2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/03/09 (Sun) 言われて気が付く事がある!

今朝はYさんのお陰で 「サンデー・ジャポン」 を観逃さずに済みました。 (ある意味驚きのレポーターだった) テリーさんを見ると 「花倉の乱」 しか思い出しません (機能正常!)

昨日Mさんに、最近全く観ていない 「微風」 のお話をコメして頂き、もう一度観てみました。 そしたら全く予期しなかった謎が解けたのーー!(Mさん本筋に関係ない話でごめんね)
私、「風林火山」 の中でやたらめったら、最後まで、「紅白映像」でさえ拘ってた 「平蔵」って存在。 彼を観た時、なんだか解からないけど、絶対鍵を握る重要な人物だと!観た瞬間思ったんですよ。 その頃は予備知識を全く入れないで観ようと思っていたんで、彼の存在や役どころも知りませんでした。
あのワケの解からない平蔵への想いと、捨てキャラ同然になった時に感じた (あ、このドラマ「神」にはなれないわ。マニアのドラマになる)と思ったのは、何故だったのか?

ものすご~く単純な記憶にダブったからでした。 「微風」に収録されている 「Life~輪廻~」 というショートフィルムの記憶だったんですね。 YOUくんって俳優顔だし (クセがなくて使い易いタイプ) あのフィルムの中での存在感が「平蔵」にダブったんだと思います。 「はあぁ??」 と思われた YOUファンの方、テコンドーファンの方! ごめんね!正常に機能しておりません私の感覚。 
今探してみたらあったー!こっそりね ええ、あの大根振りじゃ所詮平蔵になれませんが、私の中の平蔵って最初からあのイメージで固まってしまっていたようです。 (色んな意味で問題発言か??)

なので、これは突き詰めないでっと、コメントを頂く中で、ひょっとして 「Kagero」 を聴いてみえない方もみえるのでは?? と思ったんで、これも探してみました。 「ムンチャ」 のBGMに使ってアップしてありました。 こうやて観ると 「ムンチャ」 って凄くいい映画っぽい…。 「風林火山」 ファンの方には何の事か分んないね。 これは 「Moon Child」 と言う Gackt氏が脚本から手がけた映画です。 重要な役どころにおハイド様をキャスティングするのに根性を入れました (あれイイ役だな~) G氏は、景虎さまとはかーなり違う役どころなので、ちょっと観るだけでも違和感あるかも?? 「Kagero」 はchachaネエさまのソロ・アルバムに収録されている曲で、「この曲はテコンドーじゃなきゃダメだ」 って事で、作詞とお歌がテコンドーさまです。 いつもとテイストが違って、プログレチックな間奏が…動画だとよく聴こえません…。 こちらから  あとね、どうせだからと一緒に探したのが 何時聴いても胸がキュンとする曲 アルバム・ヴァージョンよりこっちが好き♪ (発音が酷いけど黙ってましょう昔の事だから) これが初めて触れた彼らの曲♪ 友達が持ってた雑誌の付録??のCDに入ってました。 なんてアレンジでしょ!♪ 今聴いても天才集団だわ! (のでオリジナルCDは持ってません。発売されてからかーなり経ってから聴いたもん。「遅っ!」と驚かれましたとさ。)

「篤姫」 観てから今日はこんな事やってました。 「篤姫」の視聴率が高いのはよーく分る!余所見してても、考えなくてもそのまんま見てたら自動的に分る話だもん。 いよいよもってもっと高視聴率になりそうな展開でしたわ。 やっぱり 「風林火山」 は難解なお話だったね? だから好きなんだけどv 

22:55 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(27) | 【PAGE TOP】↑


<<小太鼓のお話 | TOP | 漢道 驀進中>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

どうも!
駒井の滝を登り中・・・というかむしろ滝壺で溺死寸前?な葉月です。

発見したのがココ⇒http://dramafan2.jugem.jp/
いろいろなドラマや映画の動画が観れるサイトにリンクしてあります。
*ただし、リンク先のページがハングルだったり漢字だったりのとこなので、なんか、キモチ不安です;

『医龍』2と『怪奇』をつなげようと思った人って天才だと思いました。
各々のストーリーの中では確立されているキャラが、並べるとこうも違うとはw
『相棒』はSeason4の4~5(特に5!!)とSeason5の5でよろしく(・_<)^☆

『ムンチャ』もフルで観れそうですよ、ココ♪
このサイトの難点は…早送りと巻き戻し機能がわからない(爆)全画面だけわかったり

2008/03/10 00:05 | 葉月 [ 編集 ]


マミーでしゅ 

サンジャポ、肌荒れ君のコメントありましたね。
ホントになんかやつれてるみたい。
レコーディング大変なんでしょうね。

話し変わって・・・Rue樣の胸キュン曲、私も大・大・大スキ!!!
PC開いた時は必ずアレ見ちゃうの、パリ~のとこが特にトキメキます(笑)
後半のジャズっぽいピアノ部分はほっぺた君がひいてるのかしら(カッコイイ)あの不思議な発音もすでにやみつきだから!アレじゃなきゃダメ!
太もも網タイツと同じことね?(爆)


昨日の試合はプチは君が代だけ聞いてたけど、歌終わったらゲームしてた(爆)
でも、君が代って良い歌だったんだねぇってマミー&プチは同じことを言い合ってしまいました(単純)
ガ〇ト君てしゅごい人なのかもしれない

2008/03/10 00:25 | ゆう [ 編集 ]


 

■■■ 秘境の滝登り中の葉月さんこんばんわ♪■■■

>駒井の滝を登り中・・・というかむしろ滝壺で溺死寸前?な葉月です。
■「風林火山」 のお陰で滝登りした人が激増したけど、そんな秘境で滝登りしてる葉月さん! そのマニアっ振りをこの際アピールしまくった方がいいよ!いいよいいよ!そのマニアっ振り! 私大好き☆ 取り敢えず溺れてもいいけど生還してね♪

