2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/03/30 (Sun) 猫も杓子も何故巴里?

怪獣達がご飯食べに行ったので、その間にこそっと後進、いや更新。
怪獣達の母親は、でか卵に行って来てのたまった 「あれはЖじゃない!」 大金使って彼女は後2回で、マイナスをプラマイゼロに変えようとしてました(笑えん) それはそうと、彼らも巴里に行くんですってね。 なんだか大規模な野外フェスに出るとか? 虹もお巴里公演が決まってるし…今回の団体旅行の巴里は何かしら下見的なものもあるのかしら??

巴里と言えば、Japan Expo 2006 in France でビデオコンサートが好評だったし、ファンサイトも多いですよね。 ア○○ンの 「龍の化身」 レビューもオフランスからの投稿があります。 今や行く価値がある国なのかしら?? 野外フェスとか欧州公演って、やっぱり英国こそが価値あるもので、大昔のレディング・フェスや、キャッスルドニントンとかは日本人が出演出来るなんてとんでもない事だったけど、おフランスって何かピンと来ないな。 (BOWWOWはレディングに出てますね。ワウワウじゃなくてバウワウ) ちなみに、過去にこのお国柄として、英国のパンク・ロックにファッションとして真っ先に飛びついたのがこのお国です。(日本もだったけどね) ファッション業界にも浸透しまくってそれが日本にも輸入された経緯があります。 そんな感じがするんだけど…どだろ??

おフランスのファンサイトや、ジャポネ音楽サイトを見る限り、やはりファッションとか文化として流行してるのかな?って感じがします。 ちなみに 去年のJ-musicサイト に、例のプロジェクトに関する辛いカレーが嫌いな人のインタが載ってました。 一番下にTOP10アーティストが記載されてますが、な~んかファッションチックじゃない?? でもってこのモティーのカレーが好きな人は、活動は明確に決まってないとは言いながらも、シングルじゃなくってアルバムを出すとか、DVDはかなり確実とかはおっしゃってるようですよ(翻訳ページよありがとう!) とっとと無かった事にしてhoshi… あ、これ去年のインタだし。 それより私もモティーのあのカレーは大好物です♪ あっちを輸出した方がイイような…。

さて、あんまり嬉しくない話は置いといて、あ!と思ったら、Yさんも同じようなルートから情報入手だったのか?(笑)コメに書いてくれてますよ☆(いつもありがとう♪)
 「天翔る龍の如く」 の詳細 が王冠の公式サイトにアップされてました。 うふっ♪ 出演に 西岡氏と緒形氏のお名前があります。 そして、(どっかで見たんだけど何だっけ?) と思った (Yさんも同じだった/笑) DVDの題字は緒形氏なんですね~♪ (何故か喜ぶ) 「改めて追撮されたテコンドー氏の思索映像」 て~のが楽しみで仕方ありません!! (きっと難解なんだろな) 発行がN○Kエンタープライズで、販売元が日本王冠て事は、製造がN○Kで、販売ルートは王冠になったワケですね? 編集は当然N○K担当になるワケですね? なんか面倒な事になってないかな??とチラっと思ってたので、これなら誰も文句は言わないでしょ。 なんせN○Kあっての景虎だし、王冠も撮影の為にアルバム・リリースがずれ込んだ点ではデメリット食らってる振りが出来るんだもん。 大人の事情はどーでもいいけどDVDが益々楽しみです♪
あ、そろそろ怪獣達が帰って来るので暫くPCを落としておかなければ!

++ 追記 ++
どうにか 「篤姫」 無事鑑賞。 松坂さん@ドスコイ幾島がどんどん良くなって来ました。流石は伊達に普段から肉襦袢を付けていらっしゃるわけではなかったのですね!和服姿を想定しての事なのですね!?? いやあの貫禄は、誰にどう意地悪されようと 「良かったね!篤姫このオバチャンを老女にしといて」 と思ってしまいました。 正にベテランの味だわ。 
そして篤姫の輿入れ先の徳川家定役の堺雅人氏。 彼の役がどーも何やら裏の意図があるのか?そのまんま観て欲しいのか?が分りません。 もし、暗殺から身を守る為に演じている役だったら、あれは好演なんてものではないでしょう。 それ以外は毎回分り易い事この上ない朝ドラテイストは変わりません。 複雑なのが好き派には物足りない今年の大河、視聴率はそりゃーいいでしょ。 
そんなウハウハなN○Kに未だDVD発行の話を持って行くのも相当勇気が要ると一瞬思ったけど、これはもっと前に出てた話だろうから、未だ「篤姫」視聴率で悩んでた時期かな?そうあってくれ!もぉN○K「風林火山」忘れてるよキット。(虚しいの、の。)

怪獣を連れて注文してた本を取りに行きました。 「上杉謙信の謎」 と 「吉川英治歴史時代文庫・上杉謙信」 先の本は多分今Sさんが読んでみえるとコメして下さったものと同じだと思います。 やたら風林景虎を褒めてありますが、著者の代表作を見ると、歴史物でも、TVドラマ眼線で、規制概念に拘らない現実的な発想で書いてみえる方のようです。 どおりで、この手の著者にしては若いハズだ。 もっとこの年代の方に新歴史解釈をやって欲しいな。 でもそれだとどんどん逸話が否定されてくのよ(笑)

18:52 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(27) | 【PAGE TOP】↑


<<最近気になるもの | TOP | 宇佐美を理解する鍵>>

comment











管理人のみ閲覧OK


えっと… 

DVDのジャケットが。
………個人的にはちょっと微妙でした。同じページの下段1枚目、2枚目、3枚目も充分綺麗なのになぁと思ってしまいました(苦笑)。昨年の「風林火山」のGacktさんの宣伝スチルでもそう思いました。つい綺麗なGackt景虎・政虎をたくさん見たので贅沢を言ってしまいました(苦笑)それにしてもGacktさんの名前、タイトルで漢字で入ってるのを初めて見た気がします(笑)
緒形さんのGackt景虎への思いは読ませてもらっているので、西岡さんの感想が知りたくて楽しみです♪

>「上杉謙信の謎」
黄色い背表紙ですよね。それです♪私は本屋で立ち読み組みですが(苦笑)本文でもあちこちで「風林火山」に触れられていますね♪

>!もぉN○K「風林火山」忘れてるよキット。(虚しいの、の。)
忙しい放送局が忘れても、ファンはずうっと憶えてるから良いんです。20年くらい昔好きだったTV番組思い出そうとしたら、結構憶えてました。だから、Gackt景虎・政虎は、もう、これくらい印象深いのですから、お年寄りになっても余裕で思い出せます!

 それではまたよらせていただきます。

2008/03/30 22:59 | 漣 [ 編集 ]


あっと・・・ 

おらゴクウじゃない松山。

「上杉謙信の謎」 と 「吉川英治歴史時代文庫・上杉謙信」 読んだっすよ~(笑) とにかく小説の謙信様はことごとく読んだ(笑)
ついでに来年のも(天地人)

題字はうさみんのブログでいっていなかったっけ?

>忙しい放送局が忘れても、ファンはずうっと憶えてるから良いんです。20年くらい昔好きだったTV番組思い出そうとしたら、結構憶えてました。だから、Gackt景虎・政虎は、もう、これくらい印象深いのですから、お年寄りになっても余裕で思い出せます!

