2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/03/06 (Thu) さて気を取り直して

卒業式おじちゃんの事だから、テコンドーの人にさっさと戻ってお仕事でしょう。 かと思ったら、吉田秀彦氏の試合中継、リングサイドで観戦中のテコンドーさんが映ったらしいですね。 あら~勝って欲しかった~…。

昨日はタラタラ書きましたが、(いっぱい拍手&拍手コメありがとうございましたm(__)m 皆さん同じ気持ちなんですねー。涙がチョチョ切れそうですm(__)m )要するに、彼が何を言われてどう感じようと今となってはどって事ないっしょ?!な気分なんですが、きっと一生力になろうと誓っているだろう件に関してだけは貶さないでおこうよって話でした。

今日は今ね、ボウイーの曲を聴きました。 結局人間ってみんな小さくて情けないんだけど、それは平和でおめでたい証拠でもあるんだろうね。 自分よりもっとコドモな人を見て、自分もこれでも結構大人になったんだな~って初めて気が付くんだな。 彼もきっとそんな気分だったんじゃないかな?

そんな人間に警鐘を鳴らす曲、「Five yeras」 は一本調子と言ってもいいメロディーに、絵空事チックだけど、衝撃的な歌詞を乗せて歌われます。 その絵空事にリアリティを感じ、淡々と続くメロディーが劇的に聴こえるのは、一途にボウイーの歌唱力、彼の魂が歌という形を取って叫んでいるから。 この発想や、この伝え方って、時代の違いで変化はあれど、テコンドーの人も同路線なんだな~と思う事があります。

敷居が高くて、とてもじゃないけどTB出来ないので、こっそりペッタンコしとこっと。 このblogさん大好き♪ ここでも  「Five years」が過去取上げられました。 61歳のお誕生日を現役で、あの声のまま、あのお姿のままお祝い出来るなんて…そんな人に私もなりたい…じゃなくって、アナタもなって!! ですよね~!
曲はこんなにシンプル! 歌詞はこちらのblogさんで訳してあるけど、これは日本語にはならないでしょう。 (だから高尚なblog様にはこんなトコからはTB出来ない寂しさよ。 失礼致しますm(__)m )

んでもって、ボウイーを聴いてて思ったのよ。 Visual Rockにはベースに大きく分けて3要素あると思うんだけど、その一つがボウイーを代表として、ジャパンなどが影響されたイギリスのグラム・ロックの流れ、もう一つがエアロスミスなどから活性化したアメリカのハード・ロックが、後にLAメタルと呼ばれるモトリー・クルーらを代表とする一大ムーブメント、この2つは 「ビジュアル系」 にも見られます。 けど、Visual Rockの基本は、独自の哲学と美学を基本に置いた、ストーリー性がある事が特徴です。 これはやはりイギリス発カナダ、アメリカにも優秀なバンドを持つ プログレッシヴ・ロックの影響がある事です。 ファッションとしての主張ではなく、コンセプチャルなアルバムを創る事がVisual Rockの特徴でもあると思います。 案外それに該当するバンドって僅かしか居ないんですよね。 敢えて小さな事に拘ると、「系」は亜流であるって事。 亜流好きでもいいし、今じゃ「系」が付いて一つの言葉になった感があるのは前々から気になってます。 「癒し系」とか意味が分らんわ (どーよ!小さい人間っしょ?/苦笑)
そのプログレッシブ・ロックとはなんぞや? というと、こんなんが聴きやすいかな? 懐かしい~~!

さて、今日は松山くんに教えて貰ったSkilletを聴きましょっと♪ ヴォーカルがイマイチだけど、濃密なサウンドとアレンジは好き! ええ人間が小さいんで好き嫌いが激しいんです(トホホ)

22:03 |音のある生活 | trackback(0) | comment(7) | 【PAGE TOP】↑


<<漢道 驀進中 | TOP | 出る杭は打たれるが、出すぎた杭なら…打たれた。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

よばれちゃった~ きちゃった~

わかっているとは思うけど(笑)松山は永遠にボウイの追っかけです。
いやぁ~ いつ聴いてもこんなに胸がきゅん(君に胸きゅんきゅん♪)ってなるアーティストは現れないなホント。
ライブもすごーいんだよ(日本のは全部見てる)
歌詞は哲学的だよね~ でもすごく惹きつけるんだな。
やめとこここらで(笑)終わらなくなるわい。

