2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/09/09 (Sun) 「風林火山」に見る晒され続けて成長する人

観るつもりさえなかった「風林火山」に、鬼の様に喰いついてる自分を発見して思うの。 内野氏が久々に観る「色が褪せてるのに眼はギラギラ光ってる」”らしい”主人公だったのに惹かれて前半観てみる事にした。 ダメならその時点で観ないでおこうと思ってさ。 なんだか最初からブルーな話だわ  ほらやっぱりミュージシャンには音楽で活躍して欲しいから。
何を隠そう!私も 「Gackt氏が出るなら観ないでおこう派」 だったのです。愚かね


色々なミュージシャンを見て来て、それぞれにある程度マスコミにある事ない事書き立てられ、世間からも週刊誌に書いてある「まんま」だと思われてるアーティストは少なくなかった。 けどね、TVによく出て来て、おばさま方の話題のネタにされる芸能人とは違う分野で違う人種なのにもかかわらず、あそこまでメディアに晒されたミュージシャンって居る 少なくともパスポートまで週刊誌に載った人居ないでしょ これだって今だから普通に言える話なんだもん何かが狂ってた。 あれは世間が要求した有名税じゃなくって、彼を晒し者にする事で自分のなけなしのプライドをどうにか保ってた人達が居た時代だったんだと思う。 これもちょと前は書けなかったな。結局誰に罪が在るワケじゃないから。「時代」って事にしておこう。

我々ファンは長い間彼の才能をどうにかマトモに評価しては貰えないかと、余計なお世話な事を考えてたな。そのせいか?私はGackt氏のルックスが嫌になって来た。何を考えてるのかを見えなくするマネキンみたいな表情とサングラス。噂が噂を呼ぶ大きな一因…そしてそれも昔の話になって行く。

今又「なんだか書かれてるよ」って話は聞くけど興味が無いので見てません。 今それ程パワフルな記事を書ける人材すら居ないでしょーよと確信するから。 もう滅多な事では驚かないし動揺もしないし興味もないし。

だから「大河」には久々に「は??」としばし呆気に取られたのね 私は捻くれてるから「呆気にとられる」=「良くも悪くも興味がある」と言う事になるの。 超お手軽単純でしょ アメリカ進出のプロジェクトもあるって話だったし何考えててんでしょ?大河はワールドワイドに放送されるからいいプロモーションかしら?相変わらず商売人ね とあるだけの毒を吐きまくってから1年くらい経つのかな??


プロモーションにそんなスケジュール的にも面倒臭い事する訳ないのよね。一つ間違えば全世界に恥さらすんだもん。しかもそのリスクは高いと来る。
そして又裏切ってくれた いい役を貰ったし、いい役者さんとスタッフに恵まれてるけど、それはそれで又世の中傷の対象になって行く。 けど今回はそれはどんどん言っておくれ!書いておくれ!傷つかない…てか取り合わないから。 又言うけど評価は自分でするし。 

晒し者にされながら成長するって誰にでも出来る事じゃないと思う。 ナルシストは闇の中には棲まないよ。 ホントはGackt氏と彼を演出するピエロが同居した人格なのかもしれない。(「seven」みたい) 
まるでゴシック建築の設計図を見るような、誰もプロデュース出来なかった音創りの過程を知るファンは解ると思うけど、(私もchachaのインタを読んでびっくりした!)ケルンの大聖堂の様な緻密で優雅で、でも冷たいあのサウンドだから「人の生と死」「時間のもたらす救いと残酷さ」は活きるんだと思うの。 

「人間」をテーマにし続けている歌詞の世界と、逆に極端に透明な海の中で眼を開ける恐怖に似たサウンド。このコントラストと言う美学は、今回の「風林火山」のキャラ設定にも通じてるみたい。 人間臭い勘助と神憑りな景虎。自分に正直に欲しがる晴信と己を律する事に価値を見出す景虎。 光のオーラを纏う景虎と闇に佇む宇佐美。 彼はこの役も自分の廻りの役も、きっと気に入ってると思うな。
 
元々演劇の要素もある芸術故、登場からどんどんその魅力が増して行く事に素直に喜びを感じてしまう自分を発見する。(今後の展開は置いといての話だけど)どんなに晒し者になっても尚、その倍成長するのは普通無理だから。
かつて「生きながらにして伝説と化す男」と言われたギタリストが居る。Gackt氏にもその言葉をあげたいなとこの頃本気で思ってる自分が怖い  やっぱりオタクなんかしら??……でも未来永劫嫌いな曲が結構あって、情報収集も全くしないオタクって何? てか今後Gackt氏がフツ~に出て来たら「アタシの景虎さまを何処にやったの 」って怒るオタク…。イタイヤツだゎ

15:36 |風 林 火 山 | trackback(0) | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


<<終焉に向かう小山田様へのせめてものはなむけ「風林火山・36」 | TOP | 排除する美学>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/21-777dabe0

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。