2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/11/04 (Sun) 「風林火山・44」 宇佐美 対 寿桂尼



個人的な注目は今川家と宇佐美だけだったんです。 そしてその宇佐美の行動には前回から謎があったんだけど、その謎は今ひとつ…又観てからにします。

今回の策略は、誰のものでもない、宇佐美と寿桂尼の物言わぬ共謀であり、その裏で実は宇佐美対寿桂尼の頭脳対決が行われていたように見えました。(そんな人居るかな?)そして、宇佐美に裏まで読まれた寿桂尼は、勘助のおっとろしい恨みを一身に背負う事になるのです。

宇佐美は平蔵を捨て駒に使ったわけではなく、最初から成功を見越したワケでもなく、その策略を今川に押し付ける為に、わざわざ平蔵にまるで台詞を教えるがごとく段取りを教え、彼のヘタレ部分も見抜いていたのでしょう。 最後に逃げて来る時に、寿桂尼の差し金だと言う事も命じていたんじゃないでしょうか? 山本勘助の様になりたいと願い出た平蔵の取るだろう行動と、それに勘助はどう反応するか、宇佐美は予め読んでいたんじゃないかと思うのです。 宇佐美という男、勘助(道安)の事はよくよく知っている人物です。

一見大失敗に見えるこの計画、実は大成功だったように思います。 寅王丸がどうなろうが宇佐美の知った事ではなし、自分が影で糸を引き、平蔵と寅王丸、そして実は寿桂尼を使って、武田の敵対心を今川に向けさせた。 雪斎が居たら使えない業だったでしょう。 ここが今川家の決定的なダメージだったと思います。



見事、平蔵も生還。武田は今川に恨みを抱き、一時越後を忘れる。景虎が最も嫌う策略は表には見えない。 そして主の留守を越後は守る事が出来る。 宇佐美凄い!軍師として、勘助より何枚も上である事を見せ付けたエピソードに思えるのは、私が宇佐美のダークな面を観たいが余り、こじつけてるんでしょか?(そうかも)でも今川も大好きな私はどうすればいい? 取りあえず桶狭間は来週だから、恨みは全部勘助に吐き出そう!と、もおワタクシ自分の納得の行く見方で観る事にしました。 

美味しい処を持って行きそうで、ある時期脅威さえ感じた平蔵。 勘助のあるべき姿の投影として、やたら気になってたんだけど、先週からなんだかヘタレ放題。 今週の平蔵を観て、(ひょっとして最後にとんでもない事やらかすかも) な危機感は全く無くなりました。 さよなら平蔵。(終わってるし) 勘助の正しいヴァージョンだと思っていた彼は、もう(まさかキミがキツツキを…)とか(もしやキミが勘助を…)とか考えるまでもなく、ひたすら生き残れるかどうかの問題だと思っちゃった。 これある意味寂しいし、大森氏がどうして今まで彼をこんな風に気を持たせる描き方にして来たのか?全く解りません。 (あ、それって私だけなのかな?やたら気になってたのって?) お別れの前に平蔵、「義」はそんな覚悟じゃ貫けませぬぞ。 皆何かを犠牲にして「義」を立ててるじゃあないですか! ヘタレたままオルヴォワ~ルですわ。  出会っ~た頃のぉあの日のままのぉ~二人のーよぉにぃ~ )←だから歌うなって 

平蔵もワケ解んないけど、勘助含め、武田に至っては一つしか思う事はありません。 雪斎の言葉が全てに思えるのよね。 勘助の「妄執」 そして 「武田はあの軍師も含めて私利私欲の域を出ておらん」 これ全てに思えた。 やっぱり「志」に筋が通ってないから坊主になってもギンギラの黒坊主が揃いも揃って自分の事だけ考えてるようにしか見えない。 「風林火山」の企画意図を今更読みに行って来ちゃったよ。 そしたら「明日はどうなるかわからない乱世の戦国時代に、運命を定めとして生きる人々の愛と夢の物語です。~中略~夢と野望、愛と憎しみ、謀りごとと裏切り・・・。」 ……夢と野望、愛と憎しみ、謀りごとと裏切り…これ主人公自身が全部請け負っちゃったらダメでしょ? これ全部を納得の行くように観せるには、やっぱり揺るぎの無い土台がなきゃダメだと思うなぁ。 勘助は揺らぎ過ぎてるもん。強く完璧でないのは魅力に変わるけど、せめて志だけでも一つ絞ってそれにこそ妄執して欲しかった。(又終ってるし)

