2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/07/06 (Sun) 「篤 姫」 をマジ観してみる

ちょっと奥さん! 今日の 「篤/姫」 ってばかなり真剣に観たんですけど! 大河独特の俳優陣がどんどん巧くなってく現象がここでも又♪ (実は何か楽しい事を探している自分) 今回は登場人物を早い段階で的確にキャラ付けしている脚本な上に、言葉遣いも分り易い比較的軽いドラマな印象があるし、それは事実なんだけど、万人を説得するって意味では去年の脚本に思いっきり欠けてた部分が充実してますね。 その分謎が無いので、想像の自由とか妄想とか全く無いけどね。

ア○イちゃんの演技にはパターンが3つ程あって、自由自在ではないんだけど、将軍様に精神的に近寄る度に巧くなって来たように思えます。 今日は自分は徳川家の女になると決心した回で、そこで彼女は一つ女優さんとしても脱皮した感がありました。 彼女は御台所としての大仕事、子を持つ事もなく、プラトニックな妻であっても、雄雌だけの夫婦よりずっと得難い絆と家族を確立した点では、まるで今日はマリア様状態だったわ。 将軍さまファンな私は篤/姫がやっと面白くも幸せに暮らせそうなのに気の毒にのーと、そこら辺のオバチャンと同じ事を考えて観てた有様です。

なんで今日の篤/姫に情が移ったかと言うとね、多分それは由/布/姫も似た気質の女性だったな~としみじみしてたからなんですね。 自分の存在自体に絶望した将軍様が 「次に生まれる時は自由な鳥になりたい」 とベタなお言葉を発せられた前回の発言を撤回し、今日はやはり又自分になりたい。 とおっしゃった時に、由/布/姫ってばトコトン気の毒だったなーと。

幾/島役の松/坂さん、フェイドアウト前の熱演は見応えがあったし、今まで篤/姫と一緒に積み重ねて来た年月と、彼女の桃太郎の殿様に最後まで筋を通す姿を台詞に叩きつけるのが見ものでしたわ。 初めて火花を散らしまくった稲/森さんも相変わらずクールで好きですし。 彼女も又己の任務に生きる女。 今日は女にしておくには勿体無い筋の通った賢い女性三人が目立ってお素敵でした。

来週は最重要人物お2人が最後の出演回、いよいよ若手がこぞって出て来るんだろうけど、あのろくに食べてなさそうな竜/馬はどーなんかね? 盛り上がってるだけにちと心配です。 将軍さま退場後は楽しみが少なくなるな~。 あの将軍さまが、変わってるけど実は賢くて、「のー」 「の」 と語尾に付く台詞が多いから好きなのかしらん? 恐るべし 「の、の。」 の魅惑??

22:50 |TVの時間 | trackback(0) | comment(14) | 【PAGE TOP】↑


<<誰よりうれしいぃ~♪ | TOP | 投げてみた>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

>雄雌だけの夫婦よりずっと得難い絆と家族を確立した点
フジテレビでやってた「大奥」での将軍家定と篤子の御夫婦も好きでした。あのドラマでの篤子は相思相愛の男と引き裂かれ大奥へやられました。そして大奥で家定への気持ちと生き方を変えていくのが好きでした(大奥の方が短いですが、女優陣の火花の散し方はこちらの方が好きです♪あれに瀧山役で浅野ゆう子さんが出てたのですが、「功名が辻」に寧々で出演したとき、内掛けの翻し方に流石!と感心してました(笑))
>将軍さまファンな私は篤/姫がやっと面白くも幸せに暮らせそうなのに
篤姫のお鈴廊下逆走が凄かったです。あれって横紙破りですよね。ああいう予告なしに頓狂にも思える行動をとる篤姫を受け止めてる家定って実は包容力のある男なのでは。篤姫のあのパワフルさも独特な個性も包み込める男性なので篤姫が好きになったのかしら、と。それと将軍啓嗣問題のときにきついこと言ったと、謝ってましたね。あれでああ、本当に人の心に細やかに寄り添ってくる人だなぁと思いました(お母さん子だからかしら(笑))
>由/布/姫ってばトコトン気の毒だったなーと。
結局由布姫って何がしたかったのかなぁ、というのがずーっと良く分からないでいます。男に生まれて、御屋形様や勘助とやり合いたい、と言ってましたが、政治や軍事が望みだったようにはどうも私には思えなくて(あれは晴信や勘助を相手にしたい、という意味ですよね?)女だったから出来なかったと言っていいものか、と思います。勿論、男に生まれてたら武将にされて、寅王丸ではなく由布姫が跡継ぎになってたのかも知れませんが。諏訪でほったらかされてたのは確かなのですが、暇なのに何かしてたようにも思えないんですね……。
晴信に対しては愛したくなかったのに愛するようにされてしてしまった。そして付き合いきれない、と放ったらかされた、どうしてくれる、と言ってるように私には思えました。人一倍エネルギーはあるのに、(画面上で見えたのは)普通の男女の幸せを求めて得られず、まるで、注ぎ込む方向性を持てなかった、海に行きつけない川のように見えました。
本当に篤姫とは正反対ですね。
 
それではまたよらせていただきます。

2008/07/07 22:18 | 漣 [ 編集 ]