>いろいろなドラマや映画の動画が観れるサイトにリンクしてあります。
■今行ってみた!いっぱいあるね、ドラマや映画。 邦画ってつい見逃すから便利♪ と思って飛んでみたら…怪し過ぎるサイトに行ってしまいました(笑) ハングル…弄り方が分んないね、これ。「怪奇大家族」…よく見つけたね!偉いっ!これは鰻じゃなくて龍になれそうだよ。(以前漣さんに教えて貰った中国の言い伝え)

>『医龍』2と『怪奇』をつなげようと思った人って天才だと思いました。
■そんな事駒井くんの中の人の大ファン、しかもある一点が好きな人じゃなきゃ考えつかないもん。 それに武田の駒井くんが間に入ったらどうなるんだろ?? 

>各々のストーリーの中では確立されているキャラが、並べるとこうも違うとはw
■このパターンって他の俳優さんでも出来るよね?誰か面白いの作ってくれないかなーー!シュールだったわよん駒井ヴァージョン♪

>『相棒』はSeason4の4~5(特に5!!)とSeason5の5でよろしく(・_<)^☆
■今最初だけ観たよ。小日向さんが出てたけど…あの人も何かやらかすんかね? 「救命病棟2」 であんなに優しいドクターだったのに~。 2人でどんだけ怪奇な世界を繰り広げるんだろ? 想像を絶してます…。

>『ムンチャ』もフルで観れそうですよ、ココ♪
■「ムンチャ」は観なくていいです(爆) あー言葉が通じないってこーゆう事なんねー(シクシク) あ、サイト全翻訳のサイトにURL入れたらちょっとは分るかも?やってみよ!未だ駒井君出て来ないよーー!(4話を観てる)

2008/03/10 21:51 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

■■■ マミーこんばんわ♪ ■■■

>サンジャポ、肌荒れ君のコメントありましたね。
■お陰で観れましたー!ありがとう♪ さっきチラっとHEY3観たら、松田聖子嬢?のお肌がボロ荒れでした!!これは黄砂のせいでしょうか? 花粉のせいでしょうか? 聖子嬢にしては在り得ない荒れ方でしたよ、マミイ!! あ、でもスタジオに居ればそんなの関係ないか…。

>ホントになんかやつれてるみたい。
■うん、やつれてた。たるんでた(あ、「たるんだ言うな!」って松山くんに笑われそうだ)

>胸キュン曲、私も大・大・大スキ!!!
■ね~!キュンだよねー☆ 完成度とか音作りはマダマダな時期のもの感は拭えないけど、それが又イイのよv  「美しき仮面の招待状」収録vr. と違ってじゃぱに~ずえんぐりっしゅも可愛いし、an apres midi a paris ♪のトコでしょ?あれ好きー!この曲と「Mizerable」は何時何処で聴いても「ドキっ!キュン!ズキ~ン」とするわさ。 マリスの凄いトコの一つに、同じネタを進化させて何度も使うのを普通だと思ってる事があると思うんだけど、この曲は後に出て来るフレーズそのものや、その原型が満載だよね~♪ 

>後半のジャズっぽいピアノ部分はほっぺた君がひいてるのかしら(カッコイイ)
■あのジャズピアノの部分凄く好きっ♪私も自分が知らない過去の事って遡らない人だから、(酷い時は音源さえ聴かないし…)調べた事ないけど、松山くんなら知ってると思うよ。 「ほっぺた君」になってるし(爆) あ、ホホ肉って美味しいよね?(関係ない!)

>太もも網タイツと同じことね?(爆)
■それとは違うと思うぞ(爆) あれは完璧だもん(は??)突っ込みようが無いもん!(へ?) 弱点が無いもん(ほ?) 無敵な網タイツ♪

>昨日の試合はプチは君が代だけ聞いてたけど、歌終わったらゲームしてた(爆)
■そこが未だ可愛いトコだな~(ナデナデ)
>君が代って良い歌だったんだねぇってマミー&プチは同じことを言い合ってしまいました(単純)
■「君が代」はオリンピックとかW杯くらいでしか聞かないけど、和音階独特の名曲だよね? 聖戦に敬意を表してお歌を歌ったのが良かった!うん。ほっぺた君なのに出て来てくれてよかった!
http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20080229-328999.html
同じニュースでもこやって書くとエエ話になります。
http://www.iza.ne.jp/news/newsphoto/slideshow/all/all/date/65618/
椅子にゲストの名前が貼り付けてある!在り得ないと思っただろなー。笑える。香里奈ちゃんは固まってはいなそうだからよかった。視聴率も良かったんだねー♪めでたしめでたし!

2008/03/10 22:24 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

おこんばんわざんす(キャラが変わりました)

コメにコメ

>椅子にゲストの名前が貼り付けてある!在り得ないと思っただろなー。笑える。香里奈ちゃんは固まってはいなそうだからよかった。


この写真はいいね~(笑)キャバクラのスカウトと狙われている赤頭巾ちゃんのようだ(爆)

すごい感動したよ(笑)

国歌斉唱はブログめぐりしていると評判がいい。でもあんなにヴィブラートかかった君が代は、初めて聴いたという意見が多ございました。

2008/03/10 23:27 | 松山 [ 編集 ]


 

Life~輪廻~について

Rueさん的思考でいくと、YOU(大根キャラ)=heizo(大根・・)となったのですか?笑 いえいえ、深い洞察からでしょう、勿論。
自分の中で何とか村の住人って、スルー状態だったため、笑(観てはいたのですがね)
この件に関しては、いずれ改めて話し合いたい内容です。難解すぎ。

