2009・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2009/01/30 (Fri) やっと週末

あー、やっとこの週末がやって来たね。 長かったなー(うんざり/笑) しかもウキウキしてないし。

さて、今から持ち物チェックでもして盛り上がりましょっと! あ、i-podの充電もね。
でも風邪引いてダルイのさ(オ~~イ!)

あ~~黒.夢行きたい! これはアルバムとDVDで我慢じゃ!
では、しかと確認してまいりますね。 ついでに色々用事があるのでちょっとお留守にします。
米欄はいつもの通り掲示板として使っておいて下さい。

スポンサーサイト

22:15 |今現在某残念な人 | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/28 (Wed) うゎキッツ~!

アリーナ・ツアーという名の追加公演が発表されましたねーー…なんで関東両方第2土曜なのー?(え?いつもお口が過ぎるからって?) いーわよ日曜だけだって。

とは思いつつ、未だどんなツアーなのか今週末じゃないと分らないしチケ鳥がやって来るかも分らない。 もちょっと呑気にしてましょっと。
その前に深い海をやっと買って来たので、マトモな音で今から聴いてみます♪

ツアー・スケジュール


■ リンク追加 ■
H-さんに教えて貰った「見逃したドラマをいち早く観れるサイト」を追加しました。 サイドバーのリンクから行ってみて下さい。 H~さんありがとう♪

21:42 |今現在某残念な人 | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/26 (Mon) 「天.地.人」 だったハズのドラマ 一応第4回

このカテゴリーを作った事自体が間違ってたと思う冒頭。 全国のお屋.形さまファンの皆様!(どこに向って叫んでいるのやら) 直.江.兼.続 = 愛.と.義に生きた、真の謙.信.公の後継者! なのではないんだろうか? このドラマ? 
その主人公兼.続がいかに謙.信の信念に心酔し、傾倒し、その意思を受け継ぐ事になったかが、ペラ~ンと男性ナレーターの声で手短に纏められ終わり。 その後兼.続自身と、その周りのカップルのベタな話を延々と…。 一番肝心な部分がナレーションって何? と冒頭でゲンナリしてしまいました。

「義」よりも「愛」を優先するドラマ、しかも愛の意味が違うし。 今後主人公の成長と共にそれも変っては行くんでしょうが、そんなに期待出来ないのは、「N○Kが総力を挙げて取り組む」と銘打った「坂.の.上.の.雲」 この記者会見があったようです。 チラっと観る限りにおいて、こっちに力も予算も使われるんじゃないでしょうか?
ドンと来い様が両方掛け持ちだし、キャストはほぼ「オールスターキャスト」って懐かしい言葉が浮かぶ程豪華!奇跡的な視聴率を獲った「篤.姫」から、なにげに好評だったキャストも何人かちゃんと入ってます。 
ひょっとしてドンと来い様の今回の謙.信.役OKは「坂.の.上.の.~」と抱き合わせではないんだろか? と思わず勘ぐってしまう程。 やる気が違うぞこれ!

あ、そうね、今回はえっと、先週 「戦じゃ~!」と盛り上がってたのに、もう終わってるし。 とことん戦国の時代を描くつもりがないドラマなのは確かだと思います。 別に戦のシーンが派手でイイと言うわけでは無く、話の流れがまるで悪意があるかのようにぶった切られるんですよね。
その代わりに雨に降られて幼い主人公と後の嫁さんが雨宿り。 後の嫁さんの足の傷は主人公を助けた時の傷跡…タハー!マンガじゃないんだわよ。 主人公のキョドり振りを観て、世のお父様達がTVの前で自分の大昔も忘れて「若いなー」なんてちょっと余裕で笑ってるかと思うと力いっぱい気持ち悪かったです…とここまでシラケさせる大河も珍しい。
これに比べたら朝ドラと呼ばれた篤.姫はそりゃー重厚なドラマで役者も素晴らしかったわよと。キレ気味に観てしましました。 

今回の注目点は、主人公を邪険に扱って子供扱いする景.虎と、自分が出来ない事を代わりにやってくれていると言う景.勝との対比。 その戦での活躍を褒め称えられ、その上華.姫を嫁に貰って安息の地を見つけた景.虎。 薄っすーい演技の華ちゃんと空回りの景.虎さん、幸せそうな場面に白い花びらが一片…これがシリアスな美男美女で、名演技名演出だったら御.館.の.乱もさぞかし哀しくも美しい悲劇として描かれただろうに(シクシク)と未だ放映もされてない先の回までガッカリさせる学園モノの学園祭モドキ。 必死で演出した初.音(結果はあの通りだけど)くらい華ちゃんにも根性入れてよ。

洛.中.洛.外.図.屏.風も岐.阜.城の中もあの主人公に拘わってしまうとどーでもいいお話でした。
予告編=「アヤツの首を謙.信に送ってやれ~!」(だっけ?)うん送ってやれ!と思わず同意する人はもう観ない方がいいのかしら? と期待してなかったにも拘わらずもっとうなだれた回でした。

いいトコと言えば、常.盤.貴.子さんの独壇場!って事かな? 彼女のファンは満足だったでしょう。 自身の持ち味を変えずにとことん常.盤.節??を貫いたのはいっそ気持ちが良かったです。 美人女優さんの特権かな? とってもチャーミングで綺麗でした。 足が綺麗過ぎないのが又良かった(笑)←だからオヤジか?


米積みありがとう♪m(__)m お返事は明日しますね。ゴメンよぉ。

23:04 |天 地 人 | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/24 (Sat) 電子音楽と深い海の話

やっぱ真.木.よ.う.子はショート・ヘアじゃなきゃダメだな!(何を突然?!)←今日のオヤジ的ニュース。

さて、雄蝶さんの深い海の事を書いたら、「テクノ」って何ですか?ってメールと拍手コメを幾つか頂きました。 それは自分で調べて下さい。 と言いたいトコだけど(笑)話せば長い話になるのよね。 絶対途中で脱線するし(確実!) 私専門外だから一般的な事しか知らないのでスミマセンが宜しくです。

細かく言うと、「テクノ」 と 「テクノ・ポップ」 は全く違う音楽です。 前者はアメリカ発の電子ダンス・ミュージック、後者が今我々が指している電子音楽の事です。 しかもこの「テクノ・ポップ」も日本での呼び名だったんですね。 イギリスでは色々な呼び方があったはずです。 日本では多分音楽評論家が作った勝手に命名言葉だったんだと思います。 それを坂.本.教.授が広めたのは有名な話ですが、彼ら自身が有名になる事によって「テクノ・ポップ」も世界的に通用する呼び名になりました。 

