2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2009/02/06 (Fri) 似てるのかも?

今日は雄蝶さんの大切な軍.師を忍ぶ会があったようですね。 津.川さんのブログに興味深い事が沢山書いてあります。
これを読むと、案外彼らは似たもの同士だったのかも?と思えて来ます。 

そしてもうご存知でしょうが、横.様のブログにはライヴの事も書いてありました。 ネタバレが含まれるので、知りたくない方は飛ばないで下さいね。
内容の解釈に多少違いがありますが、私は横.様の解釈も正しいと思います。 「大切な人との幸せな過去」と言う意味では同じですから。 
戦争の悲惨さを訴える映画はアメリカでは主に戦場そのものを描き、ヨーロッパ映画では、戦争がもたらす一般の人達の悲劇を描いているものが多いと思います。 雄蝶さんの場合は後者独特の重さがあって私は好きです。 予習サイトで読む内容よりライヴで体感する世界の方が具体的でない分リアルで、想像よりずっとジーンとする内容でした。 最後の最後まで席を立ちたくない演出が施されています(注!本編限定)←いつもの事だけど。

雄蝶さんが横.様と仲良くしているのは、勿論最初から声が好きで人間性も好きなのでしょうが、なんとなく代わりは居ないのに代わりを探してしまっているように見えます。
ベッタリ寄りかかれる人の存在を知ってしまったのにもう居ない。 そのポッカリ空いた穴を埋めようとしているような気がします。 でもその人も違うよ。 津.川さんの様な親友を確認できればいいね(あ、幼馴染の事じゃないよ)  
イイライヴに行ったら優しいじゃないか!自分!(笑)

23:14 |今現在某残念な人 | comment(11) | 【PAGE TOP】↑


<<「天.地.人」 第.5.回 | TOP | 今後行かれる方へ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


全てわかっていると 

>案外彼らは似たもの同士だったのかも?と思えて来ます。 

うん。似ているから好きだったんだと思ううさみんは。そういう特殊部隊な(笑)人はこの世の中いないから。
きっと最初はびっくりしたんだと思うよ。それからとっても感激してくれたんじゃないかとも思うんだ。
ドラマのサイト動画で、雄蝶のこと語るうさみんを思い出す(消されちゃったけど)
「うん。我がお屋形様はいいです。あ、いやいや〇〇ちゃんがダメっていうことじゃないんですよ(汗)でもとってもお屋形様はいいです。」こんな感じだったかな?顔が(お屋形様は映ってないけど)あっち見てうれしそうにしていたよね。
それに以前にもカキコしたけど、命の期限が迫っている中で気を放つ雄蝶に会えたことはうさみんにとっても力を与えたんじゃないかと思うの。
短い時間だったけどお互い良かったよ。

>ベッタリ寄りかかれる人の存在を知ってしまったのにもう居ない。 そのポッカリ空いた穴を埋めようとしているような気がします。 でもその人も違うよ

たぶんわかっていると思うんだ。いない人、尊敬する人の代わりを探すんじゃなくて、自分がその人のようにならなければいけないんだよね。
そうなってこの人は大人になれると思う。

2009/02/07 15:04 | 松山 [ 編集 ]


うんうん 

津.川様ブログ読んだ。ちょっとジーン。
風鈴のその動画覚えてるー!パパりん嬉しそうだったもんね♪ウチの子、いいでしょ?状態(笑)
絶滅間近の生き物である自分とあの子が同種であるとすぐ看破されてそう(笑)


私もヨーロピアンのが好き!←当然よね。
近々トムさん、また戦争もの←しかもドイツもの 映画あるけど、またおもいっきりアメリカンぽい。←昨日、映画館で予告編見たのじゃ……あぁまたか、みたいな感じ。
観たのはマンマミーアじゃ(爆)良くも悪くもアメリカ映画じゃ!でも見て疲れるのはやーよ!て方にオススメ(笑)!
内容は無きに等しいがセリフが少なく殆んど歌い踊るので楽に観れましゅ。
それにしてもメリルさんトシとったなー!アップになるとわーっ!げーっ!だがね(爆)



てなわけで。自分はパパりんのようになれるのかなー、みたいなこと書いてあったでないか。←どこにかは忘れた(爆)わかっているよ、きっと!