内野氏の演技も、今まであのボサボサ頭に隠れたから良かったのか? お屋形様モードに突入したからか? 過剰に大仰で、ちょっと引いてしまいました。 多分、武田勢はいつも同じ面子で演技してるんで、どーしても亀次郎さんに合わせてあんな感じになっちゃうのかな? それに大芝居って、案外演る人にとっては気持ちがいいのかも? とちょっとフォロー気味に思ってシラっと観てました。ただでさえ 風林火山・晴信燃ゆる にウケまくってるのに…。皆又出たらよろしかろう。

あとは、そうそう!寅王丸。 あれなんでしょう? 全国の誰しもが涙しそうになっただろう、あの!おばばさまとのお別れのシーン…あんなに小さな子がホントに泣きながら可愛かったですね~。 なのに!とんでもねーー! まあ、ルックスはどうこう言いませんよ。でも柄本さんの息子さんだから、 きっと怪演でもなさるのかしら? と思ったところ、小沢さんの会見よか驚いたよ! 今公式サイト覗いたら「トッピクス」にインタがアップされてて、もっと驚きました。 どうせ皆ポカ~ンとするんならさ、この際おハイド様にでも出て貰った方が、同じ棒読みでも良かったと思うよ(完全投げやり) ま、それは極端な例えとして、雰囲気だけでもイイ感じの役者さんが演ったら、この回もちょっとどうにかなったと思うんだけどなー。 期待してなかったからガッカリもしなかったけど、つくづくいよいよな時になって、なし崩し的な回が多いな~。

そもそも、この策略だってさ、元はと云えば武田の身から出た錆。 すっかり忘れてた寅王丸に目を付けた宇佐美が上手なだけ。 ああそれなのに 「じゅけいにぃ~~!!」なーんて顔引きつりそうになって憎しみ込められたって。 寿桂尼様本当の事言っただけだもん! とかシラっとしちゃった。 桶狭間に勘助を拘わらせて、その優秀で武田を思う軍師振りを表現したかったんだろうけど、逆効果なように思いました。 発想としては面白いけど、勘助の拘わり方とか、心情にどーも共感出来ません。 こんな土壇場で勘助離れ現象が起きるとは思ってなかった自分。 ちょっとショックです。

さて、そんなネガティブな話は置いといて、良かった事もありました 長期に渡って観て来た風林火山、越後はもちろん今川家あっての楽しみでもありました。 元々伊武氏と藤村さんは大好きなので問題ないとして、あの谷川義元! 彼が嬉しい誤算でした。 毒もアクも引っかかりも無い「爽やか~」な俳優さんって興味が持てないんだけど、あの二人の中に入って堂々たる義元像を築き上げて下さいました。 元々才能のあった方なのかも知らないんだけど、今後もっと幅の広い役をこなせる俳優さんだと思います。 義元様! 来週はかっこいいアナタなんて期待してませんから! どこまでも黒い今川を貫き通し、我侭でぼんぼんな義元様を完成させて下さいませ 「桶狭間」 予告であんだけ皆で合唱すれば小学生も覚えるでしょう。 


宇佐美と寿桂尼の顔が交互に映し出される今川館の一室。 宇佐美の息がかかったシーンは赤いライティングで逆光に。 コテコテだけど、あれはあれで良かったなぁ~とか、義元様の「坊主のくせに酒など飲みすぎるから~」いかにも義元様らしい雪斎への哀しい想いじゃあありませんか! とか…寿桂尼様の上品なのに迫力のある 「姫も武田が殺した…も同然じゃ!」とかツボは全て越後と今川。 来週今川家とさよならしたら、後は越後しかありません。 よもやまさか、このドラマが始まった時に、越後に縋るようになるとは思いもしませんでしたわ。

もお残されたものは一つ!「関東出兵」~「決戦前夜」の景虎さまを!ど~~にか活かす演出してね!ね!ね!

