2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/06/09 (Mon) 計算と王道と偶然

今日は久々にバイトのA子 (この子は今時の子っぽく振舞ってるけど、とっても賢い子なのです) とお昼を一緒してたら、面白い動画を教えてくれました。

この外人さん何者?!
かなりこのどこぞの外人さんにウケて、それからおハ/イド様の話になり、なんでか? 2人揃って 「あれを今の実力で音源にして欲しい!」 とムチャな希望を…。

随分前のバラエティー番組で歌ってた careless whisper あれは素晴らしかったっす♪ あれを今歌ったらさぞかし感動的だろうな~~v それから歌心についての話になり、歌心のあるヴォーカリストには、オリジナルは勿論だけど、普段は考えないカヴァーさえ求めてしまうよね? って話になりました。 私は個人的には歌心重視な音楽ファンではありません。 でもやっぱりその人の奥底から響いて来る声を聴くと、技術とは別に単純に 「もっと聴きたい!」 って思うものだとつくづく感じます。

オリジナルを歌っているGeorge Michael は好きじゃないんだけど、これは80年代の代表的な解かり易い歌心を必要とする曲だったし、誰にでも歌える曲ではないと思います。

ウットリしているところへ、元バンドマンだったオヤジが乱入。 何故か Europe の Final coutdown を再生。 ベタベタじゃん! と思っていたら、 「その曲好きだった!」って人が続出し、改めて聴いてみました。 うーん、解かり易いってのも大切なのかもね? 好きではないけど、確かに好きな人の気持ちは凄く理解出来るもん。 
当時完全なる第三国スウェーデン出身で、一躍全米をも制覇した彼らですが、ギタリストも高い評価を受けてたし、ヴォーカリストのジョーイ・テンペストは今聴き直すと、凄く丁寧に歌う人だなと、当時は気が付かなかった事に気が対いたりして中々面白かったです。 そんなミュージシャン側の姿勢が聴く人に伝わったのかな? あの成功劇は? プロデューサーも含めて 「計算するバンド」 のイメージがあったけど、徴兵制度すらあるスウェーデンが国を挙げて我が国一の実力派として送り込んで来た彼らは、実は田舎のお兄ちゃん達。 英米のミュージシャン達に憧れ、彼らにとって音楽自体が凄く高い位置にあったんじゃないかなぁと。 今頃 「なんでそんなに売れる?」 の謎が勝手に解けたような気がしていました。 結局そうゆう彼らの心の奥底の気持ちが聴き手にとって斬新だったんだと思っていたところ、 この手の音が嫌いなA子が素直に質問。 「何処がそんなに好きなんですかぁ?」 その問いに思わぬお局様がおっしゃったのです! 「綺麗な声だからよ。 綺麗なメロディーだしとっても綺麗な声でしょ? A子ちゃんの世代には解からないだろうけど、一生懸命歌ってる人の艶のある声って感動するものよ」 A子と私は一瞬顔を見合わせて、お互い内心 (そーか、人間が求めるものって斬新さとか奇抜さじゃなくって本質で王道なんだ。) と思ってたに違いない? だって、さっき2人でウットリしてたおハ/イド様の歌だってそうだもん。

彼らが計算の末に見つけたものが 「真摯な王道の姿勢」 だったら、それは天才商売人だけど、多分あれは、彼らの出身地から来た地が出たからなんだろうなー。 (どんだけ振りの回顧??) う~ん実り多き(ちょっと辛辣な)一日でした。

 

23:04 |音のある生活 | trackback(0) | comment(10) | 【PAGE TOP】↑


<<昼休みのタイムスリップ | TOP | 妄想劇場>>

comment











管理人のみ閲覧OK


どうせ、ミーハーなんです(しくしく) 

