2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/11/25 (Sun) テンプレ変更と話題の東山氏

チョコレート色ってば見飽きたので、テンプレ変えてみました。
暗い。 景虎ちゃんが古い (多分伝兵衛の妄想のトコだと思います) 最終回に向けて華々しくしようと思ったんだけど、どーもイラスト描くのに時間が掛かり過ぎました 
ま、ちょっと気分も新たに (政虎になったし、勘助もなんだか納得出来て来たし) の心意気だけ買ってやって下さいませ。
先週思わぬ収穫があったから今日も楽しみだな 


さて、Mくんから貰った情報によると、「時代劇マガジン」が立ち読むに値するとの事で、裏方事情大好きな私は購入してしましました。 ( Mくんいつもありがと  ) ネタバレない様に慎重に演出家対談を探しましたところ、なんと!そのメンバーが清水の御大、タナ~カ君、そして東山氏ではありませんか!「風林火山」の悲喜交々を知るに相応しいお三方!(奇跡なのか嫌味なのか分かりません)

まずお写真を観たたけで、誰がどの方か判るのが笑えます。Tシャツ一枚のデップリおじさんが清水氏。 襟がダレ~っと伸びたポロシャツの中になんだかヘンテコリンなTシャツ着て、サラリーマンズボン(パンツではない)履いてみえるのが田中氏。そして東山氏ってば皮パンですよ!皮パン!! ちょっと観が完全にアパレルか美容関係の方に見えます。 ここでもぉ全てが理解出来ました。

やっぱり彼ら演出陣も、あの脚本には苦労されたようです。 田中氏は乗り遅れて参戦。評判がいい「決戦!海の口」が初演出だそうです。 東山氏はなんと!時代劇の演出は初めてだそうですが、一話から助監督としてずっと付いてみえたそうで、ドラマの事情はよく把握されていたようです。初演出は、原作がやっと出て来た「勘助仕官」。 オリジナルと原作が繋がる回 (かなり辻褄が合わない「変身モノ」の脚本だった感じ。清水氏が一部書き直しをお願いされたようです) の担当で、苦労されたとか。 でも観てる側は「やっとここまで来たーー!」感があったのを覚えています。 そう言えばGackt氏も観てて、この回でやっと安心したとの発言がありましたよね。(「風林火山」になったから)

その東山氏のお話を読んでると、彼は越後側の美味しいお話をして下さってます。 緒形氏が 「越後潜入」の台本を読んで監督に、どうして自分は景虎を気に入ったのか? と質問されたそうです。 東山氏は、台本だけではその理由が分かりにくいのはよーく理解出来るし、又説明もしにくかったそうですが、この問題は緒形氏が景虎の着ぐるみに入っている人物を大変気に入られた事によって、「利では動かない宇佐美も又同じ様に景虎を気に入った」と解釈していらっしゃるようです。 東山氏! 裏話ありがとうございますm(__)m 東山氏万歳コールが又起こる訳です。一部で。

面白い話がいっぱい出て来ましたが (営業妨害と転用になるので、後は終わってから購入されるのをお勧めします) ラスト3回の編集には、東山氏も加わってみえるので楽しみですよね~♪ 兎に角折角のシーンは彼に任せておくれ!清水の御大! て事は前回と今日の分を田中氏が演出してみえるのは 「吉」 と出るのかも~~ ←明るい  だってその間に御大と東山氏は編集してるんだもん! わ~~やっぱり川中島よぉ~
けどアタクシ一つ変な文字を読んだみたいな気がしたんだけど…気のせいにしよう。

02:29 |風 林 火 山 | trackback(0) | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


<<「風林火山・47」景虎から政虎へ見事な脱皮 | TOP | 関東事情の補足と 「アンビバレンスな英雄」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


No title 

なんと麗しい絵じゃ!うつくすぃ~

http://www.nhk.or.jp/taiga/
風林火山の公式Pに行って、トピックス「特集 大激突!川中島」のフォトギャラリーをクリックしておくれ。
まだ信玄だけ公開なんだけど、上杉政虎のところを右クリックして、早送りをクリックしてごら~ん。
ほぉ~らぁ 見れるだろう~ 最後の写真は写真集の表紙と一対だよね?
さぁ、みんな行ってらっさい♪

2007/11/25 21:47 | 松山 [ 編集 ]


