2010・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2010/03/31 (Wed) そうだ! ロシアに行こう!

とか思ってすぐ行けたらいいよ全く…
年度末でお忙しい方々お疲れさまですm(__)m
忙しいのも度を超えると、暇な時にやればいいような事をいきなり始めたりしません?
今日もロシアのサイトを漁りに行って来たところです。


さて、どこぞから「何やらやりますよ!」とハガキが来ましたが?
今や何故にして今雄蝶さんがダメダメなのか?
どうしてダメダメなのか? 何故にして神曲は出現しないのか?が
よーーーーーく分ったワタクシ、行きません。

やっぱり身内の中でどんなに考えても全く分らない事が
全く別分野の人達に混じってみたら「あら!これだったんだわ」
と案外簡単に解決してしまうってあるのね。
これが井の中の蛙ってヤツか…とほほほ…。
ちょっと時間がかかったけど解って良かったホント。

こうなったら雄蝶さん自身の問題です。待つしかないのです。
神曲は後々の楽しみとしませう(あると思っているトコがちょっと可哀想なワタシ?)



さて、昨日、今日とロシアではH~さんの帝王な(世界の帝王だけど)プルちゃんのアイス・ショーが行われてます。
「King on Ice」とは又ベタな! この世界も又昔からコテコテでシュミ悪いのよねー。
今年はゲストが豪華ですよぉ~~♪
とてもアスリートの食事とは思えない不健康さ又コーラ飲んでるし(3缶…)ジュベのファンタオレンジもかなりの量あるね。次のファン太郎になりなさい。

今年のゲストはとってもタイムリーな方々となりました。
個人的に物凄い面子です。 この記者会見の動画あったら教えて下さい!

■ 帝王は今日もヴァイオリニストと一緒

■ あ!いよいよ登場です! これからラジオ体操(失礼!)ダンス・レッスン(失礼!)←ま、約一名そんな感じ?
皆で世界選手権でのジュベをを称えてあげた事でしょう(ついでにプー○ンさんからも?)
なんでランビは普段着で来てしまったんでしょ…他の衣装の方が似合うのに(こんなに遠くからの撮影にも文句があるらしい)
他の約一名が着てるのがロシアのファン達から贈られたと言う衣装ね? 
贈る方も贈る方だけど着る方も着る方…いや普通に違和感ないです。
こっちはもーウェディング・ドレス着て出て来る人とか観慣れてるからこの程度は地味!
そう言えばお.ハイ.ド様が演じてる? あのbitch で diva で 我がままな prinsess ってジェニちゃんの黒キャラと被るんだわ(今気が付いた)乙女の??夢は海を超えて同じなのか??

■ ここにもあった  絢爛豪華な面子ですが、やっぱり競技者としての彼らの方がピリピリしてて魅力的だとつくづく…。
英語は慣れてるロシア人、英語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語が話せるスイス人、ロシア語とフランス語が出来るアメリカ人、英語なら話せるフランス人…なんで日本人の語感って鈍いんだろ…。

■ これはプルのソロ
放映してくれないかなーー!
明日も忙しいので気分だけ豪華になって早目に寝ましょっと。

スポンサーサイト

21:46 |日常の雑記 | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


2010/03/27 (Sat) 若手お披露目大会

結局今回の世界選手権は、各国若手のお披露目大会となり(単に私にとっては)←未だ女子終わってないけど。
先々が楽しみな選手を発見したり、バンクーバーで唸った新顔さんに観入ったりする事になりました。

それにしてもよもやまさか!自分が朝も5時前から起きて、事もあろうにジュベールを真剣に応援する事があろうとは?!
ちょっと順位が不満だけど、まー復活してくれたから又来年から嫌いな選手にしよっと(何だそれ?)
要は彼がいつも自分のご贔屓選手達の戦いに絡んでいたワケです。居なくなったら寂しいんです。
だから本当は復活がとっても嬉しい心情もあるのです。


それは置いといて、今大会の一番のメッケものは、この間ウィアーの出場辞退の代わりに繰り上げ出場するけど、どーでもいいと書いたアダム・リッポン! 彼がとっても好みの演技をしてくれる選手だったのです♪
ちゃんと観てみるもんだわ!