すいません、私も、「Fianal Countdown」結構好きです。
ワムも結構好きで、ちょこちょこ聴いてましたし。何か2曲続けて聴いてたら妙に盛り上がってしまって、
http://jp.youtube.com/watch?v=nwBbMXYDsXw&feature=related
を見ました。きっと、Rueさんや松山さんから見たら特筆するほどではないかも知れませんが、私はイントロなどのギターが音を連ねてくフレーズが好きなんです。体が反応するんです♪この曲は全体的に、音を畳みかけて盛り上げていく、ある意味解り易い大衆向けの曲です。大ヒットを飛ばしたので私もそこそこ好きだったのですが、とある歌謡祭で(確かFNS歌謡祭だったかと)特別に出てきたときにバンドのメンバーと共に、彼が凄く楽しそうに歌ってました。もう、この曲を奏でるのが無性に楽しい、って感じで無防備に見えるくらい楽しそうでした。
真剣に、或いは真面目に、真摯に、曲を奏でるのは良く聴くのですが、コンサートなどに出かけない私は、プロの人達がこんなに楽しそうに曲を奏でるのを見るのはほとんど初めてで、こういうふうに仕事でも楽しそうで良いんだ、とあえて言うならそういう風に心打たれました。きっと、他の人から見たら変な感動かも知れませんが。
思わず、80年代の曲を続けざまに動画サイトで再生しました。どうも私の音楽の感覚はあそこら辺で止まってるようです(苦笑。チェッカーズも好きでしたし)頑張って21世紀の音楽を上書き更新しなくては。

それではまたよらせていただきます。


2008/06/10 23:04 | 漣 [ 編集 ]


■■■ハスミン!ミーハーって偉大な発見者よ♪■■■ 

>すいません、私も、「Fianal Countdown」結構好きです。
■うそー!?ちょっとビックリ(笑)

>ワムも結構好きで、ちょこちょこ聴いてましたし。
■これは解かる(笑)

あーー!懐かしい曲が!あったねぇ♪ ハスミン音楽はちいとも解かりませんとかって話だったけど、充分聴いてるじゃないですかぁ! ハスミンが好きなのは「アメリカンTOP40モノ」と呼ばれた類のものだと思うんだけど、例えば本が好きな人は 「ベストセラーに名作はない。何故なら普段本など読まない人も読める安易な本だからだ」 って言うでしょ? あれに似てて、洋楽のマニアって今だから思うんだけど、「ツー」気取りなのよ(爆)
だから 「なによTOP40モノなんて!」 って感じであんまり相手にしない傾向があると思うの。 ミュージシャン自身もそうなんだけど、それでも結局 「売れたい」=「TOP40に入る」って事だから矛盾してるのよね。 シングルとアルバムでは同じTOP10でも意味が違うけど。

ミーハー、誰もが好む音楽を作るって難しいと思うし、私もおハイ/ド様がバラエティーで歌うって聞いて観た番組。 何を歌うのか楽しみだったんだけど、当時は 「はあ??」 ってコケたのね(笑) でも聴いてたら、 「これいい曲だったんだな」 って思い直したの。 ああゆう極めて一般的にヒットした曲を、「80年代と言えばこの辺りを歌いたい」 と言って歌う人も恐れを知らないのか? 場をわきまえてるのか? でも実際良く出来た曲だと思うんだわ。 「Final~」 も 「Careless~」 も。

>私はイントロなどのギターが音を連ねてくフレーズが好きなんです。体が反応するんです♪
■ギターの音が畳み掛けて来るのが好きってのはかなりRockな要素が好きなんだと思います。 ポップなのしかダメって人はギターの音自体には反応しないものなんだよね。 「 Footloose」 は典型的なアメリカン・ロックンロール、フレアースカートにポニーテールの時代を意識した音楽ですね。

>プロの人達がこんなに楽しそうに曲を奏でるのを見るのはほとんど初めてで、こういうふうに仕事でも楽しそうで良いんだ、とあえて言うならそういう風に心打たれました。
■ハスミンってやっぱり感受性が強いからか? 一番肝心な部分をちゃんと感じてる人だなーっていつも思います。 好きな曲の傾向が人それぞれ違うのは当たり前なんだけど、楽しそうに奏でたり、歌ったりするのを聴いて観て、こちらまで踊り出しそうになる事こそ 「音好き」 の原点だし、彼らはその時点で「仕事」だとは思っていないと思います。 ハスミンはライヴに行ったら人格変わるタイプかも?(爆)