No title 

 新しいテンプレートのイラスト今回も綺麗ですね♪景虎の横顔に被さっている花は曼珠沙華でしょうか?
「時代劇マガジン」読まれたのですね。私も緒形さんがGacktさんを気に入ったことで、宇佐美が景虎を気に入った解釈をされた、というくだりが好きです。本当なら脚本の不備、と思うべきなのでしょうが、一人でにこにこしてました♪私の越後の主従莫迦に磨きが掛かりつつあります(汗)いよいよ川中島決戦ですが、政虎と宇佐美が二人っきりで話すシーンがあったら、すっごく嬉しいです♪
ところで私は立ち読みなので良く憶えてないのですが、変な文字って何ですか?
 ところで今週の大河ですが、覚悟していたより、ずっとまともに見られた~、と安心して気が抜けました。もっと凄まじくされてたらどうしようかと緊張してみてました。すくなくとも先週よりは、しっくりと見えます。先週はいろいろしっくりしてませんでしたから。特にラストの行列シーンが気になりました。世間に見せるための行列であるのに登場人物の衣裳がいつもの服装なので良いの?と疑問でした。その前の関東管領を継ぐシーンでは皆さん衣裳一新してて画面が盛り上がってたので尚更に。
今回のラストの越後の出陣シーンでは、私にはどうにも政虎が「風林火山」のではなく何か別のを見ている気分になってしまいましたが(汗)、政虎が桃姫と話しているシーン、「われ死すとも、わが心がこの地を守ってゆけるよう、われは己を越えねばなりますまい」のところで、おそらく今も春日山城址に思いを残されているだろう御方が向こうに透けて見えるかのようでした。

 松山さん、ありがとうございました。おかげさまで、写真たくさん見れました♪私は後姿のが好きです♪

 それではまたよらせていただきます。

2007/11/25 22:58 | 漣 [ 編集 ]


No title 

今行ってきたよ~☆ 松山くんが賢いのか、NHKに抜かりがあるのか(爆)
あの写真観る限りじゃ相当よか映像が撮れてるんだろな~(妄想) 「龍の化身」も楽しみ倍増!
必殺技ご伝授ありがと~♪ 多分お越しの皆様も他のキャストにも使える技だから重宝重宝だよ!

イラスト、参考画像が伝兵衛にソックリで美麗だから描きにくいし、美麗なモノをアレンジするのって難しいんだよね~。よかったわ気に入って貰えたみたいでv

2007/11/25 22:58 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


No title 

漣さん こんばんわ♪

テンプレイラ気に入って頂けてよかったー!曼珠沙華をちょっと崩しました。

「時代劇マガジン」読みながら、(これって漣さん大喜びだろうな~)って思ってました(笑) 文字はやっぱり見なかった事にします。(定かでないし) 

前回の行列シーン、言われてみればそうですね!気が付きませんでした。 多分あのムチシーンには黒がいいって事かも?と思ったり。 多分その位の理由だと思います。 狩衣はあの時代正式な場所では着ないはずなのでおかしいですよね。

今回は覚悟してたので、儲けモノ的な感じで観てました。 期待が全く無いのはいい事かも?(笑)
撮りや編集は論外として、普通ならこのスピードじゃ視聴者を納得させられないでしょうけど、前回の唐突さと合わせると、まあ納得出来る範囲内に納まったと思います。ヘタするとカットだったかもしれないですもんね。 
演出に負けない演技の向上が、私も「今も越後はあのお方の心に守られてるんだな~。越後の民になりたいよ~!」とイタイ事を本気で考えてました(汗)
いよいよ来週からお宝映像満載の予感?↑の松山くん情報の通りで観て来て下さい。ホントに雰囲気も殺気もある画が撮れてますよ☆

2007/11/25 23:13 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


No title 

ミスったよ 早送りじゃなくて先送りをクリックね。

Rueさ~ん 私はジブリファンじゃないけんね。
そこんとこよろしく。
私も実言うと元は洋楽ファンなのだ(てれ)

2007/11/26 01:10 | 松山 [ 編集 ]


No title 

松山くん♪
うん、先送りで観れた人は少なくとも二人居るから大丈夫。ありがとう☆

ジブリ・ファンじゃなかろぉ(爆)んなわきゃ~ないさ。 トトロ観て喜んでたら怖いもん (油汗)

あ!松山くんも洋楽流れなの?!わ~!どの辺が好きなんだろ?v 私の場合はテレるどころの騒ぎじゃない程洋楽歴が長いのよ…。だから偏っての。シュミが。 そっか!だから「あの辺」に拘ってるんだー(喜)

2007/11/26 22:17 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/71-b924a666

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。