2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/04/06 (Sun) 悪条件でこそのサウンド

景虎にうつつを抜かしながら、次のアルバムまで待っている状態ですが、そろそろ 「次はどう出るんだろか?」 と興味が湧き始めました。(画面が緑色になった自分のTVを新しくした安心?からかも?)←どんだけ単純?

思えば、大河が決まる少し前だったのかな? おハ○ド様が 「FAITH」 と言うソロ・アルバムをリリースされ、あの時私、正直言うと、「やられたー!」 と焦ったものです。 今一流として活躍しているミュージシャンの多くは、80年代の欧米の音楽を聴いて育った人たちです。 でもその影響下にあるのは見え見えであっても、それを完全に自分の中で消化して、自分自身の音として打ち出した人に出会った事はありませんでした。 それをやってくれるのは、その道のプロ達の日本選抜隊と呼んでもおかしくない、メンバーにも恵まれ、期も熟しつつあるテコンドーさんこそが、その内やってくれるだろうと信じて疑わなかったからでした(これはイタくないぞっと!)

それが何よ!よりにもよって猫っ可愛がりしてるおハ○ド様に先を超された! アイタタタでしたよ。 (自分もテコンドーさんと、そこだけは趣味が一致して、猫っ可愛がりしてるけど) でもそんなどっちが先痛さより、おハイド様がそんなアルバムを出してくれた事に感謝する毎日となりました。 日本人はこれじゃなきゃダメよ! そして刺激をありがとう! いつかこれを軽く超えるアルバムを出してみせるわ! (どんな感情なんでしょ?これ?) 案の定 「FAITH TOUR」に参戦した、耳のキャリアがある某人物より(名前は書けない/笑) 「酷い音! ドームはやっぱあれが限界だね。 テコンドーは奇跡だよ」 とのレポ♪  そそそ!そこなんですよお嬢さん! ま、おハ○ド様の場合、その音の悪さまで、80年代を意識した演出だったんだろうとは思うけど(あのDVDジャケのダサさを観れば分ります) 

数多あるバンドを同じ会場、しかも音が悪い会場として有名な場所で聴けるのは、日本武道館がその一つですね。 武道館のセッティングは、その80年代と今と比べると、同じ日比野音響のレンタル機材でも、ハイテク化が進み、バカみたいに大きいPAからコンパクトな宙下げタイプのPAに代わり、足元のモニター・スピーカーもインカム代わり、シールド・コードは勿論、ペダル・スイッチさえ見えないフラットなステージに変化して来ました。 テコンドーさんちのサウンドの完璧さは、欲目全く無しでもちょっと聴いた事がありません。 必ず音が回る丸い会場、音楽用ではない為の数々の悪条件を全てカヴァーして尚、余裕なブライトな音ってば何でしょ?! 時折よくありがちな裏方さんのミスがあったりすると、あのネエさまがキッ!とステージ裾を睨みます。 2daysの場合、1日目に「あれ?」 っと思った箇所を、2日目には全部見事に修正して来ます。 あのプロっ振りは世界に出せるものですよねぇ! テコンドーさんにドップリもいいですが、余裕がある場合は、ステージ裏の厳しい現場のピリピリ感まで伝わって来るので、それも是非に楽しんでみて下さい。 Igaちゃんも見えないけど頑張ってるよ! テコンドーさんが兎に角己の世界に浸ってどっかに魂飛んで行くだけの環境作りは、沢山の恵まれた人材によって作られているようなのは確かです。 それでもテコンドーさんだけ観てたい!って方は、衣装チェンジの時に観察しまくりましょう♪

そして、そのサウンドに負けないライティング技術は、ピンク・フロイドのライティング・スタッフをも超えたと言いたい! 「Rain」 でのステージに雨を降らせ、それをスクリーンの代わりにした、それは幻想的な光の魔術や、「Birdcage」でのセンター上のドーナッツ形のライティング装置が、水平に形を変えながら降りて来て、最後には時計になる。 時計は逆に時を刻み、人が良くも悪くも逃れられない運命にあるものは、時間だと暗示する演出。 「Lust for blood」 での、MMを彷彿とさせる演出は、(コメ欄でMさんと趣味が合った事が分ったんですが) スモークの微妙な使い方と言い、かなり危険な演出ですが、告白しますと、私、あのゾクゾクするギター・サウンドとあの演出で、テコンドーさんが現れた時に思わずお祈りポーズが出てしまいました(お恥ずかしい。あんな髪だったのに)。 大きなステージではコテコテ位が丁度いい演出。 彼らの緻密な計算と、それを感じさせない感性の表現は、是非景虎から出会った方にも体験して欲しい。 それこそ絵にも描けない美しさですよ♪(ライヴ行かなくてもDVDも出るし) 「紅白」程度で驚いてはいけないのです。(あれは「紅白にしては」凄かったって話)