>思わず、80年代の曲を続けざまに動画サイトで再生しました。 どうも私の音楽の感覚はあそこら辺で止まってるようです
■今一流と言われる実力のある人達は、皆80年代の音楽の洗礼を受けている人達なので、今のミュージシャンで、ハスミン好みの曲を演ってくれてるミュージシャンは必ず居ると思いますよ♪

>頑張って21世紀の音楽を上書き更新しなくては。
■普通にコンビニやスーパーのゆうせん聴いてても更新は簡単に出来るわきっと!(笑) さて、ハスミンは次は何が好きって言うのかな?楽しみ~~♪ (あ、松山くんとか私はかなり特種な人種だと思うんで、規格外として考えて下さい/苦笑)

2008/06/11 00:25 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


ふんがぁーーーー! 

コメ書いていたら・・途中で消えた・・・

それでなくてもイタリアVSオランダの結果で凹んでいたのに(ママンは生きているのか?)
ああ・・カンナバロ・・・
 

>さて、ハスミンは次は何が好きって言うのかな?楽しみ~~♪ (あ、松山くんとか私はかなり特種な人種だと思うんで、規格外として考えて下さい/苦笑)

ええ規格外で・・・あ?
ハスミンは誰でも良いので一度ライブに行くべきです(笑)人生の楽しみがひとつ増えるとおも。

>ギターの音が畳み掛けて来るのが好きってのはかなりRockな要素が好きなんだと思います。 ポップなのしかダメって人はギターの音自体には反応しないものなんだよね。 

そうかもしれん。
松山はこれにシンセとか加わると・・アドレナリンが・・
和無は・・苦手です(笑)あの計算されつくした(泣け~感動しろ)売るための音楽は苦手。砂糖菓子のようだ。

2008/06/11 15:21 | 松山 [ 編集 ]


黄泉の国の入り口から 

こんばんわ(Τ∀Τ)
お呼ばれして這ってきまちたが。。魂が死にかけ(爆)嗚呼、カンナーツ!!! 
イヤイヤ、カンナ離脱の時点である意味覚悟もしてたけど・・・ダメな時はホントにダメな色男たち(涙)

守備崩壊、故、中盤為す術なし、その上、前線決められず。。(ΤоΤ)
立て直せねば次の試合で終わるでしょう、青の夏は。
デルたーん、決めてよぉ!!うっとーしい涙おんなでスミマセン(T_T)


・・・赤ん坊はいいなー、同じオイローパにいられて(爆)スイスまで近かないけどさ。お祈りが通じる気がするじゃん、地続きだから(ナニ??)

2008/06/11 19:42 | ゆう [ 編集 ]


■■■オレンジ色が憎いだろ 松山くん!■■■ 

>コメ書いていたら・・途中で消えた・・・
■すんませんm(__)m FC2に代わって?お詫び申し上げます。

>それでなくてもイタリアVSオランダの結果で凹んでいたのに(ママンは生きているのか?) ああ・・カンナバロ・・・
■ええ、お2人は沈みまくりだと思っておりました。 今年はドイツ、フランス、イタリアと嬉しい3国戦じゃなかったのかー?(さー??) いいなー!うちWOWOW観れないにー。 スポーツ・ニュースと動画を探してつぎはぎ観中。(どっかに完全動画ないのかなあ?) ダイジェストで観ると嘘みたいな試合に観えるんだけど、イタリア側にハイライト・シーンはあったんでせうか?? カテナチオはどーした?? きっとブッフォンもカンナバーロの名前を叫んでいたでせう。 マテラッツィにも伝染してないかい?(実際やりにくいだろうなー)

>ええ規格外で・・・あ?
■雄蝶の世界では今は在り得ない種だと思ふ。(実はそんな自覚は無かったんだけど、この間某所見たら、ネタが無くなった時の余りの変貌振りに驚いた)

