2008・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/12/31 (Wed) 晦日に

皆様今年もお世話になりましたm(__)m  よくぞまぁ大切な時間を使っていらして下さいました! 
心よりお礼申し上げますm(__)m 4月には米俵1000俵も積んで頂きましたが、今はもうとうの昔に2000俵を突破しております。 おにぎり様の 「天.地.人」 に相応しい?! どうもありがとうございますm(__)m

年末バタバタしていたので、今年のあれこれがドラマで終わってます 
今PCでBGMとして再生した曲は何が一番多かったのか? 観てみたら意外な曲でした。

■A Beautiful Lie - 30 Seconds To Mars
■愛.撫 - 清.春

移動中に聴いてた曲やちゃんと聴いた曲を加えると又違った結果になるんだろうけど、どちらも派手ではないにしろ、どの音楽ジャンルにも見つけられない 「Rockが持つ核」 がちゃんと存在する名曲だと思います。 来年も名曲の数々に出会えますように! アルバムも出るしね♪

それにしても去年の今頃は 「紅白」 の事ではらはらドキドキ?? どーなる事やら?と思ってましたよね? それも好評の内に終わり(世間様はもう忘れてるだろうけど) 今年は年頭からとんでも予想外の事が起こりました。 10月には我らが軍師を失い、一年一年大切にしなければとつくづく思い、又色々な偶然の重なりから生まれる出逢いの不思議も感じました。

さて、新たな年に勢いが付くかどうか?は雄蝶さんのライヴ、個人的にはアルバムにかかっていると思います。 どうせ行くなら楽しみましょうライヴ! そして後から色々褒めたり愚痴ったりしましょう(笑)
基本ベタ褒めなど存在するはずはないと思ってます。 そんなの存在したら次が無いじゃああーりませんか! いつも心にチャップリンの名言を!
最高傑作はどの作品ですか?  「Next One.」

新年もRock musician と大.河.ドラマをエサにして生き延びます(笑) どうぞ宜しくお願いします♪

スポンサーサイト

19:59 |日常の雑記 | comment(4) | 【PAGE TOP】↑


2008/12/21 (Sun) いよいよなので確認事項です♪

ツアーが始まってどの辺なのかチェックもしてなかったら、ここの米積みマドモアゼル達の中にも、もう参戦組が出ました!(インフルエンザじゃないし)

一応で.あ.ずに入ってる人はネタバレ禁止は周知の決まりなんで、面倒ですが内容に触れない程度の米でお願いしますm(__)m でも肝心なツアーなんだから感情はぶつけに来て下さいませ♪

本来知るか知らないかの選択は個人の自由で自己責任の上で読めばいい事で、会員以外にはどーでもいい事だと思うんですよね。 そもそも本当にCDだけ聴いてたまたまライヴに行った人ってそんな事知らないでしょ? 行ってみて興奮してblogに書いてくれたら本望と言うもの。 みすみす音楽を認めてCD買うファンを逃す手は無いと思うのです。 ネタバレ厳禁!この手の規則を本人に発想させる時点でファンの質としては終わってるといつも思ってました。 そんなミュージシャン居ないわよ、これは言わない方がいいと判断出来る人がレビューを書いて読んだ時代じゃないって事ね。 うんうん分った分った!苔生したのね。

んで、ご本人の意図は、いつもサプライザーであり、全く予備知識無くライヴに来て貰ってこそ驚きがあり、楽しみがある。ってのを尊重する上では、自分がライヴに行って 「それ知ってた」 なガッカリ感や 「これ知らない方が良かった」 と思うであろう事を避ければOKだと判断します。 初めて行かれる方は、映画館で次の展開を後ろで喋るお客さんを想像して頂ければ丁度いいと思います。 なのでセットリスト、演出に関する事(映像、衣装含む) は厳禁とさせて頂きます。 その反対に、あの俳優さんは嫌いだったのに好きになったとか、抽象的で個人的で、観に行こうかな?と思わせる事に該当するような事項は歓迎です♪