イギリスの70年代終り~80年代にかけて、新しく生まれた音楽を総称して 「ニュー・ウェイヴ」 と呼びます。 新しい波の事全部を纏めて言ったから音楽的に決まったパターンはありません。 イギリスって日本と同じで狭いからすぐに流行ってすぐに飽きる体質があります。だから所詮流行りモノですね。 その雑多な種類の中の一つがテクノ・ポップでした。 日本では略して「テクノ」とも呼びます。ポップではないジャンルも出て来たからでしょう。 
そのニュー・ウェイブの中で、今でも残っている音楽形態、影響が残っている音楽形態が 「テクノ・ポップ」 と 「ニュー・ロマンティック」 だと思います。 元々定義が無く、本国と日本での呼び名が違うので正確に把握している人は音楽評論家くらいだと思います。
あ!忘れてた!一番残りまくってるのはS.ti.n.gだよね♪ あれは何に分類されるんだ? レゲエが入ってたな。


テクノ・ポップ == パンクがロックなのに対してテクノがポップと呼ばれたのは明らかにポップだからです。 ロックはバンドと呼びますが、テクノ・ポップは テクノ・ユニットとかテクノ・グループとかを使用し、バンドとは呼ばない傾向があります。 日本のY.M.O等と一緒にすると 「え?違うじゃない!」 と思うディスコ仕様(今で言うクラブ仕様)のダンス・ミュージックとしても使用されました。 日本のテクノとは別物と考えた方がいいと思います。 
演奏と言うよりシンセサイザーやミュージック・マシンの打ち込み技術とヴォーカリストの魅力で作る形態なので、センスが良くなければ成立しません。 同じフレーズを何度も意図的に使うのも特徴です。 当然淡々としたクールな雰囲気が漂います。
日本ではY.M.Oや電.気.グ.ル.ーブ(ただの火吹く変なオヤジじゃないのよ/笑) ドイツでは クラフトワークが有名でした。 アメリカのDEVOもそうですね。 後者の海外組はロボットダンスのような動きが売りで特徴だったので、今回の深い海は誰が見ても聞いてもひじょ~~に解り易いテクノ・アレンジですね(テクノ・ポップそのものではなく、単なるアレンジなのでご注意下さい) 主人公があれだからテクノ・アレンジが似合うとお思いになったんじゃないでしょうか?多分、おそらく、単純に?? この人達はテクノ・ポップの先駆者であり、今現在想像する「テクノ」とは又ちょっと違う音楽なのも複雑でしょー?面倒なのよ(笑)

ニュー・ロマンティック == グラム・ロック以降、デビッド・ボウイやロキシー・ミュージック等の影響を受けて出て来たダンサブルでビジュアルを強調した音楽形態、有名なところではデュランデュランなんかがそうですね。
元々イギリスのテクノ・ポップ・グループヴィサージが開催していたイベントの中の一つ、「David Bowie's Night」 によってニュー・ロマンティックが誕生したと言われています。 だから正確にはニュー・ウェイヴから派生したジャンルだと言えます。
テクノとニュー・ロマンティックは、その後境界線が薄くなる傾向を見せ、間に存在すると言うか、橋渡し的存在なのがウルトラ・ボックスなんかじゃないでしょうか? 彼らの音楽はボウイやロキシーの影響が色濃く、面白い存在だと思います。 こんな感じってモロ影響下でしょ? 日本でも人気がありました。 

今日本で言うところの「テクノ」は「ヴィサージ」あたりを思い浮かべた方が、「元祖テクノ・ポップ」を聴くより理解し易いと思います。
実はテクノとかニュー・ウェイヴって構築マニアでギター・フリークの私は好きじゃなかったので専門外なんですよね。 だから一般的ニュアンスとして読んで下さい。 もっと正しい知識を得たい方は実際動画サイトでいっぱい聴いてみて下さい。 派生したものが多過ぎて今では「正しい」が何なのか?解らなくなっています。

いずれにせよ、音楽はその時々の時代背景が生み出すもので、日本でテクノが持て囃されたのはバブル期です。 イギリス本国では不況の時代にパンクが出現し、そのすぐ後にニュー・ウェイブが出現しました。 この差だけでも音楽の捉え方の違いや存在の違いが分りますよね? 
このいきなり世界的大不況のちょっと前、安穏としていた日本で香水ちゃんが又もや登場してテクノの健在振りを示したのは今となっては皮肉な現象です。 でもそれって解る気がするんですよね。 昔のテクノのファンはオシャレな大人が多かったし、男性ファンも多かったけど、今の香水ちゃん人気は秋葉の香りがしますよね??(しません?) 「ああ!懐かしい!」 と思ったオジサマ達は別として、全く違った受け止め方がされていると思います。

雄蝶さん達はバックに控えて来た(メンバーと言う事ではなく)お兄様方が、日本でテクノが持てはやされた時代に、その対極にあったHRやプログレを演ってた人達なので、当時はテクノな人達とは相容れないものがあったと思います。 ファンにもハッキリ派閥的なものがありましたから当人達は異星人同士みたいなものだったかもしれません。 テクノとHR&プログレの一番の違いは後者はクラシック音楽の影響が非常に強く、前者はそれが無い事。 
雄蝶さんの様にクラシック出身で、歌を聴かせたくて、物語を音楽と視覚で表現したいって人には後者が断然やり易い方法だから今までもベースにはそれがあったんでしょうが、今その対極にあったミュージシャン同士が手を組み、違和感無くそれぞれの優秀な点を活かし合う現象って普通考えられないんだけど、これが掟破りの(知らないとも言う)雄蝶さんらしいやり方ですな。 そうゆう意味では偉業??  

日本の風土と言うか、日本人の性質上テクノには男性ファンが付き易いし、それと同時に日本男児はスーパー・ギタリストが大好きなんですね。 その要素を一緒にしない手はないわなそりゃ。 男性ファン獲得の為、そしてお嬢さん方もそれなりに楽しめる二次的要素もあるのでいいんじゃないでしょうか? でも決して意図的ではないと思います。 やっぱり単にサイボーグ=テクノになったんじゃないのかしら??

今日ペッタラコしてある曲は雄蝶さんファンにはつまんないと思うなー(笑)
んじゃオマケに これはニューロマじゃないよ!
様式美が好きな日本人的には、踊れるテクノやニューロマよりも基本根が深くて暗いこちらの崇拝者が圧倒的に多いのは当り前とも言えるんでしょう(特にミュージシャンにウケがいい) 彼らにしか出せないグルーブ感があり、イントロが素晴らしくドキドキします♪ ボウイ様崇拝者には可愛がってる人が多いのも分るでしょ? 彼らは評価の高い曲より、初期のアルバムに名曲が揃ってると思います。 予定通り脱線して終り。 イギリスに行けば脱線するに決まってる(笑) ギタリストを語らなかっただけマシだと思って下さい(笑) あーー、長かった。 お疲れ様~! (詳しくはD山くんにコメ欄で質問して下さい/笑)逃げっ!