2009/02/07 16:58 | ゆう [ 編集 ]


■■■松山くんの言うとおり■■■ 

> うん。似ているから好きだったんだと思ううさみんは。そういう特殊部隊な(笑)人はこの世の中いないから。
■「特殊部隊」(笑)そうだね、彼らは特殊部隊的人生を選んだ人だね。 だからその苦しさも喜びも知ってたんだろうね? うさみんはきっとその喜びの部分をもっと教えてくれようとしたんじゃないのかな?

> きっと最初はびっくりしたんだと思うよ。それからとっても感激してくれたんじゃないかとも思うんだ。
■今日忍ぶ会の色々な人のコメント観たけど、それぞれうさみんに巧く煽てられてるんだよね? 桃.井さんがイイ事言ってた。どの女優もいじられてイッパシになったって(笑) 
でも風鈴の時のうさみんは時期が時期だった事もあるだろけど、ホントに特殊な生き物を見つけた感じじゃなかった? だからやっぱりちょっと心動いてくれたんだと思う。 

> 「うん。我がお屋形様はいいです。あ、いやいや〇〇ちゃんがダメっていうことじゃないんですよ(汗)でもとってもお屋形様はいいです。」こんな感じだったかな?顔が(お屋形様は映ってないけど)あっち見てうれしそうにしていたよね。
■あれ印象的だったね!振り返って目で追って嬉しそうにしてみえたね。 我がお屋形さまだっけ?うちのお屋形さまだっけ? そんな言い方だったよね? 「気配がいい」 とか独特の表現も色々あったな。 

どんなに巧みな人間でも、ああゆう巧く言葉に出来ない事を一生懸命伝えようとする時って本当の事を言ってる時だよね? ヨイショするのはベラベラ出て来る言葉で充分だもん。 あれは嬉しかったもんだわ。 だからあのビデオ上がった時の佐.々.木.氏のコメも嬉しかったの。 「今初めて謙.信観て来たんですよ!」っての(笑) 認められないなら役名では言わないもんね。 それに興奮気味だったし。

> それに以前にもカキコしたけど、命の期限が迫っている中で気を放つ雄蝶に会えたことはうさみんにとっても力を与えたんじゃないかと思うの。
■多分そうなんだね。私達はよく知ってるあの気はあの時のうさみんにとっても気を与えてくれたのかもしんない。

> 短い時間だったけどお互い良かったよ。
■短いから余計良かったと思えるのが雄蝶の哀しい運命だな。 ダレ~ンと生ぬるい中に居られないように出来てる人だよね? 他人にもそのくらいになればいいのにな。

> たぶんわかっていると思うんだ。いない人、尊敬する人の代わりを探すんじゃなくて、自分がその人のようにならなければいけないんだよね。
■知ってるけど、それをおおっぴらにしたら終りってのも知ってる哀しい生き物さな。 今回色々な人が「ああなりたい」と思いを新たにしただろうけど、雄蝶の場合対等な人間って対象が多分ほぼ居ないと思うんだわ。 だから余計に上に立つ者ならああならなきゃと思って実行して欲しいもんだ。 
うさみんは優しさと厳しさや、器用不器用のバランスが天才を思わせる人だったからね。 そして何をやっても上品な人だった。 ここを一番見習って欲しい!

> そうなってこの人は大人になれると思う。
■いつか「立派になったね~」って並んで座って言いたいね(笑)

2009/02/07 23:34 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


■■■ゆうぴょん又明るいの観たねー(笑)■■■ 

> 津.川様ブログ読んだ。ちょっとジーン。
■色々記事が出てたけど、あのブログはクルよね? 男同士っていいなー!

> 風鈴のその動画覚えてるー!パパりん嬉しそうだったもんね♪ウチの子、いいでしょ?状態(笑)
■あれ思わず顔はほころんじゃったね♪

> 絶滅間近の生き物である自分とあの子が同種であるとすぐ看破されてそう(笑)
■(笑)ここにも出た絶滅種!