■ アダムちゃんのSP

■ 同じくFS

出場切符を譲ってくれた主の昔のスタイルに似ています。 今も傾向としては似たタイプのスケーターだと思うので、来シーズンは楽しみにしていよっと♪ 
未だ若いので今はこんな感じの曲を使うんだろうけど、も少し選曲を考えれば自分の世界を創れる選手だと思います。


そしてH~さんもお気に入りで、バンクーバー以来、全国で中毒になりそうな人が多発している選手も今回の世界選手権に出場していました。
■ スウェーデン発のニュー・ウェイヴ 「極悪キューピー」
この選曲と振り付けは、彼の個性を最大限に生かせるある意味「神プロ」☆


でもやっぱり今回はこれが一番微笑ましかったな♪
■ Brian JOUBERT SP 

そろそろ引退の足音が近付く主力選手組。 どうにか残ってくれそうな選手達と新勢力で来シーズンも楽しみになりました☆

そして今回痛感したのが、新採点方になってから出て来た選手ってとんでもなく面白くないって事。 
ゴチャゴチャ細かい技を入れて点を稼ぐのが王道になっちゃってるんですね?
何て言うのか?プログラムに一貫した一つの想いとか魂が感じられないんですよ。 
旧採点期に出て来た選手達にはそれぞれその時間を制圧する迫力があります。
その違いが今シーズンは良く出たなと今更ながら感じました。
逆に新顔さん達の方がベテラン達の影響が見えて、古き良き時代を継承してくれそうです。

とっとと最低採点方を変えてくれーー!

23:58 |日常の雑記 | comment(5) | 【PAGE TOP】↑


2010/03/21 (Sun) そして誰も居なくなった

取り敢えず帝王の逆襲を観よう!
と思って待っていたトリノ・ワールド…。
ついに帝王まで棄権って事で、これはホントに「世界選手権」なんだろか?

発表では18日の練習中、クワドの着氷で痛みが走ったそうで(なんでもジャンプを54回飛んだとか…)
ドクターの「2週間は安静に」の言葉に彼は「クワドレスなんかでワールドに出れるかい!」と棄権になったようですね。

あくまで表向きなのでどんな具合なのか不明ですが、ジャッジから日本とロシアが外されたとの情報もあり、これは出なくて正解だと思います。

後はもー、誰にどうゆう点数が出るか?が別の意味で大注目ですよもーもーもー(ずーーっと怒り続けてる私って実は暇人)


この際好きではないけどジュベールに優勝させたいわ! 
3種類のクワドが飛べる彼は当然バンクーバーで帝王を倒すつもり(あくまで志なので…)だったんですが、あの気の毒にも程がある結果…。
余りの気の毒さに今回は応援したい選手も居ない事だし彼におフランス魂を見せて頂きたいと思ってます。
ついでにスウェーデンが産んだフィギュア界のニュー・ウェイブ、ADSLとか呼ばれている彼(名前が覚えられない)にも入賞を!とかなんとか思っております。

別の意味ではPちゃんと、○○・○○に宇宙点が出てとっとと引退して頂くってのもイイかもしれません。



さて、今日は天気が悪かったので出かける予定をキャンセルして、物凄く久し振りにネット模索してみました。
H~さんがペッタラしてくれた動画を観てたら、(今となっては)結構笑える動画がいっぱい出て来て中々充実した一日。

昔のプログラムを観るもの勿論懐かしいんだけど、結構ハマったのが「表彰式」!これ人間模様が出て面白いのでお時間があったら覗いてみて下さい。

■ 元祖!ブリザード
折角この面子で銅メダル貰ったのに怯える?ゲーブル…(常識人!)

■ そしてヤグがのり移った??ジュベが居た
ジュベさんってヤグさんのファンだったよね?確か。 ほぼ凍り付いております。

■ 新たなブリザード
近年よく見かけた光景ですが、ここは全く気が付かない明るい?日本人に注目…。
露骨過ぎる黒に思わず笑ってしまった白。

■ そして五輪での逆襲のブリザードがやって来た
採点法とチャレンジしなかった金メダリストにご立腹の地球外生物様。
普通にビックリする日本人(常識人認定)
手を回されて嫌そーーな地球外生物様(笑)
黒と仲がいい荒川嬢が喋り、本田氏が黙り込むのが又…。
記憶に新しい衝撃映像でしたね???

てかどー考えてもこの黒歴史認定の五輪は突っ込みどころ満載でプロトコル分析の勉強になりました。

開催地が欧露圏に移動しても同じ現象が起こったら、これ又ある意味空恐ろしい裏人物達が居るって事で日々の心のネタにしたいと思います。
もー順位なんて関係ない時代になったんかしら?って事は競技じゃなくなるじゃないのよ…。
あ!又フリーズした!(これも黒幕の祟りか?!)

