2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/09/15 (Mon) イカ情報ありがとうございますm(__)m

イカの存在感が好きって書いたら、妙にウケて下さった方がちらほらいらして、色々情報ありがとうございますm(__)m 可愛い写真や笑える動画もゲット出来て嬉しいわ♪(マジ!)

さて、そのイカネタの一つを提供してくれたHミンのポニョの話に出て来た 「ミレーのオフェーリア」 からすぐに思い出したのが GE/RA/RD の 「虚/実の/城」 のジャケですね~。 これまんまそうでしたねー(昔の話だけど雄蝶ファンはかじっときましょ)

そこから夕べは 「そうだ!」 とつべに行ったんですが、そんなものあるハズもなく、こんなんがあったのでペッタラコしてみます。
ネエちゃまの Girl/ U/ Need 時代の未発表曲 ソロ・アルバムのボーナス・トラックとして収録されてます。

んでつくづく思ったんだけど、これ歌は年季が入ってるから、かなり好き嫌いがあるのは明らかなので置いといて (今の段階ではさして重要でもないと思うし)←あ!ファンの方悪い意味じゃないのよ!
流石アマチュア時代から 「京都のJeff Beck」 と言われ、大学卒業を待ってデビューした人だけあって、なんてーのかな? グローバルな域だと思うの、色々な意味で。 こうゆうブルースは雄蝶のところでは全く聴けないよね。 なんせmade in ドコドコは取り入れないそうだから。(じゃあルックスも永遠にお屋/形/様になんのか??)←怖すぎる!あ、冗談だから無視してね♪
 
凄く日本人的なんだけど、この人の場合多分性格なんだろな? 音楽ジャンルってのを無視した傾向があって、どれがいいとか、どれが好きとか拘ってそうで拘りが無い? ジャンルフリーなトコがある珍しいギタリストだと思います。 だから雄蝶さん宅に長居出来るんだろなー(おそらく多分)

でもね、こんだけのギタリストを擁して勿体無いと思うのね (これもシュミの問題なんだけど) 「月」以降の音作りって器用貧乏の集団が作ってるみたいに聴こえる時があるのです。 初期の作品聴いた後だと特に。 それで今日出かけてた時に、移動時間に色々聴いてたら、やっぱり違いはギターの使い方だと思うんです。 再生の魅力はあのギターを前面に出した攻撃的なサウンドに、敢えて攻撃して来ないとみせかけた低音のvo.が、精神的に派手な攻撃を仕掛けて来るところに魅力があるんじゃないのかなぁ? それだけだとは思わないけど、確実に大きな魅力の一つで、他のアルバムと違うのはそれもあるんじゃないかと、しみじみ思いながら聴いてました。 お陰でお買い物を一つ忘れて来ましたとさ(トホホ)

そして(又ギターサウンドバリバリのアルバムがいいな~)と希望を抱いて帰宅すると、こんなんが載ってました。 あのー、昔のローディーで、今DVDに出てもいい人って この人ですかぁ? 歌ってる人ね。 いや、でもお互い再現するとしたらノーメイクはマズイのよね? グラサンなんてシケたもの使わないで堂々とスッピンで出て下さい! (って違う人だったりして)←誰か出てたっけ? そして今や世界進出したのはこの人だもんなー…。 んてから花は咲き乱れません…。

と、どーでもいい事書いてたら! えー?!リーマン・ブラザーズ破綻?! メリル・リンチ身売り?! 昨日も何やらTVで言ってたけど、まさかー??! お金持ちじゃなくて良かった…(それが感想かい?) この影響どう出るのか怖いわ怖いわ! 何を信じたらいいか分らない世の中になったのね。 「確実なもの」なんて何処にもないのかも? そう思うと自分が信じる物や事や人って大事だなー(しみじみ)

22:14 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(9) | 【PAGE TOP】↑


<<主役不在の祭り | TOP | 朝廷の勅旨は>>

comment











管理人のみ閲覧OK


変な世の中 

昔のローディのバンドってお仏蘭西とかで人気というより、話題になっているんでしょ(こういうの以前にもあったよね)
でも・・結局はその向こうに今は無きバンドを見られているんだよね。純粋に音楽じゃないんだもん。何番煎じかな・・。
どーでもいいんだけどさ(笑)
しかし・・昔のラジオやってどーする。

ネエちゃまは・・・なんだか実力の半分も出してないきがするのよねー。しょうがないけど(笑)だって雄蝶の曲だしアルバムだし(笑)
だからいつまでたっても古巣のファンから「なんであれと」って言われるんだよ(笑)