■■■ ハスミンも観てるのね(笑)■■■ 

なんだかんだで「篤/姫」ずっと観てます。(民放大奥はチラ観だけ)
>あのドラマでの篤子は相思相愛の男と引き裂かれ大奥へやられました。
■いかにも民放ってか、世のご婦人が大好きなパターンですね(笑)篤/姫が昼メロじゃなくって朝ドラだったのは、彼女がベタベタな恋愛体質じゃなくって、元々何をやらかすか分らない人間性重視だったからかもしれませんね。

>あれに瀧山役で浅野ゆう子さんが出てたのですが、
■ハイハイたまに観てました(笑)大奥だと女の戦い中心なんで、あれこそが見物なんでしょうけど、個人的にそれだと毎回同じものを見てるようで観なくなるんですよね。 今回の稲/森さんは、浅/野さんとは全く違う意味でカッコイイ女性ですよね。

>篤姫のお鈴廊下逆走が凄かったです。あれって横紙破りですよね。
■あんなもの誰も見た事ないですよね(笑)今年は全体に軽い作りなんで、コントみたいな場面が浮かないし、ああいった嘘みたいな設定(高/野山の嘘みたいとは別な)も普通に観られるのが高視聴率の鍵なのかもね?

>篤姫を受け止めてる家定って実は包容力のある男なのでは。
■その素養はあった人なんでしょうけど、どちらかと言うと、ああも悲観的な事を平気で言っていた自暴自棄な人間が、やたらポジティブな思想をを持った田舎娘に触発されて殻を破った感じに見えました。 途中からは桃太郎との狭間で悩む御台所を逆に巧く成長させてましたね。 結構あの2人の会話は好きです。 脚本家さん台詞が的確で全国の「去年は観なかった派」を虜にしてるんでしょう。 その分今でも「あれはどうだったんだろ?」って疑問が無くて、ドラマが終わったら、全て終わるタイプの作品だと思います。そうゆうのをエンタメって言うんだと思うんですが、その割には楽しめる人物が出て来ていると思います。前半は役者さん良かったですね。

>篤姫のあのパワフルさも独特な個性も包み込める男性なので篤姫が好きになったのかしら、と。
■彼女はそこを全く考えていない子供なんで、好感を持たれるんじゃないのかな? 彼女自身包容力とか男性的なものを望んでいないと思うし、そもそも殿方に何かを望むタイプではないんじゃないのかな? 彼女中身は男だから。単純に両親の様な夫婦になりたいと正論教育から思い込んで「正しい夫婦」を望んでいただけなような気がしています。瑛/太くんに「日本一の男」の妻になりたいと言ったのも、子供が「お姫様になりたい」って言うのと同じ次元な人のように見えました。妻の自覚が湧いて来たのも、将軍様の賢さが判明した事と、「夫婦洗脳」がかなり効いているように見えます。でもそこが彼女の魅力で、そこら辺の俗っぽい考え方の女とは違うから後に偉業を成す女性になるんだと物語は言いたいんじゃないのかなあ? 鶴/田さんが対照的にネチっこい女を演じてみえて、案外ハマリ役だったなと思います。

>あれでああ、本当に人の心に細やかに寄り添ってくる人だなぁと思いました(お母さん子だからかしら(笑))
■ハスミンって乙女な心で観てるのね(笑)そっかー、多分みんなそうやって観てみえるんでしょうね。 どーも私って、あの2人は対人間として存在しているように思えて、絆とか家族とかも、情の世界じゃなくって倫理の世界に近いような雰囲気で好感が持てるんですよね。 
物凄く変な話、一定時期まで性別が無い生き物が二匹居て、どうやって染色体の異変が起こるか?観てる感じがして面白いんですよ。

>結局由/布姫って何がしたかったのかなぁ、というのがずーっと良く分からないでいます。
■比べるものじゃないんだろうけど、由/布姫はどちらかと言うと風鈴では本質はそのまま側室タイプですよね。時代背景が全く違うんで篤/姫とは違うんだけど、表向きどちらも男女の仕切りを好まない人間で、多分由/布姫は染色体の変化に早くに気が付いたのが悲劇の始まりだったんじゃないのかな?と思ったんですよね。 だから気の毒だなーと。 篤/姫みたくなんとなーく気が付いた時には相手が居なくなったからその後の自分の道をハッキリ見極められた人と、雌雄同体だったのに環境のせいでメスになっちゃったんで、昔からあった本質を貫き通せなかったんじゃないかな?とか。 風鈴だけ観てると彼女って実は武将だった?っても思えるし、後から考えると、実は物凄く女だったのかな?とも思えるし。 多分それは晴/信じゃなくって勘/助と景/虎の対比が由/布/姫の夢に被せてあったようにも見えたからかもしれませんね。 高野山はそうゆう意味でも、原作の風鈴を覆すとんでもないエピだったのかもしれませんね。 だから未だ話してても楽しいんだけど(笑) やっぱり風鈴のお話は楽しいね♪ 又しましょう♪

