2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2009/02/12 (Thu) 「天.地.人」 第6回

ご想像通りもー書きたくなくなって来ました(笑)

脚本、演出、役者、衣装、音楽…どこを取ってもマトモな要素が無い今回の大河。 
取上げた時代や視点が珍しい今回は楽しみだったんですが、やはりあのキャストと脚本家の発表の時点の嫌~な予感。 それと同時に諦めた皆様が正しかったわ! ここからどー挽回するかって…そりゃー至難の業ですよ!

今回新たにとんでも演出が出て来ましたね。 あの暗転スポット・ライト舞台劇テイスト演出です。
これはかなり良心的な表現だと思うんだけど…実際は(やっぱり途中で予算使うの止めたのね)と思ってしまいます。 じゃなきゃあんなオープニングは撮ってないでしょ?

戦国モノ=ロケを願っているのではなく(でもオジサマ達は願ってると思うよ) リアルに描かなくても何が言いたいのか自然に伝わって来る演出にして欲しいだけなんですね。 けどそれももーどこからどーして欲しいと言えばいいか分りません。

そもそもこのドラマ、「心優しい事は心が弱い事とは全く違う事である。むしろ優しくある為には強くないと無理だ」 って事を回りくどく表現し過ぎで、毎回主人公をヘタレキャラにしてやたらベソをかかせる事で訴えてもウザイだけで逆効果だと思います。

だから殿は「二度と謝るな!強くなるのだ!」と怒鳴ったんだろうけど、こうゆう回りくどいシーンが積み重なる事で後々の主人公の人物像が元から嘘臭くなると思うんですね。 
「篤.姫」の成功は、彼女がどうしてああゆう特殊な考え方を持てる女性になったか? を鹿児島時代でたっぷり伝えてあったから説得力があったんだと思います。 それを受けて、この主人公が何故兜にまで「愛」の一文字を掲げたか? の積み重ねの土台がダメダメじゃないですか。

武.田との繋がりを全く描かない事で、この主人公や景.勝サイドが裏でやって来た事をも消し去り、ひたすら清く正しくヘタレた景.勝の周囲になってしまってウンザリです。 これ武.田との裏取引や信長との関係も、もっとこ汚く描いた方が説得力あったのにな~。

今回一番ガッカリしたのは唯一イイ感じだった主人公の母までが、「人を殺めて得意がるような人間になってもらいたくない云々」言ってるし。 そんな戦国の母が居るか? 思わず「勘.助の爪の垢を持って来てくれ!」と思ってしまいました。 思っても言わないのが戦国の母じゃなかったっけ?

彼らの言っている事は単なる我儘で、お屋形様やお国の事など考えていないのに、さもそれが優しいかのように描かれている事が一番不愉快です。

未だ6話だから…と思っても、風鈴の第6話はあの!「仕.官への.道」でした。 既に勘.助の生い立ちから兄との悲惨な別れ、今から何を目指すのか明らかになっていた上に、脇役のハズの今.川トライアングルが完全に確立されてたじゃないですか! そして8話ではかなり評判の良かった「奇襲!海.ノ口」に繋がってたんですよね。 やっぱりあれは特別ダークで重いイイ大河だっただけなのかなぁ?と。
今後ああいった男臭い泥臭いでも美しい大河って中々やってくれないんだろうなー。

23:22 |天 地 人 | comment(4) | 【PAGE TOP】↑


<<ツアー中で頭が暇なので | TOP | 「天.地.人」 第.5.回>>

comment











管理人のみ閲覧OK


うーん・・・ 

まだ(まだだよまだ!)6回。
ちゃんと見ている(感想を書く)Rueにゃんとハスミンはえらいっす。
はーちゃんの冷めたご意見もえらいっす。
松山はもうチャンネル合わせてあるだけ(笑)
ながら見っていうのか(笑)
なんだか見ていると、一昨年の番組と違う意味で肩がこる(笑)
いやいや、別に松山君に何か乗り移ってるわけではないからねー。
原作者はもっと肩こってるだろうなー。
原作もあれって思うけど、それを軽く超えている脚本&演出はある意味すごいっす。
視聴率いいってのはもっとすごいっす。怖いもの見たさなのか?出演者が民放ドラマだと見ていてわかりやすいのかもね。作品の役でみるより、俳優そのもので見れるから。Pの勝ちだわね。