さて、次はどんだけ裏で計算し尽くして、表でどれだけ情感の世界を魅せてくれるんでしょう?? いい意味であっけにとられるステージを期待しますわ♪ それにはまず曲よね!名曲!(あ、チケット争奪戦が巧くいったらの話だけど…) ところで、皆様テコンドーさんの曲ってどの系統がお好き? 次のアルバムってどの曲の路線を主線にして欲しい?? もぉそろそろ凝縮された極端なアルバム出してもいいと思うんだけど、どうだろ?



■ 参考 ■
「Rain」

「Birdcage」

「Lust for blood」

++ 追記 ++

■プラボ解禁の為、それ関係のカキコOKになりました。 ご遠慮なく!(と、実は感想が知りたかったりする)←図々しい!

■うさみんの公式サイトがリニュされました。  「緒形拳を追いかけて」  でのうさみんの言葉、「俺の中には俳優ってものに対するコンプレックスがある。俺を支えてきたのはコンプレックスなんだ」 それを絶対表に出さないところも似てるのかも? その割に天然だし(笑)

■うさみんの  隠し女?「オーイ」 は語る 「しつこくないから好き」 誰かさんも言いそうだ。 鎌田、川崎の他に 「小田原」も居たんだね。 道路の真ん中で日向ぼっこしてないかな? 「天翔る龍の如く」 が益々楽しみですわ♪

01:37 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(10) | 【PAGE TOP】↑


<<自己紹介は自分から | TOP | 又、例の季節到来>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

どの系統か一曲選ぶとしたら・・・プチ「white eyes」、私「Doomsday」となりましたん。
プチ「あと、Dybbukとメタモ」
私「uncontorolとSpeedMasterとrainと鶺鴒とAsrun Dreamとか(爆)」
別スレであったLust for bloodは二人ともスキ!
てか、『Crescent』は私達にとっても何やら特別なんであーる。プチにとっては一番入り易かった、私にとっては一番入りにくかったアルバムなのだ。
私達の場合全部を一気に買って、さーどれから聞くべか!だったから・・・
ざっと流し聞きして私はMoonから。Crescentはしばらく放置となったの。(何とかレターと総集編黒は無かったこととする)
ほとんど聴き込んでから、再びCrescentへ。そしたら普通に入れた、なんであんなに入りにくいと感じたのかなー?
アルバムとしてはあれが一番カッコいいと二人共に同意。
DIABOLOSでも好きな曲あるけど、あのアルバムの中だけでいいとして(爆)

ライブDVDではさ、DIABOLOSは一番後にして良かったと実感。テコンドーさんにハマろうとしている時に、あのコーンロウは障害物じゃ(爆)


プラボ見たけど・・・
浅草今半で肉食べて、花やしきで遊んで。あとファンのお宅訪問のついでにYUOさんと伊勢神宮行って、また肉食べ・・・(爆)
はっきり言って二度は見ない去年の方がまだ楽しかったのではないかと。まあ、獣犬さんがかっこいいから許す(爆)

もし、ライブチケ当たったら・・・Rue樣の言われる全体の色々を見たいな。
好きな前線の選手を見まくるのも良いけど、守備も中盤も全てが面白いアズーリと一緒じゃ!お姉さまのキッと睨み付けって見てみたいな(爆)

2008/04/06 19:51 | ゆう [ 編集 ]


■■■ プチくんありがと♪ ■■■ 

>どの系統か一曲選ぶとしたら・・・プチ「white eyes」、私「Doomsday」となりましたん。 プチ「あと、Dybbukとメタモ」私「uncontorolとSpeedMasterとrainと鶺鴒とAsrun Dreamとか(爆)」 別スレであったLust for bloodは二人ともスキ!
■お宅は2人揃ってよく今まで普通人の振りして?来られましただすよ!(笑) プチ君は立派なRock兄ちゃんとなるでせう(ああ日本の未来も明るいわ♪) ママンが又好きモノよね~。ママンは加工音が好きなのかなあ?2人共ハードだけどメロディアスなのが好きなタイプかもね? 私も趣味が似てるわ。 プチ君には聴かせたいアルバムがいっぱいあるだよ(古いのばっかだけど/笑)

