2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2009/01/04 (Sun) 「天 地 人」 第1回 = 寅王丸再びか?

今日は拡大版で客引きに沢山登場人物が出て来ましたね。 その割にはやたら可愛い樋口家の兄弟。 良妻賢母の見本の様な母とちょっとトボケた父。 「篤.姫」からいきなり戦国が舞台になる第一回を意識してか?? やんわり作ってあって、視聴者は入り易かったんじゃないでしょうか?

んが、「風.林.火.山」 をDVDセットまで買った輩達にとっては、(あーこの脚本ダメかも?) な予感が早くも。 要するに景.勝の寡黙な性格や負の部分は全てあの!宇.佐.美が企てたと言われる謙.信にとっての不穏分子、長尾政.景暗殺事件を原因としてしまった部分です。
なにそれー!? あのショボイ池ポチャシーンと言い、案としては一理あるけど、一昨年あれをやっておいてそれを原因にされちゃあなーと思った風.林.火.山.上.杉家臣ファンも多かろう?? 宇.佐.美自身が出なかったのはいいんだけどね。

そしてやたら可愛い子役が成長した暁には、あの寅王丸事件再び!って事にならなきゃいいんですが…。 棒ではなかろうけど、気丈さを気に入られた(三.郎.景.虎もそんな気性を好まれたと言うし)与.六が泣き虫でやたら優しい兼続に成長する過程はどうなるんでしょ?(多分いきなりだと思う)

序盤はどーしてもダブルキャストで観てしまいました。(もし、風鈴が続いてたら…ここはこんな感じだったろうに)←アイタタ。でも風鈴はあそこで終わってて良かった(ホッ)

仙.桃.院役の高.島さんは余り違和感がありませんでした。 ドンと来い輝.虎も今回の謙.信にはリアルな迫力があっていいじゃないですか! やたらドラマ中「無意味にデカイ」と言われる彼も、大河のロケには映えますな。 黒い南蛮マントを翻しカッコイイよ阿.部ちゃん! 全く別の意味でこの人も普通じゃないわよね? 流石未来の謙.信.公!毘.沙門.天と言うより大.魔.神みたい…。
景.勝さまは未だ全貌を表してはおいでになりません。今後が楽しみです♪ 

突っ込みどころは満載なのですが(秀.吉の口紅とか、三.成のドラゴンボール風?ズラとか、一瞬里.美八.犬伝になるとか)何はともあれ、やっぱり戦国時代っていいな~!と大きく息を吸ったのでした。
今回も序盤はロケ満載で後半セットなのかしらん??

今日は時間が無いので又書き直しに来ます(って程の内容でもなかったけど)

■下調べをしていない方用に■
今回主役の直.江.兼.続の名前が樋.口.与.六になっているのは、風.林.火.山のキャストで説明すると、与.六は樋口姓のまま卯.松の家臣となり、その後直江の娘で、景.虎さまのお世話をしていた浪の妹の2番目の婿養子となる事で直.江.兼.続となったのでした。 面倒な話よね?
2番目と言うのは最初の婿養子が亡くなったので、直江家を継ぐ者が必要だったワケです。


あ!「必.殺」は多分今後観ないわ。…キャストが…メインもだけど、和.久.井さんじゃあなー。
あの役は正に「小股の切れ上がったイイ女」じゃなきゃダメよぉ~。

■この間書く時間なかった件■
M山くんのコメレスしてて思い出した大事な件! サルが桶.狭間で今川.義.元を滅ぼした貴方様!って信.長をヨイショするでしょ? あそこで信.長が 「あんな偶.然」 って言うじゃないですか? 今回は上.杉の強さを強調する為の台詞だったんでしょうけど、信.長の戦術の巧と魔力の様な魅力を自ら否定している様でちょっと解せませんでした。 逆に言えばあの台詞がイコール今回の信.長像とキャスティングだと思えば分り易い設定だとも思います。

