2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/09/02 (Sun) おハイド様 と 自然回帰派宇宙論者

今日は「風林火山お休みモード」なのでワクワクしてません 
だって晴信ちゃんの女集めの話になんて興味ないもんさ 面白かったら儲けモノと思っておこう。

さて本題。ずっと思ってたんだけど、ラルクと言うか、おハイド様はその内こんなんになるんじゃないかと (続きの動画参照。あれ?これ誰々の何々のPVに似てる!と思うトコがいっぱいあると思います。 )
 
いや「まんま」なるんじゃなくって、表現したい事の志向としてちょっと似たモノが最近目立つなと。↓は世界的に有名な神故いささか極端なタイプだけど、彼らの中の宇宙論者的発想 (若干名を除く) は確かに存在すると思うんです。 特にhydeの描く世界はRockミュージシャンにありがちな、月だ吸血鬼だそこのベイベー!的なタイプじゃなくって、「幸せ」を「春」に例えたり、簡単な言葉を巧みな組み合わせで使う事によって独特な世界を作り上げてると思うのよね。 無機質なモノと人間臭いモノを巧く使って、絵空事ではなく、すぐそこにある事実をグサっと来る方法で伝えて来るの

歌詞はギターの音と共に空に舞い上がってから降って来るけど、声はダイレクトに皮膚から浸透して来るのよね。だからREAL。  「forbidden lover」で一般的に伝わらなかった事は「AWAKE」で伝わったんだろか? イマイチだったから「FAITH」が出来たのかしら?どっちにしても「FAITH」は私が洋楽に限界を感じて身近なモノに眼を向けるようになってから、ず~~~っと待ち続けてたもの「そのもの」だったから、今でも毎日のように聴いてます。 

80年代のハードロックを聴いてた人達が憧れ続けたあれこれを、自分の中で完全に消化し切って、自分独自の形で提示した人は未だHYDEだけじゃないかと思うんだけど。(誰かそうだと言って ) その彼が愛してやまない時代に、単なる流行ではなくて、確固たる信念と思想を持ってRockしてた人のカッコよさ、美しさ、精神は「季節は色を変えて幾度巡ろうとも」色褪せないなって思うのです。
その中の一人、 Steve Vai (スティーヴ・ヴァイ 1960年6月6日生まれの666男)で「For The Love Of God」 ヒューヒュー








19:00 |某理想的.虹.バンド | trackback(0) | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


<<景虎さまと世間の評価 | TOP | 逢えるといいな~♪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/16-447b9e9f

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。