22:05 |今現在某残念な人 | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/22 (Thu) 問題点3つクリアー!

シングルは買ってないんだけど(オイ!)←買わない予定だったけど週末に買うわ。
あれ!良いではないの!最高とか望んだものそのものとかは絶対言わないけど…好き♪ もちろん海が深い方の話ね。

以前「め.ぐり.あ.い」の頃に書いてたあれこれの中で、TS氏をそろそろ替えて貰えんか??

他ジャンルの音楽要素を取り入れないと「オリジナル」だけ追求しているつもりでも何らかの影響はモロありで、単にマンネリになるだけじゃないのか??

2点が改善されてます! しかもサウンド自体は「雄蝶サウンド」そのものだし、ヴォーカルがストレートでイイ! ほんのこの間まで物凄く気になって嫌だった、母音が「う」で終わる…所謂 「う・く・す・つ・ぬ・ふ・む・ゆ・る」の強調が気持ち悪い歌い方がいきなり姿を消した! 全曲そうならいいんだけど、これで3点目が改善されました♪

何か懐かしい香りがするんだけど…何かなっ? 中々適切な言葉が浮かびません。 M&D山くんが具体的な名前を出して米積んでくれてるけど、あの辺のもちょっと新しい(と言っても古い/笑)…具体的に「あれだっ!」ってのが出そうで出ない…もどかしい! でも案外非常に近くはあっても実際具体的には出ない辺りを行ってるのかも?とか思ったりして。

他の曲も期待してよっと!これが最高ではない事を祈りまする。 でもグレート・ブリテンに行ってくれて良かったよ(ホッ)しかもお隣と被ってないトコがツボ♪♪←ここ重要! 

ドラムスはエフェクト分ライヴでは難しいでしょおーーー。 会場のセッティングによってはドエライ事になるんじゃあないでしょうか?(色々意味が解って来たぞ) この曲を聴く分には、いっそ別ジャンルのドラマーを持って来た方が面白いんじゃないかと思います。(レコーディングは誰なんでしょ?ライヴでこの感じを出すにはHR専門の方は合わないと思うんだけど) 
キーボードはシンプルで印象的な部分と、かなり凝った細かい技が組み合わさってるけど、I.g.aちゃんには絶対的に信頼を置いてるので不安はありません。 案外不安なのは、重々が極端にパフォーマンス(音的に)してしまわなきゃいいが…??って事かな? あ、それからギターの「あの音」は出るのかね?? (いつもの事だけど)

取り敢えず楽曲の出来としてOK&雄蝶さんのヴォーカリストとしての魅力&ネエちゃまの好きな部分がそれぞれ活きてて良かったん(えへへ)←笑ってるよ怖い…。 
クールでダークに見せかけた虚構のメトロポリスとか…「ブレード・ランナー」の香りとか…あの辺りの空気も感じるのは歌詞聴いてなくても、あの世界は伝わって来てるって事よね? 

米積みありがとう♪♪ お返事は週末になります。ゴメンネー!m(__)m

23:32 |今現在某残念な人 | comment(28) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/19 (Mon) 「天 地 人」第3回 あれだけのネタであの青春モノ?

冒頭の文字は続きものになりそうですね。「有名ではない」主人公がかしら?
主人公に関しては最初から何も期待していないので置いといて、脚本家女史と同じ趣味の方に楽しんで頂きましょう。 どーも「爽やかな人」ってダメなのよね。
去年の瑛.太君がウケたからあの真っ直ぐな、ウザイ程まっすぐな路線なんでしょうか? でも瑛.太君は役者として非常に成長したから見応えがあった。今年は途中で捻くれた視聴者を反省させてくれるかしらん? ドドメ色にテンションが低い「殿.の初/恋」でした。 何なの?このタイトル??

北.村.氏、やはり舞台に出る人独特の大河仕様演技ですが、彼の普段のコミカルな役よりかなりオーバーな恋わずらい振りで、ちょっと違和感がありました。 多分設定が若いのにあの容貌だからでしょう。 陰のある役やジゴロっぽいダメ男役が多い彼のいつものイメージだとちょっと可愛いを超えて違和感の方が先に来てしまいます。 北.村.氏に、一目惚れした挙句に恋わずらいって設定はちょっと無理がありました。個人的にだけど。
けどあのキラっキラでコテッコテのホストにもなれる彼が、魅力の無い若き日の景.勝を演じてると思うとあれってやっぱり巧いんだなーと(ご贔屓は良く解釈)


一方の景.虎。 今回の彼は光の部分が強調されていましたが、「何かあるなコイツ!」みたいな面があまり良く出ていなかったと思います。 越中攻めに関しての「義」を通す考えを述べる場面はキリリとして中々だったのですが、あの前後妙に手が震えて見えませんでした?? 
人質の身でありながら、景.勝とその家臣の前で謙.信の教えに深く感銘してその導きのままの考えを主張する事に震える程熱が入っていた事を表現したかったのなら素晴らしいのですが、観ている側に「あれ?」と疑問に思わせたのはちょっと未だ表現力が足りなかったのか? それとも軽い脚本に対してご本人の想い入れが重過ぎたのか? (単に私の思い込みなのかもしれませんが)

お船役の常.盤さんは月9に出ても大河に出ても同じですね。 それが彼女の持ち味で、ファンが期待している部分なのでしょうが、全く別の部分も観てみたいと思う程いつも通りでした。

かと言って信.長さんがとっても黒いとかでもなく(ピンクに燃えてたし)どのキャラも普通過ぎるのが今一つ食い入るように観れない理由だと思います。
誰も彼もが今ひとつパっとしないのは、役者さんの演技がどうのこうのではなく、脚本が日常の次元に降りて来過ぎているからだと思います。 一般視聴者に分り易いように、登場人物に感情移入出来るようにと作ってあるので、どーもあの時代独特の緊張感とか暗い部分が何もなくてアッサリし過ぎてしまっているように思います。

今回も大事な出来事が山とあるのに何故に初恋物語になるのやら?? 
どうも歴史ドラマと言うよりも青春時代劇とでも思った方がいいのかもしれません。 それともこれも序盤だけ???


