2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/01/17 (Thu) 13年前と…最近思う事

阪神大震災からもう13年かぁ。 まるでついこの間の事のようです。 お友達がいっぱいあちら方面出身だったから大変でした。 友達の弟くんなんて、高速が折れたトコで止まってたバスに乗る予定だったし、大阪からポリタンクに水入れたのいっぱいトラックに積んで日本海側から救援に行ったお友達も居ました。 
私は電話連絡係と、保存食や衣類買って来てダンボール積めしてたっけな。 上越だけじゃなくってまだまだ元の生活に戻れない方々がいっぱいいらしゃるんですね。 忙しい普通の日常はありがたい事なんだろうなーとこんな時だけ反省します。 ちょっと高いし、馬鹿みたいだなと思ったけど、景虎数珠くらいでしか寄付は出来ないから注文してよかった。 一日も早く心安らぐ生活に戻られますように!


さて、話題を変えて、昨日いっぱい拍手や拍手コメが入ってたんで、「何書いたっけ???」と思ったら、あ~~なる程! 皆さんも「百八つの煩悩」が目覚めたんですね!ヤッター!自分だけじゃなくって安心しました(笑) 皆様ありがとうございましたm(__)m
「風林火山」 ってとことん後を引きますね。 あれ以上何かをやって欲しいとか、今川スピンオフを!とかも思わないんだけど、「良かったよね~」といつまでも言っていたい気分。 「篤姫」 もそんなに悪くはないんだろうけど、圧倒的に魅力があって、「来週が楽しみ~♪」とワクワクドキドキする味を占めてしまうと、もう妥協は出来ません。

Gackt氏ファンとしては、越後はあの程度の描かれ方で良かったし、(もっと観たかった)とか(もっと越後を掘り下げて欲しかった)とは思いません。 敵役で、あんまり出て来ないけど、強烈に印象的で、もっと知りたい、もっと観たい、もっと勘助と絡ませればいいのにと思うけど、それが実現されない処に、独特の魅力を感じます。
「紅白」は正直あれだけの作品の後、心配だったけど、又もや嬉しい裏切りに遭い、あれを最後にスッパリ次に行ってしまうところが彼の最大の魅力だと思います。 いつまでも今の自分に満足していないで、次に行く。
次の活動の結果が届くまで、「風林火山」は「休火山」ではありますが、今からもず~っと愛おしく思って、時々発作を起こしながら(今起こしてるけど/笑) 次代に語り継ぐ「リアルタイム世代」として大切にしようと思います。 前も書いたけど、いい音楽や映画と同じで、終わったなんて事は無いんですよね。 ツアーやロードショーは終わっても、それがかつて無いものだったら、次世代まで愛され、リアルタイム世代は語りまくるもんね。

私があんまり興味が湧かない「篤姫」を観るのを忘れなかったら、一応何かしら書くのは、自分がよそ様にお邪魔した時に「篤姫レビュー」が書かれていると、ちょっと嬉しいからです。 去年一年幾つかの「大河」を取上げたblogerさんの元へ通わせて頂きました。 今覗いて見た時に、「篤姫」のレビューが書いてあると、「風林火山」も又生きてるなと何故か実感出来るんですよね。 なんでだろ? 別に書く書かないと、「風林火山」とは全く関係ないのに…。 

今日は「鞍馬天狗」も観ましたよぉ。 時代劇が始まったら一応チェックは昔から変わりません。 でもなんか特撮モノみたいだった(笑)

今景虎さまの中身の人の昔の写真を観てたら、あの方って昔っから景虎と似てたんだな~とつくづく。 一つ決定的に違うのは宇佐美が居るか居ないかかな?

うさみんのサイトに「ぬらりひょん」を演じることについて短いコメントがあります。 彼も又幾つになられてもチャレンジャーで、縁と感性を大切になさる方なんだろな。 もう一つ、興味深い言葉が! 「坐辺師友」を見て下さい。 70歳にして「刺激」を隣に置く人ってお素敵♪

http://ogata-ken.com/framepage-top.html

23:59 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


<<「めぐりあい」 に見えるもう一人の軍神 | TOP | ザ ・ 商魂>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/118-804c36bf

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。