2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2011/04/17 (Sun) お前は間違えるな

久々に来週も観る気満々の「JIN~仁」シーズンⅡ。

初回の今日は今の日本にはまり過ぎて怖いくらいだけど、元々一つの時代が変る時とは今も昔も連鎖する何かがあるのかもしれない。

やたら巧い子役のいかにもな台詞は視聴者の涙を誘っただろうけど、個人的には龍馬に託された「お前は間違えるな この国の未来を」って台詞が重かった。

夕べNHKで東京、ボストン、上海 三箇所を結ぶ討論会の中で、原発に対して「何でも人類が前に進む時には反発が起きる。飛行機だって最初はあんなものが飛ぶはずがないと思われていたし、実際事故のリスクもある。それと同じで、技術を駆使して前に進まなければ人類の進歩はない」って意見が主流だった。

私も「そりゃそーさ」とは思ったけど、人類という歴史のごく浅い生き物だけが、大自然を自由に変えて前に進む事には許される範囲があるのかもしれないとも思う。だから「原発しかないに決まってる」とは胸を張って言えない。

そのモヤモヤした心中を、今日の「JIN」の中で聞いた。
「お前は間違えるな この国の未来を」

私達は意外にもとんでもない時代に生まれて来たのかもしれない。

毎回充実を感じるドラマだなー。

23:55 |TVの時間 | comment(1) | 【PAGE TOP】↑


<<今年もJにゃが… | TOP | 皆さん大丈夫ですか?!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


やっぱり龍馬(内野さんの) 

>久々に来週も観る気満々の「JIN~仁」シーズンⅡ。
 Rueさんもご覧になってたんですか♪私も見てました。一昨年の年末、これの1に燃えたぎっていました♪それで、今期のJINはどうなるのだ、と戦々恐々としていましたが、見て、ほっとしました。中盤までいまいちのりきれなくてひやひやしてましたが、京都に行ってからは調子が噛みあって安心して見てられました。
 久坂も喜市も、象山も栄も良かったのですが、今回もやっぱり龍馬は良い奴だ、と思って見ておりました。前作でも折々にそう思ってましたが、今回も、自分が連れてきて仁が庇っていたとはいえ、その長州藩士を助けるために、何人もの新撰組を引きつけて遠くへ去ってました(一歩間違えば、膾にされるのに!)漢惚れするよねぇ、と毎度見ています。
>それと同じで、技術を駆使して前に進まなければ人類の進歩はない」って意見が主流だった。
 もう少し、ゆっくり、足元を確かにして進んで良いのではないか、と良く思います。でも、体を悪くしている人は、明日には開発される新治療法や薬を待ち望んでいるだろうし、と気持ちが揺れます。
原発に関して言えば、電力確保の問題が大きいのですから、日常レベルの超電導が開発されれば良いのに、とちょっと違う方向を思ってしまったりします。
>私達は意外にもとんでもない時代に生まれて来たのかもしれない。
 きっと幕末の人等もそう思ったかも知れません。いつでも、自分の目の前にある問題は自分より大きくて。「神は乗り越えられない試練はお与えにならない」と仁先生のように気合を入れたいと思います。

 それではまたよらせていただきます。

2011/04/21 22:49 | 漣 [ 編集 ]


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。