>私達の場合全部を一気に買って、さーどれから聞くべか!だったから・・・
■贅沢な親子だ(笑) 質問自体が間違ってるのは解ってるんだけどさ、アルバム単位でしか考えにくい部分もあるけど、ブッチャケ人間好きな曲、イマイチな曲ってあるでしょ? ここは路線の問題で、好きな曲幾つか教えて貰うと、その人のコード進行の好みって分るし。

>アルバムとしてはあれが一番カッコいいと二人共に同意。
■「Crescent」を評価する人を立続けに発見したのって初めて! リリースの仕方が追加的だったんで、「クドイ!」とか思った人も居たかも?

>DIABOLOSでも好きな曲あるけど、あのアルバムの中だけでいいとして(爆)
■そうゆう曲ってあるよね!アルバムの中のここに入ってるからイイって曲。でも何故か単品で聴かないとか。 その辺がコンセプチャルなアルバムの特色だよね。

>ライブDVDではさ、DIABOLOSは一番後にして良かったと実感。テコンドーさんにハマろうとしている時に、あのコーンロウは障害物じゃ(爆)
■マジメにそれは最後にして良かったと思う。 お宅はリリース順に聴いたんじゃないんだ?わ~流石大胆な一家ですわ(笑) そうやって聴くと又印象違うだろうね。 一人づつ出会い方って全く違う状況だから。

いやね、この間久々にあちこち回ったら、皆色々文句は言ってるんだけど、じゃあ具体的にどんなのが希望で、それの何処がいいのか説明出来てる人が居ないの。 だから皆どんなのが好きなのかなー?って思ったのよ。 プチくん!アホなオバチャンの疑問にご協力ありがとう♪

>プラボ見たけど・・・はっきり言って二度は見ない去年の方がまだ楽しかったのではないかと。まあ、獣犬さんがかっこいいから許す(爆)
■さっき、友達から℡が来たんで、良かったか?訊いたら、全く同じ事言ってた(笑) これで信憑性が!
松山くんの名言じゃないけど、ファン・サービスの方向が違うような気がするのよねー。あ?それとも20歳までの年齢制限でやってんのかしら?(それじゃ落ちこぼれるハズだけど)

>好きな前線の選手を見まくるのも良いけど、守備も中盤も全てが面白いアズーリと一緒じゃ!お姉さまのキッと睨み付けって見てみたいな(爆)
■そうそう!特にボランチの華麗なプレイや頭脳プレイはハズせないわよね~♪ディフェンスにマルディーニみたいなのが居たりとか(笑) フランス大会のアズーリは最強の色男軍団だったよね? ネエさまは殆どの指示出してるから面白いよ。 ギター・マニアはど~しても手元を観ちゃうクセがあるから注目しちゃうんだよね(哀しい性) そしてIgaちゃんの存在はとっても大きいのでした。 ドラムスはRYUさんでお願いしたいけど無理っぽいね。 でも楽しみ~! DVD、アルバム、ツアー…嬉しいけど出費も多いよね(トホ)

2008/04/06 22:48 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


隠しかわいこニャン 

>うさみんの  隠し女?「オーイ」 は語る 「しつこくないから好き」
 JRちゃんで良いんでしたっけ?今までオーイちゃんの真正面顔見たことなかったから、思ったより丸顔でなくてびっくり。もっと丸々してもふもふした顔立ちかと思ってました(笑)
>  「緒形拳を追いかけて」
教えて下さってありがとうございました。頑張って探します。それにしても素の緒形さんを見ると不思議な気分になります。あの銀行のポスター初めて見たときまさか風林火山で大好きになるとは思ってませんでした。今はその銀行の前を通ると緒形さんの顔を凝視してます(笑)

>「紅白」程度で驚いてはいけないのです。(あれは「紅白にしては」凄かったって話)
その紅白ですら、構えずに見られるようになったのは繰り返して3~4回目からの私には、変に緊張せずにステージを見られる日は遠そうです(匍匐前進で頑張ってますが目標物が移動中ですから想定外の沢を下って上り中(苦笑))

それではまたよらせていただきます。

2008/04/06 22:52 | 漣 [ 編集 ]


■■■ 漣さんならやっぱり! ■■■ 

>JRちゃんで良いんでしたっけ?
■JRちゃんですね~。 でも小田原だけ離れてるし、前には書いてなかったのにな~。小田原城シーンから来た名前だったらいいなー(本気で思ってるし/笑)