君が代について

やはりG氏の君が代には、一種の境地に達した人だけが表現出来る何かを感じてしまう。クラシック畑の声量に任せた朗々とも違う、上手いとか技巧を超えた何か・・・彼は自分の個性を模索して歌い方を変えているのだけれど、個人的にはこれこそ彼の個性だと感じてしまう(Rueさんが指摘されたように、緒形氏が云う独特の謡い回しとはこれに通じる気がする)
装飾音を沢山取り入れた雅楽のようでもあり・・(でもコブシと表現した人もいるし、カタカナだけで表現する事も出来る位(笑)個性的)

ヴェル・エールのサビ部分「ぅおー空に浮かべた~」に鷲掴みされたのが10年前の最初の出会い。
春日山城壁書の「ぅうんは天にあり~」でその個性はまた顔を出し、
「勘助捕らわれる」の津田監物の「ぁあるじに・・ ぉおんを売った・・」に同じ匂いを感じたのは、単なる自分の好みなのかもしれないのですが。
G氏は舞台の研鑽を積めば凄いシェークスピア俳優になる素材のような気がしてならない(シェイクスピア劇フェチなので)
舞台人としての腹声はもうある。悩める狂気のハムレットとか最高に似合うと思ってしまう。
皆が、光源氏や陰陽師や厩屋戸の王子や、ハムレット(笑)まで願われるG氏は幾つ体があっても足りませんね。笑

2008/03/11 00:16 | M [ 編集 ]


 

■■■ おばんどす 松山くん♪ ■■■

>キャバクラのスカウトと狙われている赤頭巾ちゃんのようだ(爆)
■余りに言えてて、笑った人が多かっただろ(笑) 香里奈ちゃんはチョイクールでイイ感じだけど、格闘技の添え物にはもっとゴージャス系がいいかな? いつか叶恭子嬢との2ショットが観たい!(濃い!) 

>あんなにヴィブラートかかった君が代は、初めて聴いたという意見が多ございました。
■情報ありがと♪そーかあ(イイ意味なんだろけど) 敢えてペッタンコしなかった有名人達の「君が代」はオリジナリティー溢れ過ぎで笑えるのまであるよね?(笑) 結構正統派だと思うけどね? 前回はキッチリ歌った感じ(彼的に)だったけど、今回のは「勝って欲しい気持ち」が出てて、結果的に前回よりもっと「正統派」なイメージがあったなぁ。 それより、君ぃみぃが♪の「が」の鼻濁音が出来ない事のが気になったわ。  あそこで意図的なんかな? 普段も混じってるから、何処までクセなのか分んないや。

2008/03/11 21:23 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

■■■ わ~!又Mさんの深いお話だわ♪■■■

>YOU(大根キャラ)=heizo(大根・・)
■アハハ!そう言えば大根の変なぬいぐるみ?に似てるって言われてますよね(ヌボーっとしてるからなか?) 時代劇好きなので村人も観てたんですが(笑) 登場時から興味があったのは平蔵だけです。 勘助には野望があったのに対して、平蔵は「もし、勘助にのし上がり精神が無くて、自然に生きていたらこうなった」に見えたんです。 
その2人と、目標を高く掲げ、ハッタリも含めて?理想の形に自らを変えて行く誰かさん、方や特別な事はしないで「捨てられたー」とか言ってたらしい大根君が、一生懸命周りに付いて行く様。 ひょっとして、平蔵を観ていれば何か見えるかもしれないって無意識に思ってたのかもしれません。 
カリスマの称号と引き換えに無くしたものも多い誰かさんに対して、大根君は「もし、もっと平穏に動いていたらこうなったのかも?」の姿にも見えます。 ひょっとして誰かさんは大根君に、地獄を見なかった自分を観ているから安らぐのかな?とも思ったり。 洞察なんてお素敵なモノはちっとも無く、単なる勝手に妄想ですけどこれ(笑)

■G氏の「君が代」
>装飾音を沢山取り入れた雅楽のようでもあり・・ 
■私もそれは感じます! ブレスや声の強弱には、楽曲にも取り入れている尺八の要素が感じられました。 ビブラートにはクラシックやオペラとは違う、和的な、それこそ響きの上下振り幅が小さい琵琶の音にも通じるものがあり、振り幅は小さいのに、空間に広がる時に、微妙な独特の揺れを持って広がって行く時は、笙(しょう)に似たものも感じました。 私、笙の音って大好きなんです。 彼の声には単音なのにオーバーダブした様な幾重にも重なった妙があるのは、和楽器独特の個性にも確かに似てますよね!♪

>津田監物の「ぁあるじに・・ ぉおんを売った・・」に同じ匂いを感じたのは、単なる自分の好みなのかもしれないのですが。
■(爆)私あれ観た時に、あの仕草や表情も含めて 「シェイクスピアかい!?」 って突っ込みたかったんですよ(笑) そっか、Mさんはシェイクスピア劇がお好きなんですね! それじゃあのシーンはお好きなハズです(笑) 

>悩める狂気のハムレットとか最高に似合うと思ってしまう。
■G的オリジナルならご本人も好きな題材だと思いますよね(笑) この要素をご本人が過去にやった事と認識しているかどうか?で歌での表現上では今後も可能だとは思うんですけど、奇跡が起こったら、役は緒形氏次第になりそうですよね(笑) 厩屋戸の王子は聖徳太子ファンの私は観たいですv ホントに寝る暇無いハズですよねぇ。

2008/03/11 22:29 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

横レスすいません。Mさんコメント読ませていただきました。
>やはりG氏の君が代には、一種の境地に達した人だけが表現出来る何かを感じてしまう。
実を言いますと、私は、Gacktさんの喋り方や歌い方にある独特の癖が気になってました。嫌、と言うほどではないですが、癖を全部取って歌ったらどんなだろうと、思うこともありました。
でも、Mさんのコメントを読ませて頂いて、目が覚めました。あれは彼生来の癖と言うより(全然ないわけではないのでしょうが)彼が考え抜いて、選んで身に着けている遣り方なのですね。ならば、到着地点を観させて貰う為に、頑張ります!
 それにしましても、MさんもRueさんも松山さんも、凄いですね。音楽的知識も感性も豊かで、書かれている文を読ませていただくと、とても勉強になります。
 それではまたよらせていただきます。

2008/03/11 23:10 | 漣 [ 編集 ]


 

ウィン・パティオ、ウィン・パティオ、ウィン・パティオ…
諏訪頼重は不思議な呪文を唱えた。
ウィン・パティオ、ウィン・パティオ、ウィン・パティオ…
諏訪頼重は駒井政武を懐柔した。
どーなる、武田!?

