2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/01/25 (Fri) 「めざまし」 で再会

今朝の「めざましTV」でうさみんに再会♪ カッケー!70歳であのお素敵振りって何??景虎さまの中身の人が「色気がある」って言ってた意味が解るわ。 ちょっと痩せられたのかな? それがシャープな印象になって、このお方からも優雅さと狂気を同時に感じられるな。

昨日 「ゆうせん」 から来る雑誌を見てたら、「ライラの冒険」 に関してのコメが載ってたからコピって来ました。 「極北の大地カナダ、僕はシロクマと出遭った。 1年後、映画の吹き替えは初めてで自信がない。 でも、大好きなシロクマの役だから。 シロクマ君、どうぞよろしく」 この方ってもう役を選ぶとかって次元じゃないんでしょうね? このお仕事も 「縁」 を感じてなんだろな。 「ゲゲゲ」 もそうだったし。 「風林火山」 も熊野古道散策番組からのご縁を感じてだったしね。

そう思うと、宇佐美という役にまだまだ残る謎の数々って、案外単純な理由で解決が付くような気もして来ました。 宇佐美と言うより、ぬらりひょんと言うより、シロクマと言うより、あれは緒形拳以外の誰でもないとか? そうゆう次元の解決への糸口があるように思いました。 全てを受け入れた人がやる事って言うの? 
今朝のうさみんカッコよかったv しみじみ渋いだけじゃなくって凄い雰囲気のある人だな~♪ 景虎ちゃんの中身の人が惚れちゃうのも解るっ! 
普通、70歳の俳優さんが、腰のリハビリと、シロクマの声の吹き替えの話してたら、あんな雰囲気になんないよね~。 情けなーくなると思うのよ。普通は。 華があるなぁうさみん♪ 宇佐美と違って艶消しじゃなかったよ☆

そう言えば、「龍の化身」 の野村誠一氏、次の被写体は 「横綱朝青龍」だって! 水着の女性には飽きて戦う漢に目覚めたのか? でもなんで朝青龍? 龍繋がり?? お楽しみにって…見てみたい気もするけど(別の意味で)

23:59 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


<<Visual Rock の品格 | TOP | おにぎり様 降臨>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

 緒形さんお仕事再開おめでとうございます。
「ライラの冒険」気になるけどどうしたものか、と横目で睨んでいた映画なので驚いてます。しかもあの、画面で吠えてたシロクマさんですか。し、渋いシロクマさんになるのですね。
今更ですが、実は私、緒形さんの演技は昔からちょくちょく見てはいたのですが、達者な人だな、存在感あるな、とは思っててもそれ以上はどうこう思ってなかったんです。
それが、「風林火山」で初めて出た瞬間に、あ、素敵な感じだな、と思い、32話33話と、景虎と会い、勘助と話し、あ、これって好きな感じだ、と思って見ているうちに、宇佐美が大好きになり、緒形さんも気になって、とGacktさんを好きになったのと同じ道を辿りつつあります(笑。その内ビデオレンタルする予定です)
そういうわけで「風林火山」で今まで特にどうこう思ってなかった方々、越後の主従御二人纏めて気にするようになったのでした(笑)緒形さんの場合、今の年代が私の場合ツボだったようです。
 Rueさんの考察楽しみにしています♪
宇佐美って為景時代そうとうなことをやってる気がします。ある意味勘助より修羅場を潜ってるというか、地獄を見てきている気がします。その為の数珠か、と思うと何やら深いものを感じます。
 それではまたよらせていただきます。

2008/01/27 00:06 | 漣 [ 編集 ]


 

■■■ 漣さん お寒うございます ■■■

>緒形さんお仕事再開おめでとうございます。
■良かったですね! 腰の圧迫骨折の術後のケアは色々筋肉を付けたりしていかないと再発するそうなので、うさみんもトレーニング開始ですね!きっと又メイルでそんな話でしょう(笑)

>しかもあの、画面で吠えてたシロクマさんですか。し、渋いシロクマさんになるのですね。
■私も一瞬引きました(笑) なんでもクマ族を追放されたかつての王だそうです。クマだけど(笑) 

>「風林火山」で初めて出た瞬間に、あ、素敵な感じだな、と思い、32話33話と、景虎と会い、勘助と話し、あ、これって好きな感じだ、と思って見ているうちに、宇佐美が大好きになり、緒形さんも気になって、とGacktさんを好きになったのと同じ道を辿りつつあります。
■漣さんにとっては、越後コンビがツボに入ったんですね! あの2人がプライベートではサラっと仕事で終わっていたら、ここまで盛り上がらなかっただろうし、あの作品も面白くなかったかもしれませんね。 緒形氏はかなりキワドイと言うか、個性の強い役をやられた作品も面白いですよ♪ 私は「必殺マニア」なので、そっち系のイメージが強いですが、落ち着いた役も素敵ですよねv

>緒形さんの場合、今の年代が私の場合ツボだったようです。
■それも含めて出逢うタイミングってありますよね♪ ラッキーだったんだと思いますよ♪ うさみんLOVEもまっしぐら!ですね!

>宇佐美って為景時代そうとうなことをやってる気がします。ある意味勘助より修羅場を潜ってるというか、地獄を見てきている気がします。その為の数珠か、と思うと何やら深いものを感じます。
■私もそう思います。 自分のそういった怖ろしい面を良く知っているから、信仰によって己を封じているような所があるのかな? と思ったり…だから景虎があんまり純粋で可愛かったのかもしれませんね。 妄想は続く。でも資料が無いんですよねーー! 宇佐美研究は何時になるのやら??(笑) 漣さんも何か解ったら教えて下さいね! 漣さんの自論って大好きですから!

2008/01/27 23:31 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/125-d0e3084b

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。