2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/12/30 (Sun) 年末のご挨拶

内野氏のオフィシャル・サイトによると「風林火山」の映像が使われるようですね。紅白。
http://www.uchinomasaaki.jp/

幸っちゃんのサービス・トークによると、川中島のスタジオは確実に存在するんですね?
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20071229-301310.html

今年の聴き収め、観収めだから楽しみにしてましょっと(色々な意味で)

さて、今年ひょんな事からこのblogを始め、途中から 「風林火山」 の感想らしきモノ?を書き始めたお陰で、沢山の方とお知り合いになれました。 歴史マニアの方、役者さんのファンの方、たまたま 「風林火山」 を観てらした方、G氏のファンの方、こんな事を始めてなかったら永遠にお会いする機会も無かったかと思うと、「風林火山」 の威力は凄かった   果たして来年私に何か書く根性とネタがあるか無いか?は未定なんですが、 取り敢えず、明日の「総集編」 と 「紅白」、 今日はうさみんを観る為に 「武士の一分」 を観てみようと思います。 今ちょっと予告やったけど、うさみんお素敵 

コメントを下さった方、メイル下さった方、拍手コメや拍手下さった方、TB下さったblog管理人様、意味不明なエントリーを読んで下さった方、 どうもありがとうございました m(__)m 皆様良いお年をお迎え下さい 

「風林火山」 は名作映画と同じくして、永遠に毎日でも語れましょうぞ 明日又それを確信しましょ~ね

21:11 |日常の雑記 | trackback(0) | comment(5) | 【PAGE TOP】↑


<<年越さない内に紅白 | TOP | うさみんのいい話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


2007年は 

音楽的革命が起きた年として記憶に残りそうです。G氏のファンにならなければこちらを見つけることもなかったし・・・G氏に感謝しときます(笑)
なのに!!大晦日に今年最後のオチが・・・今夜、生で観れなくなっちゃったいっhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F9D2.gif" alt="" width="12" height="12">!んがーっっ!!結局スルーラック様と同じく、録画観戦となりました。Rue様の生観戦の反応文を楽しみにしてます(爆)

2007/12/31 09:54 | ゆう [ 編集 ]


No title 

わぁっはっはっはぁ~
見たぞ うらぁタイムリーで見た。
ゆうくん 素晴しかったよ!マレーボに乗って雪の降る上越をかけておった。あっぱれじゃ。
のう?Rueさん。
今年も阿藤海じゃなくて、あと少し。お世話に為り候。

紅白・・・無事に終わって良かったっていう感想だよね。曲が短いから盛り上げようがない。
でもがんばったよ。茶々とYOU(笑)300人のエキストラより、Gacktより、ドラマの映像より(笑)
ふたりの格好にくぎづけだった(爆)
これで謙信公も本当に終わりました。

2007/12/31 22:08 | 松山 [ 編集 ]


No title 

続きでござ~る

ドラマの映像はあの短時間なのに良かったよね?
歌とシンクロして感動ものだった。総集編見られなかったけど、あれより良いって話もあるよ。

2007/12/31 22:43 | 松山 [ 編集 ]


No title 

ゆうさん♪

年が明けたので、あけましておめでとうございますm(__)m
去年はそ~ね、音楽革命で、今年は多分人格革命よ(笑) 今年もどうぞ宜しくお願いします☆

紅白ねー!マレーボに乗って越後パッカラパッカラ。川中島は白かった。ねー!松山くん♪
録画を楽しみにしておいて下さいませ!あっと驚くと言うより、○○○です。 
今年は60本ツアーありますよ~♪ Live行かなきゃ彼は解りません。 これは断言します! お楽しみにー!

2008/01/01 02:37 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


No title 

松山くん♪

あけおめですm(__)m
去年はあれこれお世話になりました。 今年もお世話になる気満々です(笑)
紅白リアルタイム!そりゃよかった!やっぱり?私もバックが気になって気になって(爆)でもしっかりあの2人なのよね(隠しきれない味!)
ズラが何か変とか、顔が怖いとか、○が○■■とかはもー関係ないっ! 昔は全てがああだったよ。 表現したいものが根本的に違うんだよねこの人普通人と。(多くは言わんが/笑)

>ドラマの映像はあの短時間なのに良かったよね?
■ 私もあのセレクト好きーー!良く自分を知ってるし、あの曲に合わせて勘助、甘利、信繁、晴信と由布姫&大井夫人、逝ってしまった人達に対して、生き残った平蔵一家のヒサと子供達と、将来を担う卯松。 その間で毘沙門天に祈るシーン。 ラストにうさみんLOVE! これは唐突なのが良い(笑)。 いいシーンを巧く編集したと思うよ。あんな短時間のフィルムなのに。 板垣と勘助の大仰なシーンじゃなくって、甘利と信繁を持って来たのと、大井夫人を忘れなかったのは秀逸!(あと誰出たっけ??)
「Rebirth」の時のDVD作る時、どうやって編集するか?ってインタビューに答えてたのを思い出した。 ヘタな監督よりずっと厳しいよね。

「総集編」が又慈愛攻撃でさ!あんな短時間で1年分纏めるのに、又梅の嫁入りがタラタラ出て来たりする割に、ミツがなんで殺されたのか解んないの。そのノリで全体が進むから、あれだけ観た人とか、前半観てないからチェックした人は勘違いしちゃうよ。 
あのフィルムは良かったね~~♪ Jobも頑張ったね~♪あの人達は本当に良い人達だわ(笑)
でも、うさみんのアップになった時「あぁ終わったのね」って寂しかったさ。 日記にもあったけど、これで景虎とは永遠のさよならだね(しみじみ)

2008/01/01 03:09 | 「Rue」@家主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://witch8hunt.blog114.fc2.com/tb.php/102-b884085f

| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。