漣さん(笑)熱いの の。
松山はお年寄りになったら・・・忘れてるかも・・・

そういえば前のコメのほうでアンさんがテコンドーに捧げた本のこと話題になっておりましたが・・・
あのHPも大分前のなんですが(汗)
松山も以前にあの本読みましたがな。すごい苦労して(笑)なかなか読みきれなかった(趣味が読書の人なのに)
あの手の小説は苦手で・・・。しかしなんであれがテコンドーなんねんな。微妙だった・・。

あ、どこかで失神した人も行くってねおフランス。
海外でライブにきてほしいのはLバンドとテコンドーがダントツなんだよね。まあ、いいけどさ関係ないから(爆)

全然関係ない話ですが。
スイートボックス脱退したジェイドがソロで出した曲売れてるんだよね。なかなか良い曲でした。
女性ボーカルの中では好きな声。男性も女性も陰影のある声が好みだす。

2008/03/31 13:56 | 松山 [ 編集 ]


 

怪獣ちゃん達のおもり、お疲れ様です(笑)

今日、妹と電話で話したけど・・・昨夜のライブについて聞くと、「ウーン、んー、まぁ、自分でチケ代出したわけじゃないからいーけどさー・・・」
ファンだった先輩に連れていかれたとゆー感じなのでそんなもんなんだろ(爆)
その先輩は終始、感涙だったらしいから。

でもあれでおふらんすでライブを??
来てほしいアーはテコンドーとハイたんチームなのにね?(私もこの記事見たわ、ダントツでしゅよね)
ねぇ?いーけどさ(爆)

兄ちゃんの過去インタ・・・以前、松蔵のファンの方のブログでね。Sが音源出すならDVDでなきゃ意味がないってあった。
CDじゃGのアルバムってだけじゃんって(爆)
ウム、言いたいことはわかるの、の?(笑)

とりあえず、味スタフェスタには出ないことをお祈りしつつ・・・(嗚呼、でもとてつもなくイヤな予感が)日本でお披露目したならあの四人でテレビ出たりとかありそうだよね?兄ちゃんのこだから(爆)

2008/03/31 20:07 | ゆう [ 編集 ]


■■■ えっと…返し(笑) ■■■ 

漣さんDVDのジャケが
>同じページの下段1枚目、2枚目、3枚目も充分綺麗なのになぁと思ってしまいました(苦笑)。昨年の「風林火山」のGacktさんの宣伝スチルでもそう思いました。
■えっと理由は2つあると思います。一つは、N○Kが発売するんじゃないので「風鈴」のスチールは使わないでしょう。 もう一つは私達が「これイイ!」と思うものとテコンドーさんが「これイイ!」と思ってるものが違うって事(爆) 後者はどーにもなりません。 これが一致してれば彼のやる事全てが好きなハズなんですけど、ややムラがあるのはこの感覚だと思います。 「好きな部分が大部分」だけで奇跡的だと思ってます。

>西岡さんの感想が知りたくて楽しみです♪
■どんなスタンスなんでしょね?凄く興味あります。西岡さん真っ赤な皮ジャン着たりしてる人だし。うさみんもインタ読むのと、語る動画では相当違うと思いますよ。だってど~んな顔して言ってるのか(あ…妄想が)

>黄色い背表紙ですよね。それです♪
■それです♪年末に出てたんですね。別の本屋さんでは積んでありました(笑)今本読む暇が無いので、一日10Pづつでも読もっと(子供よりノロイ)

>これくらい印象深いのですから、お年寄りになっても余裕で思い出せます!
■漣さんって本のストーリーとか登場人物の名前とか台詞まで良く覚えてみえますよねー!いつもビックリします。 私は多分「ほら!あの景虎の軍師でさ、ほら!緒形拳が演ってた…ほら!なんだっけ?」とか言いそうです(笑) 記憶力にもメゲず、ど~んとハマってた気持ちだけは絶対残るんですけどね。ええ残りますとも!! 楽しみにしてましょうね♪

2008/03/31 20:14 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


■■■ あ!聖戦士聖矢だ! ■■■ 

セイント・聖矢&ドラゴン・ボール…古谷繋がり??(意味なし)
松山くんお仕事忙しくなぁい??又ヘンテコな外国語と格闘してるのかと思ってたわ。

>とにかく小説の謙信様はことごとく読んだ(笑) ついでに来年のも(天地人)
■来年のまで読んだか!私もあれ読みたいな♪景虎が誰になるのか気になるから、どんな描き方かちょっとチェックしときたし。 謙信小説全部読んだの!?スゲッ!私は大学の図書館にあったのしか読んだ事ないや。聖徳太子と謙信モノは制覇したんだけど、小説って読んでないな~。 イメージとして「よっしゃ!」があったら推薦しておくれ♪

>松山はお年寄りになったら・・・忘れてるかも・・・
■あ、松山くんも同じ様な事書いてる(笑)

>アンスチュオバチャン
■松山くんご紹介のHP存続してたよ。テコンドーの話は随分前の話になってた。
>あの手の小説は苦手で・・・。しかしなんであれがテコンドーなんねんな。微妙だった・・。
■私絶対ダメなタイプだから読もうとしてない(笑)そんなにイメージとしてもズレてんの?? ま、あのタイプの小説だから期待はしないとしても圧倒的にズレてたらヤダな~。

>どこかで失神した人も行くってねおフランス。まあ、いいけどさ関係ないから(爆)
■とことん関係ないし(爆)今朝「めざまし」でチョロっと見たけど、思ったよりvoの声は昔と変わんなかった(進歩も退化も仕様が無いとも言う)

>ジェイドがソロで出した曲売れてるんだよね。なかなか良い曲でした。 女性ボーカルの中では好きな声。男性も女性も陰影のある声が好みだす。
■松山くんっ!!凄い凄い!それね、バイトのA子が「「Rue」ちゃまこれ絶対好きですよ」ってyahoo!だかなんだかの動画パクったの見せてくれたんだけど、凄い好みでiTunes-storeで単品買いしますたあ!Sweet Box って「かーいい声だな」くらいにしか聞いた事ないけど、なんて曲だっけな?Moonligth Sonataアレンジした曲購入。 あの声いいね~☆ 最近ゴチャマンと居るクラシック出身の女性vo.には出せない味ですわ♪ 「くずしてナンボでしょ?」(「sevenより」/笑) もっとエエ曲入ってるの?アルバム?? プロデューサーがドイツ人だったよね?あそこ??その色が濃いと思った。 今動画探して来よっと!!
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00101/v04023/v0402300000000443783/
未だあった!この兄ちゃんがヨーロッパの映画に出て来そうで好きじゃ。 テコンドーがこの曲歌ったらどうなるんだろ?テコンドーどんどん歌って欲しいなぁ。色んな歌聴きたいよぉ♪

2008/03/31 20:38 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


■■■ ゆうさん疲れました ■■■ 

怪獣のリセット能力は驚異的ですな!
>その先輩は終始、感涙だったらしいから。
■うちのイトコも始終怪獣まみれだから、感涙ってかHちゃんを想い出して泣けたらしい。

>来てほしいアーはテコンドーとハイたんチームなのにね?(私もこの記事見たわ、ダントツでしゅよね)
■その記事見た事ないなぁ。 何の統計なの?? 確かに私も行きたいライヴはこの2つだけですが(笑) おハイド様又いい時期に理想的な箱6本づつのソロツアーやるんだね。 お泊りパックもあってさ。 おハイド様ががやると「ハイタンってば親切♪」になっても、同じ事テコンドーがやったら「又商売かい!」って思われるのは何かね?(爆)←ルックスの違い!!