2009/02/13 00:16 | 松山 [ 編集 ]


■■■松山くん好みではないよね(笑)■■■ 

てか誰好みでもないと思うけど(笑)

> まだ(まだだよまだ!)6回。
■いっぱい観た気がする今年の大河…。

> ちゃんと見ている(感想を書く)Rueにゃんとハスミンはえらいっす。
■惰性とはこの事!(ハスミンは違うよ。ちゃんと勉強もしてるし)

> はーちゃんの冷めたご意見もえらいっす。
■はーさんは今頃大変な時期だなー。一生懸命お勉強してんだろな~。
その上雄蝶さんは3月だし…景気付けが欲しい時期だから雄蝶頑張れ!
はーさんの力になるんだ!アルバム出せ!

> 松山はもうチャンネル合わせてあるだけ(笑)
> ながら見っていうのか(笑)
■私も正座して観た一昨年が嘘のよう…。

> なんだか見ていると、一昨年の番組と違う意味で肩がこる(笑)
> いやいや、別に松山君に何か乗り移ってるわけではないからねー。
> 原作者はもっと肩こってるだろうなー。
■言えてる…あそこまで行くと「ちょっとなぁ…」と思った原作だけど、作者が気の毒だ。

> 原作もあれって思うけど、それを軽く超えている脚本&演出はある意味すごいっす。
■脚本は最初から覚悟してたけど、演出が凄いよね? どこまでやる気だ?!
まぁ去年のお陰で大河って視聴率のブランドみたくなったから若い力の無い役者がいっぱい
喜んで出るもんなー。 ベテラン勢を見ればどのくらいの作品かは分るんだけどね。

> 視聴率いいってのはもっとすごいっす。怖いもの見たさなのか?
■そーなのよ、視聴率凄いってのが解らんわ(笑) 去年観てたご近所のオバサマ方は挫折してるから若いコが観てるのかな?

> 出演者が民放ドラマだと見ていてわかりやすいのかもね。作品の役でみるより、俳優そのもので見れるから。Pの勝ちだわね。
■そこなんだろね? 今年はキャストの発表の時点でそれっきゃなかったもん。 
「視聴率 取るなら捨てよう 誇りとギャラ!」
でもなんで又出入り禁止だった信.長がいきなりピンクの宇宙人キャラで出て来てんのかね??
あれが一番謎だわ。 
取り敢えず御.館.の.乱までは観よっと。

2009/02/13 20:22 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


諦めが肝心? 

Rueさん
>脚本、演出、役者、衣装、音楽…どこを取ってもマトモな要素が無い今回の大河。
 役者さんは頑張っている人が多いと思います。その、脚本と演出とで役者さんが損している気が………。結構吉川信長も雰囲気あると思います。まだ圧倒的な、空気が動くような迫力は醸し出せてませんが……。笹野秀吉も、落ち着いた顔をしてると良い感じですし。
衣装や髪はもう、どうにもこうにも。フォローする気も尽き果てつつあります。最初から三成の髪型で投げてはいたのですが。この間の主役の母君と妹君のおリボンにしか見えない髪飾りに床に突っ伏して以来、もうどうにもしてくれと言う気になりつつあります。
>あの暗転スポット・ライト舞台劇テイスト演出です。
これはかなり良心的な表現だと思うんだけど…
 私も見ていて、これは演出、ただの演出、主役が相手役しか見えてない表現なのよ~と思ったのですが……。あれを歴史劇の表現として出すには足もとが固まって無かったな、と思いました。
何ていいますか……。衣装や髪型と言い、登場人物の言動と言い(今回の主役と敵兵とのやりとり、どちらの台詞にもへこたれました)歴史劇の空気を作ってないんですね。むしろ空気を作りそうなものを積極的に取り除いてるようにすら思えます(登場人物の衣装髪型、言動、小道具類(有名な越後上杉家の旗を取りかえると言うのはやっぱりどうかと思います)今回のスポットライト演出と言い、歴史劇としてではなく、コスプレした現代劇を制作陣はつくりたいのかと思う様になりそうです。