> 私もヨーロピアンのが好き!←当然よね。
> 近々トムさん、また戦争もの←しかもドイツもの 映画あるけど、またおもいっきりアメリカンぽい。←昨日、映画館で予告編見たのじゃ……あぁまたか、みたいな感じ。
■あ!予告編観た? あれがトムさんじゃなきゃ観たいなーと思ってたけど、やっぱハリウッド映画はダメだよねー。

> 観たのはマンマミーアじゃ(爆)良くも悪くもアメリカ映画じゃ!でも見て疲れるのはやーよ!て方にオススメ(笑)!
> 内容は無きに等しいがセリフが少なく殆んど歌い踊るので楽に観れましゅ。
> それにしてもメリルさんトシとったなー!アップになるとわーっ!げーっ!だがね(爆)
■何?そんなの観たの?? 何も考えたくない時の映画ってのもあるよね。 インド映画も笑えるよ!ひたすら意味なく踊るの(爆)
メリルさん昔はアンニュイな女だったのにね? 今どんなになったの?アメリカ女は女優でもキツイお年頃ってあるからね? グレン・クロースは好きだけど、最近何やってんのかな??

> てなわけで。自分はパパりんのようになれるのかなー、みたいなこと書いてあったでないか。←どこにかは忘れた(爆)わかっているよ、きっと!
■どっかで何回か読んだ気がする(いい加減) 昨日出席した人はみんな同じ事思っただろうね。 それぞれ立場が違うからみんながみんな同じになっても面白くない事も俳優さんって知ってるでしょ? だから自分の個性を踏まえて「らしい人間」になりたいって思ったんじゃないかな?

2009/02/07 23:47 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


わかるような、わからぬような 

Rueさん
>案外彼らは似たもの同士だったのかも?と思えて来ます。 
 風林の頃、紅色揚羽さんは役作りのことで、狂気、と何度も強調されてました。そして、緒形さんの事でも、狂気、と言われてます。
緒形さんの御両親のことでちょっと既視感がありました。父親が結構な遊び人で母親が働き者、というのは結構良くある夫婦ですが、野口英世の父母もまたそのパターンだったようです(お父さんが酒飲みだったそうです。そしてどうも中々に魅力的な人だったようです。何だか色々わけありのようですが)昔読んだ伝記のなかで英世は、放蕩な父の血と働き者の母の血の融合に苦労した、というようなことを読んだ覚えがあります(英世はとても熱心で真面目な研究者でしたが、金銭的にだらしなく借金も随分としたらしいです)緒形さんはそういう部分を役者をすることでバランスを取っていた、ような気がします。普段はまめで地道で堅実な人に見えます。そして放埓な芸術的な社会の枠外に飛び出そうとする力を役者の部分で出してなおかつ、それで+-ゼロにするのではなく何事かを育んでいて、それが紅色揚羽さんが言われる狂気に繋がっていたのかな、と。
私自身は、まだ御二方のことが良く解らないので、似てるかどうかはまだわからないです。でも、気持ちの高め方が似ているって、緒形さんが言われてましたね。
>ベッタリ寄りかかれる人の存在を知ってしまったのにもう居ない。
諦めるのは苦しいですね。せめてそんな自分を労われてると良いんですが(自慰的ですが結構気持ちが鎮まります)私の好きな小説の中で新妻をなくした新郎へ掛けられた言葉があります。
「諦めろとは申しますまい。ただ珠玉とお思いなさいませ」
本当にこの気持が解るか、と言われると自信ありませんが、この言葉が好きです。

松山さん
>ドラマのサイト動画で、雄蝶のこと語るうさみんを思い出す(消されちゃったけど)
 にこにこにこにこしていた姿を思い出します。今思えばせめて録音しておけば良かったと(爆)あの頃は、こんなに離れがたく想うとは思いもしなかったですし。ドラマのこと語ってないじゃないですか(汗)と心中秘かに突っ込んでいたことも鮮やかに思い出せます(汗)
>短い時間だったけどお互い良かったよ。
 松山さんの書いて下さった文を読んでじーんとしてます。

ゆうさん
>絶滅間近の生き物である自分とあの子が同種であるとすぐ看破されてそう(笑)
絶滅間近というより最初から稀少生物かと(汗)前述してますが、緒形さんは、紅色揚羽さんと似ているところがあると言われてますし、紅色揚羽さんは狂気を二人の共通キーワードに使ってるんですよね。
>自分はパパりんのようになれるのかなー、みたいなこと書いてあったでないか。←どこにかは忘れた(爆)
私も読んだような気がします。どこだーと探して見付からず。そして昔のステラのインタビュー記事読んだら、まるで別人のような口調でした……。あの丁寧な口調から入ったと言うのに、今ではすっかりあのいつも調子のインタビュー記事に馴染んでます(苦笑)

金曜日、緒形さんの悪家老を堪能し、朝出がけに偲ぶ会のニュースを見ました。そして駅のホームで「ジンガロ」の宣伝看板で緒形さんの自筆推薦文を読んでえ?!と驚きました(笑)

それではまたよらせていただきます。

2009/02/08 00:38 | 漣 [ 編集 ]


今年のキーワードはジンガロか? 