23:39 |日常の雑記 | comment(4) | 【PAGE TOP】↑


2010/03/11 (Thu) む…無念…ランビエール引退。

分ってはいたけど正式に発表されると余りに寂しい記事です。 こちら

今回のバンクーバーの後にアップされていた彼のインタの中で、「現実を受け入れるのに5日間かかった」との発言がありました。 ずっと部屋でボーっとしていたようです。
その後もプルシェンコ発言の件で彼と何か話したか?との質問にも「会っていない」と。 親交があるはずなので、てっきり露&欧組で励まし合ったりしてたのかなー? なんて普通人らしい事を思っていたんですが、選手はそれぞれ4年間、それこそ血の滲むような練習をして来た結果をすんなりと受け入れるなんて神業をやってのけられるハズがない…。
あのジュベールが派手にジャンプを失敗したSP終了後、次の朝に泣いてしまったと言っていた記事を読んだ時は、彼のスタイルが余り好きではない私ですらドキっとしたものです。

プルシェンコの場合は立場上ああいった発言は勇気ある英断だと思いますが、他の選手はかなり時間を置いてそれぞれ自分の至らなかった部分を挙げて勝者を称えていました。 そしてそれぞれが、メダルは取れなかったけれど素晴らしい演技をした選手達が居た事も同時に称えていました。 そんな各選手のインタは、思わず涙を誘うものがあったものです。

だからこうゆう「主観」と呼べば未だ感性を感じられるけれど、事実上操作自在な採点法を放置してちゃダメなのよ!

普通「歴史に残るプログラム」と呼ばれる演技を最後に引退した選手が、わざわざ完治していない怪我を抱えてカムバックなんてする事はしないでしょう。 引き際は華やかで美しく…と願う人が多い中、彼はやはりオリンピックと言う名の大舞台に忘れて来たものを諦める事が出来なかったのでしょう。
プルシェンコの復帰目的とは又微妙に違うと思いますが、彼ら2人の復帰がどれだけ今回の大会を盛り上げた事でしょう!
「流石ランビエール!」と思わせる技術と芸術性を、競技の名の下に又リアルタイムで観られた事は幸運でした。
今後はプロとしてアイス・ショーのスケジュールがかなり決まっています。 そこで又採点に囚われない演技を観る事が出来るのは未だ幸せなのかもしれません。

短命で見返りの少ないこの世界。 本当に好きでなければ出来ない事だと思います。
将来指導者としてどうかあの奇跡の表現力やスピンを才能ある若手に伝承して行って欲しいものです。


実はこのニュースは社内のスケオタさんが教えてくれたのですが、彼女はこう言いました「ねえ、「Rue」ちゃんやっぱり引退よ! 次は誰にすんの?」
何を言っているのだろう? この人は?? 他に好きな選手や興味のある若手も居ますが、引退しても「神プロ」と呼ばれる奇跡のプログラムはずっと残るのです。 
「あの人誰だっけ?」「…オリンピックに出てなかった??違う??」「そうだっけ??」なんて事にならないのがこの競技の一番魅力的な部分なのです。 少なくとも私にとっては。
いくら目の眩むようなスコアを叩き出しても、10年20年経ってリアルタイムで観ていない世代が本当に「凄い!」と思うか? そっちの方が大切な事だと思います。

素晴らしい演技をありがとう! アナタの偉業はメダルの様に幾つも作れる物ではありません。

23:42 |日常の雑記 | comment(4) | 【PAGE TOP】↑


2010/03/10 (Wed) そしてプルだけが残った

今月トリノで行われる世界選手権。
もーーこれでどうにかモヤモヤを解消しようと思っていたら、
是非とも拝みたかったお3人の内2名は出場しない事が正式に判明しました。

ランビエールはオリンピック直後のインタを読んた時に、既にその後の選手としての活動の予定はないとの発言があったので諦めてはいましたが……やっぱり残念……。
公式にも出場はないと記載がありました。 こちら

バンクーバーで嘘みたいな演技を魅せてくれたジョニー・ウィアーは出場予定だったので凄く楽しみにしてたのですが、こちらも出場辞退を発表しました  こちら
控えのリッポンが出場しますが、彼はオリンピック・シーズンの世界選手権は出場を辞退する選手が多数出る事を予想してか??かなりの練習を積んでいるようです。
今や金メダリストとなったライサチェックは最初から出場予定が無かったので、枠取りがかかっている世界選手権はアボットとリッポンで頑張る事になるんでしょ(どーでもいいけどさ/毒)

そう言えば荒川静香さんもトリノで金を取ってからスケジュールが過密になって練習時間が取れず、世界選手権を辞退してましたね。 こうゆう枠取りがかかっている大会は充分な練習や休養が取れていない場合、同じ程実力のある後輩にそのチャンスを譲るのは良案だと思います。