>Sが音源出すならDVDでなきゃ意味がないってあった。
■自爆ファンか? 松蔵ってそんなに映像感に独自性あったっけ??(嫌味か!?)

>日本でお披露目したならあの四人でテレビ出たりとかありそうだよね?兄ちゃんのこだから(爆)
■もお付き合わなくていいよ皆!松蔵もセンスあるし、再結成時のバックステージドキュメント放映してた時のインタなんか、と~っても大人になってたよ。彼はG型のミュージシャンだと思う。 オジチャンのあの会見見て終わってると思ったさ。むしろ久々に出て来たvo.の方が好感持てたもん。(小泉さんは参戦だったのかね?)大体行き当たりバッタリの人と綿密に練る人じゃ無理があるよ。 特にvo.は手持ち無沙汰になるからステージングがメチャクチャになってて、米じゃ在り得ない光景観ちゃったもん。なんでファンはあそこを突っ込まないのか不思議!とっとと終了して欲しいよねー(しみじみ)ヨミガエリはファンの皆さん良かったね!って感じ。

2008/03/31 21:01 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


うんと・・・ 

聖戦士聖矢の歌が全然思い出せない・・・

ジェイドかわゆす(元モデルだもん)ちとテコンドー好みのジェシカ・アルバに似ておるよ。
その曲は全米で10位以内に入っていたような気が・・・
貼ってくれたPVの男性って美青年だよね(笑)脱毛してもらわんと誰かみたいに(笑)
でもめずらしいよ。PVってもっと男だぞって感じの相手を出すでしょ?
若い頃のバリシニコフに似てるかな。
ジェイドがネズミーのトリュビュートで、アラジンの曲を歌ってるのを聴いたんだけれど感動した(そういうCDあるんす)

>ぷちアムロのママン

>ねぇ?いーけどさ(爆)

>兄ちゃんの過去インタ・・・以前、松蔵のファンの方のブログでね。Sが>音源出すならDVDでなきゃ意味がないってあった。
>CDじゃGのアルバムってだけじゃんって(爆)
>ウム、言いたいことはわかるの、の?(笑)

どうだろか?CD出してもGのアルバムにはならないんじゃん。
曲が全然違うし・・・というか出るんかい(汗)

肖像は坂本教授を師としているんで、音楽とかには真面目だと思うんだ。
そういえば月海の1日だけの再結成のライブ映像見た!
肖像と深夜だけは昔っぽい格好でヴィジュバンドの名を彷彿させてくれました。エアロのジョー・ぺリーみたいだったよ。

>イメージとして「よっしゃ!」があったら推薦しておくれ♪
昔のテコンドーならあっただろうが・・・最近は・・・

話がとんとん飛んで申しわけないけど。
昨日のTV「情熱大陸」みたら薬師寺の仏像を国立博物館(上野の寛永寺の側ね)で展示するところやっていたの。
後姿も初めて見れるわけ。そうしたら、すごい背中が美しいのよ。
でね、テコンドーの魅力のひとつに後姿というか背中が美しいってあると思うんだよね(浅田真央ちゃんも)




2008/03/31 22:57 | 松山 [ 編集 ]


 

松山しゃん、エスパー?!
バリシニコフですよ!
あのぺったんこ見てね、あれに似てる、あのバレエダンサーに似てる、でも名前が思い出せない(苦苦)
さっきお風呂でもんもんとしながら、最後が「フ」なのは思い出しこちらへ。
すっきり!ありがとう(爆)

あと、松蔵ファンの方の書きっぷりからするとね・・・歌うのがGだけならGのアルバムになっちゃうってことみたいよ。
曲とか関係なく(爆)
だから、DVDじゃなきゃG以外の3人のファンが納得しないだろ、て書いてあた。露出度等、均等にしろって言いたいんだなーって思ったの(笑)
ハッ、しかし、音源出たらなんて不吉な話をしてしまった。すまぬ(爆)

2008/04/01 00:10 | ゆう [ 編集 ]


読了! 

松山さん、Rueさん
 と言うわけで、「欺きのワルツ」読み終わりました。ラストハッピーエンドで、ハーレクインロマンスらしいと(と言ってもほとんど読んでないのでひょっとしたら私のハーレクインロマンスの定義は違うのかも)Gacktさんがモデルかもと思うと妙な笑いが止まらず、読み進められました(笑。本のあちこちで美しい、と強調されてます)
感想としては外見をモデルに、ではないかと思いました。あまり性格は似てないような気がしまして(おかげで、Gacktさんの声で読めませんでした。私は登場人物の声はほぼ性格で想像するもので)でも私はGacktさんに注目するようになってまだ1年にも満たないので、性格が似ているところがあるのかもしれません。
ところでまえがきのノルウェーのバンパイアってどういう意味ですか?(白夜のある国ではバンパイアは夏不自由じゃないですか)

Rueさん
>本のストーリーとか登場人物の名前とか台詞まで良く覚えてみえますよねー!
実を言いますと半分は憶えてますが、半分はネット検査です。私も普段名前とかぼろぼろ忘れてしまいます(恥)場面とか台詞とか印象的なところは残ってるのですが。おかげでうんと昔のことでも何かの拍子で名前が芋づる式に思い出せます(笑)

それではまたよらせていただきます。

2008/04/01 00:55 | 漣 [ 編集 ]


■■■だぁ~きしめた心のコスモ~■■■ 

そう言われてみると、ずっと観てたのに全部は覚えてない星矢の歌。

>ジェイドかわゆす(元モデルだもん)ちとテコンドー好みのジェシカ・アルバに似ておるよ。
■ジェイド丸くなったっす。驚いたっす。ジェシカ・アルバ…とことんあの手が好きなのね(笑)とことんローカルで個性が無いタイプばっかりだな~。男の趣味はいいのにな~不思議だ。

>PVの男性って美青年だよね(笑)脱毛してもらわんと誰かみたいに(笑) でもめずらしいよ。PVってもっと男だぞって感じの相手を出すでしょ? 若い頃のバリシニコフに似てるかな。
■似てるっ!バリシニコフ!!体型もバレリーナチックだよね。 ハリウッド映画にはああゆうタイプは出ないのよね~。ジェイドちゃんが迫力出て来たから、もそっと男男したタイプのが釣り合うのに、彼女の趣味かしら?イイ趣味だわ(笑)脱毛(爆!)た○ののオバチャンが喜んで一生面倒見てくれるわ。

>ジェイドがネズミーのトリュビュートで、アラジンの曲を歌ってるのを聴いたんだけれど感動した(そういうCDあるんす)
■全く知らない世界だわ。どんなんか想像もつかないっす。

>昔のテコンドーならあっただろうが・・・最近は・・・
■昔のテコンドー希望!!

