2009・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2009/09/14 (Mon) イ.チ.ロ.ーに観るパターンの活かし方

やりましたねー!日本人がメジャー・リーグに行く事自体が最近の大きな事件だったのに!

彼は記録を作った以上に、ホームラン野球からシングル・ヒットで構成する技巧野球の魅力を本場のファンに教え、野手としても、レーザー・ビームだけでなく、盗塁、キャッチングの妙等など、野球と言うスポーツが持つ多くの別の魅力を広めた事でも大きな貢献をしたと思います。

その我が国の誇りとも言える彼の事を、私はずっと嫌いでした。 少なくとも王監督と共にWBCに出場した時までは「勿体ぶった嫌味なヤツ」だと思っていました。
日本代表として世界を相手に勝負した時、初めて彼の本音と言うか、実は酷くシャイで、普段は言いたい事をストレートに言えない人なんだと初めて知りました。

それからはずっとスポーツ・ニュースを観ながら記録達成を祈っていましたが、まさか本当にやり遂げてくれるとは実は思っていませんでした。

彼は昔からよく「まだその時期ではない」とか「未だそれをやるには足りない事がある」とか曖昧な事を言っていましたが、それは自分のプレイパターンの目標を早い時期から明確にして、コンスタントに現実に出来るだけの身体作り、精神鍛錬をこなして来たのでしょう。 それが時として他人の誤解を招いていたのだと思います。 「面倒臭いヤツ」「生意気」「ハッキリ言えばいいのに」

今思うと、あの発言の数々も、その時点ではそれしか言えなかったのだと解ります。 彼は一つのパターンをキッチリ作り上げ、何度も何度も繰り返し練習し、いつ何時でも同じようにプレイ出来るように鍛錬を重ねて来たのでしょう。

彼の「パターン」は美しく完成され、自由自在にチャンスに活かすまでに登り詰めました。

その「パターン」と言い、面倒臭い発言と言い、コンプレックスがあるのか本当に自信があるのか解らない発言と言い、雄蝶さんとちょっと似てるなと思って来ました。 そうゆう方結構みえるんじゃないでしょうか?(イ.チ.ロ.ーファンの皆様に大変失礼な話だったらゴメンね!)

そして今、世界のイ.チ.ロ.ーがパターンの美学を完成させ、偉大なプレイヤーになれた理由は只一つ! 目標が明確であった事だと思います。 精神的安息の為にトレーニンングをするのではなく、それを直接目標に結び付けて、又足りない分を充分に補うトレーニングを淡々と積み重ねて来た結果、当然のように目標に辿りついた。 
当たり前のようで誰にも出来なかった事を、非常にストイックな生活パターンの積み重ねで現実のものとして手に入れました。

パターンを作って、それを積み重ねる事は確かに力になるでしょうが、目的が明確でないと何の意味もなくなります。 単に精神的な支えや自信になるだけのような気がします。
無茶をせず、必要な事のみを重点的に積み重ねなければ偉業は成し遂げられない事を彼は証明しました。 派手でなくとも魅力的な要素を斬新に見せ付け、多くの人を魅了しました。

同じ努力家、実はシャイで何でも回りくどい表現になってしまう。 案外コンプレックスがあるが、その分積み重ねる事で克服する力がある。 自分を信じている。 誤解され易いが気にしない。 自分らしいオリジナルを追及する。 共通点が沢山ありながら、片や世界を手中に収め、片や迷子ってのはどうんなんでしょう?(イ.チ.ロ.ー.フ.ァ.ンの方!比べたりしてゴメンね!)

やはりそれは「生涯一野球選手」以外の何者でも無いイ.チ.ロ.ーが栄光を手に入れられた事でも解るように、自分の本当にやりたい事、そのスタイルを明確に出来る力だと思います。 これはそれ以外の全てを切って捨てる覚悟の差でもあると思います。

そこ!そこなんだな~…。とこの目出度い日にすらそんな事を思ってしまいました。
イ.チ.ロ.ーおめでとう!&ありがとう! 似たタイプの人達にとっても励みになる事でしょう(ならいいな)

スポンサーサイト

22:45 |日常の雑記 | comment(5) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。