>松山はこれにシンセとか加わると・・アドレナリンが・・
■シンセの音って使い方次第でダサダサにもなるし、難しいよね? 絶妙な時は鳥肌だよね~♪

>和無は・・苦手です(笑)あの計算されつくした(泣け~感動しろ)売るための音楽は苦手。
■松山くんが和無好きだったら驚くわ(爆)泣けー!って曲ってあったっけ? なんか楽しそうな阿○な人達にみえたけど(笑)Hタンがあれを選んだ時はビツクリしますた。でもHタンが歌うと良い曲になるのは何故だ?? オリジナル動画を観てみたら、フォアグラの上にレバ刺しが載ってその上からチョコレートがかかってました…。 でも昔みたいな嫌悪感は感じなかったわ。余裕っす(笑)←何の余裕だか??そんなもん無いだろってねーねーねー(エコー)  同じ計算でも、売る計算じゃなくって、構築の計算は大好きなんだけどな~v

2008/06/11 22:58 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


■■■ゆうぴょんやっぱり黄泉帰り?■■■ 

>魂が死にかけ(爆)嗚呼、カンナーツ!!! 
■彼一人欠けるとあーなるの?(ニュースとダイジェスト動画しか見れない可哀想な子) ボランチ~DFのコンビネーションがガタガタでした。 本当のトコはどないだったでしょう?師匠? DFに問題あるのは当たり前として、フォワード頑張ろうよー!と言う以前に女神に見放されてるように観えたわ。 

>ダメな時はホントにダメな色男たち(涙)
■それ言えてるね…。アズーリって劇的だよね?良くも悪くも。

>守備崩壊、故、中盤為す術なし、その上、前線決められず。。(ΤоΤ) 立て直せねば次の試合で終わるでしょう、青の夏は。
■ブッフォンもピルロもいいプレイしてたんじゃないのか? と思わせるダイジェスト動画を観たんだけど、実際どうなんでしょ? せめて前線に決定打があればいいんだろうけど、ゆうぴょん!ファン抜きで、デルピーをもっと早く出すって手はアリなんじゃないのかなあ?? オランダには女神が居たね(-_-) 厄年じゃ!(雄蝶の世界もアズーリで言えばあんな感じだと思うと解かり易いかと…)

2008/06/11 23:03 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


この世はありえないことばかり 

>■雄蝶の世界では今は在り得ない種だと思ふ。(実はそんな自覚は無かったんだけど、この間某所見たら、ネタが無くなった時の余りの変貌振りに驚いた)

今はありえんのだろうか?むかあ~~~しは(遠い目)どうだったかな・・・(ここで松山が特殊なことに気がつく)
とりあえず雄蝶のムンチャ後のファンて、他のライブに行ったことない人が多いのにびっくりした(Lバンドはあるらしいが)

某所で驚いた変貌ぶりというのは?ぜーんぜん違う話題になったからかい?
そーいえば松山も驚いた(笑)雄蝶の露出が少ないんでカワイ子ちゃんにのりかえようかな的なブログをたまたま拝見して(笑)
もうこの時点でカワイ子ちゃんを選んでいるんじゃないだろうか(笑)
あーそんなもんかも世の中はとやたら納得(笑)そう思うと、雄蝶っぽいどでも故御屋形様でも、そういうファンにとって露出するべきなのかと実感。商売にもなるし・・。
う~~ん複雑だ・・・それは音楽を1番で好きなんだろうか?やってる雄蝶が1番が音楽じゃなくなっているんだからしょうがないが・・。それはRueにゃんと松山にとってはさみしいことだがね。

やっぱり・・・Rueにゃんと松山は特殊かも(爆)何年でも待ってやる!音楽で世界に出るならなんてのは(笑)

ああぁカンナバロ・・・凹中・・・。どないすんねんこの先。

それから・・Rueにゃんの職場の元バンドマンさんの趣味は松山にとってはイマイチです。つきあうRueにゃんはエライ子。

2008/06/11 23:59 | 松山 [ 編集 ]