>すごい背中が美しいのよ。 でね、テコンドーの魅力のひとつに後姿というか背中が美しいってあると思うんだよね(浅田真央ちゃんもね)
■仏像って阿弥陀如来とか背中綺麗だよね~♪ そだね、テコンドーはラインがどこも抜かりが無い!あれは素晴らしい心がけだ!真央ちゃんも大きくなったら綺麗なラインが出るようになって、表現力が嘘の様に出てきましたな~。

ジェイドのスィート・ボイスを聴いたんで、こっちの美女もペッタラコ
http://jp.youtube.com/watch?v=sINdubSIAAs
似合いの夫婦だわ♪

2008/04/01 21:59 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


ばれたか! 

ふっふっふ♪ エスパー松山です。

>ママン

苦しいの~ 思い出せないって(笑)松山が名前を書いていなかったら
ずーーーーっともんもんとしていたぞ~
でも似てるよね(笑)昔のカルバンクラインのモデルにも似ているんだが
(わからんねごみん)
DVDの件は理解しますた。それならもうバンドやらなきゃいいのに(笑)各々(バンドのメンツ)のファンがこれほど不審がる、もしくは反対するバンドって意味があるんだろうか?時間の無駄なような気がする。
もうMくん以外はおっさ~んなんだからさぁ(爆)

>蓮さん
読んだんですね(笑)性格は全然違いますよ~っていうか、そういうふうに見えるんだろうか?アンさんには。
では次へ進んでください(笑)
たぶんMさんは次の小説を読んでいるはずです(笑)そして感動しているでしょう(笑)ね?

2008/04/01 22:11 | 松山 [ 編集 ]


■■■ ママン!似てるね! ■■■ 

松山くんに言われなかったら、具体的に限定出来なかったよね!

>さっきお風呂でもんもんとしながら、最後が「フ」なのは思い出しこちらへ。 すっきり!ありがとう(爆)
■すっきりー!すっきりー!こーゆうのって思い出せないと、ずっと気になるんだよね(笑)

>歌うのがGだけならGのアルバムになっちゃうってことみたいよ。 曲とか関係なく(爆)  だから、DVDじゃなきゃG以外の3人のファンが納得しないだろ、て書いてあた。
■どんだけ自爆発言?? 何処にやる意義感じてるんだろね?この人達??? 終了すればいいのに。

2008/04/01 22:17 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


■■■ 読了報告ありがとう♪ ■■■ 

漣さん!毒派、いや読派お疲れ様?です。

>Gacktさんがモデルかもと思うと妙な笑いが止まらず、読み進められました
■笑いも妙になると、愛の定着を感じますね~(笑)

>感想としては外見をモデルに、ではないかと思いました。あまり性格は似てないような気がしまして
■それはよかった!外見ね?アンオバチャンはルックスが好きなんだ。

>でも私はGacktさんに注目するようになってまだ1年にも満たないので、性格が似ているところがあるのかもしれません。
■景虎ファンなら勘違いはないでしょう。 うん!そーに違いない!

>ところでまえがきのノルウェーのバンパイアってどういう意味ですか?(白夜のある国ではバンパイアは夏不自由じゃないですか)
■白夜は夏不自由!そうですよね!本人に是非突っ込んでやって欲しいものです。 前書き読んでないんで、解かりませんが、以前 「Rebirth」 と言うアルバムで表現したお話で、「第四部隊」 ってゆープロジェクトの設定があったんですよ。 軍服姿も萌えましたわ~。 それで確かノルウェー出身って設定してたと思います。(今調べる時間ないので、その内?又確認してみます) それをアンオバチャンが読んだんだと思います。 ま、そー大した理由はなくって、イメージの問題だと思います。  

>実を言いますと半分は憶えてますが、半分はネット検査です。
■あ~よかったー(笑) 自分だけボケてるのかと思いました(笑)

>昔のことでも何かの拍子で名前が芋づる式に思い出せます(笑)
■それってありますよね! うんあるある!(すっかり年寄りの会話)

2008/04/01 23:01 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


どうなんでしょう? 

松山さん、Rueさん
「欺きのワルツ」のヒーローは私には性格はGacktさんには似てないように思えたのですが、どうなんでしょう?
実を言いますと、Gacktさんは私には、インタビュー記事、インタビュー映像、TV出演でのトーク、風林火山、と全部少しづつ印象が違って見えるので見れば見るほど、今はイメージがちょっと統一できません。まるで寄木細工の仏像をばらして部分部分を見ている気にもなります(仏像の話が出たのでつい。結構仏像好きです。天平時代の仏像って典雅ですよね)
それで実際読まれた松山さんにおききしたいです。性格が似てましたか?

「欺きのワルツ」を読了し、「インタビューウィズヴァンパイア」のDVDを見終わりました。
こんな言い方も何ですが………新井素子先生ではありませんがヴァンパイアって種としては結構弱いなぁ、と思いました(新井素子先生の短編にそういう話があります。日本に吸血鬼が増えて、吸血鬼にされちゃったヒロインの彼氏(こちらも吸血鬼)が増えたのは外国の陰謀じゃないかと言うのです。吸血鬼は弱点がはっきりしていて倒しやすいから、日本侵略の陰謀の一環)日光で死亡。人間の血でないと力がちゃんとつかないし。もっともレスタトはもう死んだろうと、思ったら元気に復活してました(苦笑。とてもトップガンの主演の人と同一人物とは(笑))ルイが未だにぼやいている、という意味合いの言った時、思わず大きく頷いてしまいました(笑。ルイってばお姫様状態ですし)DVDの中でいちばん印象的なキャラクターはクロウディアです。行動派で頭良いですね。

それではまたよらせていただきます。松山さんとRueさんの元気が減らずにふえますように。

2008/04/02 21:48 | 漣 [ 編集 ]


■■■ 「欺きのワルツ」 ■■■ 

漣さん こんばんわ♪

>ヒーローは私には性格はGacktさんには似てないように思えたのですが、どうなんでしょう?
■これは松山くんとMさんのお二人共似たニュアンスで言葉を濁してみえるんで(笑)違うんじゃないでしょうか? 私は彼女達の感性がとても好きなので、多分自分が読んだら「ゲーロゲロ!」になると判断して終了してます(笑)

>全部少しづつ印象が違って見えるので見れば見るほど、今はイメージがちょっと統一できません。
■あ、それは普通の感覚だと思いますよ。 ご本人も狙っての事でしょうし。 その時の作品に応じてその物語の登場人物になってるんでしょうから印象は違うと思います。 じゃあ本物はどうなの? って事になると、作品を楽しむ為にはあんまり考えない方が楽しいかもしれません。

>実際読まれた松山さんにおききしたいです。性格が似てましたか?
■多分昨日の松山くんのコメの通りなんじゃないのかな??どなんだろ?松山くん?