Rueさん テコンドーにはこういうふうになってもらいたいのに・・・・
どうなんだろうかね(笑)
スキレットは音楽はいいよ。ボーカルはいかにもアメリカです。力技って感じでぐいぐい押していくんだよ。隠し技なしで。
松山とRueさんのボーカルの好みはあくまでアンビバレントだもん(笑)隠し技あり(笑)
俳優でいうとジョニー・ディップもそうだけど、ダニエル・デ・ルイス(存在の耐えられない軽さのときは神ですた)とかさ。

2008/03/06 22:50 | 松山 [ 編集 ]


 

■■■ Bowie で飛び出る 松山大魔王 ■■■

>わかっているとは思うけど(笑)松山は永遠にボウイの追っかけです。
■はい分ってます。でも追っ掛けだとは思わなかった(爆)

>ライブもすごーいんだよ(日本のは全部見てる)
■色んなトコでいっぱい会ってるよねー(笑)

>歌詞は哲学的だよね~ でもすごく惹きつけるんだな。
■どんな名曲でも歌詞がアホみたいだとガッカリだもんね。 歌詞重視派じゃない私でも、Bowieの哲学はうっとりさぁ♪ それにスピリットが加わると説得力が違う!

>テコンドーにはこういうふうになってもらいたいのに・・・・ どうなんだろうかね(笑)
■ホントにああゆう歳の取り方をして欲しいなー(祈願!) もっと大人になんなきゃダmか? 

>スキレットは音楽はいいよ。ボーカルはいかにもアメリカです。力技って感じでぐいぐい押していくんだよ。隠し技なしで。
■アメリカどころか南部っしょ!もぉ訛ってるもん(笑) アメリカの巡業プロレスラー想像しますた。 あんなに作り込んだ曲なのにあれか?! 隠すとこないヴォーカルってダメだわ。 でもそれに他が勝ってるのが凄いね! エエモノ教えてくれてありがと♪

>ダニエル・デ・ルイス(存在の耐えられない軽さのときは神ですた)とかさ。
■うそーー!?私も好きすき! あの映画 「退屈極まりない」 って言われるけど、ハリウッド映画に慣れてる人には無理だわな。 一時期あのポスター貼って親に怒られました(笑) やっぱ趣味が似てるんね♪ 人間隠さなきゃ魅力半減だわ。 解からないとか矛盾してるとかがたまらん!ヨーロピアンな嗜好なんだろね多分。 不健康とも言うけど(笑)

2008/03/06 23:20 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

>これは日本語にはならないでしょう。 
音楽に関しては思いっきり発展途上中(と言っておきます(苦笑)実に右も左もわかりません。思えば音楽の授業でオタマジャクシの群れが読めなかった時点で脱落してた身の上)なので曲に関しては、何も言えませんが、読ませてもらった歌詞でやっぱりところどころ、どきっとするところがありました。特に一番のラスト、そして、二番のラスト。ひょっとして創ったご本人の実感が籠ってるのかしら?と思いました。
 テコンドーやってる方の曲に少し慣れてきたようです。最初に聞いた時より、何回か聞いた曲で、私の感覚が動くようになってきました。これから先の曲でどうなるのでしょう…。

それではまたよらせていただきます。

2008/03/07 00:27 | 漣 [ 編集 ]


 

久しぶりだにv
いいね。いいね~「Rue」ちゃんよ★ 
そんでお集まりのみなさまこんにちは(^.^)
今ダダダ~っと テコンドさんとおぢちゃんログを読んできてさ
胸のつかえが取れる、ていうかスッキリ~!!♪な気分だわ
自分ちじゃ ここまで語れないもんな(仕方ないが) 

あれからもうすぐ10年
プロセス重視とはいえ 色んな無茶を課してきて
結果も出して 大人と呼ばれる歳になって
やっと自分を省みる余裕が出てきたってのに、、
まだ 環境には恵まれないんだよなぁ‥
それでも、そんな自分を理解しようともがいてる。
どこまでストイックな爺だろうね。。

こんな姿晒しちゃってダイジョブかい?てな やつれたサマも
コミュのお子ちゃまネタも 人間に目覚めた証でオッケだと思ふワ
ワタシみたいな‥絵でしか表現できない人にとっては
ありがた~い時事ネタだわ(すまぬ)

信念を貫くのも 趣味を継続させるのも 決して楽じゃないけど、
「命あればこそ」 生きてる限り自分との戦い。これ実感だよ。 (自分ちで叫べ/笑)
んじゃ またくるよ~(@^^)/~~~

PS::ずっとLink貼どーしょうか考えてたけど、ウチからKYヲタが流れるとマズイからヤメた(笑)

2008/03/07 11:22 | noah [ 編集 ]


 

連投ゴメン(人)