2008/07/08 00:03 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


男女の確立 

 Rueさんのコメントレスがとっても面白かったので、ついまた書きにきました。
>彼女中身は男だから。
第一話で、於一が御飯を食べずに周りを心配させて騒動を起こしたとき、確か誓約書?を両親に出して、この子が男だったら、と言わせてましたね(苦笑)
>単純に両親の様な夫婦になりたいと正論教育から思い込んで「正しい夫婦」を望んでいただけなような気がしています。
相手を好きになれなかったらどうしようとか、嫌われたらどうしようとか、そういうことはあまり考えてない様に見えました(苦笑)
義理の父から政略結婚を薦められて、それを容認してから照れてたり、結婚話の相手を見て結構良さそうな人、と言ってみたり、恋愛感覚が未発達のせいか、結婚を他の人に決められてもあまり抵抗感がないような。意外と政略結婚むきの人ですね。
>一定時期まで性別が無い生き物が二匹居て、どうやって染色体の異変が起こるか?観てる感じがして面白いんですよ。
思わず頭の中に、まんまるっちい異生物が二匹?ちんまりと向かい合って座ってお茶してる図が浮かびました(笑)
>雌雄同体だったのに環境のせいでメスになっちゃったんで、昔からあった本質を貫き通せなかったんじゃないかな
雌雄同体だった由布姫というので思い出した方が一人。…そう景虎です(笑)放映中、どの姫より美人とか、姫らしい、とか散々言われてましたが、私はいくら綺麗でも男にしか見えませんでした。と言いたいところなのですが、稀にとても女性的に見えるときがあって(写真集のグラビア風とか、紅白とか)上洛で天皇に拝謁してるシーンが宝塚の男役に見えて困ってました(苦笑。世に男性は多かれど、正装して男装の伶人に見える人も少ないでしょう)
何と無く、由布姫が晴信で雌雄が分かれたのなら、景虎は普通なら伊勢姫で雌雄が分かれて成長していく、というコースを辿るんだったんだろう、と思いました(途中で寺入りしてましたし、望みのために不犯を誓ってたので雌雄が決定してなかったのではないかと)でも結局伊勢姫がその気にならなかったですし(伊勢姫はご主人一筋でしたし漢らしかったですし(笑))政虎も途中で止まったのは不本意ではないように思えました。そして雌雄を決する代わりに、孤高でも精神的な進化を求めて、生を全うしたように思えます(だからと言って、由布姫に羨むべきものがなかったということでないです。結局謙信はあんなに子供好きなのに、実子は持たなかったですから。別に女性嫌いだったようではないですし、こちらが思うより堪えるものがあったのかもしれません。そういえば篤姫も実子は持たなかったんですね。慶喜が孫という凄い事態になってましたが(海舟との関係は楽しそうで好きです♪)
 それではまたよらせていただきます。

2008/07/09 00:14 | 漣 [ 編集 ]


■■■ ハスミン去年を思い出すね♪■■■ 

>コメントレスがとっても面白かったので、ついまた書きにきました。
■2匹の生き物?(笑)面白がって頂いてありがと♪ 去年みたいだねーv

>恋愛感覚が未発達のせいか、結婚を他の人に決められてもあまり抵抗感がないような。意外と政略結婚むきの人ですね。
■私もあの脚本の篤/姫は「好いたお方と引き離され」的なとこが全く無いところに予想不可能な末恐ろしさが、しかも明る~い恐ろしさが出てて嫌にならずに観てるんですよね。 マジだった分瑛/太君が滑稽でヘタレで前半は微笑ましい存在だったし。西郷さんも大久保さんも、この2人の描き方のバランスから考えたらあの2人以上に重かったら変だったし。 巧く出来ているドラマだと思います。月9の22%台を大きく超える26%台の視聴率を取っただけありますね。 脚本も演出もシンプルなのにキッチリ計算されてて、好みかどうかは別にして流石だと思います。

>思わず頭の中に、まんまるっちい異生物が二匹?ちんまりと向かい合って座ってお茶してる図が浮かびました(笑)
■(笑)そんな感じで観てるんですよ。堺さんが巧いんで妙に感動的になったり、儚かったりしないのが去年と正反対でいいですね(笑)人間本当に悟るとあんな感じなのかもしれませんね?

>雌雄同体だった由布姫というので思い出した方が一人。…そう景虎です(笑)
■ハスミンにはそう見えたでしょうね! 私はあのお方見慣れていたんで、姫とか思わなかったんですが(笑)一般的な話を聞くと皆さんそう言われますね。でも、ハスミンが今でも由/布姫と対で思い出したり、放映当時、私も別の意味で「ヒロインも交代」を考えてたんだけど(勘/助にとっての生きる張り合いって意味でね)結局、私達が色々妄想したり期待したりしてた「勘/助と景/虎」は対の存在ってのは、脚本家氏の頭の中には全く存在しない感覚だったんですね。雄蝶さんの頭の中も常に晴/信だったし(笑)
最後のDVDの大森氏のインタはガッカリしたけど、彼の本音だと思いました。 内/野氏が頭のいい方の様で、その場で相手の美味しい所を的確に掴んでみえたんで、あの2人は結果として観る者に他の解釈もさせたのかもしれませんね。 主演が彼で本当に良かったと思います。

>由/布姫の晴/信、政/虎の伊/勢
>政虎も途中で止まったのは不本意ではないように思えました。そして雌雄を決する代わりに、孤高でも精神的な進化を求めて、生を全うしたように思えます
>こちらが思うより堪えるものがあったのかもしれません。
■由/布姫の場合、原作があれだったんで、どうしても勘/助との雪のお堂のシーンに代表されるシーンがあったわけですが、いっそ由/布姫が本当は勘/助にもっと傾倒していた印象を残したり、プライド抜きで晴/信に執着する描き方をしてみた方が分りやすかったのかもしれませんね。 媚びないヒロインって設定だったらしいですが、それだったらもっとポリシーを持たせてた方がよかったかもしれませんね。
景/虎は元々その大きな謎を描く意味で大変だったんでしょうけど、一般人が偉人を俗っぽい常識で考えたって所詮無駄だと思います。男は女が好き→不犯は願掛けのようなものだったのか? って発想が後の謙/信/公を考える意味で、もうズレてるんだと思います。風鈴の一番素晴らしかった部分は、最後にあの景/虎が、後に謎だらけの軍神となる事を無言で無理なく視聴者に納得させた事だったと今でも思っています。「あぁ、アイツだったらそうなってもおかしくない」って。