ハスミン

>駅のホームで「ジンガロ」の宣伝看板で緒形さんの自筆推薦文を読んでえ?!と驚きました(笑)

それは知らなかった。ジンガロは見てみたいけど。
前のコメ(天地の)でも書いたけど、ジンガロっていうと吉様の殿を思い出すようになった(笑)
あの演出ぜーったい変(笑)
ライティング(はーちゃんのコメかな)ピンクぽいのでエロエロだし(笑)なんでか?ってはーちゃんがコメしてたけど(笑)松山は第六天魔王だからと答えるしかない(笑)

ジンガロの推薦文だけじゃなくて、急いでいろいろとやられて旅立って逝かれたような気がする。
その意欲的な活動の根源は、雄蝶と出会って気をもらってからのように感じるの。
少なくとも短い人生を太く生きようとしている雄蝶の影響はあると思いたい。うさみんぐらいの大御所になるといろいろことから影響を受けるって難しいと思う。むしろ自己の探求みたいなものになっていくんじゃないかな。
そこにハスミンが表現するところの虹色揚羽がひらひら舞ってきたんだから(笑)人生に彩りを添えたと思うんだ。
雄蝶は与えられただけでなく、師にも与えたものはあるんだという気がする。
真面目なこと書いちった(てれ)


そーいえば、はーちゃんがまだ参戦してないんだよね。3月だっけ?でも楽しみにしていていいよ。
演出も音もだいぶまとまってきたから(笑)
それまでにはアルバム出してほしいけどねー。

2009/02/08 15:29 | 松山 [ 編集 ]


■■■ハスミンと直接話しておいて良かった♪■■■ 

web上でどんなに細かく書いても伝わらない事が、実際に話してみると「あー!ハスミンはこうゆう事が言いたかったのか!」ってすぐ分る部分があって、とっても有意義でした♪ 架空の世界には限界があるね。

>風林の頃、紅色揚羽さんは役作りのことで、狂気、と何度も強調されてました。そして、緒形さんの事でも、狂気、と言われてます。
■雄蝶さんが「狂気」と呼ぶものは言葉の選び方=美意識の問題で、結局物事に真正面から向って行く時に、とても極端な方法を選ぶ不器用な人が回りから変な目で観られる事をそんな風に言っているんじゃないでしょうか?
その点では彼らはとても良く似ているし、芸術に対するアプローチとしては同じだと思います。

> 緒形さんの御両親のことでちょっと既視感がありました。
> 緒形さんはそういう部分を役者をすることでバランスを取っていた、ような気がします。
普段はまめで地道で堅実な人に見えます。そして放埓な芸術的な社会の枠外に飛び出そうとする力を役者の部分で出してなおかつ、それで+-ゼロにするのではなく何事かを育んでいて、それが紅色揚羽さんが言われる狂気に繋がっていたのかな、と。
■お二人共プライベートを仕事に持ち込むつもりは無いでしょうが、やはり人間本音を出そうとする時には生まれ育った環境が反映されると思います。 私も緒.形氏が家庭環境を語る姿を観て、それがあの特異な役者を作ったんだなと思ったものです。 爆発的な力や表現法はやはり普通に育った人間にはあまり生まれない衝動だと思います。

> 私自身は、まだ御二方のことが良く解らないので、似てるかどうかはまだわからないです。でも、気持ちの高め方が似ているって、緒形さんが言われてましたね。
■待ち方が似てるとか色々共通点や共感する部分を語って下さってましたね。 緒.形氏にとっても珍しい人間だったんでしょうね? でもその珍しさがお互い持ち合わせているものだった事は二人の間では暗黙の了解だったように思えます。 
それは同じ時期に共演し、やはり可愛い存在だった玉.山氏に関しては「仕事」の括りでぶろぐに書かれ、雄蝶さんは「友」の分類で書かれていた事からも明らかだと思います。 ご家族にも細かい話をさせていたようですし。