前回、兼.続らが信.玄と共に上京しているはずの香.坂弾.正が、戻って来ている事から武.田方に何か重要な出来事が起こっているのではないか?とピンと来る兼.続は、見かけによらず?頭は良かったのだと。 それに対して謙.信が信.玄が落命したのではないか?とすぐに答える。 ああいった遣り取りは軍議らしくて面白いのですが、やっぱり緊張感が無いです。

一番気になるのが、景.勝の謎の性格を一生懸命言い訳しているように見える部分が多々ある事です。 もっと開き直って、この人は実際暗かったけどもっと深い深い理由があったんだよ。 みたいな彼の深層心理を教えてくれる物語を何処かで期待してしまっていた私がバカだったわ。 今のN○Kそんな事するワケ無いのにね。

そしてハイライト? 兼.続の目の付け所は大当たりで、Hミンが想いを馳せていた謙.信の琵琶の音が聞けたワケですが、あれ弾いてるってより開放弦ジャラーンなギター程度よね(笑) しかもあの洞窟のセットはどうにかならないんでしょうか? N○Kでも昔の人形劇にでも出て来そうな紙粘土細工?? 謙.信の役者としての存在感は在れど、重い程に偉大な歴史的存在感は全く感じません。 
大体信.玄を語りもしないでいきなり「信.玄が…」とドンと来い様がどんなに頑張ったって無理と言うもの。 

去年みたく序盤の朝ドラからの挽回があればいいけど…。 今のところ「ウザー…」なキャラが満載の上杉陣営です。 あー、あれだけのネタを初恋物語にしてしまったのが惜しい回です。

御館の乱まで持つのか?自分?

22:30 |天 地 人 | comment(8) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/18 (Sun) 今年もやっほーで

 「天.地.人」 のギャラリーを含む特設サイトが設けられています。 

巷で話題の与.六役の加.藤.清.史.郎くんは風鈴では太郎の幼少時代を演ってたコですって! 3人居たけど一番小さかった頃のコね。

北.村氏の公式サイト。お素敵過ぎ~~♪ こうゆうセンスってば好き★

玉ちゃんは「百.獣.戦.隊ガ.オ.レ.ン.ジャー」出身なんだね(侮れないレ.ンジ.ャー・シ.リーズ)

玉ちゃんのblog 2008年10月7日付のを読むと、今回は玉ちゃんが雄蝶さんの代わりにもう一人の景.虎を演ってくれるようで、なんだか気になって仕方ないのです。 7月30日付は「帽子」撮影の話しです。玉ちゃん若いし素直だね(笑) 
津川氏が仰っていたように、「ひょっとしたらコイツは人たらしの天才なのかもしれない。って思う事があった」 みたいな内容のお話。 あれが少し解る気がします。 みんなにとって 「自分だけの特別な人」 だったんだろうな~。
今夜はいよいよ揃い踏み!楽しみです♪

12:40 |天 地 人 | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/17 (Sat) これはH-さん仕様か?

心の平安京を求めて 「変身モノ」 まで観ちゃった(笑)H-さんの御用達ではないけど、 例の仮.面ラ.イ.ダー・シリーズ最新版の動画がアップされてました。

10年に1度の祭りだって。 ディケイドだもんね、10年がdecade、普段なにげに使ってる ジェネレーションは30年単位なんだよ。
キャストが入場して来る時のBGMが「se.v.en」の序盤タイプで結構好き♪(爆)これもっと広げてくれないかな?? &石.橋.蓮.司さんにビツクリ。 「仮.面.ラ.イ.ダー10人に囲まれる雄蝶さん」って絵面が凄いぞ! しかも主役の男の子のが背が高い現実(笑) オジサン胸を張っても届きません。 それこそワン・ディケード違うもんね(笑)

子供達が主題歌を一緒に歌う姿が観たいような…怖いような…。

22:38 |今現在某残念な人 | comment(9) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/14 (Wed) これはひょっとして…?

お隣のビルの工事のせいか? 会社のPCが何台かダウンしますた。 おろろ~~ん!
個人的にバックアップを取ってあったファイルは無事なんだけど、昨日の午前中のお仕事がパー! 悲惨なお方達は全部パー!(なんでBU取ってないんだ?) てなワケで美味しいお米をいっぱい積んで貰ってるんだけど、のろのろレス書いて行きます。 申し訳なし!m(__)m 話題もある事だし遊んでてね♪(笑)

さて、そんなこんなでズルズル~っと今帰って来て 「そーだ!こうゆう時は怒りついでに「G.H.O.S.T」とやらを聴こう!」 と初めてPVを聴きに行って来ました。 あまり評判のよろしくない??曲なので聴いてなかったのよね。 公式で流れてる部分だけ聴くとテクノ・アレンジとダンスで軽い印象を受けるけど、あれ画面を観ない方がいいと思います。 そして公式で流れてる部分以降が少し 「ここ」 で聴けます。
この 「少し」 が非常に重要でした! これかなり本格的なHRサウンドの一部極端な形、所謂 「雄蝶サウンド」 と呼ばれるモノの中でも、重低音が非常にカッコイイ! ギターリフと名物脳天貫通アームテクとのメリハリは非常に好みです♪ 歌メロも雄蝶さんらしいので、キーボード・アレンジがどなたなのか?興味があります(特にセンスが悪いワケでもないし)

テクノってのは今で言う香水ちゃん達みたく、歌唱力を隠して、女性ヴォーカルのファッションだけで売る傾向が大きく取上げられたので、本格派のイメージがあまり無いと思います。 でも日本人が初めて海外で認められたのはテクノなんじゃないのかな? Y.M.Oとかさ。 なのでテクノ=売れ線ってのはちょっと違うようにも思えます(古い人間にはな/笑) 「パパ喇叭~」がお洒落でこれは売りに走ってると思うのもちょっと違うと思います。 ちょっと聴きだけどね。

案外思ってる程雄蝶さんは変ってないのかもしれません。 サウンドに関してはライヴがひっじょ~に楽しみになりました。 ここまでマニアな音を詰め込んであると、出来のいい日に当ると極楽、ダメな日は散々と極端になりそうです。 ネエちゃまがギュワギュワ自在にギターを操ってる時に、果たして片サイドではあのヘヴィな音を出せているんでしょうか? (これ心配あるね) どーかひとつ!サウンドチェックだけは早い時間から万全にお願いしたし!!!(切なる希望) 
こんなシングル向けの曲でこのサウンドなんだから、ひょっとして凄くイイ曲があるのかも~~(楽観!) この際物語りは捨てました。 妙なバラードも入れないで欲しい…。 
このサウンドだったらアルバム用に新しいヘッドフォンを買おうと思います(ヘッドフォン派なの) 期待しないってかダメだと思い込んで聴くと案外良い部分が目立つのね(笑)

サビメロの後ろで鳴ってるギターの音が生だとどんな感じか手にとるように想像出来て楽しい~♪(予想と違った時が怖ろしいけど…)

 

22:00 |今現在某残念な人 | comment(24) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/12 (Mon) 「天 地 人」 第2回 泣き虫だとは思えない5歳児

いきなり「頑固者」って文字が画面に!何あれ? OPCGと言い未だ慣れません。 でもあぁ戦国に帰って来たわ♪ な映像は気持ちがいいですね。 壮大な越後の自然は美しい!

