2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2009/04/05 (Sun) ヴォーカリストの核

今日お出かけ移動中に、物凄く久々にB様の 「Hours 」 を聴いてみました。
あまり話題にもならないアルバムなんですが、不遇と言われた時代(あの頃なんだか俳優もやってみえましたねー。そう言えば) の後、それを払拭する様にリリースされた「Tin Machine」もイマイチ。 
世間は彼が終わったと思っていた時代もありました。

99年リリースのこのアルバムは、ジャケットにまず心を奪われます。 若いB様が年老いたB様を抱き抱えてクールに見ているような…。
バーコードが印刷されているのは彼が商品だと言う事でしょうか??

いったいどんな曲が収録されているんだろう? と思いきや! なんと! これはキラキラするもムーディーな若き日のB様の世界を匂わせる曲を、年齢を重ねた声で落ち着いた大人のB様が歌うと言う、個人の歴史の奇跡のようなアルバムでした!

リアルタイムでないにしろ、順を追って聴いて来たファンにとっては、70年代のB様が今も彼の核となって潜む事を証明されたような感動的なアルバムでした。

 ■ Something in the air
 ■ If I'm Dreaming My Life (ジャケ写はここ参照)
 ■ the dreamers

ほら! 核がちゃんとそのまま存在するでしょ?
70年代の彼を彷彿とさせる曲が歌える世紀末。 真のヴォーカリストとは無意識の内に自分の核をブレる事なくキッチリ維持する力があると今日又つくづく思いました。

春より秋が美しい様に、幼い陽だまりより落ちて行く夕日が美しい様に。
その歌声はよりムーディーに煙るように、そしてもっと艶やかに、心の隙間に浸透して来ます。
 
やっぱりB様は何もかもが特別に美しい♪

22:39 |音のある生活 | comment(7) | 【PAGE TOP】↑


<<お待たせしてます | TOP | 掘り起こしたHeavy Rockを聴きながら>>

comment











管理人のみ閲覧OK


今日 

 今日、NHK総合の16時50分~18時までの「ゆうどきネットワーク」で「ごっつあんスイーツ淡路島編▽亡き父・緒形拳にささげる舞台“王将”」というのが放送されるらしいです。ひょっとしてちょっとでも緒形拳さんが見れるかな?♪と期待してます♪

 こんなところに書き込んですいません。

 それではまたよらせていただきます。

2009/04/06 07:54 | 漣 [ 編集 ]


このアルバムもって茄子♪ 

て、まだ全部集まってないからのう。ぺったらこ、あんがとう!
Something in the air ←好き好きー♪♪ 

ブラック系もまた少しずつ聴きだしたけど(昔の)、今はB様の歌が一番心地よいのよね、私。
根本的な好みが変わったわけではないと思うけども、B様の曲には私の好みの匂いが多々あるというか。

果物カクテル飲みながら、女っぺー格好(コレ大事)で晩の料理をしたくなるのよね(笑)
酒とパエリア(ぷちリクにより)にB様の歌声じゃ♪ええのう♪


昔の歌を今のボクの声で歌いなおしてるんだ、とか。どこだかの赤ちゃんも確かそんなことを、ええあの景品だかのやつね。
………………………夢は捨てちゃいけないわ、夢子(爆)!
どんな赤ん坊だって大人になるはず(爆)!

もう起きちゃった夢子(爆)←タフで単純が取り柄ね!

2009/04/06 19:58 | ゆう [ 編集 ]


ちょっとだけ 

 緒形拳さんでました♪若かりし頃ですが♪御長男も「王将」の舞台に出ているのだそうで、お顔拝見いたしました。

2009/04/07 00:51 | 漣 [ 編集 ]


■■■まだまだ何かと■■■ 

> 今日、NHK総合の16時50分~18時までの「ゆうどきネットワーク」で「ごっつあんスイーツ淡路島編▽亡き父・緒形拳にささげる舞台“王将”」というのが放送されるらしいです。ひょっとしてちょっとでも緒形拳さんが見れるかな?♪と期待してます♪
■他の番組でも(今スペシャル多いでしょ?)良く取上げられてますよ。 でも聞いた事の無い逸話とかならいいんだけど、それ以外はちょっと…な感じです。
確かに偉大な俳優を惜しむ気持ちがずっとある事は良い事でもあるし、誰しもそうだと思うんですが、ネタの一つとして取上げられるのは気分が悪いです。

