2010・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2010/03/10 (Wed) そしてプルだけが残った

今月トリノで行われる世界選手権。
もーーこれでどうにかモヤモヤを解消しようと思っていたら、
是非とも拝みたかったお3人の内2名は出場しない事が正式に判明しました。

ランビエールはオリンピック直後のインタを読んた時に、既にその後の選手としての活動の予定はないとの発言があったので諦めてはいましたが……やっぱり残念……。
公式にも出場はないと記載がありました。 こちら

バンクーバーで嘘みたいな演技を魅せてくれたジョニー・ウィアーは出場予定だったので凄く楽しみにしてたのですが、こちらも出場辞退を発表しました  こちら
控えのリッポンが出場しますが、彼はオリンピック・シーズンの世界選手権は出場を辞退する選手が多数出る事を予想してか??かなりの練習を積んでいるようです。
今や金メダリストとなったライサチェックは最初から出場予定が無かったので、枠取りがかかっている世界選手権はアボットとリッポンで頑張る事になるんでしょ(どーでもいいけどさ/毒)

そう言えば荒川静香さんもトリノで金を取ってからスケジュールが過密になって練習時間が取れず、世界選手権を辞退してましたね。 こうゆう枠取りがかかっている大会は充分な練習や休養が取れていない場合、同じ程実力のある後輩にそのチャンスを譲るのは良案だと思います。

ランビエールの選手としての燃え尽きニュアンスのあるインタと違って、ウィアーの場合は冷静な判断のような気がします。 今回あくまで結果として不本意な成績で終わった事に対して、自国の代表としてメダルをもたらす競技者になる意志が現時点ではあるようで、戦略と共にスキルの向上の為に練習に入る予定だそうです。
スタッフをどうするか?など時間のかかる事だろうから、ご本人の仰る通り、来シーズンを最も輝かしいキャリアにする為にも、大きな…てかもーー壮大な妄想が入った楽しみとして取っておく事にします。

大抵の注目された選手がそうであるように、練習時間が取れなかったり精神的に切り替えが出来なかったりした結果、「何だったのあれは?」なガッカリ現象を起こさない為にもいい事だと思います。
なんせお金のかかる競技なので、色々お付き合いが大変な世界だと伝え聞きます。
どーかひとつ!ケガに気をつけて、あの誰にも真似の出来ない独自の世界をもっと高い技術と頭の中が溶けそうな感性でもって一つの芸術として完成させて欲しいものです。

そしてやはり最後に残ったのは帝王プルシェンコだった!
彼には燃え尽きてる暇やリワークだのしてる暇は無いのです。国を背負い、帝王としてのプライドをかけて再度世界王者になる事が当然とされているワケです。
プレッシャーだろなーとか気の毒だとか、彼に対しては全く思わないところが偉人である証拠だと思います。
数々の選手が傷ついたその無念を彼がどー晴らしてくれるのか?! すんごく楽しみにしてます!
あ、出来ればSPの「アランフェス」は変更出来ないものですかね?? アレって狙って「クサイ程にド定番」なんでしょうか? アナタのSPにそんなん必要ないと思うのは私だけでしょか?? (って今間違えて「アダージョ」って書いちゃった←Yngwieか!?たまに喋ってて「スケーター」を「ギタリスト」って言う事もあるのさ…。

日本の選手は五輪組で豪華ですね♪ 引退表明により辞退された中野友加理選手の分も全員に実力を発揮して欲しいものです。
弟弟子の小塚くんは今度は確信のクワドを決めてね!信長様のご子孫もSPは決して悪い演技ではなかったので、ここでウサ晴らしをして下さい。 
そしてそして真央ちゃん!五輪までの数々のホントーに大人げない判定の変更にいちいち修正を加えて大記録を打ち立てたアナタの気丈さと覚悟の違いにビックリしました。ミキティ(古!)も同じです。 お2人共今回はのびのび滑って下さい。

スポンサーサイト

22:42 |日常の雑記 | comment(14) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。