>そう思うと自分が信じる物や事や人って大事だなー(しみじみ)

これは身に染みるぜい(笑)松山はいろいろあって、特にこの1週間は久しぶりに怒りパワー全開で(笑)
胃が痛かったからねー。
うーん・・結論は揺るがないってことなんだよね(笑)



2008/09/15 23:08 | 松山 [ 編集 ]


油断した… 

わ~~!
はだがづばっだひとだ~~!!
そういえばいましたね~、こんな人。
前にチラッと、バンド名の改変を余儀なくされそう(先に商標登録されちゃったとか…)だというニュースを見かけた気はしますが、それ以来、思考の片隅にも浮かびませんでしたわ。

思い出しついでに、以前ニコで見かけた別のバンドの存在も思い出してしまいました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm147487
元の歌詞はもしかしたらいい内容なのかもしれないけれど、字幕のせいでドエライことに…。
ま、仮にそうだとしてもドラムの人のメイクは「なんじゃそりゃ」もんですけどね~(毒) いっそ潔くピエロメイクにすればよかったのに…

とかなんとか打ってると、ある意味タイムリーに、0時の時報が"ぽいど"でした。

・・・・・・"市の魚"が「イカ」なんですよぅ!(←唐突にイカ話を始める)
しかし、私は若気の至りで、ある事実に気づいてしまったのです。

・・・イカって魚じゃなくね!?

2008/09/16 00:09 | 葉月 [ 編集 ]


すっかり(笑) 

はーちゃん すっかりニコ厨?

イカ  <コ:ミ  だよね(笑)

はーちゃんがのっけてくれたのの他にも、ドイツのヴィジュ(確かドイツ・・)バンドがあつて(笑)なんだかねー日本+英国を混ぜ合わせたような(笑)
顔はよかったよ(ボーカルだけ)でも歌が・・・・。
もう間違いなくMMとデビシルをまねただろう雰囲気でした。
とっとと海外いっておけばよかったのにね雄蝶。
なんだかんだ言いながらも自分でブレーキかけちゃうんだよねー。

2008/09/16 15:02 | 松山 [ 編集 ]


■■■松山くんこんな世の中さ…■■■ 

>昔のローディのバンドってお仏蘭西とかで人気というより、話題になっているんでしょ
■はーさんが見つけて来てペッタラしてくれた時に動画観て、その後TVでもやってたよ。 あちらのお嬢さん達の反応は結局はアニメオタ、コスプレオタと混同してる感じだった。 「可愛いv」 んだって(国が違えば…)元祖はお嬢さん達知らないみたい。
お隣さんはアニメの主題歌がヒットして注目されたけど、バンドとして評価されるようになったからちょっと違うね。

>でも・・結局はその向こうに今は無きバンドを見られているんだよね。純粋に音楽じゃないんだもん。
■日本ではそれっきゃないよね? 決してヘタではなかったけど(これも前はーさんと話してたんだけど)vo.が「はだずばっでるど!」で、肝心なヤツが意味が無いし曲も×寄り。 結果…二匹は居ないでしょ! でした。てか本人達でさえ…ねー!(なむなむなむ)

>しかし・・昔のラジオやってどーする。
■いくら9.9年前ったってまさかアレ出すとは…。思い出すのって嫌いなんじゃなかったっけ?

>ネエちゃまは・・・なんだか実力の半分も出してないきがするのよねー。しょうがないけど(笑)
■どっかで折り合い付いてるんだろね? 昔の信者も、現役で居る事に意義を感じてる事は評価すべきだと思うな。 もっと色々聴きたいけど消えたら全く意味無いでしょ? それとも雄蝶と一緒ならいっそ消えた方がいいのかしらん?(乾笑) ソロ契約も切れたしね。 Vi/en/naも解散はしてないし。 ネエちゃんが言ってたように、そうゆう必然性があったらそうゆう時は来るってー考え方なのかもね? 雄蝶がギターを理解していない以上宝の持ち腐れになるのは仕方ないなー。 「再生」って奇跡だったのかも?

