご意見は興味深いです)

2007/11/30 22:15 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


No title 

Mくん♪
いつも貴重情報ありがと! うん!「へーー!」って読んだよ(笑) 現場面白そうだよね♪ け…見学に行きたかった! (切実)

2007/11/30 22:20 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/75-c0cb2f26

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。