2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/10/30 (Tue) アジアを一つにするのじゃ!

「信玄誕生」観直す元気も時間も無いけど、幾つかある謎(宇佐美がらみだけど)は来週にならないと分んないから、それまで待つ事にしました。

今日は景虎さまの中に入ってる人(円谷プロ製作か!)の公式サイトにアップされてた「龍の化身」の表紙を拝み…美しくも哀しい…マリスの頃想い出しちゃった。 そのくらいノスタルジックな物悲しさを感じるの。 正に戦国の激しさと哀しさが出てるのよ~~ 2冊買おうかしら?と思い始めてしまいました。 写真集とかカレンダーとかそーゆうの買った事ないけど、これは欲しい! と一冊は取り敢えず予約はしてるんだけど、早く届くア○ゾンにも注文しようかな~などとバカな事を考えています。

「ステラ」は● 11/30号(11/21水発売)では、大河ドラマ<風林火山>で、上杉政虎を演じるGackt:ガクトのインタビューを掲載。  だそうです!政虎になってからだから、多分あの逸話が出て来るエピソードについて語られてるんじゃ?必見じゃ! 巧く描かれたなら、あの逸話は素晴らしい転機となるハズ! (出て来たらだけどね。巧く描かれたらだけどね)

そしてそれは後の楽しみとして置いといて、「風林火山」に対する熱い想いが挫折しそうな今日この頃なワケですよ。 けどね、今日久し振りにMember Onlyの日記を読んで来ました。 そーだった。私バカだったわ! 初心を忘れてた。 物語が面白いとか、ドラマとしてどう完成するのか?も、もちろん大事なんだけど、我々には最後まで見届ける任務があるのです。 

「結局そこなのね。」 と思う大河の公式サイトの「大河三昧」もアップされましたね。
http://www3.nhk.or.jp/taiga/blog/index.html

大不評だった「ムンチャ」もそうだったけど、あれは映画自体は監督の意向で、政治的背景が全部カットされちゃったっけね。 ( 「ムンチャ」って何?って思った方!謎が解けても決して観ないで下さい  )
結局そこなのよ。 景虎の 「世を本来あるべき姿に戻す」 事と同じ。 現実世界でも動き出した彼が、その野望を一足先にドラマの中でどう戦い、傷つき、学び、叶えて行くのかを、製作側の都合は関係なく見届ける事を目的としたら、それはドキドキする期待に変わると思ったのです。 コメントくれたLタン! そして同士の皆様!そうしようね 
と、今日は白くなった私でした。 例によって明日も白い保障はありません   (オ~イ!)

22:10 |風 林 火 山 | trackback(0) | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


<<そして中国じゃ! | TOP | 「風林火山・43」坊主が軍師に上手に坊主の悲を見せた>>

comment











管理人のみ閲覧OK


お買い上げありがとうございます 

ひねくれてるんです。松山とよんでください(爆)
あ、下の名前でもOKですよ。ケンイチと(笑)あはは

景虎がどうやって大人になっていくかが、ここ数回のお話だと思うんですよ。ノベ読むと、桃姫様との会話ですごく良い台詞あって、あれって現代の上越や米沢の人々のことを言っているんじゃないかと・・・大森さんGJ。
だからこれからが勝負なんじゃないでしょうか彼としては。
俳優じゃないんで演技力では無理だけど、彼の人より優れた感性で魅せて欲しいなと思います(もう撮り終わってますけど)

写真集はですね。1冊予約したんです。
でもあの表紙見たら・・・景虎ってマリスの頃みたいで、マリスのファンはうれしいだろうとか言われてたんですけど、そんなに思わなかったんです私。
あれは長尾景虎だろってね。でもこの表紙の表情!マリスのGがいるって思った。初めて思った。わかってもらえます?この感情。
不覚にも涙ぽろりでした・・・大人になって男らしい表情になってるんですけど、あの時の繊細なGだった・・
もう1冊買いますかぁ?

2007/10/30 23:04 | Lこと松山です [ 編集 ]


 

松山く~ん!(「くん」になってるし。松山@L好きなんで。)

解るっ!今、手を取ってブンブン首振ってる想定。 そうだよね!あの頃があの写真に写ってるよね!そ~なの!大人になったなーって思うんだけど、でもあの頃の彼なのよ(涙) もお背筋がゾゾゾ~!としました。 

大河のファンの方には理解不能な世界だろうけど、マリスなGな景虎な人にはド真ん中に入ったショットですi-241 あんまり騒ぐと意味不明な方には???だろうから自粛したんだけど、ここでは力いっぱい叫べるわi-178 ありがとう!素晴らしいコメントありがとう!この間の「軍師と軍神」がアイタタだったショックから立ち直れそうです。
1冊まず届いた時点で2冊目考えます。でも表紙にあれ持って来るセンスってば期待出来ると思います。構図も色彩もナイス!

>景虎がどうやって大人になっていくかが、ここ数回のお話だと思うんですよ。
うんうん!「越後編」もそうだったけど、第四次川中島までは、やっぱり景虎は年上の信玄の好敵手として成長を遂げるまでを色々なエピに絡めて描かれるんでしょうね。「ステラ」で内野氏が言ってた「少年っぽい」はこの辺で生きて来てますね。 
もし、関東管領の就任式での成田長泰との逸話が出て来るんだったら、又別の面が魅せられていいだろな~♪とこの頃次の妄想に入ってるんですが、これも又成長話に持って来いのネタですね。ひょっとしてこれが…田中ぁ?!