> 諦めるのは苦しいですね。せめてそんな自分を労われてると良いんですが(自慰的ですが結構気持ちが鎮まります)私の好きな小説の中で新妻をなくした新郎へ掛けられた言葉があります。
> 「諦めろとは申しますまい。ただ珠玉とお思いなさいませ」
> 本当にこの気持が解るか、と言われると自信ありませんが、この言葉が好きです。
■私は自分が色々な人を亡くして来たので、現実はそんなに甘くない事を知っています。 只、そうゆう言葉をかけてくれる人の存在が重要なんですよね。 小説というのは、そうゆう想いを痛切に感じた人だけが書けるもので、作為だけで書けるものでは無いと思います。
幸い雄蝶さんには同じ志を持つ同士が居ますから、これが将来の自分の設計図の一部のようになればいいと思っています。

2009/02/08 17:01 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


サプライズ 

松山さん
>雄蝶は与えられただけでなく、師にも与えたものはあるんだという気がする。
 緒形さんが記事で紅色揚羽さんを語られたとき、ちょっと大げさなくらい褒めてるように思えて、苦笑しながらも微笑ましく思ってました。今になってその記事を読み返すと、緒形さんは決して大げさに言ってたのではなく、本当にそう思われてたのではないかと思うようになりました。
紅色揚羽さんにとっては緒形さんはまさか得られると思ってもみなかった愛情をくれる人なのでしょうが、緒形さんにとっても紅色揚羽さんの存在はサプライズだったのかも知れません。何か喜ぶことをしてくれたから嬉しいのではなく存在そのものが嬉しかったのかもしれないと思いました(だから、パパ、と言われたのかもしれないですね)そして松山さんが書かれてたように、綺麗な揚羽蝶は緒形さんの人生に彩りや張りを与えてくれただろうと、私も思います。面白くて刺激的な人ですから(笑)
>ジンガロは見てみたいけど。
ジンガロって何だろう?と思って調べて、馬と人の共演する演劇らしい?と分かりました。チケットが一番多いのが2万円、一番安いのが8千円(涙)とても気軽には行けないです。

Rueさん
>只、そうゆう言葉をかけてくれる人の存在が重要なんですよね。
何か力づけられるような、慰めになるような言葉をかけたいと思うのですが、下手なことを言うとかえって逆効果になりそうで(ぎりぎりな状態の人に頑張ってと言うようなこととか)つい、黙ってしまうことが結構あります。でも、やっぱりRueさんが書かれてる通り、ここに居るよ、と言うのが大切ですよね。せめて、傷つけないことを言えるようになりたいです。

それではまたよらせていただきます。

2009/02/10 01:36 | 漣 [ 編集 ]


■■■ハスミン世の中難しいね■■■ 

> 何か力づけられるような、慰めになるような言葉をかけたいと思うのですが、
■その気持ちだけで充分なんじゃないかな? 私はハスミンに会えてどんな感じの人かほんの少しは分ったから、きっとハスミンはこう言いたいんだろうけど、言えないでいるのかな?とか思うのね。

例えば、大河の話でも(今頃『そーじゃなくって…』って思ってるだろうな/笑)とか色々想像出来るのよ。 でもね人って面白いもので、ハスミンが要求するであろう通りにレスすると話はそこで終わっちゃうのよ(笑) ハスミンともっと話が広がるように持って行くにはどう書けばいいだろ?とかちょっとは考えてますが、現実が相当ズレててゴメンね!

ハスミンが色々他人に気を遣ってるのは良く分るから、それが効を奏するのは次の段階として考えればいいと思います。

> 下手なことを言うとかえって逆効果になりそうで(ぎりぎりな状態の人に頑張ってと言うようなこととか)
■確かに! 最近はマニュアルの様に「○○病の人には「頑張れ」は禁句だ」とか色々一般的に知れ渡ってますが、それが何故か?はあんまり知られていないように思います。 それが解れば何をすればいいかきっと解ると思いますよ。

> つい、黙ってしまうことが結構あります。でも、やっぱりRueさんが書かれてる通り、ここに居るよ、と言うのが大切ですよね。せめて、傷つけないことを言えるようになりたいです。
■自分に頼れる存在が居るって事を知らせる事は私も重要だと思います。 それとやっぱり会った時にいつもニコニコしてる人って気持ちがいいから、それは困ってる人も余裕のある人も同じだと思います。
ハスミンは会った時に凄くニコニコしてたよ♪ 面倒見もいいし(私がボケてるだけなんだけど/笑)あのままでいいんじゃないかなあ? ハスミンのフルーツ・ブレッドお味見させて貰ったね♪  ああゆう人懐っこいとこや、真面目な人柄が表に出てるし、頭で考えるより自然なハスミンの方がいいと思うよ★

