2009・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2009/04/22 (Wed) ペッタラの時間

今日はよく働いて眠いので(子供か!?/笑) 比較的日本の雄蝶さん近辺聴いてる人でもOKなんじゃないかな?? と思える曲をペッタラしておきます。

このvo.はスザマジイ人気があったのよ。 個人的に好みではなかったんだけど、そこら辺の化粧オバケは裸足で逃げ出すと言われたものだった。

感情的なヴォーカルてーのもイイもんだ。 雄蝶さんももっと色々歌い方の幅を広げればいいのに。
やっぱりどーしてもジャジー&ブルージー、そして綺麗な発声以外にも挑戦して欲しいものです。 
毎回 「声が枯れるまで」 があそこじゃ変でしょ?

■ Wasted Time - Skid Row

これに対して第三国と呼ばれる英米国以外のバンドの限界ってのがこれ。 良く出来てるんだけど、ヴォーカリストの弾け方が本場とはかなり違うのが解って頂けるでしょうか? 歌メロに 「アナタ北欧の人ね!」 ってのがモロに出るのも、何処か?何か? おイモの香りがすると言うか…も一つ決まらない…。 

頑張ってるんだけど、頑張り過ぎが聴いてる方にモロに伝わってしまうのと、感情が伝わって感動するとか、緊張感でいっぱいになるのとでは大きな違いになると思います。
日本のバンドもこの傾向があると思うので、言葉の問題もあるんでしょうが、まずはヴォーカリストって日常色々歌ってみるのもいい事だと思います。 アルバムに入れるって意味じゃなくって、自分のスタイルを必死で作るより先に、ヴァリエーションを広げるのも大切だと思います。

雄蝶さんにはそうゆう意味で可能性があると思うんだけどなーー。

■ Full Moon - Sonata Arctica

スポンサーサイト

22:31 |音のある生活 | comment(4) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。