>ノベ読むと、桃姫様との会話ですごく良い台詞あって、
これも興味深々!もう終わった回なら読んでみようかな?どの回だったでしょう?

>彼の人より優れた感性で魅せて欲しいなと思います
やっぱりこの人を起用した理由はともかく、実際問題このドラマが意外にハマるのは、景虎のダントツの存在感。 それこそ既成の恰幅のいい髭君主の存在感とは対極にある、かつて無かった存在感。 なので、目立つんじゃなくって、敵役にあの人を持って来たのは凄く良かったと思われたらいいですよね。 
先出のエピソードが入るとしたら、かなり素人には難かしい役どころになるので、それも含めて期待してます!例え田中氏でも…。

いつもコメントありがとうございますm(__)m 今度から「松山く~ん!」とお出迎えしますので(捻くれ度は皆同じ/笑)宜しくお願いしますi-178

2007/10/31 19:06 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/11/01 02:09 | [ 編集 ]


 

○○くん! (シークレットモードがもったいないコメ!いきなり知らないblogで○○くん呼ばわりも無いわよね。その内好きな名前名乗って下さいませ)
風林火山はネタバレると、期待し過ぎてガッカリするタイプなんで我慢します! 情報とお気遣いありがと♪

それより、その言葉多分もお聞かないと思ってた。そうゆう言葉が当てはまる人が居ないよね。すっごく好きな言葉の一つです。松山くんシュミ合う~!(あ、書いてるし。目の前に居たら羽交い絞めでしょう/笑)どんだけ長く語って貰ってもいい話だわそれ! その世界好きな人来てるから語って語って! 超個人的ブログの唯一の良さはその偏りだから(笑)

でもその気持ち分るな~。普段は「あ、そ~!」な気分でクールに観てるんだけど、ある瞬間ドツボにハマルと昔が甦るんだよね。 過去に拘るんじゃなくって、好きなものってずっと変わらないでしょ?「どんなところも好きよ~」な次元じゃないタイプの人間って、自分のシュミもストライクゾーン狭いし、中々普段「これよこれっ!」って瞬間に出会わないのよね。そしてたまに出会えた時に我を忘れて…その後「今のってアイタタだよな」って自分で照れてるの。それじゃなかった?あの写真って。

「アンビバレンス」な人って今居ないからね。コメ読んでうっとりしちゃった。 松山くんの「これよこれ!」とは違うのかもしれないけど、私も「アンビバレンス」を感じる物凄く好きな写真があります。「あまりにどーでもいい写真」と友達全員に否定されてるんだけど(笑)写真だからアップ出来ないしなー。どっかに揚げてすぐ削除しよう!↓に場所貼っときますが、ドラマティックな瞬間じゃないのでガッカリしないようにお願いします。

あの写真の「閃光型アンビバ」じゃないんだけど、無意識なだけに、観ちゃいけないもの見た感じがするのね。あの気の無い眼に又とない「絵」を感じるのです。気が無いのに質が光るっての?あ~~この「アンビバレンス」って言葉に甦るあの頃の情熱。ちょっとこれネタにしていいでしょうか? てかする!松山くん流石「L」だけあるわ。ありがとう!久々にあの世界が脳内に甦って、今何故か99年のShoxxだったっけ?に載った衝撃?の騒動になった、あの一連の写真とインタが甦りました。良く考えたらあれって景虎と同じ事言ってなかった?ちょっと探してみよっと(物置のダンボールの底)
心のどっかがふるふるしてむず痒くなるコメどうもありがとうでした。

(サイドバーのCategoriesの一番上、「★はじめに★」から入って「続きを読む」をクリックすると貼ってあります。くれぐれもガッカリしないようにお願いしますです(笑)

2007/11/01 20:27 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/11/01 22:21 | [ 編集 ]


 

○山くん!そうゆう人って結構居るかもよ? サイトやblogも大きくなると、色々人間関係が出来るから、中々本音を言えないんだと思うの。 私がG氏関係で交流して貰ってる管理人さんは2人だけなんだけど、2人共こうゆうタイプ。彼女達もここを覗いててくれます。 もの凄クールだよ(笑)○山くんも合流合流!残されてないって v-290

ブランドを追うより自分が何が好きか知ってる人の方がセンスがいいと思うし、そのブランド全部がいいなんて有り得ないからね。 その中で自分はこれとこれは好きって人…少ないよね。圧倒的に少ないとは私も思ってました。

人も完成されてるより、コンプレックスがあった方が魅力的だよね。そんでもってそれを一生懸命隠してるんだな~って思うと、ちょっと可愛かったりして(笑)そぉゆうタイプでしょ?○山くん! 
同類だ(爆) ○山くんの選ぶ言葉っていちいちツボなんですけど。同じ美意識があるなって思うと私も嬉しいi-178 仲良くしておくんなまし v-353 
他で言えない事を叫べるのがここですんで。どぞご遠慮なく。てか書いてる私はどーなる?!って話(笑)

2007/11/02 21:47 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/49-9fd39871

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。