ランビエールの選手としての燃え尽きニュアンスのあるインタと違って、ウィアーの場合は冷静な判断のような気がします。 今回あくまで結果として不本意な成績で終わった事に対して、自国の代表としてメダルをもたらす競技者になる意志が現時点ではあるようで、戦略と共にスキルの向上の為に練習に入る予定だそうです。
スタッフをどうするか?など時間のかかる事だろうから、ご本人の仰る通り、来シーズンを最も輝かしいキャリアにする為にも、大きな…てかもーー壮大な妄想が入った楽しみとして取っておく事にします。

大抵の注目された選手がそうであるように、練習時間が取れなかったり精神的に切り替えが出来なかったりした結果、「何だったのあれは?」なガッカリ現象を起こさない為にもいい事だと思います。
なんせお金のかかる競技なので、色々お付き合いが大変な世界だと伝え聞きます。
どーかひとつ!ケガに気をつけて、あの誰にも真似の出来ない独自の世界をもっと高い技術と頭の中が溶けそうな感性でもって一つの芸術として完成させて欲しいものです。

そしてやはり最後に残ったのは帝王プルシェンコだった!
彼には燃え尽きてる暇やリワークだのしてる暇は無いのです。国を背負い、帝王としてのプライドをかけて再度世界王者になる事が当然とされているワケです。
プレッシャーだろなーとか気の毒だとか、彼に対しては全く思わないところが偉人である証拠だと思います。
数々の選手が傷ついたその無念を彼がどー晴らしてくれるのか?! すんごく楽しみにしてます!
あ、出来ればSPの「アランフェス」は変更出来ないものですかね?? アレって狙って「クサイ程にド定番」なんでしょうか? アナタのSPにそんなん必要ないと思うのは私だけでしょか?? (って今間違えて「アダージョ」って書いちゃった←Yngwieか!?たまに喋ってて「スケーター」を「ギタリスト」って言う事もあるのさ…。

日本の選手は五輪組で豪華ですね♪ 引退表明により辞退された中野友加理選手の分も全員に実力を発揮して欲しいものです。
弟弟子の小塚くんは今度は確信のクワドを決めてね!信長様のご子孫もSPは決して悪い演技ではなかったので、ここでウサ晴らしをして下さい。 
そしてそして真央ちゃん!五輪までの数々のホントーに大人げない判定の変更にいちいち修正を加えて大記録を打ち立てたアナタの気丈さと覚悟の違いにビックリしました。ミキティ(古!)も同じです。 お2人共今回はのびのび滑って下さい。

22:42 |日常の雑記 | comment(14) | 【PAGE TOP】↑


2010/03/08 (Mon) ポエタ祭り

ダメだーー!
バンクーバーを引き摺ってるーー。

て事で毎日頭の中は「ポエタ祭り」
でも肝心のランビはどうもバンクーバー後の選手としての予定は無いらしく……
まぁ1度は引退の寂しさをドッカーンと受け止め(きれず)
今回は特別ウルトラ・スペシャル・カムバックって事でありがたーーく思う事にしま(うん、しよう)

アイス・ショーでも又名演を魅せてくれるでしょう(うんうん!そーに違いない!)

んでもって今日は彼の代表作であり、フィギュア・スケート界の歴史に残る名演!
「ポエタ」をこれでもかって程堪能してみます(あ~~!なんてワタシ好みなんだ! 全てが好み♪)

■ 2007 世界選手権

■ Stars Sur Glace 2007

■ 2007 World

■  Art on Ice 2007

■ 2008 ヨーロッパ選手権

■ 悲劇のCup of China

これだけの選手でも調子が悪いとこんな演技になってしまいます。
プログラムをクリーンに(ノーミスで)決める事がどれだけ難しい事か、
つくづく感じながらバンクーバーを回想してしまいます。

演技後にいい表情をしていた選手は皆メダルに相応しかったと思うのよね。

23:12 |日常の雑記 | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


2010/03/02 (Tue) まさかまさかの

時間が無いので忘れない内にちょっとだけメモ。

男子で「はぁ~~~~???」なオゾマシさを目の当たりにして、
まさかな…これで女子は少しはやりにくくなるんじゃないか??
なーーんて甘い考えがぶち倒されました。


なんじゃあの天文学的スコアは??!
一つの競技がオリンピックの種目である意味を失った一瞬でした。

ロシア&ユーロ勢はここで次回に仕返しを!などと絶対に思わず、
今行動を起こすべきだと思います。
速攻採点改正がスペインにて行われるとかゆー話がありますが、
どーーか一つ!GOEとやらをどーにかしてくれ!

本当に不愉快だったのは、一視聴者ではなく選手達ご本人に決まってるから…
気丈な彼ら、彼女らに拍手!

世界選手権に期待しましょう!

23:26 |日常の雑記 | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。