すみません、独り 異世界の住人です。
観れました?

今日『相棒』のDVD返却に行ったら『怪奇』のDVDを発見しました。
借りられてたけど…
ていうか、先週は作品そのものがなかったのに…
借りる人いるんだ~と、自分を棚に上げて思ってみたりとか。

AKYなノリでコメしてみました(>_<)

2008/03/11 23:24 | 葉月 [ 編集 ]


 

漣さん。 皆、想いは同じ (Rueさん、この場をお借りします)


クラシック畑の人や宝塚の人が、一般曲を歌うと優等生過ぎて味が無い!と評価されてしまう・・・
それは声楽の訓練を積んでしまうと、厳しい音程と正しい唱法を叩き込まれてしまうから崩せなくなる。
マリス時代のG氏は声楽の基礎がベースにある人特有の宝塚唱法さながらに、でも本物の男性の無理の無い低音で若者の間で一世?を風靡した。

 でもこの種の人達なりの悩みや迷いはあるわけで、声楽を学ばない歌手達(ボイストレーニングは受けた)が大衆に受け入れられ天性の個性を発揮している事実に皆、ぶち当たるわけです。

>癖を全部取って歌ったらどんなだろうと、
漣さんはどの辺の楽曲を聴いて癖が強いと思われますか?

私にとってはマリスGの歌声も曲も姿も最高の極みなため、ソロGのアルバムのある種の癖に慣れるのに本当に時間がかかりましたよ。
やっとソロGアルバムの中で、自分がマリスの亡霊から開放されたと思える物が仕上がったと喜んだのもつかの間、
あるライブを機に、「鼻歌だっていいじゃない!歌い方変えるから!」宣言をし、どんなにファンから非難?されてもガンと戻そうとしない。
声楽を学んだ正しい発声をマスターしている彼が、なぜ鼻歌や喉から搾り出す邪道と思える唱法を試みるのか・・・

私が自分に納得させているのは「声楽を学んだ人が陥る罠」だと思って今は静観。
彼にしか到達出来ない境地の個性に摩り替わってくれる事を待っているのです。それがこの「君が代」の祝詞のような境地を歌に乗せられる個性のような気がして。

まずは癖の無い、愛らしい清純派フレンチポップス「偽りのミュゼット」でも聴いて頂ければ許せてしまうでしょう、多分。笑

それにしても漣さんの着眼力、深い思考はG種というよりM種ですね!?(ファンの気質)

2008/03/12 03:00 | M [ 編集 ]


 

■■■ 漣さん横レス大歓迎ですよ~v ■■■

私、前も書いたけど、漣さんのそこに気が付く才能が凄いと思うんですよね。 
ある程度似たファン同士の話では気が付かない事を漣さんは指摘して下さるんですよ! そもそもこんなお人に縁が無かった漣さんだったと思うと、景虎って凄かったのかも??と思ってみる(笑)

>到着地点を観させて貰う為に、頑張ります!
■着地点は今のところ、それぞれ願望はあるでしょうが、全く不明です(笑)  漣さんは頑張らなくても、普通に聴きたい部分だけご縁で聴いてれば、必ず一緒に着地点が見えるように思うのよ♪ ガンダム好きじゃなかったら、「0079-0088」も聴いてみえなかったかもしれないし。 皆さん別々の得意分野から、偶然にも景虎でお会いしたんですよね~これ自体奇跡ですよ!

2008/03/12 22:32 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

■■■ 益々秘境奥深くの葉月さん♪ ■■■

>どーなる、武田!?
■さーー??(爆)
>観れました?
■観れた!! でも思うんだけど、あっちを先に観てから 「風林火山」観てたら、「何普通人振ってんのぉ? 何時バケるの?ね?何時?…何これ?最後までイイ人???」 って思わない?? 「怪奇~」の衝撃も混じってるし。(こっちは全然観てないけど)
駒井君がはまり役的な役者さんかと思い込んでたんで、 意外に(コレマタ失礼!)実力派なんだなーってビックリしました。 ビックリし過ぎてちょっと疲れたんで、駒井君を観れば丁度中和されるでしょう! (あ!そうゆう魂胆か??武田め!)

>『怪奇』のDVDを発見しました。 借りられてたけど…
■存在も凄いけど、借りる人が居るのも又、しかもご近所にでしょ? 案外闇のファンサイトがあったりしてってタイプ??

>AKYなノリでコメしてみました(>_<)
え? 「呆れた駒井野郎」 なノリ?(笑) 「風林火山」から派生したハマリモノならなんでもいいんだよ~♪ 一緒に感動した仲じゃないのよ! 秘境からの便りも斬新で好きよ♪(ちょっと怖かったけど/笑) 帰り道の木には印付けておくんだよー!