 

Rueさん
>例えば本が好きな人は 「ベストセラーに名作はない。何故なら普段本など読まない人も読める安易な本だからだ」 って言うでしょ? あれに似てて、洋楽のマニアって今だから思うんだけど、「ツー」気取りなのよ(爆)
その感覚ってなんとなく解ります(苦笑)私はベストセラーって結構読まないんです。メジャーのマイナー好きというか、マイナーのメジャー好きというか(笑)たくさんの人が読んでるから私は良いや、と思うのと、話をたくさん聞くのでそれだけでお腹いっぱいになって、読む気がしなくなるんです(苦笑)
>それでも結局 「売れたい」=「TOP40に入る」って事だから矛盾してるのよね。
うーん、でもそれって、当り前のような気もします。たくさん売れるってことは、その曲をひょっとしたら好きになるかもしれない人のところに届くかもってことですよね?音楽家ならそういう野心は持たなくては、と思います。誰かに届けたいのでなければ世に出ずに、自己満足出来てれば十分なわけですし。
たくさんの人に好かれれば良いのか、それとも物の解る人に好かれば良いのか?時代を超えて愛されれば良いのだ、と言いたいところですが、宣伝不足で残れないかも知れないですよね(あれ?)誰かの心に残れば良い、と言うことかもしれませんが、それははっきりと数値化できないから基準になりにくいでしょう(苦笑)
>ハスミンはライヴに行ったら人格変わるタイプかも?(爆)
変なところで羞恥心が強いのでそこまで行ける自信が(苦笑)こっ恥ずかさで固まらないようにしないと、人格変わるのか変わらないんだか自分でも良く解りません(苦笑)

松山さん
>ハスミンは誰でも良いので一度ライブに行くべきです(笑)人生の楽しみがひとつ増えるとおも。
私が知ってるのは大御所ばっかりなので切符代がー、という以前に取れるのか?から心配しませんと(苦笑)紅色揚羽さんのに行こうと思っても同じことですよね?行こうとしたらいったい倍率いくつなのだか(嘆息)それに変に羞恥心が強くて照れまくるのでそこを克服しないと固まって終わるというもったいないことに(苦笑)何だか紅色揚羽さんに付きあってると、春日山城壁書朗誦シーンとか、紅白とか、DVDのジャケット裏面文とか(私はあの文気恥ずかしかったです……)余分な気恥ずかしさというハードル越えさせてもらってる気がします…。
>松山はこれにシンセとか加わると・・アドレナリンが・・
もし良かったら、良い曲紹介して下さい(できたらもの知らずの私にも解りそうなところを(苦笑))ギターや太鼓(ドラムだけではありません(笑)小鼓でもティンパニでもアフリカの太鼓でも♪)が早調子でリズムを刻むと血が沸きます。

松山さん、ゆうさん
現在のサッカーのことはさっぱりですが、どうぞお二人とも気を取り直して元気出して下さい。

それではまたよらせていただきます。

2008/06/12 23:50 | 漣 [ 編集 ]


■■■松山くん! これも時代かね?■■■ 

>むかあ~~~しは(遠い目)どうだったかな・・・
■昔は結構出身エリア??が同じだったり、他の話も出来る人が居たよ。自分の周りだけの話だけど。

>とりあえず雄蝶のムンチャ後のファンて、他のライブに行ったことない人が多いのにびっくりした(Lバンドはあるらしいが)
■それは確かに言えてるかも?他のライヴどころか、出身エリア??が余りに違って驚く事は多くなったね。Lバンドと同時進行な人も多いね。(正確にはLバンドではなくHタン)←この場合は決しておハイ/ド様ではないのも特徴。

>某所で驚いた変貌ぶりというのは?ぜーんぜん違う話題になったからかい?
■話が出来る人が消えてたの。前は皆熱く語って、一つの話題にレスがいっぱい付いて、ある程度の結論が出るまで続いてたのに、話の流れなんて無いの。ある種の人間に利用されてる感しか無かったわ。