>篤姫も実子は持たなかったんですね。慶喜が孫という凄い事態になってましたが(海舟との関係は楽しそうで好きです♪)
■篤/姫の脚本が優れているのはこの点にもあると思います。実子を持たない事を彼女が不本意に思っているんじゃないか?とか視聴者に思わせませんもんね。今回彼女が徳川家に執着を持つようになった事で、実子云々よりお家、自分は徳川の人間だと確固たる自覚を持った経緯をキッチリ描いたので、後の彼女の行動が「当たり前で納得の出来る事」に繋がる事になるんだと思います。思うお方と引き離されて政略結婚させられた和宮との嫁姑関係は、今回はどんな風に描かれるんでしょうね?民放とはかなり違うんでしょうね。楽しみです。 海/舟があの円谷プロ?毘沙門天さんだと思うとちょっと心配(笑)幾島は一度フェイドアウトするでしょうけど、史実通りに行けば又出て来るかもしれないし、その時の老女っぷりもおふくを超えるか? (それは無理でしょうけど)楽しみですね。

2008/07/09 23:37 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


またまた 

よらせていただきました。
>私はあのお方見慣れていたんで、姫とか思わなかったんですが(笑)
何故だ私、この人男らしいと思ってみてるのに、と変に悩みながら見てましたが、ひょっとして景虎前からそんな、姫、と言いたくなるところのある人だったのですか?(苦笑)中身が熱血体育会系と解っていても、きっと腹筋が六つに割れてると解っていても、姫みたいに見えるときがあって、人の心騒がせてたんですか?恐るべし!(苦笑)
>「勘/助と景/虎」は対の存在ってのは、脚本家氏の頭の中には全く存在しない感覚だったんですね。雄蝶さんの頭の中も常に晴/信だったし(笑)
とは言っても、結局勘助が主役である以上、勘助VS景虎にならざるを得ないと思いますし(義元だって勘助いじめで主役と係わってたわけで)それでも晴信VS景虎だというのなら、やりようがあると思うのですが、いくら景虎が晴信め!といきりたったところで、肝心の晴信の視線が別方向に逸れてますし(苦笑)画面上で見るとどう見たところでがっぷりとにらみ合ってるのは勘助と景虎なのでした……。何でああ言う風になったんでしょう?(苦笑)
>一般人が偉人を俗っぽい常識で考えたって所詮無駄だと思います。
そういうものかも、と少し反省中。結局他の人を理解するということは大変なことですし、偉人となれば尚更に。解るのは方向性くらいで何故に、ということは理解が難しいでしょう。
>海/舟があの円谷プロ?毘沙門天さんだと思うとちょっと心配(笑)
海舟さんって細っこい剣客というイメージがあったんですが、あの方だと幕末の別の剣客のイメージが(笑。剣客と言えば、竜馬も桂も結構な剣客なんですが、この3人だと剣劇なしでドラマが終わる印象が(笑))

Rueさんも松山さんも元気出して下さい。私は暑さばてで荒んだ気分をこれで癒してます(どうせミーハーなんです。ダッシュ!)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2635909

2008/07/10 22:46 | 漣 [ 編集 ]


こんばんみ 

斜め横から失礼します(>∀<)

う~む、姫ですかぁ~?
少なくとも奴は、バンド前半のロングヘア時代は、王子様だったんですけどね~。ふりふりキラキラな…。雑誌企画かなんかの花魁コスは極めて微妙だった記憶;
あ、でも、アンニュイというか頼りなさげな表情してる時には、わりかし中世的に見えたかも…。

伊勢さんは漢らしかったですね~、あの旦那は私的には最低評価ですけど(役者とか演技とかじゃなく、キャラとして人間として)。いくらムカついたからって、奥さん置いて消えるなよ!と…。

私的には、どっちかってーとこっちのほうが姫かと思うのです↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2127473

先日、某デパートに行く用事がありまして、中に入ってる●光堂にふらりと寄りまして、カワイコちゃんとおひげのベーシストとなぜか可愛いぼーずおじさん(ギターの人よく知らないの;)をうっかり連れ帰ってきてしまいました(爆)

話は全く変わりますが、ゴンゾのひびの@たーさんは、"実力の伴わないとやまん"みたいになってましたね。2話連続失策ってどーよ? かんしゅけ殿は捜査本部入りしちゃうし…。そのうち、かんしゅけ殿が引っ張ってくれるのを期待☆ 9話目だかには三条さんがゲストで出るそうです。
ついでに宣伝しますが、明日の読売夕刊でコラム掲載らしいです。

2008/07/10 23:47 | 葉月 [ 編集 ]


