2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/11/01 (Thu) 今日で3ケ月

ある事情でblogを書き始めてから今日で3ケ月になります。 普通こうゆう事は「1周年です!」 とか 「5年経ちました」 とかって時しか書かないんだろうけど、私の場合、もう任務完了で止めてるハズだったんです。

ネタが無いので 「風林火山」にハマっていた事をなんの気なしに書き始めたところ、今日までどうにか続いております。 これも、通って下さる方、コメント、メール、拍手等など下さる方のお陰です。 よもやまさかURLを知らせたお友達以外の方が来て下さるとは思ってませんでした。

美容ブログとか、ファン情報ブログとかにすれば、世間様のお役にも立ったでしょうが、生憎その手の情報は少なく、単にTV観て思った事をお友達向けに勝手に書き始めたところ、8月は3人しか知らなかったURL。 今見たら9月10月でカウンターが 8,136件にもなりました!皆様どこからいらしたんでしょ?って位ビックリです (*゚Д゚*)  全くもってありがたい!どうもありがとうございますm(__)m  

それだけ「風林火山」が面白いって方が多いって事ですよね! Gackt氏も好評って事でいいんでしょうか と又勝手に喜んでしまいます。 取り敢えずは 「風林火山」 が終わるまでは続けますわ (あ!今「どんだけ根気が無いねん!」と声が…)  長くblogやサイトを続けてみえる方々をほんと~に尊敬する今日この頃。 文章書くのもだけど、ネタ発掘って難しいのね。(今頃気が付く)

そして今日、又新たに刺激的なコメを頂きました。 「アンビバレンス」と言う懐かしさを感じる言葉   昨今は、殺伐とした世を反映して、犯罪心理用語として使われる時しか聞かないような気がします。 元々英語の「ambivalence」で、何て言うんだろう?説明が難しいんですが、 「一人の人間の中に存在する、対極に在る2つの側面をもつ感情」ってとこでしょうか? 「個の中の極端に矛盾した感情」ですよね。 もっと分り易く言うと、勘助が景虎に対して、景虎が勘助に対して抱いている感情の事です。(でたー!やっぱりそこかって?)←そうそう。 いつも同じものに惹かれるのです
素晴らしいテーマを貰ったので、これは又書く事にします。  

さて、毎年恒例の「PLATINUM BOX Ⅷ」の予約が始まりましたが、毎年「騙されてる感」が拭えない…。 去年はとうとうお友達に観せて貰っちゃったけど、今年は「大変良く出来ました」なので買おっと。 丁度USBメモリ欲しかったから、オマケが「ライター型ハードケース付きオリジナルUSBメモリ(512MB)」ってのは実用的。 毎年こ~ゆう実用的なのがいいな。

シラっと感が漂うプラチナム・ボックス情報の次は 「龍の化身」の表紙写真が余りにもツボだったので、カメラマンの野村誠一氏について知りたくなるのは当然よね!

以下例によってWikipediaより抜粋

野村 誠一(のむら せいいち、1951年 - )は、群馬県出身の写真家である。 恋写と名付けた女性グラビアのシリーズで知られる。 また、多数の女性アイドル等の写真集を撮影している。
1982年、講談社と協力し、少年漫画誌の企画としてアイドルグラビアの読者投票コンテスト『ミスマガジン』を創設。専任カメラマンとして活躍するほか、『恋写』のシリーズタイトルを付けた多くの雑誌グラビアや写真集撮影において、ポートレート撮影の第一人者としての地位を確立。  1988年 1988年度講談社出版文化賞受賞。
[編集] 著書
女の子の撮り方(1987年 講談社)
野村誠一オフィシャルサイト
http://www.so-net.ne.jp/bitway/nseyes/
Diaryに 8/10 千曲川にいます。
      9/ 2 いま風林火山の撮影 がありました。

女の子の撮り方って…オフィシャルサイトに行くとグラビアアイドルの水着写真の山  この人があれ撮ったってど~よ

21:59 |日常の雑記 | trackback(0) | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


<<今川ファンのみさな~ん! | TOP | そして中国じゃ!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/51-5d189634

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。