観るのならやはり作品ですよね? その為に存在した方ですし。結構意外な作品にも出演がありますしね。「古畑」とか(笑) TVドラマでもゲスト出演なんて物凄い数だと思いますよ。
でもね、何故か観よう!とは思いません。 別段今じゃなくても好きな作品は観てるし、タイミングとして追悼的には観たくないんですよ。 普通に観たい時に観るのが俳優さんの永遠性への敬意だと思います。

>こんなところに書き込んですいません。
■早く知らせたいニュースは一番最新でOKなんだよ♪ 話題と全く違ってもじぇんじぇん構いません!(笑)

2009/04/07 21:53 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


■■■ゆうぴょん優雅だに♪■■■ 

> て、まだ全部集まってないからのう。ぺったらこ、あんがとう!
> Something in the air ←好き好きー♪♪ 
■やっぱり!(笑) 大体パターンが分ったから(早い話が私が好きなのを貼れば良いのじゃ/笑) ペッタラしときました。 私も貰ったテープしかないのあるよ。

このちょっと枯れた感じの声がいいね~♪
歌ってピッチがどーの言ってる内はまだまだだってよーーーく解る!
それに、これ聴いて観てると、「ノレる曲」ってキャッチーな曲でもアップテンポな曲でもないのもよーーく解るよね?
ゆうぴょんはブラック系統良く知ってるから、その辺のノリの違いが解ると思うんだけど、私が一番ノレるのはやっぱりジャズやブルースが混じってる方が断然ノレる!

暴れるとか騒ぐとか一緒に歌うとか手扇なんてもっての他!ノるってそうゆう事じゃなくって体が自然にリズム取ったり頭の中がグルグルになったり、うっとりして首がふにゅ~ん♪ってなるものだと思わない?

> ブラック系もまた少しずつ聴きだしたけど(昔の)、今はB様の歌が一番心地よいのよね、私。
> 根本的な好みが変わったわけではないと思うけども、B様の曲には私の好みの匂いが多々あるというか。
■ゆうぴょんは鋭いよねー♪ B様の曲にはホントに色々な音楽の要素があるから、ブラック系聴いてた人も余程コテコテ好きじゃなかったらB様は好みだと思うのよね。
上にも書いたけど、リズムが凄く大事じゃない? 独特のノリがあって、歌も薄っぺらくないの!魂=ソウルがこっちまで届くよね♪

> 果物カクテル飲みながら、女っぺー格好(コレ大事)で晩の料理をしたくなるのよね(笑)
> 酒とパエリア(ぷちリクにより)にB様の歌声じゃ♪ええのう♪
■相変わらず優雅な夕餉じゃ(笑) イタリアン好きだね♪ 私も食事に行くならイタリアンだなー。 
言いたい事解る!(爆) 実際私は普通の格好で料理するけど、そうゆう気持ちは解る(笑)
ゆうぴょんんは実行してるんだな(笑) 偉い! 
お酒がある場所でもヘッドフォンでもコンサート会場でもB様の声の存在の質が変らないのが凄いのだわ♪

> 昔の歌を今のボクの声で歌いなおしてるんだ、とか。どこだかの赤ちゃんも確かそんなことを、ええあの景品だかのやつね。
■歌い直すのと核だけを持ち続ける事とはま~~たく違う事なりよ。 将来歌い直す必要のあるものは出さない!は基本鉄則でしょ?  バンドからソロになったりしてセルフカヴァーって形はあるけど、これは特殊な条件の下だし。

あの頃の曲を今しか出来ない別の形で表現した新しい曲を歌った時に、聴く者が「あの頃」を確実に感じた時に初めて意義があるんだと思うな。
パチ景品の為なら白金箱みたいなものでいいと思うんだけど…。 そしてあのアホな歌をパチ用に提供してパチホールに鳴り響けばよかったのに…とマジで思う。