妖精さん 

葉月さん
>バンド前半のロングヘア時代は、王子様だったんですけどね~。ふりふりキラキラな…。
時々姫に見える熱血体育会系のお兄さんは、その昔はロン毛のふりふりキラキラ王子さまだったのですか。人生って侮れない(笑)
>雑誌企画かなんかの花魁コスは極めて微妙だった記憶;
男の人は女装するとかえって男らしく見えますからね。中性的な格好の方が女っぽく見えると思います。思わず、出雲の阿国の格好をしているところを想像してみました(男装の伶人のコスプレしてる男…ややこしい。笑)派手な格好似合いますね~♪
>私的には、どっちかってーとこっちのほうが姫かと思うのです↓
姫と言うより、妖精さん!びっくりしました(笑)女性に見えるというより、ちょっと男性っぽいラインの胸のない人だね~。と普通に言ってしまいそうです(笑)初心者の為に、のどから胸のラインを強調して映して欲しいと思いました(笑)

>ゴンゾのひびの@たーさんは、"実力の伴わないとやまん"みたいになってましたね。2話連続失策ってどーよ? かんしゅけ殿は捜査本部入りしちゃうし…。
一話目、忘れ物のため、途中脱落。二話目、友達との約束があったのを忘れていて見れず。三話目こそ。

今ニュースの特集で女性の戦国武将ブームをしてました。直江兼続が好き、と女性の方が出てこられたのですが、毘と懸かり乱れ龍の旗と第一義の扇が出てきてつい、にやけました(笑)

それではまたよらせていただきます。

2008/07/11 21:44 | 漣 [ 編集 ]


■■■ ハスミンいらっしゃいませ♪■■■ 

>ひょっとして景虎前からそんな、姫、と言いたくなるところのある人だったのですか?
■色々コスプレ…てかマジ衣装? 色々ありましたよぉ。花魁?みたいなのまであったかな。でも姫って言うより変わった人(爆)って感じで、ご本人はいたって闇の貴公子的 ? な演出のつもりだったのかなー?と遠い昔を思い出してみる。 女性的ではなかったですね。それこそ性別の無い浮世離れした綺麗な生き物でしたよ。昔は。キラキラなのに退廃的でね。景/虎さまは全く違うキャラなんですけど、人間離れした出来過ぎたヴィジュアルって意味では共通するかな~?

>中身が熱血体育会系と解っていても
>姫みたいに見えるときがあって、人の心騒がせてたんですか?恐るべし!(苦笑)
■体育会系は大昔よりも、ソロになってからの方が分り易く出て来た中身なんじゃないかな? 他のファンの方はどうだか分からないけど、ヴィジュアルに心騒がせていた人も多かったと思います。その時々のテーマで見た目も変わったし、その見た目と話の内容のギャップも相当面白い人だったんですよ。最近のTV慣れした感じじゃなくって、素が素人っぽそうなのにあの格好だと妙に好感が持てたものです(懐かしや~♪)それで歌うと素人っぽさが全く消えて良かったな~(逃避)個人的には、彼の漫画から抜け出したみたいなところより、ナイーヴそうでいてかなり面白いキャラと、作り込まれたルックスとのギャップが笑えた事、そしてそんな珍しい生き物がと~ってもお素敵な声で歌ってくれるのが好きでした。 そう言う意味では恐るべし存在でしたよ★

>結局勘助が主役である以上、勘助VS景虎にならざるを得ないと思いますし
>画面上で見るとどう見たところでがっぷりとにらみ合ってるのは勘助と景虎なのでした……。
■私達ってず~っとそうやって観てましたね。でもその肝心の勘/助の心中を内/野氏が語られる時も、やはり彼の全ては武/田のお屋形様と由/布姫と四/郎であって、景/虎に関しては好敵手としか意識してみえないようでしたよね。景/虎も同じ。内/野氏のファンの方の捕らえ方は上/杉側中心に観た人とは全く違うのが面白かったです。 なのに何故? 前に松山くんがハスミンのコメに「景/虎の方が好きにみえるのはなじぇ~?」だっけ?(笑)って書いてくれてましたよね。高野山の後辺りかな? 結局脚本の意図も我々の妄想や期待とは違ったので、それは認めるんだけど

>何でああ言う風になったんでしょう?(苦笑)
■これはやっぱり亀ちゃんのお巴里行きから脚本をどーにか繋げなきゃいけなかった事が始まりだったのかな? 原作大きく形破って事前に2人が会ったんですもん。宇/佐/美の心が景/虎に傾く瞬間を勘/助が見てるなんてど~んな話だったんでしょうね(笑)その部分では風鈴はエンタメ的な部分も充実してたんだけど、いかんせんマニアック過ぎましたね(爆)面白いように伏線が台無しになり、肝心な部分が描き切れない脚本と、怒りを通り越して笑うしかない演出。この負の部分が目立った分役者陣の素晴らしい熱演が目立ったし、その目立った部分がくっついて、当初意図されていなかった話すら、その後ろにみせてくれたのかなあ?と思います。(あ~風鈴は良かったv)

>そういうものかも、と少し反省中。結局他の人を理解するということは大変なことですし、偉人となれば尚更に。
■いえいえ、ここで言う一般人とは我々全くの素人の事ではなくって、脚本家氏の事です。 ハスミンは反省などしないでどんどん自己解釈して下さい~(笑) 視聴者はどんなに想像の世界に入って俗な感性で理解しても許されると思うんですが、歴史に名を残した天才達に比べたら、公に話を作る側の人も又一般人だと思うんですよね。 大/森氏もそれはよーく解ってみえる発言が沢山あったし、謙虚な方だと思います。 だったら、いっそもっと自由に作ってみてもよかったかも? とも後になって思いました。 役者頼みだったと分った時はちょっとビックリしましたもん。 正し過ぎるってか、人間の定義の幅が狭いと思うんですよね。 最近漫画原作のドラマや映画が多くなったのも、マトモな人の発想では誰も喜ばない時代になったからだと思うんですよ。一般人の方が人間定義の幅に関して自由ですもん。
でも結局はこの破れかぶれな大/森/脚本のお陰で楽しかった風鈴な部分もあるので副産物万歳!って事で自己解釈はこのまま大事にしましょうね♪