信.長にせよ謙.信にせよ、今回は魔力を全く感じない一般的にはよりリアルなイメージで人物像が描かれるのかもしれません。 その分景.勝と言う人物は謎が多いだけに、リアリズムと魔力のより良いバランスが求められ、北.村氏は格好のキャスティングだと思います。 
闇と静寂の中に義と情を秘めた景勝と、光と華の底に潜む闇を抱えた景.虎とのコントラストが楽しみです。

23:38 |天 地 人 | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


<<再び上 越は燃えている? | TOP | お正月TVあれこれ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

そーいえば(思い出しが多いな最近 トシなのねん)吉さま演じる信さまが馬でぐるぐるとずーっと同じ場所回っていたでしょ?
アレ見ながら、何んだっけ?何かを思い出すって考えてたの。ジンガロだっけ?馬に乗って演劇するの。
アレアレ!変な演出だよねー(笑)

2009/01/09 23:58 | 松山 [ 編集 ]


■■■松山くんもジンガロ知ってた!■■■ 

> 吉さま演じる信さまが馬でぐるぐるとずーっと同じ場所回っていたでしょ? アレ見ながら、何んだっけ?何かを思い出すって考えてたの。ジンガロだっけ?馬に乗って演劇するの。 アレアレ!変な演出だよねー(笑)
■おフランスの騎乗オペラと呼ばれるヤツね? そう言われてみればそーかも?!変だったよね?あれ?何か意味があるとは思えないし。何か逸話でもあるんかね??(聞いた事ないけど)てかあのシーンは台詞も演出も変過ぎだったわ。 あの人に舞ってくれと言っても舞えないと思う(笑) 脅威のきの字もない吉様でした。 
主人公を大きく描こうとする為に相手を貶めるやり方って嫌いだわ。 どっちも偉人だからイイのにさ! その点風鈴は巧く描かれてたね?

2009/01/10 15:33 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


ジンガロ知ってるよー 

>主人公を大きく描こうとする為に相手を貶めるやり方って嫌いだわ。 どっちも偉人だからイイのにさ! その点風鈴は巧く描かれてたね?

うん。大森さんの脚本はうまかったよ。ホント面白かった。最後は時間なくて詰め込み(笑)になっちゃったけど。

うーん 今回は面子が揃っているんだけど・・・
薫るような魅力がない(エゴプラじゃない)風鈴は出てくる人みんなにそれぞれの匂いがあった。
演じていて深さがあったんだよねー。脚本も。
かんしゅけも素敵だったもん。カピ様も。

2009/01/10 16:31 | 松山 [ 編集 ]


再放送 

今日「天地人」第一回の再放送を見ました。
阿部謙信は迫力あって、なかなか良いと思うのですが、何故だかどこか物足りない?と頭をひねってましたが、それが何だか分かりました。御坊さんになりたがってるようにあまり見えなかったんです。確かに毘沙門天に帰依してましたが、第一回では戦国武将の面が強調されてて深く仏教に傾倒してる面はあまり出てきませんでした。今にして思えば、前御屋形様が常に持っていた数珠は仏教に帰依しているイメージを出すのにとても有効でした。輝虎はこれから出家して僧形をとる筈なので、御坊さんっぷりを楽しみにしています。
 それから、今回冒頭の溺死事件のことですが、政景が死んで得したのは、北条家では?(汗)と、画面見ていて、ふと思いました。
一般的に政景が死んで得するのは謙信だから、謙信が事件の首謀者、と言われたり、宇佐美が忠義で行ったと言われたりしています。史実の方はちゃんと知らないのですが(そもそも宇佐美の死亡年も二説ありますし)画面では越後でのアクシデントで関東出兵を取りやめて引き返してるので、家臣がとても悔しがってましたね。反対に攻めかかられる予定だった北条家はだいぶほっとしたのではないでしょうか?北条家が犯人でなくとも、北条家のためにされたとか、或いは信玄が手をまわしたとか(暗殺はらしくないでしょうか?あまりそこいら辺詳しくないです)「天地人」で真相究明されるか判りませんが(疑われてる輝虎も奥さんの桃姫もあまり熱心そうでないですし。景勝は頑張るかも?)よもや北条が景勝の父を殺した、と三郎景虎が景勝派に罵られて景勝と気まずくなるってことは、ないですよね?なんてことを考えてしまいました(汗)
それから某巨大電子掲示板でも書かれてましたが「天地人」の輝虎と喜平次はあまり面識がないようですね。顔を会わせたとき特に感慨もないようでしたし。
だから喜平次に疑われても輝虎はあまりショックはなかったようですが、これが前御屋形様なら信じてもらえなかった衝撃で何日か毘沙門堂に籠ってるか、落ち込んで桃姫にどやされてそうだと思ってみてました(苦笑)