もっと色々思った気もするけど、ちょっと疲れた「信玄暗殺」でした。 あれ?!暗殺されそうになったんだったっけ? そんな無駄元気宇佐美にもなかったよきっと。


+++ 何か嬉しいネタはないか?と帰りに本屋さんで物色。 「歴史街道 12月号/PHP研究所」 のP68~P72 までが「風林火山・川中島決戦特集」です。 いやん!又マリスな写真があるわ 他にも「戦国合戦の意外な事情」とか面白そうです。 薄っぺらなのに600円はちとお高いので、まず立ち読んでみませう +++

毎度文句ばっかり言っててすみません


23:52 |風 林 火 山 | trackback(5) | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


<<ガンダムだってさ | TOP | 越後に舞い降りた不思議な縁>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/11/05 21:32 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/11/06 01:50 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/11/06 13:05 | [ 編集 ]


 

Hリン♪
おこんばんわ(チュッ!) お宅の1周年は感動です。何度も言いますが、か・ん・ど・う☆ 

こんな塾あったら、勘違い人間がいっぱい育成されるよ。 都合のいい方へいい方へ解釈してるから(もうこの方法しか残されてないのよ。NHKめ!) サラっと流して読んでね~・゚(n*´Д`)η゚・
Hリンが観なかった日も、まるで観たような気分にだけはさせようと思ってます(どんなんじゃい?)
又お宅に伺いまーす♪ いつもありがと☆

2007/11/06 20:52 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

○山く~ん!

ポニーテールにして来てん?(サンマ風/笑)
ねー!勿体無い! 今回で平蔵にさよなら。勘助もさよなら状態です。
ホント!宇佐美の策は、関東管領を継ぐ景虎が、関東進出するに備えて今川、北条がキーになるよね。武田はもちろん、三国同盟にひびを入れる為にも一石何鳥でしょ?! 主役の武田をなんでこんなマヌケに描くんだろ?と思ったら今日の本文にも書いてる通り、なんか深読みなのかな? でもちょっと変じゃない? これって宇佐美の実力の証明にしか観えなかったんだけど。

その大森氏の平蔵の存在意義(うっそー!?そんな風に見えてないけど/爆) の路線が変わって来てる事を考えても、全体的に想定外なのかしら? 勘助と平蔵の運命は、全く期待してないけど、それでもガッカリするのかな?
ま、それはもうどうでもいいから、最後の今川と越後だけはしっかり描いて欲しいとしか言えません。 なんてドラマじゃ?! 長丁場頑張った俳優陣と途中でヘタレた製作側って…あんまりだわね。
寅王丸の件と、四郎とのシーンで、勘助にとって唯一変わらなかった由布姫の存在さえ、何?!と不審に思って来た。こりゃないよね。

な~んか心配なのは、「関東出兵」と「決戦前夜」が最近の程度で描かれたら、景虎さまってばアホみたいになるよね?ヘタすると……。 それだけは勘弁して欲しい(切実)

長くなんてないぞよ。もっと読みたい!てか書いて(笑) こんなイイ話の数々は公開したいもんだよ全く(笑)
いつもありがとね! 悶々としてる時にお助けが来てくれるのは嬉しいっ♪

2007/11/06 20:57 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

S美さん♪

コメントありがとうございますm(__)m こちらこそ宜しくお願いしますね。

「「風林火山」でGackt氏にハマったり過ぎ」とは!おめでとうございますm(__)m  ご本人も演った甲斐があったでしょう。 そうですよね、意外なハマり役でしたよね。