2008/03/12 22:48 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

>漣さんはどの辺の楽曲を聴いて癖が強いと思われますか?
あの、最初にお断りしておきますが、私に音楽的能力はとっても!ないです(とほほ)ですから、私が思ってる癖はMさんが気が付いて問題にされてるのと全然合ってないかもと思います。
私が気にしている癖は、語尾を震わせて引っ張ったり、発声の前に溜める癖です(きっと癖はもっとあるのでしょうが、私の技能だとこれくらいしか気が付けません)その癖は特にスローな曲に感じてました。もちろん、この間の君が代にも。
その癖が、えぼ鯛食べてる時の小骨のように、歌を聴いてると気になるので、癖をとったらどんなふうだろうと思ってました。でもMさんのコメントのおかげで、小骨ではなく大切なハーブや香辛料と捉えなくてはいけない、と思い直しました。
>G種というよりM種ですね
それはMALICE MIZERのことで良いでしょうか?
実を言いますと、Gacktさんが好きだというのに私はビジュアル系が苦手なのです。あの煌びやかな衣装やメイクに近寄りがたさを感じまして。彼らの写真集を見た時も、その凄い衣装とメイクにちょっと腰がひけてしまいました(苦笑。Gacktさんは比較してメイクが薄かったので解ることができました)でも興味ある中世ヨーロッパ系の衣装だったり、生死観のことなどよくメンバーの中で話し合ったと書いてあったりしたので、ついていけるかもしれない、と思いました。まだGacktさんのことも手探り状態なのでとてもMALICE MIZERまで行きつけないですが、そのうち書き込むことがあったらよろしくお願いします。

それではまたよらせていただきます。

2008/03/12 22:57 | 漣 [ 編集 ]


 

■■■ Mさん どうぞ掲示板代わりに! ■■■

何時でもどなた宛でも書き込んで下さい! その方が一人じゃ考え付かなかった事が分ったりしますから。

さー、問題どころに話題が来た感じがします。 と書こうと思ったら、漣さんのレスが! えぼ鯛(笑) 漣さんはK種(景虎種)だから、どこにでも自由に行けるんですよねー。いいな~(勝手に葛藤するって中々大変ですよね?) 漣さんも、わざわざ「君が代」聴く事になろうとは思ってみえなかったでしょう。

あの歌唱法騒動?に関して私結構冷たいんですよ、実は。 多分自分もクラシックから入ったし、洋楽経由で来たので、クラシック出身のヴォーカリストの存在が余りに多い事に慣れているんだと思います。 「正しい歌唱法」ではなく、「誰々の歌唱法」 と定義されなくては本物として扱って貰えないのが実情です。 正しい歌唱法を身に付けた人の人数の桁が違いますから。 その辺りの事情に詳しい彼がああ言い出したのは分らないでもありません。 でも不本意でした。 
確実に言えている事は、未だ彼のソロで 「これだっ!」 ってアルバムは聴いた事がありません。 全くもって進化の途中だと思うんですが、じゃあ誰か他にそんな好みに叶った作品が作れるか?と言ったら誰も思い当たらないんですよね。 「一時代を築いたヴォーカリストで終わりたくない」 って言葉は普遍性を意味しているし、個人的に最も彼らしい将来は、個性が普遍となる事だと思うので、気長~にライフワークにでもしようかと思ってます。 

>彼にしか到達出来ない境地の個性に摩り替わってくれる事を待っているのです。
■Mさんのこの気持ちと経緯は違えど、結局気になる時は気になりつつ(笑)待ってる状態です。 でもその人にしか到達出来ない個性も、個性が普遍になる事も、クラシック音楽そのものでもありますよね? 和をもってして世界に出る事は未だ誰も成しえてない事だから、その意味でも今回の「君が代」には色々感じるものがありましたね♪ Mさんのお話は濃くて忘れていた事を考えさせられます。 ありがとうございます♪

2008/03/13 00:20 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

K種いいですね!自分もK種でもあるかも?
M種とは、こんな議論が大好きな種という意味で勝手に定義付けています。昔はネットで探求している人よく見かけましたよね?
あの人達は死滅したのか?地下に潜ったのか?と嘆いていたら、ここに!!笑
あのバンドに出会うまで「人間とは?」というテーマとか、考えた事
さえなかったから。

V系好みの定義ではないんです、漣さん。
まだヴィジュアルで戸惑っているご様子ですもの、無理しないでく下さいね!

>クラシック出身のヴォーカリストの存在が余りに多い事に
そうなんですか?洋楽の世界ですか?
私の女神はターヤなんですが、その位しか知らないし。
逆に教えて欲しい位です。

2008/03/13 09:11 | M [ 編集 ]


 

Rueさん
>漣さんはK種(景虎種)だから
K種(景虎種)って何かかっこいいですね♪思わず黒褐色の地に黒の縞模様の虎を想像してしまいました♪(尻尾は一メートル以上希望♪)
特徴 Gacktさん初心者なので現在模索中。M種と似た行動が見られる。勢い余って謙信公を好きになることあり。
なんちゃって。

Mさん
>まだヴィジュアルで戸惑っているご様子ですもの、
MALICE MIZERの動画を見ました。そしてやっぱり格好にびびってしまいました(苦笑)V系好みの定義でない、と書いてもらって、ちょっとほっとしてます(苦笑)MALICE MIZERの皆さん見ごたえありましたが。全員ベルサイユ宮殿に入れたくなりますね。そしてGacktさんの歌い方本当に違って聞こえました。ずっと聞きやすかったです。ただ、私はGacktさんが何をどう考えて、歌い方を選んでるか知らないですし、推測できるほどの力もないですし、癖に引っかかって聞いて欲しいのかな、とか考えてみたり。
それから「kagero」を聞きました。この曲の詞とMさんの文のおかげで、なんとなくGacktさんへの腹の括り方がわかったような気がします。
 
それではまたよらせていただきます。

2008/03/13 18:49 | 漣 [ 編集 ]


 

■■■ かなりK種な同志Mさん♪ ■■■

>K種いいですね!自分もK種でもあるかも?
■音より映像って意味じゃなくって、あのKの中に存在した、歌、詩、表現、存在感、意思、全てが理想に限りなく近い形で再現された点では、K種ですよね!