おかげで、ポスカも4枚目を終えたよ
ほんっとーーに良い素材だ♪ 小さくて荒いけど/笑

で、これは手前味噌な記念画 1人Vrだけど もろて~♪

http://rurugk.hp.infoseek.co.jp/ira-pre/G-ira254-2.jpg

2008/03/07 13:31 | noah [ 編集 ]


 

■■■ 漣さん 未知の世界探検ありがと♪ ■■■

>音楽に関しては思いっきり発展途上中(と言っておきます(苦笑)実に右も左もわかりません。
■実はミュージシャンって、よーく業界を知ってる人間と、漣さんのように自己分析してみえる方の意見を欲しがるものです。 ファン眼線でも、漣さんの意見って興味深いし、鋭いのよね!だからありがとう!って思いながら読ませて頂いてます☆

>特に一番のラスト、そして、二番のラスト。ひょっとして創ったご本人の実感が籠ってるのかしら?と思いました。
■こうゆう鋭さがたまりません! この歌詞は「あと5年」の鮮烈さに気持ちが行く人が多いんですが、この歌の意義は、そんな切羽詰った時に人間が抱く感情は何で、そして最終的に何を求めるか?だと思います。 主人公は、この世が終わると分ったら、アイロンでさえも愛しく思い、全ての人に愛情を感じます。 恋人をいつもの様に素敵だけど、ふと母に会いたくなるんですね。母親の全てを思い出して故郷に帰りたくなる。 あの部分がこの曲の実に繊細な部分だと思います。

昨日これを聴いたのは、母親の息子に対する愛情を考えた後だったので、息子の心も又母親に還る事を確かめてみました。 そうすれば世のお母さん達は報われるでしょう。 ここにもプチアムロのママンが来て下さってる事だし(笑)

>テコンドーやってる方の曲に少し慣れてきたようです。最初に聞いた時より、何回か聞いた曲で、私の感覚が動くようになってきました。これから先の曲でどうなるのでしょう…。
■おぉ!凄いっ!天から降って来た機会を良くするも悪くするも、その積極性と謙虚さだと思います。 鋭い漣さんの今後の感想が楽しみです~~♪

2008/03/07 21:52 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

■■■ あ~!noahちゃんだっ!!♪ ■■■

忙しいのにご来場ありがとう♪ お安くしとくわ(何処?)

>自分ちじゃ ここまで語れないもんな(仕方ないが) 
■noahちゃん宅は有名サイトになっちゃったから神経使うっしょ? noahちゃんの絵は折角描くんだから色んな人が観てくれた方が私も嬉しいけど、本人に対する感情はそれぞれだから難しいよね。

>まだ 環境には恵まれないんだよなぁ‥ それでも、そんな自分を理解しようともがいてる。 どこまでストイックな爺だろうね。。
■多分環境が一番難しい課題なんだろうね。 誰しもあの世界同じだと思うよ。 爺さんは極端だけど。 ストイックな自分が好きな爺、それも又いいさ♪

>こんな姿晒しちゃってダイジョブかい?てな やつれたサマもコミュのお子ちゃまネタも 人間に目覚めた証でオッケだと思ふワ ワタシみたいな‥絵でしか表現できない人にとっては ありがた~い時事ネタだわ(すまぬ)
■表現者を表現するって、今書いただけでグッタリする程大変な事だよね。 でもあんな細かい作業を毎日やってるnoahちゃんは尊敬します!! その「時事ネタ」ってのも良く分るよ(笑) リアリティーのある事には触発されるっしょ?! 一昨日かな?観て来たら、あの「舞」が作成途中だったの! 

>信念を貫くのも 趣味を継続させるのも 決して楽じゃないけど、 「命あればこそ」 生きてる限り自分との戦い。これ実感だよ。 (自分ちで叫べ/笑)
■noahちゃんが言うと実感こみ上げるよ。 お互い色々あったもんねー。 生きてるのってやっぱり修行だよねぇ。 その中で「趣味」と呼べるものに出会える人はラッキーだと思いましょうぜ! 自分ちで叫べない時のご来場お待ちしてます(笑) いやあそこで叫んだら大変だと思うし。 
あ、リンクの件ありがとう♪v そそそ、ここは陸の孤島にしてあるの。 ゴミ捨てに来てね!燃やしとくから(笑)

わ~~!プレゼント?!ありがとう♪! これだけ描くのにどんだけ根性が要るか分るだけにありがたい(涙) ホントにありがとう♪  あのポスカは価値あったね~v 又遊びに行きますわ☆

2008/03/07 23:16 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/156-7f470d44

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。