2008・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/12/20 (Sat) あちらの幕が下り、こちらの幕が開く

あー!長い事ここに来られませんでした  
只でさえ慌しい師走に、アホな上司が盲腸になり(いかにもありそうな人物なので笑った) 何故かボーナス査定までさせられるハメになったワタクシはも~PC画面は家では見たくない程目が疲れますた。 気持ち悪いので、TVも篤.姫の最終回の録画と、バ.チス.タの録画と風~の最終回だけオエオエしながら観ました(そこまでして観なくても!)
やっと週末だわん♪ 米積みありがとう☆ これでお正月のお餅がつけます! お返事が全く書けてなくって申し訳無い事この上なしーーm(__)m 平に~~!m(__)m んが、勝手に遊べる大人な皆様のお陰で初耳な情報が色々! 早速雄蝶さんの公式に行ってみたんだけど、お城が出来たんかしらん? アクセス過多なんかしらん? 表示されないわ。 食事時に行ってみよっと。

さて、師走ついでに目がもっと重症にならない内に今年の事を一つづつ書いておきましょっと。

■ドラマ部門■

今年はドラマもCDも 「これっ!」 ってのが無くって、結局なんだかんだ言って 「篤.姫」 が一番良く出来てたなと思います。 あれだけ観ると、西.郷さんも大.久.保さんも(そう言えばあの方のご先祖よね) 竜.馬も…勝.海.舟以外の幕末戦士達はみ~んなバカみたいなんだけど、天.璋.院が何故ああゆう思考回路の人間になったかが良く理解出来たし、最初は瑛.太くん、嫁に行ったら将.軍.様、お隠れになった後に義息子である新.将.軍.様、息子にも先立たれた後には又幼馴染と再会。 とマダム達も去年のように 「今何て言ったの?」 とか 「名前がごちゃごちゃで判らない」 なんて思わないでラヴ・ストーリーとしても観られたと思います。 

ここがあの視聴率の勝因だったと思うんだけど、脚本家女史の凄いところは 「そんな他人の恋愛なんてどーでもいいわよ!」 な視聴者にとっても中々面白い内容で書いてくださっていました。 心が荒む世の中で、「あーゆう大らかな人って楽だろうなー」 と思える篤.姫。 その彼女は何故普通ならキレキレになるところを、大きな気持ちで乗り越えられるのか? を毎回格言日めくりみたいに教えてくれるのです。 女の子を持った世のママン達は瑛.太くんにうつつを抜かしてないで、総集編ではそっちを学ぶべきだと思います。 

そして役者さん達も今年も又一年かけて素晴らしく飛躍され、観ていて気持ちが良かったです。 あ.お.いちゃんも瑛.太くんも次代を背負う役者さんになれるでしょう。 そして篤.姫の産みの母役の樋.口可.南.子さん、教育係の幾.島.役の松.坂.慶.子さん、大奥を仕切る滝.山.役の稲.森.い.ず.みさん、等、女優さん達の魅力的な演技が目立ちました。 しっかし大河の衣装さんとメイクさんは巧いな~♪ あたしゃ滝.山のリップカラーが何処の何なのか?知りたいよ(笑) あ.お.いちゃんの衣装も見事だったね~♪ 

短期間しか出演場面の無い方々でも印象的な俳優さんが多く、特に将軍様は全国区で人気者になりましたね。 地味な実力派が表舞台に出て行けるのは良き事なり。

派手に視聴率を取った「篤.姫」 の他は 「とっても残念で賞」 が2作。
■キャストを変えたら面白いだろう 「チ.ーム.バチ.スタ.の栄.光」 (最終回を待たずして全部分る脚本なのでもう終わった感じ。 バ.チ.ス.タシリーズ?も3作目なので誰も出てくれなかったにしてもつまんないキャスティングだった。 1作目は来年の景.勝さまと今年の滝.山が出てたのよん♪ H~さんのお気に入りになったワンワンが気になったのも解ります)
■役者は揃ってた 「風.の.ガ.ー.デ.ン」 (ひたすらあの超大物日本の父脚本家氏はとっても俗っぽいと思う次第。 題材が重いだけに役者陣は皆さん渾身の演技なのに勿体無い) 

この残念だった 「風.の~」 で幕を下ろした緒.形.拳氏の俳優人生に代わって、いや全ては終わってはしまわないと 「再.生.Ⅱ」 ツアーはその幕を開けました。 あれを又やろうとル.ーマ.ニアで思いついたそうですが、折りしも緒.形.氏が風.のガー.デ.ンから写メを送って下さっていた頃。 花がキーになるとの話も出ていたので、歌詞に出て来る 「a drop of your soul」 が大地に宿って青い花を咲かせた様に、何が我々の中に咲くんでしょうね? ( Hミンがこの話書いてくれてたよね? その通りの最後のシーンになったね)

Yぴょん家は準備OKのご様子!ホントにコート買ったの?(笑) M山くんも完全に地底から出て来ました。春~♪  になればいいね。 そんではまずはここまで。

スポンサーサイト

16:54 |日常の雑記 | comment(16) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。