>M種とは、こんな議論が大好きな種という意味で勝手に定義付けています。昔はネットで探求している人よく見かけましたよね?
■M種は勝手に話を面倒くさくして楽しむ傾向があるし、音楽なんて自由じゃなきゃ意味がない!と言ってみても、とことん括るクセがあるトコありません??(笑) 沢山サイトさんありましたよね?ファン同士のぶつかり合いから嵐が増えて閉鎖されたところ多かったそうですよ。 意見って違うから面白いのにね? 

>そうなんですか?洋楽の世界ですか?
■最近はもうクラシックヴォーカルのブームでもあると思います。 何処でも流れてるのは、ヘイリーとかサラ・ブライトマン、フィリッパ・ジョルダーノ、キャサリン・ジェンキンス、10代で声楽を学んだ女の子が売れる時代になっていますよね。 若手三大テノールを創ろう!と、意図的に世界中から実力者を集めたイル・ディーヴォに至ってはもんの凄い歌唱力ですよね。 あの手のタイプが売れたから日本でも「千の風~」が素直に若い人にも受け入れられたのかもしれません。
ロック・ボーカルでは、良く良く知ってる例を挙げてみます。
ジェフ・テイト、彼はドイツ生まれのドイツ系アメリカ人で、クィーンズライチのヴォーカリストです。 オペラ出身で、デビュー当時はヘビメタ扱いされましたが、アルバム一枚が一つのストーリーになっていて、劇的要素の濃いステージングはどっかのバンド的でもあります。
http://jp.youtube.com/watch?v=pjQ6no6PUm0&feature=related
「Oparation Mindcrime」と言う一大ドラマが展開されるアルバムのツアーです。日本公演も行きましたが、再現力は、細かさでは日本のバンドも負けませんが、パワーの持続と線の太さは体力が違います。 この手のアルバムがアメリカでもヨーロッパでも爆発的に売れたんですよ!可能性あると思いません??(笑)

後、声楽出身者は、楽器には余り興味を示さない傾向が日本にはあると思うんですが、あちらでは、バークリー音楽大学で楽典、音楽理論を学んで、オーケストラの譜面を片手間に書いているギタリストがRockの世界でギターヒーローになる超絶に自由な世界です。
http://jp.youtube.com/watch?v=sp1fLW-DS8Q
これ前も貼ったんですが、これのみ反応がゼロでした(爆)やっぱりGファンは歌モノが好きなのかな~?しつこく貼る(笑)
http://jp.youtube.com/watch?v=SeSpOJARkZQ
こちらが上の曲をオーケストラで演奏したものです。勿論全ての楽器の譜面は彼が書いています。 楽器になるともっと専門家が出て来るワケで、ちょっとクラシック習ってた程度のミュージシャンが特別な世界じゃないんですよね。 そこをあの大雑把な大衆が受け入れるのが不思議なんですが、やはりクラシック音楽が生活にどの位浸透しているか?の違いだと思います。 
http://www.youtube.com/watch?v=Z56OJ0QcUYs
これはラスプチナと言う、クラシックのチェリスト女性トリオです。
歌は置いといて、チェロの音とは思えないメタルギターっぽい音とゴスな衣装が日本人好み?これもクラシックの技術の強みを敢えて前面に出さずオリジナルしてるのが凄いと思います。 
戦いの場は出陣に相応しい広~~~い川中島になりそうです。こんなんで参考になるでしょうか??

2008/03/13 22:46 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

■■■ K種の漣さん♪ ■■■

>K種(景虎種)って何かかっこいいですね♪思わず黒褐色の地に黒の縞模様の虎を想像してしまいました♪(尻尾は一メートル以上希望♪)
■しっぽは3mで喋々結びしてもいいよ♪ (どんな生き物?) 虎でいいのね? 龍じゃないくて虎でいい? 途中で変更受付ます(笑)

>特徴 Gacktさん初心者なので現在模索中。M種と似た行動が見られる。勢い余って謙信公を好きになることあり。
■あ!ほぼ同じだ!(笑) おにぎり度は日によって違う。発作が起きるとおにぎり様に大変身!あー再放送も終わったんだねー(涙) なのにここは 「花倉の乱」 も未だ(笑) 楽しめるものはとことん楽しんでやりましょうね♪

2008/03/13 23:28 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

Rueさん、世界に目を向ければクラシック出身のアーティストは大勢活躍しているんですね。
有難うございます。ただ今、消化中です。
何しろ音楽の世界にこそヴィジュアル優先させる癖がありまして・・
あ、ターヤはアマゾネス系だからOKなんです。笑

大好きなサラ・ブライトマンを、以前G氏が 剥製にしたい?ガラスケースに閉じ込めたい?とか
いう事を発言した時、いい趣味しているじゃないの!と思いましたからね。
 やはり初代ファントムのクロフォードといい、初代クリスティーヌは最高です。あのお人形さんの様
な容姿が好きなんでしょうね~(さすがに最近はちょっと・・・ですが)
あとロックver.持っているんですが、そのファントムもいいんですよね。有名なボーカリストなのかも。

Rueさんのレスには、どれも返したくなって、でもエンドレス状態になってしまうし・・
>笙(しょう)に似たものも感じました
全く同感なんです。世界に対抗するには「君が代」で発揮された何かにピントありそうですよね。

2008/03/14 18:47 | M [ 編集 ]


 

