2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/01/11 (Fri) うさみん退院

すっかり 「うさみん」 と呼ぶようになってしまった緒形氏、腰の圧迫骨折を手術なさってたんですね。 生真面目な方なのに、お正月の 「ぶろぐ」 が更新されてなくて変だな~?? と思ってたら! 「白野」 の時は大変だったんですね。 て事は 「風林火山」 で無理なさったのかしら? 
http://ogata-ken.com/framepage-top.html

ところで、G氏は力いっぱいメイルしてたんだろか? まずは退院めでたしめでたし! でも今からリハビリかぁ~。 「ぬらりひょん」 も入ってるし大変そうだな。


ところで、この頃 「四十九年一睡夢 一期栄華一盃酒」 文字面観ただけで涙出そう…末期の 「風林 休 火山」 症候群! DVD鑑賞はどんどん遡ってバンド時代に突入(一番危険地帯!)

20:27 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


<<薄~い! | TOP | iTunesStore の めぐりあい>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

 緒形さんがそんな大変な目に逢ってたなんて、思いもよりませんでした。「風林火山」の最終回あたり、なんだかちょっとパワーダウンして見えてたのですが、それは腰のせいだったのでしょうか?そのあと一人舞台されてらっしゃるし(一か月も腰の痛みを我慢されて!本当に頑張り屋さんな似た者師弟だと思いました)
Gacktさんが健康にすごされてます様に、とお祈り申し上げてましたが(噂を聞くと何だか凄そうなので)、緒形さんも健康に早くなりますようにと、お祈りいたします。
 
 それではまたよらせていただきます。

2008/01/12 01:30 | 漣 [ 編集 ]


 

はじめまして!葉月と申します。
先日、何気な~く"Gackt、紅白、舞台裏"とかで検索していたところ、こちらのサイトに辿り着きまして、風林火山のレビュー(?)も、「こんな見方があるんだぁ」と感心しつつ全部読ませていただきました。
私はG氏に引っ張られて生まれて初めて大河を全話見た人間ですf^-^; 大河に関するインタビューを見るたび、緒方さんのことを嬉しそうに話しているようだったので、とてつもなく大きな出会いだったんだな~と思っていたところ、今回のニュースが出てびっくりしました。乗馬とか大変だったでしょうに・・・。

「風林"休"火山」症候群とのこと、私は昨夜やっていた「浅見光彦シリーズ:耳なし芳一からの手紙」で頻繁に出てくる"琵琶の音"にいちいち反応してました(笑)
ちなみにこちらは、CCFF7(未クリア)とDCFF7(クリア済み:再プレイ)の同時進行中です。ライブDVD鑑賞もいいなぁ。

なにやらまとまりのないコメントになってしまいました。
時々こちらにお邪魔させていただこうと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします(__)

2008/01/12 23:57 | 葉月 [ 編集 ]


 

漣さん こんばんわ♪

緒形氏完全に良くなられるといいですね!「風林火山」撮影時からもう痛かったんじゃないでしょうか? 役者の方々にはプライドがありますから、誰もそんな事を匂わす発言をしていなかっただけかもしれませんね。今思えば、徐々に作品への思いが語られなくなったのは、そんな余裕はなかったのかも?って思えました。

>本当に頑張り屋さんな似た者師弟だと思いました
■ (笑)負けず嫌いなのかも?お二人共? やっぱりあの夏のロケはキツかったでしょうね。なんたってうさみんあのお歳だし。

>Gacktさんが健康にすごされてます様に、とお祈り申し上げてましたが(噂を聞くと何だか凄そうなので)、
■ 凄そうな噂って何だろ?(笑) 彼の場合、ライヴでその世界に入ってしまう余り、魂がどっかに行って、戻って来るまでに時間がかかる事は有名です。↓こんなんなっちゃうようです。多分これは軽度な方だと思います。 最新情報ではやたらテンション高く海外にお出かけのようでした。 やっぱり体張った人の作品って凄いんだなーって「風林火山」の有り難味が又甦りましたよねv
http://www.veoh.com/videos/v998383QfsxBt5q

2008/01/13 03:00 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

葉月 さん♪

はじめまして。コメントどうもありがとうございますm(__)m

>風林火山のレビュー(?)も、「こんな見方があるんだぁ」と感心しつつ全部読ませていただきました。
■ 今顔から火が出そうでした(笑) レビューなんてちゃんとした物は書けないし、元々書く気も無かったんですが、途中から感想モドキを書くようになりました。 全部読んで頂いたなんて…汗が出そうです。どうもありがとうございます。 見方が変なのはドラマばかりではないらしいので、その辺ご容赦お願いしますm(__)m

>大河に関するインタビューを見るたび、緒方さんのことを嬉しそうに話しているようだったので、とてつもなく大きな出会いだったんだな~と思っていたところ、今回のニュースが出てびっくりしました。乗馬とか大変だったでしょうに・・・。
■ なんだか今まで見た事も聞いた事もないキャラになって緒形氏の事を話しておいででしたよね。この収穫を本業にどう活かされるのか楽しみですよね♪ 
ホントに乗馬とか床に座ったり立ったりが辛かっただろうなと思いました。あのお歳でそんな事感じさせないのはやっぱり「父さん」に相応しい方なんでしょう!