>もっと丸々してもふもふした顔立ちかと思ってました(笑)
■私も意外でした。 いかにも隠し女っぽい?顔立ちのニャンコちゃんですね♪

>「緒形拳を追いかけて」
■ええ!これは漣さん用です(笑) でも余裕があったら読んでみたいな♪ア○ゾンにも普通に出てたんで、すぐ取り寄せられると思いますよ。

>今はその銀行の前を通ると緒形さんの顔を凝視してます(笑)
■私いつも思うんですよ!漣さんって銀行の前どんな顔して通るんだろ?って(笑) そっか照れるんじゃなくって凝視でしたか! アッパレ!

>匍匐前進で頑張ってますが目標物が移動中ですから想定外の沢を下って上り中(苦笑)
■確かに誰にも行き先は解かりません。 いっそ高台で「面白い生き物よのー」と高見の見物もいいかもしれませんね?(笑)

ところで、来年の上杉三郎景虎のキャスティング気になりません?! 子供タレント事務所の子だったらヤダなー。

2008/04/06 23:21 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


プチくん良いわ~ 

>『Crescent』は・・・プチにとっては一番入り易かった
プチくんってば何歳なのお~?将来期待出来るねv-238
「white eyes」はFF映像を見ながら聴くと最高だよ~!海外FFオタは編集した動画によく使っているよ~
(もう一つの聴き方はCrescentとNightwishのベストアルバムと同列扱いでランダムにして聴いたりするの。そして最後は一番激しい曲とwhite eyesぶつけてエンドレス状態に)
Dybbuk とはやはり若い子!ガンダムおじさん達には無理だったんだよ~
もう少ししたら、Birdcage にも嵌ってね。

2008/04/07 00:06 | M [ 編集 ]


 

プチたん、今日から中学二年生よ、Mおねーたま(笑)
FF映像・・・ようつべとかのなら、よく見てるみたいよ(爆)
でもdybbukてガノタおやじに不評だったの、やっぱ。そもそもファースト世代てテコンドーさんより上の年代だよね?

Crescentが評価が低いというのは・・・・やっぱり、女性ファンが多いからではという気もする。
実際私、最初はすぐに入れなかったもん。あれがほかのと違うて感じたし。
でも入っちゃうと、音も声もあのアルバムが一番かっこいいと感じたんす。


『ハードだけどメロディアス』
それそれ、Rue樣!そーゆうのが好きっすよ!
そう!フランス大会ですわよ!わかってるなあ!!
ロビーもいたしさ、ネスタがケガしておさーんベルゴミに変わった以外は完璧だたね?・・・って私はデルピエロのファンだったんだけども(笑)
あのフランス戦は胃痛になっただすよ(懐)

2008/04/07 01:20 | ゆう [ 編集 ]


 

味スタのライブ、出演アーティストさんの発表ありました。テコンドーさんいなかった!
ヨカッタ、ヨカッタ!!

・・・サプライズなんてことはないよね?まだ不安。

2008/04/07 18:09 | ゆう [ 編集 ]


■■■ ゆうさんって典型的な(笑) ■■■ 

>『ハードだけどメロディアス』 それそれ、Rue樣!そーゆうのが好きっすよ! そう!フランス大会ですわよ!わかってるなあ!!
■ゆうさんってば、今まで何処に居たの?(笑)その趣味って洋モノHRマニア、特にギターフリークのほぼ90%を占めるんじゃないかってくらいの「ツボ」どころだよ。 しかもフランス大会だし(笑) 

>ロビーもいたしさ、ネスタがケガしておさーんベルゴミに変わった以外は完璧だたね?・・・って私はデルピエロのファンだったんだけども(笑) あのフランス戦は胃痛になっただすよ(懐)
■デルピーのファンってのが又多いんだよねぇ(私ピッポが好き。)そうそう!ネスタがケガして泣いてた人も続出だったよ(懐かしい) フランス代表も好きだったから、決勝戦はも~頭がパニックでした。 アンリが今やスターだよ。あの頃オタマジャクシだったのに。

>味スタのライブ、出演アーティストさんの発表ありました。テコンドーさんいなかった!
■ヨカッタ!