> 虎でいいのね? 龍じゃないくて虎でいい? 途中で変更受付ます(笑)
龍だと御屋形様と同じ、と思うとぐらっときます(笑)でも景“虎”だし、ぴかぴかの鱗よりふかふかの毛皮にしたいのでシベリアトラ系ということで(大きな体と相反する丸っこくてちんまりした耳がチャームポイント♪)それに謙信公は越後の虎とも呼ばれていたわけですし。
御屋形様は、北の守護神ですし、黒の狩衣がお気に入りなのでやっぱり黒龍ということで。
>しっぽは3mで喋々結びしてもいいよ♪
それなら花結びとか、いろいろな飾り結びをさせても良いですね。そうするともっと尻尾の長さが欲しいですね。5~6メートルとか?
黒龍の近くに侍る尻尾をとりどりに結んだ黒虎たち(雌が多いが雄も結構いる)水墨画の世界ですね(フルカラーの世界ではない(笑))でも宇佐美も道安も黒い衣を着てるから良いですよね(笑)

それから、いよいよ、来週DVDボックス第弐集発売です♪楽しみです♪♪♪

2008/03/14 22:03 | 漣 [ 編集 ]


 

■■■ とことんゴシックな? Mさん こんばんわ(笑)■■■

>ただ今、消化中です。
■お暇な時に消化してみて下さい。不良な場合は胃薬もご用意致します(笑)

>何しろ音楽の世界にこそヴィジュアル優先させる癖がありまして・・ あ、ターヤはアマゾネス系だからOKなんです。笑
■ターヤとしては全く知らないんですが、彼女ってナイト・ウィッシュに居ましたよね? 一時期話題になってましたが、モロクラシックで、北欧っぽいな~!と思った記憶があります。 ゴシック風なPVを観た事ありました。

>あのお人形さんの様 な容姿が好きなんでしょうね~(さすがに最近はちょっと・・・ですが)
■サラ・ブライトマンって妙にオバサンチックですよね?(笑)イギリス人って早く老ける人多いからその手かな?と思えば、CDジャケの物凄くゴシックテイストで綺麗なのを観ましたが、確か彼女だと??最近のだと思います。 色が無いような蒼い眼と、ちょっと丸っこいフェイスラインとか、どう化けても何処か現実的なトコが好みなんじゃないでしょか?(笑) 10代はさぞやお人形さんだっただろうな~。(その頃は観た事も聴いた事もないんです。元々メジャーなモノは聴かないんで、有名な人程知らないんですよ/笑)

>あとロックver.持っているんですが、そのファントムもいいんですよね。有名なボーカリストなのかも。
■誰だろ?? 「オペラ座の怪人」ってガストン・ルルーでしたよね!「黄色い部屋の秘密」とか昔読みました。 そう言えばおフランス語の「オペラ座~」って聴いた事ないです! あるのかな??

>全く同感なんです。世界に対抗するには「君が代」で発揮された何かにピントありそうですよね。
■Mさんのお陰で、動画探して、それ聴いてたらなんだか纏まりのなかったモヤモヤしたものが、ちょっと纏まったような気分になれました。 いかに個性を伝えるか? を追求すると、身体に負担のかからない歌唱法やベーシックな演奏法を選べなくなって来るんだと思います。 だって、正しく「わー!嬉しいっ!」って発声したって、多分誰も「何?何?」って寄って来ないと思います。 他人の興味を惹き付ける声や音って、多少引っかかりがないとダメなような気がしました。 
笙は前々から、誰かにRockで使って欲しいと思ってるんですが、未だ誰も使ってくれません(笑) 笙自体を使うんじゃなくって声でもいいわけだと「君が代」は思わせてくれたので、これ又サプライズになりました。 ジャポネスクとゴシックをミックスした、ケルンの大聖堂の設計図のような曲が聴きたいものです(誰も解ってくれないんですよ、これって/笑) 日本人ならではの要素で世界に出て行って欲しいですよね!♪

2008/03/15 00:07 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

■■■ 黒龍 漣さん こんばんわ♪ ■■■

>それなら花結びとか、いろいろな飾り結びをさせても良いですね。そうするともっと尻尾の長さが欲しいですね。5~6メートルとか?
■ここで「うんうん!それがいい!」と思い、
>黒龍の近くに侍る尻尾をとりどりに結んだ黒虎たち(雌が多いが雄も結構いる)水墨画の世界ですね
■ここで「メデューサ」 を思い出してしまいました(笑) どちらにしても在り得ない妖魔です♪ うさみんも裏は妖魔だし、ぬらりひょんだし(笑)

>いよいよ、来週DVDボックス第弐集発売です♪楽しみです♪♪♪
■いよいよですね~!本編は観てるからまあ、記念保存版として、ロングインタビューが楽しみです♪ 又萌えましょうね~☆

2008/03/15 00:14 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

観てしまった ようつべのブライトマン・・

>色が無いような蒼い眼と(←そうそう)、ちょっと丸っこいフェイスラインとか(←そうね・・)、どう化けても何処か現実的なトコが好みなんじゃないでしょか?(笑) ←(えっ!?ちょっと中年太りしたってお人形さんに変わりはないでしょ??)

と、どこかピン!と来なかった私の方が脳内変換していたようです・・・
というか、G氏も脳内変換しずぎ!君がサラのCDを口に咥えて剥製だか標本だかガラスケースだか・・に飾りたいなんて言うから!実際あのジャケは細くて可愛くて女神のようで、とてもあのお年には見えない位華奢にみせて・・?

サラとロックボーカル風味のファントム版CDを早速棚から探して<SteveHarley>で検索かけたら、ゾロゾロ怪人動画が出てきたわけで・・・丸々としたクリスティーヌも!可愛いけど・・

Her Majesty's Theatreで、売り子が座席まで売りに回るCDは初演版だけだし、どんなに現在キャストの生観たって、 あとあとじっくり嵌るのは幻のブライトマンやクロフォードという初演キャストになるわけで(特に外国人には)


初演の舞台映像をずっと観たかったのが、思わぬ流れで別のプロモ?という形で見つかりました。
どちらにしても最近の映画版クリスティーヌは気に入らなかったのでサラが一番で変わらないけれど。
Antonio Banderas 版なんてのもあり、もう衝撃。いやサラが丸々だからで・・・ぶつぶつ

ロックver.

http://jp.youtube.com/watch?v=MmI9gAyNPyE&feature=related


P.S.
>ジャポネスクとゴシックをミックスした、ケルンの大聖堂の設計図のような曲が聴きたいものです(誰も解ってくれないんですよ、これって/笑) 

よーく判ります!大聖堂フェチなので・・G氏にこんな期待の表現使ってくれて嬉しい・・!?