>頻繁に出てくる"琵琶の音"にいちいち反応してました(笑)
■ それ解ります!(笑)琵琶の音って反応しますよね!TVで音がすると「え?!越後側?!」と思わず観に行ってしまいます(笑)

>こちらは、CCFF7(未クリア)とDCFF7(クリア済み:再プレイ)の同時進行中です。ライブDVD鑑賞もいいなぁ。
■ ゲーム出来ると楽しそう!DVDも又違う部分に魅入ったり、今までと違った角度から観れて楽しいですよ♪ 新譜が楽しみですね~☆

「風林火山」が終わってダレ~っとしてますが、気軽に遊びに来て下さいね! 

2008/01/13 03:19 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


 

>魂がどっかに行って、戻って来るまでに時間がかかる事は有名です。
見させていただきました。こ、これで軽度なのですか。
私がきいた凄そうな噂、ってたぶんファンの方からすれば凄くないのかもしれませんが、
お腹をよく壊すらしいとか、交通事故にあったとか(でも無傷だとか?)徹夜を良くするらしいとか、コンサートで死ぬかと思ったとか。本当のところはどうだかはきちんと知りませんが、あまり体が強くないという話も聞きましたので心配です(なにもそこまで謙信公と重ならなくても(苦笑))
なんにしても丈夫にすごされます様にと願います(体がうんと丈夫になられたら、連続徹夜でも平気!と貫徹記録更新に勤しみそうな気もしましてそれも心配…)
>「四十九年一睡夢 一期栄華一盃酒」 文字面観ただけで涙出そう
 「風林火山」は勘助のひいては武田家の話だから、その後の話に越後は出ないよね、と油断してたら出てきて、画面見たとき悲しくてしょんぼりしてました(苦笑)享年も死因も知ってるから、わざわざ出さなくても良いのにー!と思ってました。北条なんてその後の話なんて一切なかったのに(ここから人質にきた子を養子にして謙信がかわいがる、というのは有名な話ですね)個人的にはそっとしといてほしかったです(宇佐美の話に触れられなくて良かったです。これで宇佐美にその後の話が振られてたら、どつぼに嵌ってました)
 それではまたよらせていただきます。

2008/01/13 23:20 | 漣 [ 編集 ]


 

漣さん こんばんわ♪

>私がきいた凄そうな噂、ってたぶんファンの方からすれば凄くないのかもしれませんが~~(なにもそこまで謙信公と重ならなくても(苦笑))
■ 重なってるトコって結構多いような気がします。事実はご本人すら知らないんでしょうけど、お腹は弱いみたいですねぇ。体脂肪率も極端に低いから、免疫力が慢性的に弱ってるんじゃないか?とさえ思います。謙信が月一で謎の腹痛を起こして、戦の最中でも何処かに消えて苦しんでたって話から女性説が出てますが、案外こうゆうタイプの人だったのかもしれませんよね? 夜だから寝るとかって習慣が無いようだし(居眠りはよくしてるみたいですが)
元々丈夫じゃないから、あれだけ鍛えてるんじゃないかな?とは思います。
「風林火山」の間にも足怪我したり、腰悪くしたりもしてましたよ。けどそれをも楽しんでる傾向があるから妙なお人ですよね(苦笑) そう言えば、11月頃かな?朝5時位にうさみんにメイルしてたようです。時間の感覚も変ですね…。 そうそう!前に松山くんが「そう言えば!」と思い出してくれた事があったんですが、Gackt氏の曾御爺さまが、出身地の沖縄のとある町を興した方との事、上杉 茂憲が沖縄県令だった事も、ご縁よねーって話になってたんですよね。 重なる事は意識して考えたらもっと出て来ると思いますよ。 出奔もしたし(正確には世間がそう言っただけなんですけど)

>油断してたら出てきて、画面見たとき悲しくてしょんぼりしてました(苦笑)
■ あそこで、ナレーションだけだったら、感情には訴えて来なかったと思うんですが、琵琶を弾いてるシーンが出て来たのはやられましたね。 なんでNHKの罠にハマるのか?ムカつきながらしょんぼりでしたよね~!(苦苦笑)

>北条なんてその後の話なんて一切なかったのに
■ 北条は「決戦前夜」の時に、その後が語られただけでしたよね。結局あの時点では相反する「義」が、氏康存命中に同盟を結び、元々人質だった子に「景虎」の名前を付けたのは歴史の面白いところですよね。この話って謙信の孤独をなにげに象徴する話でもあると思います。

>これで宇佐美にその後の話が振られてたら、どつぼに嵌ってました
■ 宇佐美は死因を良い方に考えたら、美しいお話なんですが、その後枇杷島城が取り潰されたのはどうしてだったのか?はずっと気になっている事です。 
謙信とその側近の話を調べると、ある程度は出て来ますが、資料が限られてるし、戦国時代の事は江戸幕府が徳川有利に殆ど捏造、改ざんしているので謎が多いですよね。謎って多い程知りたいし、その人物が魅力的になりますよね♪ 景虎ってやっぱり今後出ないツボに入りまくりのキャラでした。 「もちょっと見せて!」なあそこで終わってよかったと思いますが、ず~っと好きっ!(笑)
「篤姫」が「あんみつ姫」程度にしかみえませーん!

2008/01/14 00:36 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/113-6e2d473e

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。