>ヴァンパイアって種としては結構弱いなぁ、と思いました
■元々はギリシア神話から存在するって聞いた事ありますが、一般的なヴァンパイアはトランシルバニアの伝説だとされてるものですよね? 種として弱い部分が、映画や小説によって「儚い存在」とか「哀しい存在」になった時に、世間は魅力を感じたんじゃないのかな? 不細工なヴァンパイアが存在しないのも、ムキムキで生命力に満ちたのが存在しないのもその辺じゃないでしょうか? あれが種として強くてどんどん増殖してったら、「エイリアン」と同じ存在になっちゃいますもん。 薔薇や赤ワインが血の代わりになったりする話に変わったのも、ちょっとカトリックの香りもしますが、強くないからこそじゃないかしら?? 
でも、生贄になったヴァンパイアではなく、基本種は日光にも強い事になってますよ。ちなみにヴァンパイアと人間のハーフがヴァンパイア・ハンターの業を背負って生まれて来る事も設定済みの件になってるようです。
G氏の映画「MOON CHILD」もそっち系のお話が混じってます。

>とてもトップガンの主演の人と同一人物とは(笑)
■あれ嘘みたいな変身振りでしたよね!キャスティングにクレームを付けたアン・ライス女史が謝罪したのも潔い事で、当時中々衝撃的でした。 でもちょっと自分のイメージとは違ったのも確かでした。 気になった映画って台本を買うと面白いですよ! スーパーの文字数の関係上、巧く台詞が言えてなかったって事もあります。(日本語訳も片方に付いてるのを買うとすごーく解かりやすいです)

>松山さんとRueさんの元気が減らずにふえますように。
■ありがとうございますm(__)m 増やしてみせます!♪

2008/04/02 23:43 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


No title 

>多分自分が読んだら「ゲーロゲロ!」になると判断して終了してます(笑)

Rueさん!流石です!一言で言うと「ゲーロゲロ!」
こんな描写にモデルありき?なんてリアルに宣言するなよ! と アンおばちゃんへの怒りさえ沸きましたねー。
あれでハーレクインカテゴリーに入るんでしょうかね・・・?
(必ずお城が出てくる純愛系王道しか読んでいなかったからか、それともカテゴリー違いなのか?)

ふふふ。ヴァンバイア話が出たら、やはり参加せずにはいられない。
MM時代はヴァンパイアがキーワードな世界だったので、ソロになってあの方はすっかりアノ世界を捨ててしまったと寂しく思っていました。
ヴァンパイア趣味=○ナ様趣味で、それも本格的オーソドックス系がお好き。
対象的にアノお方はソフトな?アン・ライス系ヴァンパイアがお好み。
この件に関しては自分と同じで好ましかった(怖いのダメ、スプラッタ系ダメだそうで)

だから、ムンチャの世界観は正に衝撃!やっぱり捨ててはいなかったのね?君もやらされていただけでなく、ヴァンパイア世界がちゃんと好きだったんだね?と感涙したものです。

>とてもトップガンの主演の人と同一人物とは(笑)

トップガン見ていないので比べようがないのですが、自分的にマイナス点のトムの身体的特徴がレスタトでは見事にカバーされていたのには「びっくりだよ!」(G風)でした(笑)
蝋燭のような照明が旨~くカバー。この身体的欠点部分がG氏には皆無なので、この役に推奨したくなってしまう自分がいます。
ほら、天才的特性(ヴァンパイア能力)は既に表現出来るだろうしね(既述)


クローディアちゃん、公開時にはもっと美少女だったら・・・と散々言われていましたよね。でもあの役は外見よりも演技力が要求されるからあの子で仕方がないと。あの子が一番リアルで怖かった。(どこかまるで○○姫みたい?別に演技力もなかったけど)
やはり、マリー・アントワネットで大きくなって出てきましたね~。
クローディアちゃんで認めていなかったら、散々容姿をけなしていたかも・・


2008/04/04 01:23 | M [ 編集 ]


■■■ Mさん以心伝心しましたよ! ■■■ 

Mさん 遠出はいかがでしたかー?

>一言で言うと「ゲーロゲロ!」 こんな描写にモデルありき?なんてリアルに宣言するなよ! と アンおばちゃんへの怒りさえ沸きましたねー。
■あ!やっぱりそっちのゲーロゲロか(笑) 読みたくなーい!気持ち悪いわ、そのアンオバチャンの視点が。 いかにも外人のオバチャンっぽくて、それはそれで健康的??なんだろけど、あんまりお素敵とは言えないよね?

>だから、ムンチャの世界観は正に衝撃!やっぱり捨ててはいなかったのね?君もやらされていただけでなく、ヴァンパイア世界がちゃんと好きだったんだね?と感涙したものです。
■ムンチャは「風鈴」後の今観たら、それはそれで余裕で観れるかも? なんて思います。 私最近?の曲では 「Lust of blood」 って大好きなんですが、あのLive演出もあの世界でしたね!(あそこまで露骨なのはあれを最後にして欲しいとも思ったけど/笑) あの曲自体が、「ムンチャ」での別生物になってから隠れていた時期の事のようにも思えるから、ケイと二人で車に乗っている時のマネキンみたいな顔と曲がダブって好き♪ (ホントはあのギターサウンドがゾクゾクして好きなんだけど) ヴァンパイアに限らず、景虎にしても、神秘的で孤独で儚い要素を含んだ強い者が好きなんでしょうね?彼は?

>蝋燭のような照明が旨~くカバー。この身体的欠点部分がG氏には皆無なので、この役に推奨したくなってしまう自分がいます。
■カバーしまくり作品が多いらしいトムさんの身長。 それでもあれだけのスターになったのは何かしら魅力があるんでしょうね。 確かにG氏なら「まんま」使えますね(笑) だた、ハマリ過ぎて他の事が出来なくなってしまう恐れありのパターンだから、今後は景虎を機会にもちょっと幅を広げて行くのもいいんじゃないのかな?  観たいのは観たいけど(笑)

>あの子が一番リアルで怖かった。
■当時は評判悪かったですね。 でも私も彼女には好感を持ったと言うか、ビックリな美少女じゃなかったから良かったんじゃないのかなあ?

>マリー・アントワネットで大きくなって出てきましたね~。
■今やハリウッド女優も見てくれの魅力だけではダメですよね。 アンジェリーナ・ジョリーだって一昔前なら誰も美人だとは思わないし。 価値観の変化も早くって俳優業も真の実力を問われるね。 (アンジーのお父さんのジョン・ヴォイトの「オデッサ・ファイル」って映画面白いよ。) ハリウッドでは、グレン・クロースみたいな女優さんが好きだなー。 「危険な情事」が異様に好きだと言うと大抵引かれます(笑)

>散々容姿をけなしていたかも・・
■俳優も又容姿より醸し出すモノが肝心なり~☆ アンおばちゃんは醸し出すものが醗酵しきって鼻にツンと来るわ、変な酸っぱさだわって感じ?(笑)

2008/04/05 00:25 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


No title 

>私最近?の曲では 「Lust of blood」 って大好きなんですが、あのLive演出もあの世界でしたね!
私の中でのベストパフォーマンス&曲がこれなんですよねー。あのアルバムが最高だと思っているんです。あれしか聞かない位。
だから、この後の変わりようがショックでブランク期間が・・
>(あそこまで露骨なのはあれを最後にして欲しいとも思ったけど/笑)
やはり、今後のためにも封印したようがいいのですか?あの世界観は?(泣) Rueさんはムンチャがダメらしいですが(笑)
映画のラストエンディングにあの方の曲を聴くと鳥肌が立つんです。
ガンダムでもそう。この曲を最高の感動で味わえるために映像があったのか?と思う程なんですよね。改めてサウンドと声質に震えるんですよね・・映画館で。