松山さん
>ちゃんと見ている(感想を書く)Rueにゃんとハスミンはえらいっす。
はーちゃんの冷めたご意見もえらいっす。
松山はもうチャンネル合わせてあるだけ(笑)
 全然えらくありません(苦笑)私も作業しながらのながら見です。主役、女忍者、跡取り娘以外が出てるとき顔を上げ、越後の義親子'Sが出てるとき、はしっと画面を見つめてますから(苦笑)このままだと、御館の乱終わったら、BGM決定の可能性が濃いです。

それではまたよらせていただきます。

2009/02/14 00:05 | 漣 [ 編集 ]


■■■ハスミンそろそろ準備しよっか?■■■ 

>  役者さんは頑張っている人が多いと思います。その、脚本と演出とで役者さんが損している気が………。結構吉川信長も雰囲気あると思います。まだ圧倒的な、空気が動くような迫力は醸し出せてませんが……。笹野秀吉も、落ち着いた顔をしてると良い感じですし。
■これはイメージの問題だと思うんだけど、私の場合主人公と同じ位どーも…と思うのが信.長なんです。 笹.野氏は脚本の意図くらい最初から解ってるベテランさんなので、ちょっとやりすぎの序盤から、この後頃合を見て本性を表してくれるかも?とは前回思いました。

> 衣装や髪はもう、どうにもこうにも。フォローする気も尽き果てつつあります。最初から三成の髪型で投げてはいたのですが。この間の主役の母君と妹君のおリボンにしか見えない髪飾りに床に突っ伏して以来、もうどうにもしてくれと言う気になりつつあります。
■はーさんが突っ込んでくれてたけど、三.成の髪って最初からじゃないのね? いくら一昨年奇抜なのも受け入れられたからってねー!ちょっとねー!
あの母子もやっぱりウケた?(笑) 何事!?だったし。 どうゆう感覚なんでしょね?今回のヘアメイクさん。

>  私も見ていて、これは演出、ただの演出、主役が相手役しか見えてない表現なのよ~と思ったのですが……。あれを歴史劇の表現として出すには足もとが固まって無かったな、と思いました。
■どんなに演出だと言われても説得力が無い手法だったよね? 花の使い方も、勘.助の人生との対比だったから未だ「クッサー!」と思いながらも観てられたけど、今回の戦での花の使い方もどーして良いものやら??な学芸会状態でしたよね?

> 歴史劇の空気を作ってないんですね。むしろ空気を作りそうなものを積極的に取り除いてるようにすら思えます
■あの敵兵との逸話は酷かったよねー!期待なんぞしてないけど、それにしても酷い。演技も酷い…多分脚本家女史ってこの時代を理解して書こうなんて最初から思ってらっしゃらないんじゃないでしょうか? 去年みたいに当てて頂戴!と依頼されて、涙あり笑いありの青春モノにしちゃってるような気がします。

> (登場人物の衣装髪型、言動、小道具類(有名な越後上杉家の旗を取りかえると言うのはやっぱりどうかと思います)今回のスポットライト演出と言い、歴史劇としてではなく、コスプレした現代劇を制作陣はつくりたいのかと思う様になりそうです。
■これはこの間会って話しをした、ハスミンの歴史ドラマに対する一種の敬意的な時代考証、史実をある程度ちゃんとして貰わないと説得力が無いものになるって意味では全くのNGだったよね? 
あの旗も文字が変るだけで戦の雰囲気自体が変るのは確かだなーと思って観てました。 「おお!上杉軍だ!」って感じがしないもんね? だから余計弱そうに見えるのかなあ?
「景.勝様のお手柄じゃ!」 「景.虎様の軍配は見事じゃった!」 とかなんとか台詞だけあっても戦の状況があそこまで全く見えない大河も珍しかったし。

地図と駒だけで臨場感溢れる戦を表現した東.山氏の風鈴第.一.次川.中.島はやはり特別なものだったんでしょー。

今回はこれ全部を意図的にやってるワケだから、折角の時代背景なのに脚本家女史の罪は重いですわ。 実際現代劇に近いと思いますよ。 視聴者も初.音の年齢を突っ込んでる始末だから観たい部分が違うんでしょうね? 
あ~あ。 御.館の.乱も期待出来そうにないねー。一応あそこまでは観るけど…そろそろ準備をしないと…。

2009/02/15 00:30 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。