2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2009/02/25 (Wed) お友達の家に行くので

今週末は遠くのお友達の家へ遊びに行くので、その間お暇がある方はこんなんを聴いてみてください♪

知る人ぞ知る伝説のバンドUK。 
Rendez-Vous 6.02 は聴いているだけで映像が見えて来る曲です。
しかも映画の様に客観的に観えるのでは無く、まるで走る車の窓から外の景色を眺めているような、美しくも不思議な世界を体験出来ます。
これが音楽の力というものだと思います。 音と歌詞だけでロンドンの街を車で走れるんだから。

Nothing to Lose もファンの多い曲です。

フラ.ンク・ザ.ッパ、ロ.キ.シ.ー・ミュ.ージ.ックなどでもお馴染みのエ.ディ・ジ.ョブ.ソンのヴァイオリンは、Rockにこの楽器を取り入れる「必然性」を感じて好き♪
このソロはこの部分だけでも成立する出来!
ジョ.ン・ウ.ェッ.トンのヴォーカルも、ビジュ系の音楽だけ聴いてる人には耳障りが良くないと思われますが、非常にファンの多いヴォーカリスト(&ベーシスト)です。

何の装飾もなく、オジサン達が普通に演奏してても名曲は残ります。
プログレと言う特殊なジャンルでも一般的に非常に好まれるのは、この映像的な美しさだと思うんですね。


今は視覚重視の大規模なステージも満足は出来るし感動的でもあります。
でもこの先、我々雄蝶さんのファンの耳がもっと肥えてもっと欲深くなったらどうだろう?
と言うか私の昔からの夢とか理想はそんなものではないんです。

名曲を残して欲しい! 雄蝶さんが歌わないとダメな名曲。そうゆうのを残して欲しい。
「唯一無比」とはそうゆう事だと私は思っています。 Only One なんて流行のペライ音は要らない。
先々を考えるなら、楽曲自体の質と歌優先の曲作りをして欲しい!
そうゆう曲に付けられた歌詞は、必ず聴く者の脳裏で映像化するものです。

そんな事を野.村.氏の雑誌のインタを読んで思ったのでした。

■ 追記を「続き」に書きました ■



■ 追記 ■

UKの「 Rendez-Vous 6:02」に関してお問い合わせありがとうございますm(__)m
検索しても歌詞が見つからないとの声がいくつか! ホントだ!検索してみたけど出て来ないですね。

一人でも多くの方に聴いて感じて欲しい曲です。
著作権の問題があるので、アルバムのブックレットに載っていた対訳を少し解り易く変えて書いておきます。
これすごーーく素敵な歌詞なのよ★



5時になるとパーク・レーンを走り抜けて
ロンドンを離れるんだ
又週末がやって来た

暗い街中の道路を通って
まといつく雨の中を
車をテームズ川の方へと走らせる
そして、ワーテルローへと…

6時02分にワーテルローで

誰か居る?
いや、ライトのいたずらだ
だんだんはっきり見えなくなってしまった
時間も遅かったし、寒かったから
あの汽車に乗り遅れるわけにはいかないんだ

ワーテルローのアーチを抜けて歩いて行く
約束は6時02分

フードを被ったさっきの顔が見えてきた
彼は入り口のところで僕を手招きした

「知らなかったのかい?
10年前に終わったんだよ
戦争が終わってから
ワーテルローはもう存在しないんだ

でも君のもってるチケットの汽車なら
一本だけあるよ
それも 丁度今出る汽車が
それに 席も一つだけなら
僕の顔を覚えているんだよ
そしてワーテルローも…」


イギリス人にとってワーテルローの戦い(これはフランス語で英語ではウォータールー)は宗教に纏わる最後の戦いとして特別な意味を持つと言います。
タイトルの「ランデブー」も外来語として使われる言葉の意味とはかなり違っていて、会う約束よりも会う「場所」に重きをおいた言葉だそうです。 この場合ワーテルローですね。 
しかもデートと違って男性同士が特定の場所で会う事を指すのも特徴です。

これを踏まえると、この曲が色恋話ではない事がすんなり解ると思います。
長い歴史を誇る大英帝国民らしい内容をミステリアスでロマンティックに描いた秀作だと思います。
最後の
”Remember my face
and Waterloo…”
この"Remember my face” の語るような声にドキっとします。

★オマケ★
ちなみにヴァイオリンの使い方は遥か昔に、もうこのレベルに達してるんですよぉ~♪

23:40 |音のある生活 | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


<<TVの前を通過したら | TOP | 「天.地.人」 第.8.回>>

comment











管理人のみ閲覧OK


きゃぁ~~~~~~ 

でたーーーーー!