トムさんの身長というより・・・足(ふくろはぎとかの形)って貴族姿の時重要ポイント。がに股だったりゴツゴツしたこぶのような足だと本物に見えなくなるんですよね。(トムさんの足の形状は知りえませんが笑)
鍛えた腕もレース袖で覆われ、膝から下からは幽霊の如くぼやけて常に見えず・・・完璧にカバーされていたので、かなりお気に入りなんです、彼のレスタト。一番恐れていた発音が意外と良くてびっくりしたのが一番評価した点でしたけど。

クローディアちゃん大好きでした。あの子が邪魔者レスタトを退治するシーンとか・・笑 あの子は見れば見る程凄い子です。

ハリウッド映画って全く観ないんです・・。Gさんって意外にも映画はフツーの趣味のようで?沢山観ているらしいですが。
さすがの私も映画に関しては、Gさんが揚げた映画を影響受けて見ようとしないし(趣味違うなーと)
でも、ここが良い所なんでしょう。変に趣味に走らない、常識的な一面を感じる所でもあります(笑)
表向きの映画の趣味を見ると、新規ファンが安心して入って来られそうな<危なげのない人>です。

2008/04/05 06:36 | M [ 編集 ]


No title 

>お泊りパックもあってさ。 おハイド様ががやると「ハイタンってば親切♪」になっても、同じ事テコンドーがやったら「又商売かい!」って思われるのは何かね?(爆)←ルックスの違い!!

笑いました!涙が出る位テコンドー君が可哀想(笑)
この差は何なの?←(ハイタンが可愛いから・・)

ニコ動が今凄い事になってますね。HG動画満載

2008/04/05 07:07 | M [ 編集 ]


■■■ 初めて同志に遭遇!♪ ■■■ 

>私の中でのベストパフォーマンス&曲がこれなんですよねー。あのアルバムが最高だと思っているんです。あれしか聞かない位。
■Mさん!(お手々握り締め)初めてその意見の方と遭遇出来ました!この道長かったです(涙)なのに私タイトル、タイプミスしてるし(笑えん) 「Lust for blood」ね(頻繁にある事なんで、遠慮なく突っ込んでね!/笑) だいたい「Crescent」の評価自体が嘘みたいに低いですもん。 私は好き嫌いが激しいタイプなんで、この中でも無くてもいい曲ってのはあるんですが、主路線は好物です。

>だから、この後の変わりようがショックでブランク期間が・・
■ああ、「とんでもLove Letter」が出て、「君シリーズ」で、「届かない~」と来たもんだ。ですね?? 「Black Stone」が「最高にカッコイイ曲」 って何??とか、理解不可能でした。 「DIABOLOS」は納得の行く曲があったんじゃないかな? そして結構「ここ一発!」で出したつもりの 「RETURNER」の評価がこれ又低く(ファンの間でのことね)、何を期待されてるんだか?正直ファンの方々の好きな曲傾向も分らないんですよね。 好きな曲シリーズやろっか??

>やはり、今後のためにも封印したようがいいのですか?あの世界観は?(泣) Rueさんはムンチャがダメらしいですが(笑)
■あくまで個人的な意見なんで、サラっとお願いです(笑)「世界観」を封印する必要は全く無いと思いますが、観せ方の問題が誤解を招かないかな?と思います。 例えば、アンオバチャンはいい例じゃないのかな?  「血だ薔薇だヴァンパイアだ」で括られたり、アンオバチャンの若いのが増殖しても困るので。 只でさえイメージ先行している今は、新しいファンの方が聴いたり観たりしてくれるんだから、もちょっと観せ方を変えた、あの世界観を出した方が幅が広がると思います。 今は迷い幅が大きくて、余裕幅が広いのとは違うと思います。

「ムンチャ」はね、ダメって言うより、「映画」として客観的に観るとやっぱりキツイものがあるんですよね。(DVDすら買ってないし) 前後の事情を知らない人が観て面白いものではないんじゃないのかな?と。 景虎好演のお陰で、「これはこれでイイ話じゃない」と気楽に観れるようになりました(動画サイトで/笑) あの映画っておハイド様の役を思い通りに作る事の方に熱中してた感って無いですか?? でもG氏の極端な性格が良く出てる映画ですよね(笑) ファンはだから好きなんだとも分るし。
普通のショウで居る時より、別vr.ショウの方が格段に自然だったんで、「あのギャップをもっと観たかった」と思わせるだけの時間配分で巧く使えば良かったのにと思います。 「映画」として厳し目の点数ね!

>この曲を最高の感動で味わえるために映像があったのか?と思う程なんですよね。改めてサウンドと声質に震えるんですよね・・映画館で。
■「映画館で」がミソよね! 彼の意図はMさんのおっしゃるように、曲の為に映像が存在するんだと思います。 「MOON」の世界は、歌詞や歌モノ好きなファンの方にも、私みたく、サウンドと声命派にも満足が行くものになったのは、「ムンチャ」と「Crescent」の臨時増刊的な追加発売があったからだと思いますよ。 キッチリ凝縮出来なかったら、とことんやるしかない実例になったと思います。 待っているものは、その「凝縮されたもの」なんですよねぇ。

>鍛えた腕もレース袖で覆われ、膝から下からは幽霊の如くぼやけて常に見えず・・・完璧にカバーされていたので、かなりお気に入りなんです、彼のレスタト。
■「ラスト・サムライ」では丸出しでよかった?ですよ(笑)元々トムさん好きではないので、ライス女史の抗議は「もっとやれー!」だったんですが、彼女も、心底納得したと言うよりは、その役者根性に対して敬意を示したんだと今でも信じています。適役はマダマダ居ますよ(笑)

>あの子が邪魔者レスタトを退治するシーンとか・・笑 あの子は見れば見る程凄い子です。
■漣さんも書いてみえましたけど、トムレスタトの心の底から賛成派ではない人間にはむしろ気持ちよくて、「アンタが一番!」って感じでした(笑)

>Gさんって意外にも映画はフツーの趣味のようで?
■結構普通の人なトコいっぱいありますね。 本当はそうなんじゃないでしょか?(あれ?言っちゃダm?)
>表向きの映画の趣味を見ると、新規ファンが安心して入って来られそうな<危なげのない人>です。
■ええ、私もあの趣味には付いて行く気はしませんが(笑) ハリウッド映画は確かにエンタメでしかないけど、たまにヨーロッパ映画を意識した面白いのがありますよ。低予算の。 あとね、衣装さんで好きな人が居るので、それは見つけ次第観ます。その人が「危険な情事」での衣装担当さん。最近全く映画観てないけど。


>笑いました!涙が出る位テコンドー君が可哀想(笑) この差は何なの?←(ハイタンが可愛いから・・)
■そそそ!(笑) そして可愛いハイタンの「ハイドバカ」とか「ハイドオタク」を自称する方たちを羨み、その溺愛振りを微笑ましく見守り、でも何故か差が付くテコンドーが好きなファンが一番可哀想かも?(爆)