昔から「お小姓」と言うと別の意味の方を思い浮かべてしまうイケナイ人だったんですが、今回はその小姓とはそもそも何故存在したのか?がよく解りました。 幼い頃から寺で学問だけでなく行儀作法から精神修行までを決まった子供達を集めて行う。 一つの隔離された世界を作って小さな友情=信頼関係=主従関係を築いて行ったんですね。 (中には逆恨みってのもあったでしょうね?)

お屋形様はお菓子も差し入れして下さるようでしたが、仏教に帰依したお方がお寺の子供達に鉄砲を打つパフォーマンスどころか、実際にやらせてみるのはどうなんでしょう? 何処かに招いて大人が訓練しているのを見せるなら兎も角、あの感性って当時の仏教ではどうなんでしょう? そもそも必要なシーンだったのか?は今回だけでは解りませんでした。

小姓の中に一人不自然な天パのコが…多分彼が将来のパ.パイ.ヤ氏なんでしょうね。 そんなところに凝らなくてもいいのに…と大きくなった東ミッキーを観て思いました(全然違う)

与.六は当たり前に可愛くて、子役の可愛さでお腹いっぱいの回でしたが、喜平.次役の子役さん!心情表現が繊細で将来が楽しみです。 与.六の母が戸口の隙間から我が子を見守っている姿に目をやるシーン、与六が自分に付いて来ると背中で言った時の表情。 前回馬上で謙信の背中に頬を寄せて父の代わりになる存在を見つけた喜びを大人ではマネの出来ない表情で見せてくれた時と同じキュン!な子役さんです。

子役さん達の可愛らしさを世のお母様方に満足するまで観て頂いた後は、案外アッサリ妻ぶっきーが出て来ました。 一緒に薪拾いに行かされたコは東ミッキーに。 未だ少年に近いはずのオジサン(笑) 明るい大河である事は間違いなさそうです(予想はしてたけどちょっと残念)

二人が大冒険をしにあの川中島見学にやって来た時に武.田.軍が!今回は天と地とvr.の赤い甲冑です。 身分の高そうな馬上の武将はなーんと!あの勘.助の娘婿の香.坂弾.正ではありませんか! 思わず (リツはどうしているんだろう?)な~んて風鈴とゴチャゴチャにして観てしまいます。
あ!そうだ! 四.郎の役は誰なの?? 賄賂を掴まされて景.勝側に付いた諏訪の四.郎のその後は出て来るのかなあ? 視点が違うと物語って物凄く変って来るものだとつくづく。

細かいところで、柿崎の女好き設定は一般的な設定に戻ってましたね? 風鈴の時はかなりストイックに見えました。 この脚本家女史の描きたい事は歴史的事実では無いタイプだと思うので、きっと直接主人公に拘わって来ない家臣や武将の人物設定は一般的なもので大雑把だと予想されます。
秀.吉が一人で老けてるのも不自然の極みだけど、信.長がどーもピンと来ません。 どんなイメージで役設定してあるんでしょう? 渋い演技でその名を轟かせた木の下サル。 コミカルで大仰な演技は意図的に「ヨイショの秀.吉」を表現したいのでしょうか? あの二人はかなり謎です。 そこにあのズラの三.成がクールに絡むといったいどーなるんでしょ?? 岐阜城が怖ろしい事になってます。

もう一つ気になるのが、謙.信と仙.桃院の関係。 風鈴のシスコン気味な関係とは違っていて姉弟には見えません。 雪で出陣出来ないから関東制圧に手間取るんじゃ。でもうちの息子は雪のお陰でお米が取れるから民が喜ぶって言ってるわよ。 台詞的には風鈴と変らない関係なんだけど、繊細さが全く無い姉弟だなー(今回は大魔神謙.信だからいいけど) その割にはお酒呑みまくるシーンが無いのも不自然な気がします。 この先には家督相続があるのに…。 
あのズラがボサボサ過ぎるのかしら? 戦.国無.双の信長に見えたり宮.本武.蔵に見えたりします。 最初の「豪快でイイじゃない!」な感想からどんどん 「この人誰?」に早くも変りつつあります。 風鈴は特別変った謙.信像でしたが、かつての謙.信役を思っても、ちょっと又変ったタイプの謙.信像が生まれそうです。

今回はどうして景.勝と兼.続は特別な信頼関係で結ばれていたか?を幼少の頃からの物語でしっかりベースを作った回でした。 「篤.姫」 の成功もこの誰もが納得する基本作りの成せる業だったので、この部分はやはり女性脚本家ならではの物なのかもしれません。 風鈴がイマイチ一般ウケしなかったのは、この部分にあったと思います。 勘.助のお屋形様信仰が不自然でしたもんね? 家臣のキャラ設定もそれぞれに感情移入出来るだけの説明が無かったし。 今回その点は「篤.姫」路線で行っているように思えますが、ズバリとその場でそのキャラを一瞬にして説明して納得させてしまう手法は去年は流石ヒットドラマだけの事はありました。

今回のタイトルの「泣き虫、与.六」。 5歳であれは泣き虫どころか根性の塊だと思います。その後の泣き虫兼.続に強引に繋げてあるように見えました。 その兼.続は謙.信が放った矢の先を持ってましたね? (「嫌じゃ!」と言ってた子が何処に持ってたんだろ?) 今回も又ペンダントを胸にお話が始まりました。 続きもの的な意図があるのなら中々面白いのですが…。

納得のいかない部分は多々ありますが、日本海側から映し出された春日山城は風情がありましたねー! ああゆう画を観ると「大河っていいな~♪戦国モノっていいな~♪」 と清々しい気持ちになります。 OPの映像も雄大で美しいですね。

来週いよいよ景.勝&景.虎登場! 子役は可愛かったけどやっぱり大人の話しが好きです。 アクの強い北.村氏のクールな中に潜む子供の頃ののままの心の表現、そして緒.形.氏とのN○K最後の作品での共演で大きな何かを背負った玉.山氏の、内に秘めたコンプレックスと華やかで勝気な外見。 それぞれに苦悩しながら自己を貫き、それぞれが謙.信の為に越.後の為に戦わなければならなかった悲劇をどう見せてくれるのか? 早くも前半のハイライトとなる御館の乱に期待してしまいます。 彼らの実績からもやってくれると思います。 後は脚本と演出…又これに尽きるのかしらん?

21:36 |天 地 人 | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/12 (Mon) なんだかムショウに…

「天 地 人」、子役にやられてなんじゃこりゃ?だったせいか?(これは明日書こっと) はたまた雄蝶さんのお歌が聴きたくなったのか? なんだか今年は雄蝶さんのお歌を聴き込みに行きましょうかしらん? なんて思って来ました。(ここ歌モノ派が多いからだなきっと/笑) 普段はトータルで完成されてないと、どんなにヴォーカルが良くても絶対ダメなんだけど、ムショウに 「やたら巧い歌」 ってのを聴いてみたい今日この頃。

のでベタな動画を観てしまいました。 ペッタラコ!