「天地人」は11月22日が最終回だそうです。全47回。その後年末まで「坂の上の雲」を週一放送するそうです。3年に渡って3部構成らしいです。それに阿部寛さんもでるそうです。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090108/tnr0901081912011-n1.htm

2009/01/10 23:05 | 漣 [ 編集 ]


■■■松山くん、風鈴が懐かしいの~■■■ 

> うん。大森さんの脚本はうまかったよ。ホント面白かった。最後は時間なくて詰め込み(笑)になっちゃったけど。
■放送当時は「えーー?!」ってのがいっぱいあったけど、なんてのかな?「篤.姫」観てないだろうけど(笑)確かに脚本としては良く出来てるのよ。視聴者の立場に立って、観て充実感が残るように出来てるの。けど大.森氏の場合、独りよがりだった分想い入れがあったなーっても思ったのよね。 想い入れのバランスも悪かったんだけど、ああゆう不完全な中に優秀な演者が沢山出てたってのが魅力だったよね?

> うーん 今回は面子が揃っているんだけど・・・
> 薫るような魅力がない(エゴプラじゃない)風鈴は出てくる人みんなにそれぞれの匂いがあった。
■「薫るような」って大事だよね!「オーラ」って言葉で全て済ます時代になったけど、「薫るような魅力」って言葉いいな~♪だってその通りなんだもん。 
人物設定が微妙だったのがマニアックな観方をする人には(笑)良かったのかも? 役者さんの役解釈に想い入れがあったんじゃないかなぁ? 今回信.長と秀.吉にあれだけ魔を感じないってのは問題があるじゃよ。

> 演じていて深さがあったんだよねー。脚本も。
> かんしゅけも素敵だったもん。カピ様も。
■やっぱり想い入れなんだね。 内野氏が越後で会う日までオフでも顔を合わせないように計らってた事、川中島の前にアップされた各人の動画で佐々木氏が「さっき初めて謙信を観たんですよ!」って言ってた件、亀ちゃんの一機打ち取り直しOK出した件、あれこれ想い入れの深さがあるなと思った。 きっと別ジャンルの人間を3人メインに持って来た事も良かったのかな? 若い役者さんがヘタにドラマ慣れした挙句ってのは大河には通用しないってのは誰かが証明しなくっちゃね!? 

2009/01/12 16:36 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


■■■ハスミンは今年も根性が入ってる(笑)■■■ 

> 阿部謙信は迫力あって、なかなか良いと思うのですが、何故だかどこか物足りない?と頭をひねってましたが、それが何だか分かりました。御坊さんになりたがってるようにあまり見えなかったんです。
■流石にハスミンは鋭いなー!確かに!細かい部分で故お屋形さまは非常にストイックだったけど、今回は「え?」って部分がかなりあります。 誰もが怖れた謙.信って意味では迫力があるけど、やっぱり自分のイメージとは違っています。 

> 第一回では戦国武将の面が強調されてて深く仏教に傾倒してる面はあまり出てきませんでした。今にして思えば、前御屋形様が常に持っていた数珠は仏教に帰依しているイメージを出すのにとても有効でした。輝虎はこれから出家して僧形をとる筈なので、御坊さんっぷりを楽しみにしています。
■多分衣装が変るだけのような気がします。 と言うのも今回の脚本家女史は史実を描きたいわけではなく、主人公と身辺の人間の絆、特に主人公像を自分のイメージで創り上げるのに力を入れていらっしゃるようなので、歴史好きな方や謙信ファンにはどーだろ? TB○女性ドラマファン向けにならなきゃいいけど…と心配です。