2008/04/05 23:45 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


■■■ 追加レス・ニ○動 ■■■ 

>ニコ動が今凄い事になってますね。HG動画満載
■ハードゲイが日本上陸か?と思って今確認して来たら(確認するし/笑) 「ムンチャ」の時のね? がっちゃんの場合プロモ的サーヴィス精神満載な部分があったけど、この人って可哀想で笑えるよねyasu.
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2777209
でもハイタンは確かに可愛い♪ yasu動画のお陰で、ハロウィン・コスプレおハイド様が拝めました。女の子だ!
来年の上杉三郎景虎はいっそおハイド様でお願いします。 「謙信も、この美しき人質の身を哀れんで可愛がり、養子に迎えて、 おのが俗名であった”景虎”の名を与えた。」 だし。 yasuも伝兵衛みたいな役で出してやれば、毎週録画して爆笑します(笑)

2008/04/06 19:15 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


金魚の一匹・・ 

HG動画をそう読んだとは!?笑
<&> か <×> か<v-238>にすれば良かった?爆
ここ数日嵌っていました。笑いすぎです。
あの水槽の金魚の一匹がyasuだと思うと、ジェラシーで跳ね出してきそうで・・・笑
それにしてもハイタン視点で見ると、G氏ってば勝ち組。
yasuは気の毒な負け組(だって、ツーショ無いし)
あのHG二人は同種族の親戚関係ですからねえ。

2008/04/06 21:54 | M [ 編集 ]


■■■ 金魚(爆) ■■■ 

>HG動画をそう読んだとは!?笑
■HG=ハードゲイ。 HG小説書いてる友人が居たんで(彼女NYに取材にまで行ってたのよ!極めれば美…ではないと思った/笑)

>あの水槽の金魚の一匹がyasuだと思うと、ジェラシーで跳ね出してきそうで・・・笑
■「yasuがいっぱい」ってコメが…面白い事考える人居るねー!あの動画は笑えました(可哀想過ぎ) yasuにはライバルが多い事!

>それにしてもハイタン視点で見ると、G氏ってば勝ち組。
■それはどうでしょう??小悪魔ちゃんですから(笑) テコンドーさんもすぐに次のダーリン見つけたし。 あれ?なんでハイタンだと「小悪魔ちゃん♪」 って書けるのに、テコンドーだと「悪魔」だの「魔王」になるんだろ? 可愛いかどうかの問題か? そーか。 うさみんって優しいv

>二人は同種族の親戚関係ですからねえ。
■そうでしたねー。あの絵面は好きですよぉ☆ そう言えば豊川氏の事もうさみんお気に入りでしたっけ。 おハイド様とも「下弦の月」で一緒の場面は無いけど共演してるし。 間接的にご縁があるんだね。

2008/04/06 23:09 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


Crescent 

「Crescent」がそんなにスルーされているアルバムとは知りませんでした(唯一デカジャケでも揃えた)
それまでのアルバムは苦手な曲があっても、Liveを観るとやっと消化出来て、でもフルで聴くのはやっぱりMMアルバムに逃げていたし・・。
「Crescent」以後、やっとMMから解放されましたからね。G氏が自分の音楽を掴んだと思えたのに・・だから黒アルバムには泣けた(悲しみで)
でーも、やはり引き戻したのは「血だ薔薇だヴァンパイアだ」でしたよ。「届かない~」(コレ、評価低いの?)
あの何だが訳わからないドラマに使われたのがしゃくだけど・・だからPVには泣けた(感涙で)
そして「DIABOLOS」でのLust for bloodの演出は、MM呪縛から放たれた進化系。
バンドの力量も凄いと判った瞬間でした(普段、あまり意識して聴いてはいないので)
G氏が忘れた頃に「血だ薔薇だヴァンパイアだ」趣味を出して来るのは、私には効き目があるんですよね~。
そして、ガンダムに使われた「君が待っているから」は、あの曲をもっとも感動的に聴くために長い前振り映像があったかと?思った位、感動しました(シャアとアムロの再会)
映画館でガノタおじさん達の反応観察していたんですが、第1部のラストエンディング曲で席を立つ人いなかったんですよ。(この曲は「ダメ君シリーズ」に入るの?)
この感動を味わいたくて、もう一度映画館に足を運びましたからね。
第2部の「Love Letter」もやはり映画館ではカンドーしましたよ(単品では絶対聴かないけど)
第3部だけタイミング逃して観なかったんですが、クソラップ!とガノタには散々な評価受けたようですが・・。
 このアルバムは、ムンチャに嵌るともっと歌詞の世界感が肌で感じられるし、泣ける特別盤。
そしてHGの奇跡のデュエットで〆るなんて、なんて贅沢なの!なアルバムです。(私、大宣伝してます?)
>この中でも無くてもいい曲
私にもありましたよ、ジャンバー着てシングルになった曲(爆)


>テコンドーさんもすぐに次のダーリン見つけたし
次から次へときゃぴきゃぴするからねー。どの彼を指しているのか?笑
HGが競演して最高潮に盛り上がっている時、あのお兄ちゃまがまさかの某グループ加入したタイミングではなかったです?新グループ結成なら判るけど、出来上がったグループに加入だなんて、あり得なかった。
私見ですが、何となくお兄ちゃんが寂しくなってやってしまったゆえの痛い行動に繋げた私はアホですか?

>あれ?なんでハイタンだと「小悪魔ちゃん♪」 って書けるのに、テコンドーだと「悪魔」だの「魔王」になるんだろ?
随分前のLiveで、「かわいこぶりっコして!」とは言われていたけど(第2部でカーリーヘア半ズボン姿)絶対小悪魔ちゃん♪とは言われない。
でも景虎ちゃんの姿が一番このニュアンスに近いかも。会報の写真の数々はまさに小悪魔ちゃん♪

>おハイド様とも「下弦の月」で一緒の場面は無いけど共演してるし。
ずっと思い出していました。あの、絵描きのおじい様?! がうさみんだった?すごい俳優が出てきてなんて贅沢な!と思った記憶はあるの。
やはり、うさみんは最初からヴィジュアル系に偏見持たない方だったのかも。


2008/04/07 19:51 | M [ 編集 ]


No title 

>そして結構「ここ一発!」で出したつもりの 「RETURNER」の評価がこれ又低く(ファンの間でのことね)
ソロ以後のファンて、音楽聴くのよりも、乗れるか?の比重が大きいのか?と勘ぐってしまう・・・
聴き込んだりする種は地下に潜伏したと思いたい(ここに集結したみたいですが)
この曲に関しては、大河ファンや紅白で観た層の一般評価を沢山目にした曲となったけど・・・低いですよね。
 でも謙信公祭で、あんなに観客を熱狂の渦に巻き込んだ現場を見た者にとって、紅白で越後軍に志願したいと惑わしたり、ニコ動の動画にあんなに弾幕張られるのは、このサウンドの大きな魔力が働いていることに皆気づいていない!と思う・・・(あんなにコーフンしているくせに、「歌はなー・・」なんて感想)
多分、あの歌唱法から受ける今時の甘ったるい印象がイマイチなんでしょうが、サウンドにはワクワク高揚させる力があるんですよね。熱狂に巻き込みたいシチュエーションがあったら「RETURNER」ですよ!