ポー.ル・ポ.ッツ誕生の瞬間

こちらイギリスのオーディション番組の11歳の女の子

昨日のネタにイ.ル・デ.ィーヴ.ォの動画リンクさせてたら、気持ち悪いくらい歌唱力のある人の歌が聴きたくなって来ました。 イ.ル・デ.ィーヴ.ォのアルバムも続けて聴くと軽く気持ち悪くなって、曲の区別が付かなくなって来ます(笑) たまーにムショウに聴きたくなります。  
彼らは三大.テノ.ールの若いヴァージョンを意図的に作り上げる為に、世界中でプロアマ問わず、歌の巧い(技術点が大きいと思う)人をゴチャマンとオーディションし続けて作り上げたプロジェクト。 日本でも人気が高いですね? 

要するに技術があるってのは解り易いんだと思います。 誰が聴いても「巧い!」ってのね。 それだけでもう満足出来るでしょ? でも上の動画、ポ.ール.ポッ.ツの奇跡の後に流れるステ.ィー.ヴン・タ.イ.ラーの歌がちっとも引けをとらないどころか、感動的に盛り上げてる事実が大事! と思ってペッタラしました。 技術を使って過剰に感情移入効果を出す事はしてないのにエモーショナル!ってのは天性のものだと思います。 でもその才能も楽曲があって初めて開花させられるもの。 あ!そーか!今やたら技巧派が聴きたいのは 「神.曲」が見つからないからだわ! うん、きっとそーだ! 元々作曲&編曲に興味があるから、やっぱり構成がしっかりした楽曲が元に無いとイイアルバムにはならないし、ライヴもそうだと思います。 と勝手に自己解決してコテコテした曲聴きながら寝よっと。

米積みありがとう ゚*☆*・゜ 越後はあの雪のお陰で良質の米がいっぱい獲れるのね♪ 明日お返事書きます。 (どーもまだダブルキャストで観てしまう時ある…いかんいかん!)

01:13 |音のある生活 | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/11 (Sun) 次に売れるJ-POP

最近勤めて歌謡曲…じゃないかJ-Popを聞くようにしてます。 もっぱら有線リクエストが流れてるお店を選んで行くようにしてるんですが、特に深い意味は無く、余りに聴くものが偏ってるのでちょっとレコ社の傾向とか調べに(調べてどーする??)←いや色々あるしねー。

去年珍しく 「これは良く出来た曲だ!」 と思った歌謡…じゃないJ-Pop、あのアイドルさんが歌ってたドラマの主題歌ね。 あれが年間売り上げチャートの1位になってたので、やっぱり普段聞かない(「聴いて」 いるワケではなく 「聞く」)人間でも 「これは秀作」 と思う曲がヒットするのは本や映画と同じなんだと納得しました。

んでね、今日又有線リクエストか何かで流れてた曲で 「お!このアレンジは誰だ?これは売れるわ。 いっそ雄蝶さんもこんくらいコテコテに歌唱力を強調してみたらどーかね?」 と思った曲があったんで、歌詞を携帯にメモっといて帰って来てから調べてみました。 あらま意外!アイドルの次はオバタン達のアイドル?(よく知らんが) この曲って黒.木.メ.イ.サちゃん主演のバレエ映画の主題歌なんだって。

序盤は無難に流して(最初2分は流す)ストリングスの使い方のみチェック! どこか懐かしいサビメロ、大サビで各自の歌唱力をとことん聴かせる手法は東洋の軽い軽いイ.ル・ディ.ーヴォを意識してるかのようですわ。 なんたって8分の6拍子よ! これは日本人が大好きなパターンじゃない!まあ商売上手! そこで作曲と編曲が誰なのか調べたら、笑える程○v.e.xでした。 鳴り物入りでデビューするや(実はチラっとしか聞いた事ないけど)いきなり紅.白にも出たユニットの男性2人の手によるもので、元々編曲者は玄人の間でウケのいい人のようです。 早くも第二の何方かさんかしら??

余談ですが、ここの会社所属のフィギュアスケートの村.主選手も、全日本選.手.権のフリー演技では真.央ちゃんを押さえて1位になりましたが、あの時の選曲が凄く良かったですね(「秋によせて」でした) 特にストレートライン・ステップの時のBGMによる盛り上げ方は、あのレベルの選手なら誰がやっても同じ効果があると思われるのに、案の定解説の元選手女史が曲を良く捕らえて動いていると褒めてました。 捕らえ易いし、そう見える曲なんですよね? あのスポーツは選曲と振りつけでほぼ決まるくらい曲が大事だと思います。(真.央ちゃんは今回やっとフリーで効果的な曲を持って来てて良かった)

話を戻して、一般的なイメージではあざとく見えるレコ社。 けど現場の人間が商売に絡むのは実は一番堅実なのかも?? 実力以上のイメージを演出して貰って売れてる歌手がいっぱい居るのは会社の実績と受け取ってもいいのかも?? とかなんとか…モノは考え様だな~と思いながら、雄蝶さんもこの際オーバーダブしまくった、とことん歌い上げる曲も聴いてみたいな~と思いました。 ライヴでは後ろで音源流さないと声足りない程のが一曲くらいあっても面白くない?? 「め.ぐり.あ.い」 の大サビがもっと延々続いて「鶺.鴒」も混じってみたいなコテコテの曲! バラード出るよりそっちの方が嬉しいな。 兎に角可能性をもっと発見出来る曲が聴きたーい! 是非8分の6拍子でお願いします。 あ!そうだっ!ネエちゃまは変拍子の帝王?Je.ff Be.ckが好きなんだしイイじゃないイイじゃない!

01:47 |音のある生活 | comment(10) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/10 (Sat) ネットで借りて~

TSUTAYA DISCAS のCMって感じ悪かったから、その後だとちょっと可愛いね??(偉そうでも/笑)
「これ!」 

今朝意外な!物凄く意外なお局を超えた女性部長に呼び止められたので、何かと思ったら 「ねえ「Rue」さん、お正月にやってた一流.芸.能人.各.付けなんとかってバラエティー観た?」 な…なんだとー? この人のTVの話は地理に詳しくないと付いて行けない話なのにな~。
「はい、観てました」 と正直に答えると、「ねえ、誰にも内緒よ!あの○クトって人何者?妙に説得力があると思わない? ミュージシャンなんでしょ? だから「Rue」さんに訊いたの」 それから彼女延々喋るわ喋るわ! お陰で遅刻しそうになりました。 相当興味が湧いたようです。 誰にも内緒でコッソリCDを貸す事になりました。 さて?どれがいいのかな???

