2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2009/06/26 (Fri) 2つのアメリカの顔

小さい頃から大好きだった「チャーリーズ・エンジェル」のメンバーの中でもひと際華やかだったファラ・フォーセットの訃報を伝える声。
「お亡くなりになりました」 なんか違う。 適切な言葉なんだけど、そんな言葉で扱って欲しくない。
「ご冥福をお祈りします」 そうなんだけど、かなり違う。

現地のニュース映像「She passed away」 なんて綺麗な言葉だろう!
「Farrah becomes a real angel.」 なんて気が利いてるんだろう!

つい先日ライヴ用のデニムを買いに行った時に、再放送で何度も観た「チャーリーズ・エンジェル」を想い出しながら、「カジュアル過ぎないデニムってどんな感じかな?」なんて思ってた矢先の出来事でした。

彼女達Angelsは小学生の私達にも多大な影響を与えたものです。
あの番組を観てから、やたらパンツスタイルが好きな女の子が続出! スカートなんて要らなくなりました。
早く可愛いけど品のある大人になりたいと皆で語りながら、TVに出て来る洋服を真似したり、髪を弄ったりそれなりの努力はしましたが、結局彼女達が特別魅力的な美女達だった事を知ったのは中学生になってからの事でした(笑) どんなに頑張っても、誰にもそれらしき片鱗が見えて来なかったのです。

今でこそ笑える話ですが、当時は真剣だったものです。
今観ても彼女達は魅力的なアメリカ女性のキャラクター設定が綿密にされていて、TVシリーズならではの利である、「キャラを大事に育てる」手法で成功した番組だと思います。
日本のドラマに魅力が無いのは、この「スタッフ一丸となってキャラを育てる」事をしていないからだと思います。 
カメラ・アングル一つ取っても、いかに彼女達を魅力的に魅せるか? 相当な計算が毎カットされています。 最近のドラマにはそんな努力のカケラも見受けられません。
「あー!ここ惜しい!こっちから撮ってくれればいいのに!」とか「この色よりあの色の方が衣装いいのに」とか色々注文があるでしょ? それが不要なのが本場のTVシリーズ。

オープニングのみペッタラしてみます

■初代  ファラ・フォーセット、ケイト・ジャクソン、ジャクリーン・スミス

■2代目 ケイト・ジャクソン、ジャクリーン・スミス、シェリル・ラッド

■3代目 ジャクリーン・スミス、シェリル・ラッド、シェリー・ハック

■4代目 ジャクリーン・スミス、シェリル・ラッド、タニア・ロバーツ

彼女達に比べたら、映画版のメンバーは過去最低と呼ばれたシェリー・ハックよりもっとダメダメでしょ?

私の中の憧れの女性達の一人として、彼女はずっとお手本の一人であり続けてくれるでしょう。
メンバーの中で一番好きだったジャクリーン・スミスのコメントを聞いてみたいです。


そしてもう一人、今朝の時点では「不確かな情報」でしたが、お昼休みは会社中が大騒ぎでした。
やはり小学生の頃に、誰かが必ず赤い服を着てはムーンウォークの練習らしき事をしていた、ポップ・スター。
彼は余りに有名過ぎるので何も言う事はありませんが、
このアメリカという国の趣味嗜好を代表するような2人の存在が、今更のように語られるニュース番組。
幾つか聞いている内に、アートと呼ばれる世界に生きる人達にとって、「これが自分だ!」と言える『代表作』と呼ばれる作品は不可欠なものだとつくづく思いました。

唯一無比ではあっても、必ず影響を受けた世代がそれを受け継いで行きます。
やはりアートは受け継ぐ価値のあるものが本物だと思います。

22:29 |日常の雑記 | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


<<楽~な媒体 | TOP | 消化試合を楽しくする方法>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

 同じ日に、御二人の訃報を目にしました。どちらにも驚きました。そして、一時代の区切りを感じました。何だか、去年からそういうのを良く感じさせられてる気がします。
 特にファンというのではないのですが、マイケル・ジャクソンの突然の訃報で驚いて、ネットで検索してました。そして、当時のアメリカの放送の暗黙の人種差別のことを知り、驚きました。いくらなんでもこの当時、放送しないまでの差別があると思ってなかったので。オバマ大統領の登場で新時代を感じたものですが、マイケル・ジャクソンが底上げをしていった側面もあるのだと、今の状況が昔から当り前だと、思ってはいけないとわかっていた筈の事を再認識いたしました。彼は変わった行動の事ばかり、ニュースにされてましたが、想像してないところで凄く大変な想いをしてたんだろうと思うと、頭が下がります。

 御二人のご冥福をお祈りいたします。

2009/06/27 21:49 | 漣 [ 編集 ]


■■■ハスミンもお馴染みな有名人■■■ 

>  同じ日に、御二人の訃報を目にしました。どちらにも驚きました。そして、一時代の区切りを感じました。何だか、去年からそういうのを良く感じさせられてる気がします。
■何かが終わった気がしましたね。 マ.イ.ケ.ルは特に好きなワケじゃないんだけど、やっぱりハスミンが知ってる位(笑)私も知ってる位(笑)世界的にメジャーな人ってそうそう居ないですもんね。
多くの人に影響を与えた天才だと思います。 天才って普通の人として恵まれない部分があって気の毒な気がします。

>当時のアメリカの放送の暗黙の人種差別のことを知り、驚きました。いくらなんでもこの当時、放送しないまでの差別があると思ってなかったので。
■そうなんですよ。MTVの象徴はマドンナでした。彼女も髪をブロンドに染め、理想のアメリカ人として出て来た、そうゆう時代だったんですね。
日本人だってそうですよ。アメリカの街を歩くだけで「あ!ジャップだ!」って指さされます。人種差別は今もずーっと続いています。

>オバマ大統領の登場で新時代を感じたものですが、マイケル・ジャクソンが底上げをしていった側面もあるのだと、今の状況が昔から当り前だと、思ってはいけないとわかっていた筈の事を再認識いたしました。
■奇しくも革命が起こった年なのが皮肉ですね。 ハスミンが仰るように、底上げはなされたと思います。外貨を獲得した事だけでも彼は国に貢献してますからね。
スポーツの世界でも同じですが、高い能力を持ったアフリカ系の人達は評価されつつありますが、人種問題は宗教問題とも深く関っているので難しいですね。

>彼は変わった行動の事ばかり、ニュースにされてましたが、想像してないところで凄く大変な想いをしてたんだろうと思うと、頭が下がります。
■あそこまで有名になると、普通の状態では居られないでしょう。完璧を求める周りとの狭間で今でも有名人と呼ばれる人達は、それぞれに苦労を重ねていると思いますよ。

>御二人のご冥福をお祈りいたします。
■一つ救われる事は、ジェームス・ディーン、プレスリー、マリリン・モンロー、アメリカが誇るアイドル(偶像)の頂点に立った人は、その美しい姿のまま老いる事なく人の心に残るように出来ている傾向がある事です。 きっと選ばれし人達だったんでしょうね。

2009/06/28 21:47 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。