2008/04/07 22:00 | M [ 編集 ]


■■■ Mさんのコメそのまま ■■■ 

エントリーにアップしたい程の力説だわ(笑) ありがとう深く考えてくれて(ヨヨヨ)。
>「Crescent」がそんなにスルーされているアルバムとは知りませんでした。
■統計取ったワケじゃないけど、今まで褒めてる人見た事ないなー。 大体音楽の話自体聞かないけどね(笑)

>それまでのアルバムは苦手な曲があっても、Liveを観るとやっと消化出来て、でもフルで聴くのはやっぱりMMアルバムに逃げていたし・・。
■あ!それ分る!Live栄えする曲ってあるから、アルバムで然程気にならなくても、Liveでは十八番になる曲(「Mirror」とか)ってあるしね。 Live前提に作る曲って必ずあるから、それは自然な感情なんじゃないのかな?

>「Crescent」以後、やっとMMから解放されましたからね。G氏が自分の音楽を掴んだと思えたのに・・だから黒アルバムには泣けた(悲しみで)
■今「そんなの持ってないしー」って書こうと思ったら、あった(笑) 多分一回はいや、半分程聞いたかもしれないけど、「聴いた」事は無し。

>でーも、やはり引き戻したのは「血だ薔薇だヴァンパイアだ」でしたよ。
>「届かない~」PVには泣けた(感涙で)
■Mさんってやっぱり「血だ薔薇だヴァンパイア」が大好物なんだっ! そしてオーケストレーション好きじゃない?? 「届かない」のPVって私ドン引いたわ(これは異常なんだろか?) サビメロから始まる曲って売れ易いのに、ちょっと歌謡曲チックになったからかな?Aメロはいいのに。勿体無い曲な上にあの昼メロだからなー。しかもPVがそれかよ!と突っ込んだ人と、Mさんみたく涙した人と完全に分かれるんだと思うよ。

>そして「DIABOLOS」でのLust for bloodの演出は、MM呪縛から放たれた進化系。
■進化系でよかったね!(つくづく)私の場合は棺桶はどーでもよかったの。 この話長くなるから、これでエントリーを書きたいと思います。 Mさんスンバらしいお題ありがとです☆

>バンドの力量も凄いと判った瞬間でした(普段、あまり意識して聴いてはいないので)
■これも殆どのテコンドーファンがそうだと思うから特に意識しなくてもいいと思うんだわ。 好きな部分だけ聴くってのもアリだと思うし。 声だけ好きって人も居ていいと思うし。 只、問題はあのお方が世界制覇だとか言うからなのよね(笑) だからそうそう甘い事は言ってられないのよ。 松山くんが前に「もぉドラキュラがどーしたこーした言ってる場合じゃない」ってニュアンスのコメ書いてくれてたのも、そうゆう意味だと思うよ。

>ガンダム
■これ私には語る資格がありません(爆) 映画も当然見てないし。 今度は「ララァって誰?」な世界なのでごめんねー!話に付いて行けないわ(恥!) 誰かガンダムの映画観に行った人居るう??
でも
>「君が待っているから」は、あの曲をもっとも感動的に聴くために長い前振り映像があったかと?思った位、感動しました(シャアとアムロの再会)
■これには凄く興味があります!!「君シリーズ」は例によってダブル・ミーニングなのかもね? あれだったらなんとなーく前振りによってはいいかも?と思えます。

>第2部の「Love Letter」もやはり映画館ではカンドーしましたよ(単品では絶対聴かないけど)
■最早最初からサントラ設定って感じなのかな?? 

>このアルバムは、ムンチャに嵌るともっと歌詞の世界感が肌で感じられるし、泣ける特別盤。 そしてHGの奇跡のデュエットで〆るなんて、なんて贅沢なの!なアルバムです。(私、大宣伝してます?)
■そっかー。もっと何度も「ムンチャ」を観ると、歌詞の意味が変わって来るのね? ええええ!大宣伝!(笑) アルバムもだけど「ムンチャ」の宣伝にもなってるし。 「ムンチャ」又観ようかなーと思いました今。 
ムンチャ・マニアって多いけど、第四マニアとは交わらないものがあるのって何かなあ?? あ!その理由もさっきエントリーにしようとしてたモノだわ。

>HGが競演して最高潮に盛り上がっている時、あのお兄ちゃまがまさかの某グループ加入したタイミングではなかったです?
■そんな事あったね!すっかり忘却の彼方だった。 

>私見ですが、何となくお兄ちゃんが寂しくなってやってしまったゆえの痛い行動に繋げた私はアホですか?
■そうゆう面は確かにあの人ってあるよね。 寂しいんじゃなくって注目されてなきゃ嫌なトコあるから、注目に値する人間と付き合うし。 あの時実現可能だったのが彼なんじゃないのかな? お互い同じ理由でくっついた企画だったような気がするな。

>でも景虎ちゃんの姿が一番このニュアンスに近いかも。会報の写真の数々はまさに小悪魔ちゃん♪
■あ、これってそうかもね! 家臣にとって(浪含む)も視聴者にとっても。 電波と表現する人も小悪魔と言う人も、ストイックなロマンチストだと思う人も、義に生きる孤独な軍神のまま捉えても、皆同じものを感じてるんだろなー。 景虎は物凄く完成された作品だわ~☆それだけは言えてるv 

>絵描きのおじい様?! がうさみんだった?
■そうだったのよ。特にうさみんじゃなきゃダメってワケでもない役だけど、「美」に拘ると、うさみんなんでしょね。 おハイド様とは挨拶した程度だと思うよ。 舞台挨拶は若者だけだったみたいだし。 あれも酷い映画だったなー。(曲は素晴らしかったけど)

2008/04/07 22:24 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


■■■ サウンド聴いてる人って ■■■ 

Mさん!サウンド聴いてるのって男の子が多いかも?? あれだけ確立されてるGサウンドの魅力はもちょっと注目してもいいと思うんだけどね。 サウンドは完成されてるって言ってもいいんだよねー。メンバーに不安はあるけど。

>ソロ以後のファンて、音楽聴くのよりも、乗れるか?の比重が大きいのか?と勘ぐってしまう
■後、一般の評価を気にするつもりが、実は自分が一般人的感覚な人も多いよね(あれ?言っちゃダメ??) 乗れる=ライヴ=本人が観れる て感覚も感じよね。

>でも謙信公祭で、あんなに観客を熱狂の渦に巻き込んだ現場を見た者にとって、
■Mさんあの臨場感経験してると感じ方は違うだろうなー。 動画でしか観てないけど、盛り上がってたもんね。 

>(あんなにコーフンしているくせに、「歌はなー・・」なんて感想)
■これっ!これが問題だと思うの。 歌メロだけしか聴けない人が多過ぎるのがテコンドーが大きくなれない一つの理由かも? だからイメージに拘る事になるのよね。

>熱狂に巻き込みたいシチュエーションがあったら「RETURNER」ですよ!
■本当の熱狂ってのは、荒々しい曲から得られるものじゃないってのがその内分るわ!と言いたいので、そんなアルバムを出して欲しいよね!

2008/04/07 23:35 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/169-240a008a

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。