2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/11/15 (Sat) 捜索曲ゲット♪

NTT西日本主催 「コミュニケーション大賞」 の 「ブロードバンド部門」 第五回受賞作品です 好きな人多いんだな~v 
「ミッシェル・ポルナレフをご存知かしら?」 このマダム風タイトルがファン層を想像させますね。

そのせいかどうか?? iTunesでのポルナレフ作品がど~んと一機に増えてます♪ お陰で探しまくってた(動画サイトを) 「holding on to smoke」 をやっと購入出来ました。 収録アルバムは 「ポルナレフUSA」(邦題)で、多分当時アメリカに渡って英語で歌う彼に絶望を感じたファンって多かったかと予想出来ます。 んが、この哀愁! なんじゃこりゃ?な程溢れる哀愁v  「Rockは英語じゃなきゃダメだ!」 と他の第三国出身ミュージシャンと同じ事を言って母国を飛び出した彼。 けど実際英語で歌ったところで作ってる本人が変わらなきゃ同じってゆー素晴らしい意味での見本曲でもあると思います。

このジャケットって余りと言えば余りに単純だけど、ハ~トから直接ヘットフォンに届く歌って聴きたいよね?!♪ ほんのチョビッツだけ試聴出来ますが、こんだけじゃ解かんない曲です。


延々聴きたいと思ってた「holding on to smoke」ですが(貰ったのがアナログなので聴けなかったの)聴いてたら、大昔の名画のサントラも聴きたくなって来ました。 動画サイトで聴いてみたら、これまったマイナーコードのオンパレードで、小さい頃こんなんばっかり流れてる環境に居たらそりゃーメジャーコードの楽しい曲なんて好きじゃないハズだわと思い知りました。

ちょっとご紹介します

太陽がいっぱい

■ひまわり

■雨の訪問者

■シェルブールの雨傘

昔のヨーロッパ映画って内容も映像も演者も音楽も日本人好みだな~♪

23:43 |音のある生活 | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


<<音楽番組とか歌番組って何処へ? | TOP | も一回聴いてみた>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。