>・・・サプライズなんてことはないよね?まだ不安。
■直接関係ないから無いとは思うけど。 出演アー見たけど微妙…。もうあの頃のバンド自体が存在してないんだね。 

>Crescentが評価が低いというのは・・・・やっぱり、女性ファンが多いからではという気もする。
■これは、Gに辿り付くまで(MMでもいいけど)何を聴いてたかによるんだと思うよ。 結構遠い世界から来た人が多いんだなーと常々思うもん。

2008/04/07 21:09 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


マルディーニファンだぜい! 

ども マルディーニが刻々と引退する日が近づいていると思うと・・・ウツです。ミラニスタの松山です。

おふらんすのおっさーんは来月チェックかも(新譜)夏にアルバム、秋にツアー・・・と某所で発言あったそうな(あくまでも予定)

DIABOLOSは最初に聴いたときはピンとこなかったんだよね~。
6泊7日がさ~ ホントファン辞めようと思ったくらい嫌いだったから(爆)
もう昔の男に引きづられてはいけないと(笑)真剣に思ったですわ。
その後に来たから・・・これかいv-427って・・・
でも何度も聴いていくうちに味わい深くなった。好きになった。スルメだった(マヨネーズと醤油つけてねん)
あの陳腐な歌詞(消えるとか・・マジシャンみたいな)もアルバムを通して聴くと意味をなしてくる。

アルバムではRebirth、曲ではLeecaが好きかな。
Crescentはプログレですだ(笑)お姉さんがんばっちゃったんだなぁ~と思ったアルバム。

あ、それから後になって好きになった曲といえばtea cup(笑)
いやほんと。これはアルバム出したときに、何こんなの出してんだよ~!って思ったから。大福に砂糖もってかまくら状態にしたアルバムじゃんって(爆)




2008/04/07 21:42 | 松山 [ 編集 ]


■■■ 松山くんも例外ではなかった ■■■ 

>ども マルディーニが刻々と引退する日が近づいていると思うと・・・ウツです。ミラニスタの松山です。
■(可笑しくてどう笑っていいか分らない) やっぱマルディーニなんだ!いいよねーv 名前がもぉ!名前からしてもぉ! ねえ、松山くん!ゆうママンの趣味って来るべき場所にたどり着いたって感じじゃない? HRファンはやっぱアズーリってのが何故か何故か定着してるんね。洋楽→MMファンの中でも、アズーリ専に走った人結構知ってる。

>おっさーんは来月チェックかも(新譜)夏にアルバム、秋にツアー・・・
と某所で発言あったそうな(あくまでも予定)
■あくまでも予定としても、それじゃなきゃマズイよね? 夏にアルバムが「予定」か?又ギリで出たりしてね。 でも予定としても決まるとちょっとホッとするv チケ取りが怖いけど。 ホントに行けるんかいな??

>6泊7日がさ~ ホントファン辞めようと思ったくらい嫌いだったから(爆)
■私あの帰りって、シラーーっとしてた。 泣くとかってタイプじゃないし、そんな価値もなかったし。 (あ!今オリンピックの聖火ランナーがシャンゼリゼを通っております。)

>もう昔の男に引きづられてはいけないと(笑)真剣に思ったですわ。
■思いました。はい。

>でも何度も聴いていくうちに味わい深くなった。好きになった。スルメだった(マヨネーズと醤油つけてねん)
■タイトルとジャケで、そんなに悪くないハズだと思ったから、最初から「あ、よかった!」と思ったけど、何てのかな? イマイチ触れたら斬れるって感じではないタイプかも? あの専売特許の狂気とやらがもちょっと欲しい気は今でもするな。

>アルバムではRebirth、曲ではLeecaが好きかな。
■同じだー!やっぱり「Rebirth」はええの~♪ 何度リピートしてもええの~♪

>Crescentはプログレですだ(笑)お姉さんがんばっちゃったんだなぁ~と思ったアルバム。
■本人はそーは思ってないだろうけど(苦笑。そこが今後にどう繋がるかの問題かも?) あのバンドはプログレ色入れた方が独自のムードは出ると思うんだけど、「Rebirth」好きとしては、そればっかりじゃちょっと寂しいのさね。 「Rebirth」再びの計画は何処行ったんだろね?

>tea cup 大福に砂糖もってかまくら状態にしたアルバムじゃんって(爆)
■今だにそう思って聴いてないけど、勿体無いのかしらん?? その上からカキ氷のイチゴシロップバケツでかけたみたい…。 どーもバラードの定義をどーにかして欲しいのだけどですね。どだろ?? 

2008/04/07 23:20 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/173-a71e9287

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。