>海舟さんって細っこい剣客というイメージがあったんですが、あの方だと幕末の別の剣客のイメージが(笑)
■そ~なのっ!なんでそこだけ貫禄??って。全体に軽いんだから幕末の勇士達は今時の役者さんで固めた方がいいかも?と思ってるんですけど。

>Rueさんも松山さんも元気出して下さい。私は暑さばてで荒んだ気分をこれで癒してます
■ハスミンはいつも優しいの~、のv  これは誰ですか? (恥)ゲド戦記の人?? 私は一般的な流行に疎いんですけど、綺麗な声で最近のブームに乗れそうな歌姫さんですよね♪

2008/07/11 22:46 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


■■■ はーさん!よよよ~(´Д⊂ヽ ■■■ 

2回目にしてもー見逃したよ(すっかり忘れてた)そんだけ1回目にドキドキ感が無かった事が判明。でも次からは意識してでも観てやるわ!

>ゴンゾのひびの@たーさんは、"実力の伴わないとやまん"みたいになってましたね。2話連続失策ってどーよ? 
■そ…そんな見たまんまの役なの? えー「実は僕がふふふ」ってのを期待してるんだけどダメそうだね。来週は携帯にメモっとこっと。

>ついでに宣伝しますが、明日の読売夕刊でコラム掲載らしいです。
■番宣はOKなのね。都内には大きいポスターが貼ってあるんだって。元ご近所の友が「勘/助が違う人になってて嫌だー」とメルして来ました(笑)

>斜め横からの姫
■姫じゃなかったよね!あ、やっぱはーさんの目にもそう映ってたか。自分がいつも規格外なんでちょっと安心した♪

>伊勢さんは漢らしかったですね~、
■遥ちゃんって「グラビア上がりなのに結構巧いわね~」と思ってたら、彼女映画の大奥で月光院演ってたのね。前に観て「あ、これに比べたら伊勢なんてチョロイ役だったんだ」って思った。女優さんになったのね~。

>私的には、どっちかってーとこっちのほうが姫かと思うのです
■懐かしいーー!これ未だDVDじゃなくてビデオオンリー発売の頃だよ(爆)そうね、この妖精さんは中性的な時もあれば、女優さんにもなりゃー、ギャルにもなるし小悪魔なお姫様にもなるし…ヤンチャなRockerにもなるし何者よ? インディーズ時代のステージは妖艶な妖精さんだったよぉ★ この頃から鳥篭拘束が好きだったわよね?

>カワイコちゃんとおひげのベーシストとなぜか可愛いぼーずおじさん(ギターの人よく知らないの;)をうっかり連れ帰ってきてしまいました(爆)
■私「CDでーた」物凄く久々に買った(爆)ギタリストは拾いモノなのよぉ。作曲も出来るし羨ましい人材じゃわ。
女神様に「アナタの顔好きに変えてあげましょう」って言われたら間髪入れず「Blurry Eyes のHタンでお願いします」って言う! 変身の暁にはうっかり 「天下を獲ってやる」 とか言うかも?(爆)

2008/07/11 23:09 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


■■■あ!ハスミンが妖精さんを確認した(笑)■■■ 

>のどから胸のラインを強調して映して欲しいと思いました(笑)
■とっても健全な反応でしょう(笑)
http://jp.youtube.com/watch?v=_WCJGNnUDlQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=_ea_ZbaJXE8
こんな生き物だったのよ(笑/大昔の曲なんで出来は良くないけど)

雄蝶さんはここでいっぱい観て来てください。
http://s112.photobucket.com/albums/n171/saikaipictures/?start=all

2008/07/11 23:28 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


みんな観てないし… 

★☆ 漣さん ☆★
>その昔のロン毛のふりふりキラキラ王子さま
★こんなのとかこんなのとか…
http://www.nicovideo.jp/watch/sm143882
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2729544

花魁も見つけちゃった。ちょうど3:00あたりです。正統なズラにしておけば、まだ普通だったかも~。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3547756
☆おまけ:漣さんは直視できない系?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3062450

>思わず、出雲の阿国の格好をしているところを想像してみました
あ、そういう系面白いかも~。古代日本の服装とか(獣の皮の腰巻とかじゃなくてもうちょっと後の…聖徳太子とかのしてるようなの)。

>姫と言うより、妖精さん!びっくりしました(笑)
★漣さんてば…よくニコ動のコメ(っていうかタグにもたまに)見られますよ、その表現w ニコ動のタグってけっこう笑えません?「美中年」で検索すると「妖精さん」の動画がヒットするんですよ~、このギャップ(笑)

>毘と懸かり乱れ龍のの旗と第一義の扇が出てきてつい、にやけました(笑)
★去年の春とか、デパートの5月飾り(兜とか)のコーナーに、毘の旗の小ぶりなのとかあって、思わず売り場覗いちゃいました(笑)大学弓道の東日本大会で、新潟大の部旗が懸かり乱れ龍で、ちょっといいな~と思ったり。