妙なファンが増えるのかなー??でもお金持ちよ~(笑)

14:25 |今現在某残念な人 | comment(27) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/09 (Fri) やっぱりダメだ必 .殺

ツアーの話で盛り上がってるのに、多分H-さんと私だけ 「必.殺」 観てたと思います(笑)

なんて言うのかしら? お正月の特別版もだったけど、子供っぽいって言うか…かつての圧倒的な大人の色気とか、闇の美学ってのがカケラも無いのよね。 演出がカラ廻り~! チョイ役で出てたマシュー&陣.内の方が今時必.殺の面白さを出せてたと思います。

さて、注目のH-さんのお気に君は今回重要な役でしたね!一応悪いヤツに見えたわよ(笑) 顔立ちが時代劇に向き過ぎてて、予備知識を教えて貰ってなきゃ「何処の大部屋役者さん?」 とか失礼な事を思うところだった! ああゆうタイプってまんま時代劇に出るより普通のドラマに出た方が引っかかりがあってイイな!と確信しました。 H-さんの期待をしょって頑張るのよ! このシリーズはレギュラーじゃなくってむしろ良かったと思います。

脚本も昔はリアルタイムな時事を反映する事だけで「斬新」だったけど、もうシリーズも長くなると、そろそろ別の見どころも考えないとつまらないドラマになってしまい、相変わらず好きなのは中.村さん宅と主.水さんだけかなー…。 キャストで随分変るのにーーー!あぁ勿体無い。


「天 地 人」ちょっとだけ付け加えました。 米積ありがとう♪m(__)m レスは明日になりますゴメンね!

23:51 |TVの時間 | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/07 (Wed) 貴方も私も熊.本城主!

今朝の情報番組で観た方も多いと思いますが、 「熊本城復元募金 新「一口城主制度」って企画があるんですねー! これ賢い方法だわ~! 全国の城マニア&歴史マニアは勿論、果てはス○ンヌのファンまでが 「なにぃ~?!」 と身を乗り出した事と思います。 春.日.山城は跡地でもいいから、そんな企画ないかしらん?? 速攻一口城主ならぬ一口腰元になりとうございます♪

あ!うちの亡き父を一口城主にするのもいいな♪ 「城主証」が貰えて天守閣に一口城主の名前がずっと残るんだって。 男子誕生のお祝いとかにもいいね! 払う方も嬉しい&修繕にも貢献出来るなんて最高じゃあありませんか! 偉いぞ熊本県! 集金ってこうゆう形でやれば無理は無いんだよねー。

熊本城は日本三名城の1つと言われますが、三つのお城は諸説ありますよね? 熊本城、大坂城、名古屋城 、姫路城、 松本城 の各種組み合わせが三大名城 として記されているんで、前々から本当はどれなのかな~? と思いつつ…未だに分りません。 天守閣が国宝指定されている国宝四城は、姫路城、彦根城、松本城、犬山城でしたね?(多分) 白鷺城(姫路城)に行きた~い!

戦国時代のドラマや映画を観ていると、ゴチャマンとあったお城の数々。 戦国の動乱の終焉と共に山城の取り壊しが始まり、江戸時代の一国一城令に加えて、明治になってからも近代化によって取り壊した日本人ってなんて野蛮なんでしょ! と思ってしまいます。 大事な物って今も平気で壊したり捨てたりしてるのかもね?

22:34 |日常の雑記 | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/06 (Tue) 再び上 越は燃えている?

これ観たぁ? 可愛いのか可愛くないのか?? ゆるキャラってのとも違うし…。

今年は連休が多いから越後に遊びに行こうか?とお正月に一瞬思ったんだけど、ぶっ.きーファンが溢れてるのね(シクシク)

今日は国フォ2日目ですねー♪ ゲストもいらっしゃるんじゃないのかな? ご参加の皆様気合を入れて行ってらっさ~い  今までの例だと2daysは2日目のがダントツイイよ♪

06:59 |日常の雑記 | comment(33) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/04 (Sun) 「天 地 人」 第1回 = 寅王丸再びか?

今日は拡大版で客引きに沢山登場人物が出て来ましたね。 その割にはやたら可愛い樋口家の兄弟。 良妻賢母の見本の様な母とちょっとトボケた父。 「篤.姫」からいきなり戦国が舞台になる第一回を意識してか?? やんわり作ってあって、視聴者は入り易かったんじゃないでしょうか?

んが、「風.林.火.山」 をDVDセットまで買った輩達にとっては、(あーこの脚本ダメかも?) な予感が早くも。 要するに景.勝の寡黙な性格や負の部分は全てあの!宇.佐.美が企てたと言われる謙.信にとっての不穏分子、長尾政.景暗殺事件を原因としてしまった部分です。
なにそれー!? あのショボイ池ポチャシーンと言い、案としては一理あるけど、一昨年あれをやっておいてそれを原因にされちゃあなーと思った風.林.火.山.上.杉家臣ファンも多かろう?? 宇.佐.美自身が出なかったのはいいんだけどね。

そしてやたら可愛い子役が成長した暁には、あの寅王丸事件再び!って事にならなきゃいいんですが…。 棒ではなかろうけど、気丈さを気に入られた(三.郎.景.虎もそんな気性を好まれたと言うし)与.六が泣き虫でやたら優しい兼続に成長する過程はどうなるんでしょ?(多分いきなりだと思う)

序盤はどーしてもダブルキャストで観てしまいました。(もし、風鈴が続いてたら…ここはこんな感じだったろうに)←アイタタ。でも風鈴はあそこで終わってて良かった(ホッ)

仙.桃.院役の高.島さんは余り違和感がありませんでした。 ドンと来い輝.虎も今回の謙.信にはリアルな迫力があっていいじゃないですか! やたらドラマ中「無意味にデカイ」と言われる彼も、大河のロケには映えますな。 黒い南蛮マントを翻しカッコイイよ阿.部ちゃん! 全く別の意味でこの人も普通じゃないわよね? 流石未来の謙.信.公!毘.沙門.天と言うより大.魔.神みたい…。
景.勝さまは未だ全貌を表してはおいでになりません。今後が楽しみです♪ 

突っ込みどころは満載なのですが(秀.吉の口紅とか、三.成のドラゴンボール風?ズラとか、一瞬里.美八.犬伝になるとか)何はともあれ、やっぱり戦国時代っていいな~!と大きく息を吸ったのでした。
今回も序盤はロケ満載で後半セットなのかしらん??