>雄蝶の露出が少ないんでカワイ子ちゃんにのりかえようかな的なブログをたまたま拝見して(笑) もうこの時点でカワイ子ちゃんを選んでいるんじゃないだろうか(笑)
■乗り換えは自由なんでいくらでもOKだろけど、「露出が少ない」って理由がよー解からん(笑) 多分その人は今度はカワイ子ちゃんが海外に行っちゃうと雄蝶に戻って来るんだろうから同じだよ、キット。

>そう思うと、雄蝶っぽいどでも故御屋形様でも、そういうファンにとって露出するべきなのかと実感。 商売にもなるし・・。
■故御屋形様(爆)でも実際そうゆうファンが要求してるものは雄蝶っぽいどじゃないと思うのよね。 視覚的なものじゃないとダメだと思うのよ。 しかも定期的に視覚に訴えるものが欲しい。 だからバラエティーの時もファン増えたんじゃないのかな? 商売って意味では出すに超した事は無いでしょお。 世界のナ○アツと一緒のデコメなんとかでも。 携帯産業は本人不在で一番儲かるビジネスだし。 でもそれも全部買って使い倒す人どの位居るかな? 結局某所も同じなんだけど、一つのネタが長続きしないのよ。 この際「そっちがそっちならこっちもこっちです」的に「Save Yours」ってロゴ変えてやってくれたら
褒め称えませう。 それよかお犬様があんな公の場に…。

>う~~ん複雑だ・・・それは音楽を1番で好きなんだろうか?やってる雄蝶が1番が音楽じゃなくなっているんだからしょうがないが・・。それはRueにゃんと松山にとってはさみしいことだがね。
■ミュージシャンのファンにとって音楽が一番である必要も無くなったんだねー。 それは事実でしょう。
でもその時点でそのミュージシャンはいったい何になりたいのかが一番解んない。 ファンは別に誰が何考えてても関係ないけど、本人の問題だと思うわ。 ファンの体質は時代としても、需要と供給のバランスをちゃんととってるミュージシャンが存在するから余計解からんの。

>やっぱり・・・Rueにゃんと松山は特殊かも(爆)何年でも待ってやる!音楽で世界に出るならなんてのは(笑)
■今時流行らないのよキット(笑) 5年アルバム待って、10年来日待つって楽しいのにね♪ カリスマ
って冠を付けて、それを意外にお茶の間的に売って喜ばせて、本人達は精神的には絶対歩み寄って来てない時代になって来てない?

>ああぁカンナバロ・・・凹中・・・。どないすんねんこの先。
■そっちはもっと暗い気がした…。 ママンは思わぬ災難ですなぁ。よりにもよって…。

>Rueにゃんの職場の元バンドマンさんの趣味は松山にとってはイマイチです。つきあうRueにゃんはエライ子。
■アメリカの音が好きな人なんだねー。それを好きな人も多いんだねー。Cicago とか Journey とか TOTOとか出て来たよ…。 巧いメンバーは居るから「ゆうせん」の歌謡曲チャンネル聴いてるよかマシなの(笑) そうそう会社は公共の場所(笑)

2008/06/12 23:52 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


■■■あ!ハスミンが早くも洗脳されてる??(笑)■■■ 

>話をたくさん聞くのでそれだけでお腹いっぱいになって、読む気がしなくなるんです(苦笑)
■それそれ!それと同じで、例え読んでも満足しない事も自分で解ってるってヤツです(笑)

>音楽家ならそういう野心は持たなくては、と思います。誰かに届けたいのでなければ世に出ずに、自己満足出来てれば十分なわけですし。
■ここのところがこの間から皆でゴチャゴチャ言ってるところなんですが、そもそも音楽家が野心を持つ事自体はおかしい事ではないけれど、野心が先では無いでしょ? って考えから来てるんですよね。 多分ハスミンもそれは「お腹いっぱいわかったよ(汗)」な感じだと思います(苦笑) その「届ける」って言葉なんですが、これって雄蝶さん独特の言い方で、ハスミンも立派に洗脳か?(笑) 事務所やレコ社が売ろうとしても、自分の好きな事して暮らして行けたらそれでいいやって感じのミュージシャンも実際多いんですね。極端な結果は後から付いて来るもので、彼らが素人からプロになろうとするのは、仕事として選ぶ人の他に、一種使命感を感じている人達が多いのも事実だと思います。 それは芸術全般に言える事なんですが、イギリスの詩人の作品などにも著実に観られる感覚だと思います。