>これは身に染みるぜい(笑)松山はいろいろあって、特にこの1週間は久しぶりに怒りパワー全開で(笑) 胃が痛かったからねー。
うーん・・結論は揺るがないってことなんだよね(笑)
■おお!松山くんは怒りパワー全開かい!?怒りって凄いパワーになるよね。 だからどーでもいい事には怒りって感じないもん。そりゃ結論は揺るがなかろー。 そーか、うっぷんはここで晴らしてくれ!(怒られてもエエぞえ!)←キョワイけど♪

2008/09/16 21:50 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


■■■はーさんが見つけて来た人よー(笑)■■■ 

>はだがづばっだひとだ~~!! そういえばいましたね~、こんな人。
■私も忘れてた(笑) でもはーさんに教えて貰ってたから、TVで紹介されてた時もすぐに分った(笑) だってはだがづばっでるんだもーん! よりにもよってあれが当時のローディー出演だったら笑えるな。(買わんからどーでもいいけど)

>元の歌詞はもしかしたらいい内容なのかもしれないけれど、字幕のせいでドエライことに…。
■はーさんありがとう! ありがとうはーさん! これ見て思った! 「他人の振り見て我振り直せ」
アジアが世界をリードするだの、日本のオリジナルはビジュアルだの…無理だわ。
所詮こんな笑いもんにも簡単になれる存在なのさな。 音楽が評価され愛されるのはオリジナリティじゃない! バンド名すら覚えてないけど、カッパみたいなvo.!  酷いぞ! その酷さに気付かされる事がいっぱいあったよ。 字幕が又素晴らしい(爆) 言葉が通じなくて何も感じるものがなかったらこんな字幕が付いても「当たり前」なのが現実さな。 「この宇宙人半分水」 じゃなくって半分以上カッパだ(笑)

>ドラムの人のメイクは「なんじゃそりゃ」もんですけどね~(毒) 
■この際あんまり気にならなかった(爆) パクリの美学ってセンスがいいとあるじゃない? カケラも無いね。 いっそ最悪サンプルとしてDLしますた(爆)

>"市の魚"が「イカ」なんですよぅ!(←唐突にイカ話を始める)
>・・・イカって魚じゃなくね!?
■確かに! 魚じゃないわ(笑) 鱗なんてお下劣なものは持ってなくってよ!(あ、龍にもあった/笑)
でも愛を感じる強引に「魚」にしちゃうトコに(笑)

2008/09/16 21:54 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


去年 

MV集のDVD赤と青、アメリカで発売したしょ?
〈Girls Beat〉枠だったんだってさ。ガールズビート(爆)ワハハハ(T_T)!ワハハハ(T_T)!!
えーんえーん……

2008/09/16 23:08 | ゆう [ 編集 ]


どう解釈したらよろしいんでおま 

>〈Girls Beat〉枠だったんだってさ。ガールズビート

それは(笑)見た目?
真実を知るのがこわいけど・・音楽性でしょうか?

2008/09/16 23:46 | 松山 [ 編集 ]


解釈は! 

これ、見た目だとおも!
それを調べた人のブログでもそれ以上書いて茄子。
自分で調べる気になど(爆)Sバンドがあったからアニメつながり系に行ったんでないかと。スクエニ顔だし。そう結論しますた。
…音楽性なんて関係茄子な気が(T_T)

2008/09/17 00:11 | ゆう [ 編集 ]


■■■お二人さん!それはひょっとして■■■ 

無名って事でしょうか?(そうだよ)

海外の認識ってこれが代表的だと思うけど
http://www.animenewsnetwork.com/press-release/2007-10-05/viz-pictures-releases-gackt-the-greatest-filmography-1999-2006-in-two-dvd-editions

結局日本のバンドが人気あるんじゃなくって 「アニメ」 と 「ゲーム」 が人気あるんだね。 面倒だからweb翻訳にペッタラした。

『「J-岩とVisualケイのジャンルは北アメリカの全域でアニメファンにますます人気があるようになりました、そして、我々はジャンルの最も著名なアーティストのうちの1人によってこれらの2つのDVD版を公開して光栄の至りです」と、セイジHoribuchi(VIZ Picturesの社長兼CEO)が言います。「アニメとテレビゲームタイトルから得られる音楽の人気は、成長し続けて、文化的なおよび言語違いを埋める理想的な車両です。これは、視覚のエンターテイメントを通してより広範囲のJ-大衆文化さえ楽しむ機会を開ける我々の新しい挑戦です。」』 

スンゴイweb翻訳(爆)「J-Rock とビジュアル系」 が 「J-岩とVisualケイ」 だって。 日本側は売れりゃ何でもいいのか。 そんな新しい挑戦しんでいいから! しかし何を間違えてガールズ・ビートになったかね? 前に 「ohter music」 ってカテゴリーに入ってたのは見た事あるけど…確かにアザーだな。 ガールズなんて普通のモノではないと思ふ。

2008/09/17 21:13 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/261-a593a24d

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。