今日は時間が無いので又書き直しに来ます(って程の内容でもなかったけど)

■下調べをしていない方用に■
今回主役の直.江.兼.続の名前が樋.口.与.六になっているのは、風.林.火.山のキャストで説明すると、与.六は樋口姓のまま卯.松の家臣となり、その後直江の娘で、景.虎さまのお世話をしていた浪の妹の2番目の婿養子となる事で直.江.兼.続となったのでした。 面倒な話よね?
2番目と言うのは最初の婿養子が亡くなったので、直江家を継ぐ者が必要だったワケです。


あ!「必.殺」は多分今後観ないわ。…キャストが…メインもだけど、和.久.井さんじゃあなー。
あの役は正に「小股の切れ上がったイイ女」じゃなきゃダメよぉ~。

■この間書く時間なかった件■
M山くんのコメレスしてて思い出した大事な件! サルが桶.狭間で今川.義.元を滅ぼした貴方様!って信.長をヨイショするでしょ? あそこで信.長が 「あんな偶.然」 って言うじゃないですか? 今回は上.杉の強さを強調する為の台詞だったんでしょうけど、信.長の戦術の巧と魔力の様な魅力を自ら否定している様でちょっと解せませんでした。 逆に言えばあの台詞がイコール今回の信.長像とキャスティングだと思えば分り易い設定だとも思います。

信.長にせよ謙.信にせよ、今回は魔力を全く感じない一般的にはよりリアルなイメージで人物像が描かれるのかもしれません。 その分景.勝と言う人物は謎が多いだけに、リアリズムと魔力のより良いバランスが求められ、北.村氏は格好のキャスティングだと思います。 
闇と静寂の中に義と情を秘めた景勝と、光と華の底に潜む闇を抱えた景.虎とのコントラストが楽しみです。

23:38 |天 地 人 | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/04 (Sun) お正月TVあれこれ

お正月の何がイイって、ず~っとTV観てても罪悪感が無い事 
でも31日からず~っと片付けものしてるなー(雑誌の必要なページ切り取り&ファイリングとか、コスメやお洋服の見切り作業とかさ。 スッキリしました 

TV三昧の中で一番気になったのが 某CMのBGMになってる歌。 怒りより先に興味すら湧きあがるあの歌声! 音痴を超えた魂抜ける歌声ってば全国的に話題になりそうな予感です。 
そうそう!あの韓国の女優さんが出てるミネラル・ウォーターのCMですよ。 実は2年程前かな? 彼女の歌声はゆうせんリクエストのチェンネルで何曲か聞いた事があったんです。 余りの棒歌、路線を定めてない数打ちゃ当る的な曲傾向(4~5曲程流れてたよ) 無名の歌手モドキなのに一日に何度か聞く組織的背景。 「何これ? 何処の金持ちの道楽??」 「アニメの声優なんじゃないのぉ?」 「グラビアでしょ?」 等など会社のお昼休みに話題になってたんですよ。 やっと彼女の名前だけは解明致しました。

思わず検索かけてみたら(笑)やっぱり気になってる人がゴチャマンと!勿論ツボではもうスレが立ってました。 謎の人物はその商品の会社社長令嬢ではないか? との噂も飛び交ってますが(苗字が同じらしい)その他の情報は皆無に近いミステリー。

でもね、少なくとも彼女今までにインディーズ(てか自費ね)でミニ・アルバムが出てる程度の曲数は歌ってるわよ。 だって聞いたもん!誰かさんじゃないけど 「間違えようがない!」 歌声なの。 ♪忘れないで~~(フラットフラット)。 忘れんわ!! この際全部聞いてみたくなる怪奇な歌です。 


もう一つは夕べ観たドンと来い氏主演(勝手に)の「H.E.R.O」 劇場版。 あの番組は脇が万全で面白いな~。 番外編の時の続きの設定で貴.一.氏も出演されてました。 「風.の~」の時より病人っぽかったよね? 
んで思ったの。 番外編じゃないと分り難いんだけど、貴.一.氏の魅力が一番発揮される時って 「痛々しいばかりの正義」 を演じる時だと思うのよね。 夕べのドンと来い氏のように 「浮気?当りめーよ!男の甲斐性さな!でも娘には弱いのん」 なタイプはやはり彼には向いていなかったなと 「風.の~」の設定を想い出してました。 只苦悩するだけじゃ彼らしくないと言うか、一番いい部分が出ていなかった様に思います。 「元々は過剰な正義感が生んだ罪」 を貞.美の罪としていれば、あのドラマはもっと深い物語になっていたんじゃないかと口惜しく思いました。

そして妄想タイム! 「痛々しいばかりの正義」 と言えば=景.虎さまではありませんか!! あの役の成長を間近で観ていた緒.形.氏にとって、やはり別角度から同じタイプの人間を演じさせたら天下一品の完成された貴.一氏との共演はどんなものだったんだろ? 製作発表で 「中.井.貴.一を観てやって下さい」 と仰っていたのが昨日の事のようです。 こうやって意思は受け継がれて行くんですね。 玉ちゃんも大河でどんな心意気を見せてくれるでしょう? 戦国風の凛々しい景.虎を華やかに勝気に演じて欲しいものです♪ さて? 今年の大河は誰が大穴なのかな~?単なる穴ぼこだらけだったらヤダな~…。 いよいよ本日開幕!

15:08 |TVの時間 | comment(10) | 【PAGE TOP】↑


2009/01/02 (Fri) あけましておめでとうございます

皆様よいお年をお迎えでしょうか?
気まぐれ更新中のblogですが、本年も宜しくお願い致します m(__)m

肝心な年なのに、何故かお隣のカワイコちゃんのテンプレを作ってしまいました。 延々長時間観て描くには 「ルックスが好き!」 って重要なのですわ。 雄蝶さんが 「再.生.Ⅱ」 なので、ちょっとヨーロピアンテイストで暗いのにしました。 お正月向きじゃあないわね? でもテンプレートは 「赤い飯」 様からお借りしたものなので新年早々おめでたいです♪ 細かい部分に手直しが必要なので追々直して行きます。 
元のテンプレ
が綺麗よ♪ blogやってる方には赤い方もお勧め★

さて、今年は4日から始まる 「天.地.人」 と雄蝶さんのアルバム&ライヴの話が中心になりそうですが、イイ感じにビックリな大穴の出現にも期待しています。

「天.地.人」 の番宣やインタを少し観ましたが、北.村氏ちょっとお顔がふっくらしてらっしゃいません?? 時代劇はその位の方がズラが似合うからいいけど。 あの濃さにはやっぱり期待してしまいます♪ 超常現象は去年の景.虎さまの方で、今年のどんと来い謙.信も楽しみです。 最初のキャストの発表の時よりこのお二人と玉ちゃんは楽しみだな♪
ドラマの方も飽きるまでのろのろ又書いてみたいと思います。 

おー!そうだ!明日はどんと来い氏の 「H.E.R.O」劇場版のTV放映があるんだった! あれは脚本も演出も好きなので主役が誰であろうと観ますー!

皆様今年も自力で楽しい年にしましょうね! どうぞ宜しくお願いします 

文末になりましたが、お年賀メール沢山ありがとうございました♪ 感謝感謝です♪

19:02 |日常の雑記 | comment(4) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。