これこれ、また遡っちゃうじゃない(笑)

>エ.ディ・ジ.ョブ.ソンのヴァイオリンは、Rockにこの楽器を取り入れる「必然性」を感じて好き♪


ぎゃぁ~~~泥君も好きよ~~~!

しかし素晴らしい。何年たっても色あせないよね。
メンバーみんなバランスがとれてたよなぁ~。
ドラムの音がひどいとか、ギターがひどいとか、そのせいでボーカル聞えないとかないもんねぇ(笑)
こういうグループは世界制覇できるんだよ。
はぁ~~~すっきりすっきり(爆)

>先々を考えるなら、楽曲自体の質と歌優先の曲作りをして欲しい!
そうゆう曲に付けられた歌詞は、必ず聴く者の脳裏で映像化するものです。

それにはメンズのファンがどれだけつくかってことにかかっていると思う。
メンズファンは音楽聴き込んでいる人多いからね。
そういうファンがついて、初めて雄蝶は一流だと思うね。

2009/02/26 00:12 | 松山 [ 編集 ]


■■■あ、やっぱり好きだったか(笑)■■■ 

> でたーーーーー!
■妖怪髪気にしぃ(爆)

> これこれ、また遡っちゃうじゃない(笑)
■不毛な時は遡ろう!

> >エ.ディ・ジ.ョブ.ソンのヴァイオリンは、Rockにこの楽器を取り入れる「必然性」を感じて好き♪
> ぎゃぁ~~~泥君も好きよ~~~!
■あのスケルトンだってこの人が元祖よねー!♪ 日本でもヴァイオリン使うようになって来たけど、あれだけ曲によって音質や弾き方を変えて効果的に使える技術がある人は居ないね。
まだ美味しいトコパクリの次元だわ。

> しかし素晴らしい。何年たっても色あせないよね。
■そーなのよ! 何一つ無駄も無ければ足りないものもない!凄い!

> メンバーみんなバランスがとれてたよなぁ~。
> ドラムの音がひどいとか、ギターがひどいとか、そのせいでボーカル聞えないとかないもんねぇ(笑)
■そうそう、どの人材も必要で、誰も突出してなくて、それぞれを活かし合うバンド。
しかも音で映像を表現出来る…って思った時にこの人達が思い浮かんだんだわ♪
それに後から考えるとこのバンドってルックスいいんだね(笑) こうゆう事はオマケ特典でいいのよ。

> こういうグループは世界制覇できるんだよ。
> はぁ~~~すっきりすっきり(爆)
■派手ではないけど、ファンは多いよね♪ しかも大人の男性が多い。 そうゆう人達がCD買うんだからそりゃ制覇できるわいないな。 なんせ3人共只者じゃない経歴の持ち主だしさ♪

> それにはメンズのファンがどれだけつくかってことにかかっていると思う。
> メンズファンは音楽聴き込んでいる人多いからね。
> そういうファンがついて、初めて雄蝶は一流だと思うね。
■他を知らないで、それだけ「最高!」って言ってても説得力がないよね? その点男性ファンは下らない事にはハマらないから、色々聴いて「これイイな!」ってCD買って、もっと気になってライヴにも来るでしょ? 
そこで一度認めたら、彼らは一生付いて行くから大きい存在だよ。 雄蝶さんって男の絆が大好きだから(爆)是非一番肝心な部分で男の絆を知って欲しいよ。
その為だったら私は男子諸君にチケ鳥譲ります! 追加で早々譲る予定(取れたらだけどね/笑)

2009/02/26 16:27 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。