2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/10/16 (Thu) 「風 の ガー デ ン」 清らかな?確信

やっぱり幻聴じゃなかったね…てかどんな気持ちであの台詞は仰っていたんでしょう?(ウルウル)
悟りの境地ってのでもないんだな。 悟り切ったら息子も許すものでしょ? あの他人の様な言葉使いから、あのおじいちゃんの本心がちょっと覗けるようにも思います。

貴/一さんも熱演ですねー。 平/原さんのキャスティングも正解だったと思います。 色々な役の色が付いた女優さんより、医者がいかにもついついコロっといきそうな普通の女の子の役はピッタリ。 あの役に演技力など不要です。

それにしても、天才の名を欲しいままにして来た神/木少年と緒/形/氏は、あのガーデンにのみ存在する空想のような世界を醸し出してくれてますね。 あー益々泣きが入りそうな展開じゃ…。

犬になって蛍が出て来てたけど、可愛いワンコがまず退場。 愛おしいから哀しい。 おじいちゃんは何故花言葉を作るんだろ? 花の命も本当に解ってるからだけではないと思った回でした。

「哀しんではいけません」      おろろ~ん!

 

22:59 |TVの時間 | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


<<米積みありがとう♪ | TOP | 嬉しい青 田さん?!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


今日 

本屋でこれの脚本モノ?みたいのあったけど、チラ見で我慢した(笑)
読まないで見た方がいい感じ。


あれはホントに遺言みたいに受け止めそうだ。
幻聴じゃなかったし。
なんかあのお名前呼ぶ声音がとーっても優しく優しく聞こえてしまうのは、私の幻想なのかな(笑)


貴/一さんのセリフまわし、若い頃の名残が懐かしい。熱演よ、本当に。

2008/10/16 23:46 | ゆう [ 編集 ]


■■■ゆうぴょんも確認したかい!■■■ 

あれはホントに遺言みたいに受け止めそうだ。幻聴じゃなかったし。
■幻聴じゃなかったね(集団幻聴ってのも怖いけどさ) あれは遺言、一個人に対してではないけど、可愛がって来た人達への遺言になったね。 「遺言」 って言うと哀しいけど、その人が今までに感じた、あり過ぎるあれこれを短い言葉で語ってあるって事だからそれをTVで一般人が聞けるのはありがた過ぎるわ。

>なんかあのお名前呼ぶ声音がとーっても優しく優しく聞こえてしまうのは、私の幻想なのかな(笑)
■ベタベタした愛情じゃなくって、あくまで子供本意の呼びかけだったり、話し方だったりするなと思って観てるの。 可愛がるのって基本自分本位でしょ? でもあのおじいちゃんは本当は抱っこしてグニュグニュして可愛がりたいところを、わざとそうしないで居る人みたいでそこが又イイんだな~。 目が離せませんぜい!

>貴/一さんのセリフまわし、若い頃の名残が懐かしい。熱演よ、本当に。
■貫禄が出て来たよね? 昔はそんなに好きじゃなかったんだけど、あれだけ偉大な父親を持ちならがここまで成長出来るのは砂糖好位置氏と共にあっぱれだと思うな。

2008/10/22 22:36 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。