>たくさんの人に好かれれば良いのか、それとも物の解る人に好かれば良いのか?時代を超えて愛されれば良いのだ、と言いたいところですが、宣伝不足で残れないかも知れないですよね(あれ?)誰かの心に残れば良い、と言うことかもしれませんが、それははっきりと数値化できないから基準になりにくいで
しょう(苦笑)
■これはとっても解かり易く書いて貰えてありがたい例です♪ この前「君が代」の辺りでは皆「時代を超えて~」の部分の「普遍性と個性のバランス」を理想としていたと思うんですが、いきなり別の仕事が発表されてから、その意図がわからなくなってしまったんですね。 「え?たくさんの人に好かれればいいの???」状態。(アジアのなんとかとか大義名分はありますが、実際それは何をする事なのか理解しているファンなんてそんなに居ないと思います。解ってたら、もう動いてるハズですが、そんな動きは何処にも見られません) 雄蝶さんは元々「物の解かる人に~」な人だと思っていました。 何故なら彼の詞の世界が完全にそれだからです。 もし、みんなに解って欲しかったら、もっと解かり易い詞を書いて解かり易いアレンジにするでしょう。 でもしないんですよ肝心なところで。 鶴/瓶さんとの対談でも師匠はそこを突いてみえましたよね?ご本人も認めてらしたし。 だからそこに矛盾を感じるんですね。 それが時の流れなら絶望的ですが、何か狙いがあるとしたら、それは又楽しみな部分でもあるんですね(これに縋っている/笑)
多分現代の音楽も将来は違う評価が下されるでしょうし、数値化しないと解からないタイプの人はビジネスには出来ても、芸術全般を好きじゃないと思います。 でも実際20年も前の曲の中で、今も色あせない曲と笑ってしまう曲が分かれてしまうのは事実です。 プロモ不足で後世に残らなかった。 は言い訳でしかない世界だとも思います。 突出したものは例え小さなクラブからでも世に出て来ているし、日本全国の人は知らなくても一部で延々を伝説として残っています。 この現象はこれからも変わらないと思います。 ただ、プロモ不足で知れ渡るのが遅くなってしまった例は沢山あると思います。 その差であって、
勿体無い位良く出来た作品を全世界がスルーって事は無いと思います。 だから好きな曲に出会いたかったら貪欲に探さないと、実は自分が何が好きかすら解からないと思います。

ハスミンの話と全然違った方向に行ってるかもしれないけど、「えー?なんで映画がダメなの?なんで
ミュージシャンじゃなきゃダメなの?」って方々には凄く解かり易い例だと思ったので拝借しました。(面倒臭くでゴメンネ! 関係無い部分はハスミンにレスじゃないからと思っててね)  どっちでもいいんですよ、本当は。 単にどっちが好きかの問題だと思います。

>変なところで羞恥心が強いのでそこまで行ける自信が(苦笑)
■そうゆうタイプの人が「あれ?私ってば何?」って変身? 出来るのがライヴと言う魔物です♪
別に雄蝶さんじゃなくっても、ちょっと興味のあるチケピでもチケット取れるものから行ってみるのがいいと思いますよ。 ハスミンの好みとか、会社でのストレスとか(笑)読んでると向いてると思うのよね。 動画サイトで気に入った人がツアーしてないか? 逆にツアー情報を読んで動画をチェックしてみるのもいいと思います。 兎に角色々行ってみないと何が好きかは解からないし。

2008/06/13 23:01 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/212-90804df1

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。