★☆ Rueさん ☆★
>はーさん!よよよ~(´Д⊂ヽ
>2回目にしてもー見逃したよ(すっかり忘れてた)
★そんなにお嘆きにならずに。
 そんなときにはココ!(お馴染みアヤしいハングルサイトへGo!笑)
http://dramafan2.jugem.jp/?eid=1707
いや、別に見なくてもいいけど。制作陣によれば、一話見逃してもある程度話が伝わるように作ってるそうで。回想ばっか入れてたら進まないじゃん…なんてナイショナイショ。

>そんだけ1回目にドキドキ感が無かった事が判明。
★うん、まぁ(苦笑)I棒ほど冴えてないです。2話目の冒頭とかもめちゃくちゃベタなことを…。

>えー「実は僕がふふふ」ってのを期待してるんだけどダメそうだね。
★あの流れから、「実は僕がふふふ」に行くようだったら、そうとうな天才ですよ~(悪の)! 
 どんだけ計算してんのよ?みたいな。

>「勘/助が違う人になってて嫌だー」とメルして来ました(笑)
★根は似たような系列だと思うけどな~、どちらもつらい過去があって。勘のほうが幼少期からだったせいか素直に不貞腐れてて、ゴンは大人になってからだったから軽さで取り繕うスキル習得済みだったって感じ。

>インディーズ時代のステージは妖艶な妖精さんだったよぉ
★なんかの動画のコメにあった"気のふれた姫君"ってキャッチコピー?が好きです(爆)昔ゆっきーと初対面の時、ゆ:「きれいな人が来る」ってワクワクしてた(推定)らヒゲ生えててビックリしたってエピソードが(笑)
確かに羽根モノ大好きですよね~、歌詞にも頻出、常緑PVでは鳥かごの中だったし、実際背中に羽根あるし。

>女神様に「アナタの顔好きに変えてあげましょう」って言われたら間髪入れず「Blurry Eyes のHタンでお願いします」って言う! 変身の暁にはうっかり 「天下を獲ってやる」 とか言うかも?(爆)
★それイイ!! この際だから、胸なんか平らでもいいわ~。
万が一の際にはぜひとも天下を(笑)

2008/07/12 00:40 | 葉月 [ 編集 ]


 

Rueさん
>やはり彼の全ては武/田のお屋形様と由/布姫と四/郎であって、景/虎に関しては好敵手としか意識してみえないようでしたよね。
亀治郎さんの方はどうだったんでしょう?信玄はちっとも政虎のことを意識してないように見えたので、亀治郎さんがそのへんをどう考えて演技されてたのか聞いてみたいです。
>そ~なのっ!なんでそこだけ貫禄??って。
主役の宮崎さんを始めとして若手の俳優さんがいっぱい出てて、大河らしく、たくさんのベテラン勢が贅沢に要所要所を締めてますね。(昨年の大河も亀治郎さんに千葉さんや仲代さん、紅色揚羽さんに緒形さん西岡さんが付かれてましたね)
調所役の平さんがほんの少しの回数ですが、重みのある演技で於一の人生の最初を導いたように、海舟役の北大路さんがその貫録で、天障院の江戸城無血開城への道筋を導く、と言う事なのでしょうか?(ご本人も言ってたのですが、素のままでローティーンに見えるんですよね。それは貫録がなく見えるということにも繋がり易いので、ことさらにベテラン勢で締めてるんじゃないかと思います。)
>これは誰ですか? (恥)ゲド戦記の人??
そうです。まだまだ若いので、末を期待してます♪調子にのって
http://jp.youtube.com/watch?v=yb-HfbjIZoQ&feature=related
CM曲です。猫がかーいくて、かーいくて♪
リンク先見させて頂きました。この人をしげしげとあまり見たことなかったのでこの間から驚きっぱなしです(笑)
写真の方もしみじみと少しずつ見させて頂きます♪

葉月さん
>★こんなのとかこんなのとか…
うわー、本当に王子さまですね(笑)あの髪形で馬に乗っても政虎とは呼べません(笑。だって政虎は御屋形さま)フランス調ですし、ちょうどルイ15世時代を題材にしたアニメ「シュバリエ」の主人公デオンみたいでした(そしてMANAさんがその姉リアみたいでした(笑))
>花魁も見つけちゃった。
私も超微妙と思いました(苦笑)本当にくるくる巻き毛でなければ、良かったと思います(苦笑)
>☆おまけ:漣さんは直視できない系?
これは普通に見れました♪とはいっても私のパソコンと何故か相性が悪くて途中で固まりましたが(泣。一回普通にみたのでも固まることがあるんです。kageroが固まりました(涙))露出が多くても(半ズボンにはびっくり)衣裳が透けないから照れずに見れるのでしょうか?むしろ金髪ロングのMANAさんがくるくる回ってたりするのに目が行ってしまいました。表情が変わらないように見えるのですが色っぽい方ですね。
そして、こういう人見てたら、紅色揚羽さんが姫に見えたくらいでは動じないだろうと思いました。
>ニコ動のタグってけっこう笑えません?
はい♪ニコ動のあれって読むと面白くて好きです♪つい、動画より字の方読んでしまったり(笑)
しかし美中年だったんですか(爆笑)

それではまたよらせていただきます。





2008/07/12 21:44 | 漣 [ 編集 ]


■■■ あ…そうか、はーさんありがと♪■■■ 

>そんなときにはココ!(お馴染みアヤしいハングルサイトへGo!笑)
■便利なサイトじゃの~♪他にも観たいのがあるんだけど観てる時間がない!