ご質問の氏のプロフィール他の件ですが、個人的な意見で申し訳ないんですけど、ミュージシャンを知るには、まず作品を聴く事から始められるのが一番いいと思います。 もし自分が歌を歌ってたら、世の人に、本名とか年齢とかを知って貰うより、歌を聴いて欲しいですよね? それと同じだと思います。
そして自分の曲世界を的確に伝える為に設定されているのが、イメージだと思います。 今感じてみえるイメージそのままで充分だと思いますよ。

プロフィールは○ちゃんねる上で探されなくても、ご本人の公式サイトがありますので、そちらで確認出来ますよ♪ こちらに行ってみて下さい。
http://gackt.com/

ご本人が公表しているものが全てだと思っていいと思います。 それがまず好きな曲に出逢う第一歩だと思います。リアルタイムで好きでいれば、必ず自分の中の大切な存在になってくれると思います♪ 自分の歴史と一緒に、嫌でも今からくっついて来るんですよ(笑) そう思うと楽しみじゃないですか? 

色々教えて下さる方もいらっしゃると思いますが、それも又ご縁ですから、その時は「そーなんだ!」と新たに発見されればいいと思います。 基本全て個人の自由だと思いますが、最初にプロフィールを知りたいと思われたなら、公式サイトに行かれる事をお勧めします。
過去の事が今解らなくても、放っておけば、この時期にファンになった方の為に、纏めた雑誌なんかも出るでしょうし。それも楽しみにしておかれるといいと思います。

ちょっと綺麗事だと思われるかもしれませんが、この路線で行くのが一番アーティストを楽しめると断言します。 周りの余計な事の為にそのアーティストまで嫌いになる事は一番避けたい事なので、ちょっと生意気な事を書かせて頂きました。気に障ったらごめんなさいね。 

気に入った曲が見つかったら又教えて下さい!待ってます♪ コメントありがとうございました☆

2007/11/06 21:05 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/54-8acdd516

[風林火山]第44回「信玄暗殺」
銀色のケースに毘沙門天の梵字が入ってる。 ということは、中身は大河関連……? ほ、欲しいかも。コレクターとしては。 --------------------- ラストの勘助の「寿桂尼ー!」。 あれで自分の中の軍師・山本勘助は終了しました。 今回の見どころは、景 //大晦日のNHKホールでジョバイロを聞きたい 2007/11/08 22:07

寿桂尼
「風林火山・44」 宇佐美対寿桂尼今回の策略は、誰のものでもない、宇佐美と寿桂尼の物言わぬ共謀であり、その裏で実は宇佐美対寿桂尼の頭脳対決が行われていたように見えました。(そんな人居るかな?)そして、宇佐美に裏まで読まれた寿桂尼は、勘助のおっとろしい恨み?... //ノリック事故死ショック 2007/11/12 14:34

寿桂尼 wiki
「風林火山・44」 宇佐美対寿桂尼今回の策略は、誰のものでもない、宇佐美と寿桂尼の物言わぬ共謀であり、その裏で実は宇佐美対寿桂尼の頭脳対決が行われていたように見えました。(そんな人居るかな?)そして、宇佐美に裏まで読まれた寿桂尼は、勘助のおっとろしい恨み?... //ハルヒ大好きブログ☆ 2007/11/12 16:20

寿桂尼 ネタ♪
「風林火山・44」 宇佐美対寿桂尼今回の策略は、誰のものでもない、宇佐美と寿桂尼の物言わぬ共謀であり、その裏で実は宇佐美対寿桂尼の頭脳対決が行われていたように見えました。(そんな人居るかな?)そして、宇佐美に裏まで読まれた寿桂尼は、勘助のおっとろしい恨み?... //時事ネタ通信社 2007/11/12 16:28

寿桂尼
やりました!「風林火山・44」 宇佐美対寿桂尼今回の策略は、誰のものでもない、宇佐美と寿桂尼の物言わぬ共謀であり、その裏で実は宇佐美対寿桂尼の頭脳対決が行われていたように見えました。(そんな人居るかな?)そして、宇佐美に裏まで読まれた寿桂尼は、勘助のおっ?... //有楽町イトシア オープン  店  クリスピー・クリーム・ドーナツ  お店 2007/11/12 18:47

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。