> それから、今回冒頭の溺死事件のことですが、政景が死んで得したのは、北条家では?(汗)と、画面見ていて、ふと思いました。
>一般的に政景が死んで得するのは謙信だから、謙信が事件の首謀者、と言われたり、宇佐美が忠義で行ったと言われたりしています
■宇佐美の事を調べてた時にも同じような意見を読んだ気がします。 元々宇佐美自身が謎の人物で、あの事件も子孫が自分の立場を高めようと作った武勇伝だとも言われてますね? でも一緒に池に落ちた家来の家族がその体に刀傷があった事を記しているものがあるとも書かれてました。 宇佐美が船に乗って居たかも謎です。 似た事件はあったのでしょうね。 事実は謎ですが、あの事件を全ての発端にしたのは一案ではあるけど、宇佐美ファンにはちょっと嫌な感じがしましたね? だってあの卯の松ちゃんの暗い性格があそこから来たって言いたいんでしょ?

> 画面では越後でのアクシデントで関東出兵を取りやめて引き返してるので、家臣がとても悔しがってましたね。反対に攻めかかられる予定だった北条家はだいぶほっとしたのではないでしょうか?
■実際ほっとしたでしょうけど、関東出兵に観られた関東事情は田舎の謙信が考えていたより難しい問題だったようにも思います。 北条だったらその位の事はやりそうだし(苦笑)内乱を企てたとも考えられますよね? ハスミン意見通り、信玄が絡んでる事は大いに考えられますよね?(そっちのが面白い/笑) 
全ては解らない事なんだけど、風鈴で北条家が魅力的に描かれていたとは思えないので、今回は景虎が出る事だし、もちょっと彼がどんな思いで越後にやって来たかを掘り下げて欲しいです。

>(疑われてる輝虎も奥さんの桃姫もあまり熱心そうでないですし。景勝は頑張るかも?)よもや北条が景勝の父を殺した、と三郎景虎が景勝派に罵られて景勝と気まずくなるってことは、ないですよね?なんてことを考えてしまいました(汗)
■ハスミン早くも心は御館の乱ですね?(笑) あの乱一つで大河一つ書ける程の内容があると思います(風鈴上杉ファンにとってはだけど/笑) どんな風に持って行くつもりなんでしょうね? 来週景虎も登場しますし(もっと前から描いて欲しかった)景勝との対比が楽しみです。 (でも嫁さん役が余りに最近のアイドル女優さんでコケてます) 景勝に付いた諏訪の四郎って出る予定なのかな?(公式観てないので知らないんです)

> それから某巨大電子掲示板でも書かれてましたが「天地人」の輝虎と喜平次はあまり面識がないようですね。顔を会わせたとき特に感慨もないようでしたし。
■巨大掲示板今年もやってますか(笑) ホントにあっけない感じで寂しい感じがしました。 違う物語なので仕方ないんですが、一応N○Kも狙って風鈴のその後を持って来てるんだから、肝心な部分は辻褄を合わせて欲しいなと思いました。 今回重要なのは喜平次にとっては与六との深い絆の原因だけなんでしょうね? 輝虎はあくまで一般的に誤解?されている「後継者を育てなかった人間」ではなく、別に意味があった事を描くだけなんじゃないのかな?

> だから喜平次に疑われても輝虎はあまりショックはなかったようですが、これが前御屋形様なら信じてもらえなかった衝撃で何日か毘沙門堂に籠ってるか、落ち込んで桃姫にどやされてそうだと思ってみてました(苦笑)
■篭るでしょうね(笑) 桃姫は弟も息子もどやすと思います(笑) 菖蒲獲りに行った時が懐かしいですね? あの辺りが景虎の人間性を深く感じさせる良い脚本だったな~(伏線は拾えなかった大森氏)

> 「天地人」は11月22日が最終回だそうです。全47回。その後年末まで「坂の上の雲」を週一放送するそうです。3年に渡って3部構成らしいです。それに阿部寛さんもでるそうです。
■「坂の上~」は3年に渡って?? きっと忘れちゃいますね(笑) 大河のパターンが変るのはファンの間では大事件なんでしょうね?

2009/01/12 17:25 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。