2009/02/12 20:59 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


笑み 

>でもね人って面白いもので、ハスミンが要求するであろう通りにレスすると話はそこで終わっちゃうのよ(笑) ハスミンともっと話が広がるように持って行くにはどう書けばいいだろ?とかちょっとは考えてますが
 すごいな、と思いました。私はそこまであまり考えて無くて(苦笑)Rueさんはそこまで考えてレス付けられてるんだな、深い、と思いました。
>ハスミンは会った時に凄くニコニコしてたよ♪
 それはRueさんに会えたから♪実は結構人見知りです(苦笑。いい加減大きくなったというのに何ですが)
 いろいろ書いて下さって、きゃーと照れながら、嬉しがってます♪
病院なんかでは、にこにこしてもらえるのが、嬉しいのよ、とこの間別の人に言われたことがあります。笑顔の力って大変なものだなぁと改めて思いました(やっぱり笑ってもらえると安心しますね)

それではまたよらせていただきます。

2009/02/15 19:52 | 漣 [ 編集 ]


■■■ちょっとハスミンに伝わったかな?(笑)■■■ 

>  すごいな、と思いました。私はそこまであまり考えて無くて(苦笑)Rueさんはそこまで考えてレス付けられてるんだな、深い、と思いました。
■考える割に実際は効を奏してないのよ(爆) ハスミンは後から気が付くタイプだもんね?(笑)
余程仲がいいとか、ノリが合うとかじゃなきゃ相手が何を言いたいのか?なんて分らないでしょ?文面通りに捉えて、自分の論の方が理に叶ってるって思う人が世の中多いじゃない? でもそうすると少数派って否定され続けるのよね。 口ベタな人もそう。 そこで全てが終わっちゃうの。 

アメリカじゃないんだから、「論破してやる」的な事はアーティスティックではないと思うからそーしようと一応努力だけはしてるの(一応だけどね/大笑)
これは一種の自己満足って言うのか単なるアーティスト好きのなけなしのプライドなのよ。


> >ハスミンは会った時に凄くニコニコしてたよ♪
>  それはRueさんに会えたから♪実は結構人見知りです(苦笑。いい加減大きくなったというのに何ですが)
■私ね、和尚さんのトコでハスミンを発見してからずーっとイメージがあったの。 小さい毛玉みたいな生き物が早口で歴史を語るの(爆) イメージなんてそんなものよ(笑) ハスミンも私が凄く背が高いと思ってたんだもんね?(全然違うし/笑)

ハスミンは一見人見知りそうだけど、ちょっと居ない位雄弁だよ! 多分あのパワーに圧倒される人もいっぱい居ると思うんだけど(笑) ハスミンは自分で気が付いていないだけかも? 
私は歴史について延々語る友人が約2名居るんで慣れてるけど(笑) そうじゃない人はビックリするかもよ?? その位パワーがある! 人見知りなんて!冗談はよしましょう!(爆)

>  いろいろ書いて下さって、きゃーと照れながら、嬉しがってます♪
> 病院なんかでは、にこにこしてもらえるのが、嬉しいのよ、とこの間別の人に言われたことがあります。笑顔の力って大変なものだなぁと改めて思いました(やっぱり笑ってもらえると安心しますね)
■その方が仰った「にこにこしてもらえるのが嬉しい」 は 「好意を持たれている=自分のしている事が正しい」 って解釈が出来るから嬉しいんだと思うの。 相手を思いやる心だけで喜ぶ程慈悲深い人ってそんなに居ないと思うのよ。(その方の場合は場所が病院だから心からそう思われてるのかもしれないけど)
ニコニコしてるのは機嫌がいいか、相手を好ましいと思ってるかどっちかでしょ? だからニコニコされてる方も嬉しくなるんだと思うのね。 お互いニコニコしてる方が職場では断然何でも巧く行くとは思うな。 実際は難しいけどね(笑)
前に職場でにくらしい口をきく人が居るってボヤいてたでしょ? ちょっと気になってたの。

2009/02/15 21:57 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。