>回想ばっか入れてたら進まないじゃん…なんてナイショナイショ。
■あ~ぁ風鈴のラスト3回を思い出す…。回想シーンを生かせる演出ってあんまり無いって事は、やっぱ説明の為なのね。

>「実は僕がふふふ」に行くようだったら、そうとうな天才ですよ~(悪の)! どんだけ計算してんのよ?みたいな。
■そのまさかのどんでん返しが大好きなので、いつも最初からその気で観てしまう悪い癖(だから大抵はガッカリさ)そうなってもおかしくは無いと思うんだけど、2話観てからにしよっと。

>根は似たような系列だと思うけどな~、どちらもつらい過去があって。
■風鈴はマジ観してた人と、深く考えないで観てた人じゃ随分違う話になってるっぽいわ。その人物は多分見た目の印象だけで判断してると思われますじゃ(トホホな明るさ)

>ゴンは大人になってからだったから軽さで取り繕うスキル習得済みだったって感じ。
■私この心理的反応が実は苦手なの。だからいまいちノリノリでもドキドキでもなかったのかな?勘/助は真っ直ぐにヒネてたね(笑)

>動画のコメにあった"気のふれた姫君"ってキャッチコピー?が好きです(爆)
■そそそ、そんな感じだったな、Liveって。美しかったざんす★ それが過去形でも別の意味で未だお美しい中年って凄いよね(美中年/爆)

>ゆ:「きれいな人が来る」ってワクワクしてた(推定)らヒゲ生えててビックリしたってエピソードが(笑)
■あったあった!(笑)あの時この新しい人も普通じゃないわと思った覚えが。そこで裏切るのも笑えるよね。Sa/ku/raネタとか清○ネタだと面白い事いっぱいあったな~(懐かしい)清○って今で言えば控えめなヤ○みたいな存在だったもん(爆)

>この際だから、胸なんか平らでもいいわ~。 万が一の際にはぜひとも天下を(笑)
■うんうん!胸はどーでもフォロー。ええ、万が一の際(爆)には天下を取りましょう?? 間違っても女神様に「雄蝶」なんて言ってはいけません。ちょっと雄蝶の天下取り勘違いが解かる気がした(笑)

2008/07/13 01:36 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


■■■ 驚きがいっぱいでしょ?ハスミン♪■■■ 

>亀/治郎さんの方はどうだったんでしょう?
■亀さん発言を集めると、どうも彼はやはり武/田家の君主として、歴史上の信/玄像を新しい表現で演じる事に徹していらした印象がありますよね? 勘/助が主人公なんでもちろん彼との拘わりも含めて、板/垣や甘/利など、目立った信頼関係だけじゃなくて駒/井君と語るシーンが欲しかったとリクエストして、それが叶ったエピもありましたね。女優陣と仲良しだったのもこの人だけど、全てに武/田家中心で、(当たり前ですけど)景/虎に関しては、内/野氏程計算して接していらっしゃらなかったようだし。
一機打ちのシーンも雄蝶さんが拘ってた程の拘りは無いように思えました。 武/田勢は序盤のロケで一足先に一致団結していたので、その大将としての自覚も大きいのかな? 生涯の敵だった割にはあんまり執着してらっしゃらない印象はありましたね。 景/虎DVDの中でも川のこっちで手を振っても亀ちゃん気が付かない状態だったし(笑)
それよりも川/中島前のビデオインタの中で、佐/々/木氏が「今初めて謙/信見たんですけど」みたいな事言ってテンション上げてみえましたよね? あんな感じだったんじゃないでしょうか?武/田側としては。「謙/信」って意識がもう越後にドップリで観てた側とは違いますもんね。

>調所役の平さんがほんの少しの回数ですが、重みのある演技で於一の人生の最初を導いたように、海舟役の北大路さんがその貫録で、天障院の江戸城無血開城への道筋を導く、と言う事なのでしょうか?
■ハスミンのこの対比だと凄く納得が行きます! 北大路さんじゃないベテランさんだともっと良かったのに…が、今回の大河って主演が若いせいか、前半は丁度いいでしょうけど、後半の年齢バランスがどーもキャスティング発表時から解せない感じがしました。どうなるんでしょ? この驚異の視聴率は維持…出来るんだろなぁ。

>まだまだ若いので、末を期待してます♪
■あ、ゲド戦記でよかったんだ(ほっ)若いんですか?この方?落ち着いて見えますね!もちょっと回りが華やかな感じに演出してあげれば個性が出るんじゃないかな?とも思ったんですが、この大人しくて普通で落ち着いた何も引っかかりの無いところがウケてるんだろなと思いなおしました。若い内から個性に走るより正統派を目指した方が、この手の歌を歌う人には将来があるんじゃないかと思ってみました。

>この人をしげしげとあまり見たことなかったのでこの間から驚きっぱなしです(笑)
■この妖精さんも不思議な生き物ですよ(笑)
>写真の方もしみじみと少しずつ見させて頂きます♪
■飽きない程度で見てみて下さい(あんまり見るど嫌になるかも?/笑)

2008/07/13 02:15 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/228-23e81a0f

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。