2009・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2009/04/15 (Wed) 禿薔薇 その3

禿薔薇 その2 に沢山拍手ありがとうございました♪ m(__)m

ま、どーせウケやしないだろうと軽い気持ちでペッタラしたら…なんと!ビックリしました!! 
ホントに名曲は何時聴いても名曲なんですね♪ とっても嬉しかったです★

まだペッタラお願いしますとの拍手コメも沢山頂きましたので、調子に載って、ふふふ…今度はB級と呼ばれるマニアなのをペッタラしてみます。

あ、その前に禿薔薇と言ったら、これは必ず聴いておいて下さいね♪

■ Stairway to Heaven

ブリッティッシュHRのマニアなら必ず盲目的に聴いた事があるハズの2バンドもご紹介。

■ Still in love with you
詩人としても評価の高かった(惜しくも故人となりました)フィル・ラ.イノ.ットの独特のヴォーカルとツイン・リードが美しいソウルフルな禿薔薇の名曲。 このバンドはドラマーもファンが多いんですよ。 彼らの名曲も数え切れません。

■ Love to Love
全世界のギタリストの殆どが愛して止まないギタリスト、マ.イケル・シ.ェ.ン.カーが所属したバンドとして有名ですが、個性的なヴォーカル、変態チックでお素敵なベース、とかなり個性が強いのに独自の美しさがあったU.F.Oも名曲が多いバンドです。 英国のHRを語る上でこの2つのバンドは外せない大きな存在です。

最近はあまり口に出していないようですが、カワイコちゃんがギターを始めたのも、マイケルにインスパイアされた事はインディーズ時代によく語られていました。

ZEPも含めて、今でこそ「シンフォニック」って言葉がありますが、呼び方が違っただけで大昔から存在した曲風ですね♪



昨日ペッタラした気分転換用の The 6.9 e.y.es も好評で、やっぱりああゆう声が好きな方って雄蝶さんファンには存在するんですね(笑)
あのバンドは、モトリー・クルー系列のLAメタルとラモーンズ&ビリー・アイドル近辺のパンク&ニューウェイヴを混ぜてゴシック要素を振りかけたみたいな美味しいトコ取りのバンドだと思います。
たまに取り憑かれたように聴いてます(笑) カリスマ!H○D.E氏も好きなバンドでしたね。

おそらくお隣の妖婦さんもこの辺りは好きだと思います。 もちょっと抜け感のあるゴシック要素を消した感じになるんじゃないのかな? と妖婦さんを聴いてて急に思い出したってのがホントのトコなんですが(笑) 重々も好きそうだなー。

スポンサーサイト

22:52 |音のある生活 | comment(25) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。