> ………………………夢は捨てちゃいけないわ、夢子(爆)!
> どんな赤ん坊だって大人になるはず(爆)!
■もう相当長い事赤ん坊やってるんだけど(笑) 

> もう起きちゃった夢子(爆)←タフで単純が取り柄ね!
■夢子もー目覚めたか!(爆) 折角アリーナ・ツアー行くなら夢子のが幸せよ♪

2009/04/07 22:52 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


噂をすれば影が射す 

>でもね、何故か観よう!とは思いません。 別段今じゃなくても好きな作品は観てるし、タイミングとして追悼的には観たくないんですよ。 普通に観たい時に観るのが俳優さんの永遠性への敬意だと思います。
 うん、そういうものなのかも。と思っていた今朝に、めざましテレビ見ていて、朝ごはんの箸を止めました。画面に緒形さんが映ってたので。
黒木メイサさんのインタビューを放送していて「風のガーデン」の映像が映されてたのです。メイサさんは、この番組に出演して、命と言うものを考えるようになった。人の死亡ニュースを以前のように考えないで聞くと言うことをしなくなったとおっしゃって、涙を流されてました。
「風のガーデン」の「A drop of your soul within me that I adore」を思い出しました。魂から零れ落ちたものが、芽吹き、光と水の恵みを受け、風にその幼い葉を揺らしているのを見た思いがします。
これって書いてたでしょうか?「カンパニュラの恋」というタイトルの単語で、私は「銀河鉄道の夜」のカンパネルラと教会の鐘を連想してました。くるっと廻って、命から紅色揚羽さんにも繋がる、わたしにとっては「ぐるりのこと」です(本家の梨木香穂さんのエッセイは、挫折してしまったんですけども(苦笑))
 それではまたよらせていただきます。

2009/04/08 23:17 | 漣 [ 編集 ]


■■■ハスミン、メイサちゃんは注目よ■■■ 

> 黒木メイサさんのインタビューを放送していて「風のガーデン」の映像が映されてたのです。
■メイサちゃんはたまたま観た「白虎隊」で時代劇がイケる!と思ってから注目してます。20歳とは思えない魅力がありますね?
彼女具体的には決して言葉にしませんが、色々なところでその件に関しては話してますよ。めざましも観ました。 
あれも役者さん達の思い入れに反したドラマになってしまってすっかり忘れていました。
若い俳優さんが育つ上で糧になったならそれで良かったんじゃないでしょうか。

> 「風のガーデン」の「A drop of your soul within me that I adore」を思い出しました。魂から零れ落ちたものが、芽吹き、光と水の恵みを受け、風にその幼い葉を揺らしているのを見た思いがします。
■あー、それは思わなかったなー。あれはセンセと子供達の事だったので、あそこで終りました。 メイサちゃんという人を若いのに大したもんだと思って観てました。 「強い女」を基本目指しているってのも沖縄の女の子らしいなと。

> これって書いてたでしょうか?「カンパニュラの恋」というタイトルの単語で、私は「銀河鉄道の夜」のカンパネルラと教会の鐘を連想してました。
■元々同じ発想なんじゃないのかな? 鐘みたいな形の花と、宮沢賢治の方もラ・カンパネラから来てるって話を聞いた事があります。 両方共輪廻転生を意味するのかもしれませんね?

その話は書いてなかったと思うけど、「銀河鉄道~」に関しては和尚さんの元あった方でハスミンが熱く語ってたよ(笑)

> くるっと廻って、命から紅色揚羽さんにも繋がる、わたしにとっては「ぐるりのこと」です(本家の梨木香穂さんのエッセイは、挫折してしまったんですけども(苦笑))
■「ぐるりのこと」はあれだけ話題になったのに読んでません。(多分相当嫌いなジャンルだから)
「くるっと廻って、命から紅色揚羽さんにも繋がる」ってのは今のタイミングだとシーーーン!となると思うんだけど(笑) どうしたものか?…。

2009/04/10 21:57 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。