2008/03/15 23:17 | M [ 編集 ]


■■■ Mさん こんばんわ♪ ■■■ 

>どう化けても何処か現実的なトコが好みなんじゃないでしょか?(笑) ←(えっ!?ちょっと中年太りしたってお人形さんに変わりはないでしょ??)
■私の感覚なのでいい加減ですが、イギリス女性にしては彼女は美人だと思います(イギリスってご存知の通り美女が居ない国として有名なので。酷いよね!) けど、国際レベルで考えると、田舎の小町娘?タイプだと思います。 洗練された美人ってGさんお好きじゃないみたいですね。 プロモに出て来るモデルさんもいつもローカル美人なタイプだし、木左アナとか、メグ・ライアンとか 「あ~その路線ね」 とガッカリした事があります(だって美意識の塊だと思ってたんで。男性には厳しいのになー) 北欧系が好きみたいですね? 美女も美男もラテン系には叶わないでしょう!(偏見?) なので、彼女もお皿洗ってる姿が想像出来る女性に見えてしまいました。 これぞ好みの問題だから余計なお世話ですね(笑)

>実際あのジャケは細くて可愛くて女神のようで、とてもあのお年には見えない位華奢にみせて・・?
■そのジャケが私も観たのかな??スタイルバッチシだわ、綺麗に描かれ…いやいや綺麗でしたよ~! 赤いドレス着て。 バックのCGが又素晴らしいんですよ♪

>ロックver.
■あ!この動画観た事あります。 何処がロックvr.なのか?不思議だった覚えがあります。 この頃は若いですね~。 てか余程有名な事しかこの人の事知らないけど(笑) 丸々したのを剥製にしちゃいましょう!(笑) 燻製のが細くなるかしら?

>よーく判ります!大聖堂フェチなので・・G氏にこんな期待の表現使ってくれて嬉しい・・!?
■おお!そんな同志がいらっしゃるとは!!嬉しいです♪ 曲を聴く時ってまず曲構成から聴くタイプなので、どうしても建築物を思い浮かべるんですよね。 大抵は建築物なんて想像もさせてくれないシロモノが氾濫してる中、彼は貴重です。 ケルンの大聖堂にちょっとノートルダム大聖堂を混ぜてもいいけど、決してサグラダファミリア系統やタージマハール系統は混ぜないようにって感じのが好きです。(建築物としては好きですが、彼の曲には入れて欲しくない要素だったりして)こんな表現って聞いた事ないでしょ?(在り得ないといつも言われます/笑) カテドラル・フェチいいですね~♪

2008/03/16 03:48 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


No title 

今更なんですが、「Life~輪廻~」見ました。見ていて、これはホラーなんだろうか?と思ってしまいました(苦笑)だってYOUさん?の影から出てくるGacktさんが怖くって(笑)もともと端正な顔立ちの人がああいう演出されると余計凄味が増して怖いです(笑)「Moon Child」の方も見ましたがラストを見てひょっとしてギャング映画なのだろうか?と思いました?

今日ビデオで操作を失敗して紅白リターナーとボクシング君が代を消してしまいました(どつぼ)凹んで低調になってたら、Gacktさんが、ガンダムの声優の古谷さんのアルバムに曲提供、のお知らせでびっくりして少し浮上。凹むのも浮上するのもGacktさん関連の今日でした(苦笑)

2008/03/17 23:29 | 漣 [ 編集 ]


■■■漣さん観て頂いたんですね!■■■ 

「Life~輪廻~」は解釈が色々あると思います。 彼の昔からの作品を聴いたり観たりして、繋がりは解っても、ハッキリ 「こう言いたいのよ!」 とは断定出来ない意味深な世界です。(どの作品もそうなんですけどね)  初見だとホラー(笑)に見えるかも?? 彼はそもそも、自分が自分として登場したり、話を自分眼線で作ったりする事はあんまり趣味じゃないようなので、余計面倒になるんですよね。

「Moon Child」はギャング映画として観ても、青春群像劇としても観れるんですが、元々のG氏の原作は、経済破綻した日本人の近未来が描かれています。 政治色が濃いお話なんですが、監督がそれを入れると話が難解になると判断して、政治は排除しました。 マレッパと言うアジアの架空都市に逃れてきた日本の難民と現地のギャングとのお話になってます。おハイド様は特種な役柄で、中々良い役でした。 G氏の役は景虎さまからは程遠いです(笑)

>紅白リターナーとボクシング君が代を消してしまいました(どつぼ)凹んで低調になってたら、Gacktさんが、ガンダムの声優の古谷さんのアルバムに曲提供、のお知らせでびっくりして少し浮上
■あーーーー!!それは痛いですね(涙) でも今は動画サイトがあるので、綺麗な画像を選んでDLした方が手軽に観られますね♪ あ!そしてガンダム情報に浮上するのは多分ここでは漣さんくらいでしょう(笑) ご本人は、そんな漣さんのような方の存在をお喜びでしょう。 だって普通のファンは「なーんだ又ガンダムネタか!」とかの反応だから(笑) もし、聴かれたら是非是非感想を教えて下さいね♪ 凹むのも浮上するのもG氏とは!!「それは良い!」by 景虎ちゃんv

2008/03/18 21:37 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/158-d735dc72

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。