開演時間、終了時間(これはむしろ交通事情等によって参考にしたい方がみえます)や友達の誰と何着て行ったとか、グッズの事、個人的な事は全く構いません。 未だ行ってない人達が楽しみになるようなことは具体的表現でなければウエルカム!って事でお願いしますm(__)m ツアー中な~んにも語らないのもバカみたいだしね。 

それから質問メルを頂いたので記載しますが、MCの内容。 これは個人的にはどーーでもいい事だと思います。 どーしてレポと呼ばれるものを読むとMCばかり読むハメになるのか謎なんですが、「昨日は牛タン食べた」 (あくまで例) とかが漏れてもどーでもいいでしょ? 誰がステージから投げられた物をキャッチしても問題無いでしょ? 多分こうゆうどーでもいい事はここの方々興味が無いと思うので、出て来ないと想像出来ますのでご安心下さい。 実際はMCの声って普段TVやビデオで聴くより○○」 とか 「MCの喋り方が○○」 とかになるんじゃないのかな?? 私も、もしレポを書きたくなるようなステージに当ったとしても、MCの内容は余程の発言が無い限り書きません。

何故か半年程前から風鈴の記事を読みに来て下さる方が増えているので(ありがとうございますm(__)m) 風鈴からのファンでロム専さん達用に一応書いておきます。 内容に触れないのはこんな理由があるからなんです。 宜しくご了承お願いします。

02:26 |今現在某残念な人 | comment(15) | 【PAGE TOP】↑


2008/12/20 (Sat) あちらの幕が下り、こちらの幕が開く

あー!長い事ここに来られませんでした  
只でさえ慌しい師走に、アホな上司が盲腸になり(いかにもありそうな人物なので笑った) 何故かボーナス査定までさせられるハメになったワタクシはも~PC画面は家では見たくない程目が疲れますた。 気持ち悪いので、TVも篤.姫の最終回の録画と、バ.チス.タの録画と風~の最終回だけオエオエしながら観ました(そこまでして観なくても!)
やっと週末だわん♪ 米積みありがとう☆ これでお正月のお餅がつけます! お返事が全く書けてなくって申し訳無い事この上なしーーm(__)m 平に~~!m(__)m んが、勝手に遊べる大人な皆様のお陰で初耳な情報が色々! 早速雄蝶さんの公式に行ってみたんだけど、お城が出来たんかしらん? アクセス過多なんかしらん? 表示されないわ。 食事時に行ってみよっと。

さて、師走ついでに目がもっと重症にならない内に今年の事を一つづつ書いておきましょっと。

■ドラマ部門■

今年はドラマもCDも 「これっ!」 ってのが無くって、結局なんだかんだ言って 「篤.姫」 が一番良く出来てたなと思います。 あれだけ観ると、西.郷さんも大.久.保さんも(そう言えばあの方のご先祖よね) 竜.馬も…勝.海.舟以外の幕末戦士達はみ~んなバカみたいなんだけど、天.璋.院が何故ああゆう思考回路の人間になったかが良く理解出来たし、最初は瑛.太くん、嫁に行ったら将.軍.様、お隠れになった後に義息子である新.将.軍.様、息子にも先立たれた後には又幼馴染と再会。 とマダム達も去年のように 「今何て言ったの?」 とか 「名前がごちゃごちゃで判らない」 なんて思わないでラヴ・ストーリーとしても観られたと思います。 

ここがあの視聴率の勝因だったと思うんだけど、脚本家女史の凄いところは 「そんな他人の恋愛なんてどーでもいいわよ!」 な視聴者にとっても中々面白い内容で書いてくださっていました。 心が荒む世の中で、「あーゆう大らかな人って楽だろうなー」 と思える篤.姫。 その彼女は何故普通ならキレキレになるところを、大きな気持ちで乗り越えられるのか? を毎回格言日めくりみたいに教えてくれるのです。 女の子を持った世のママン達は瑛.太くんにうつつを抜かしてないで、総集編ではそっちを学ぶべきだと思います。 

そして役者さん達も今年も又一年かけて素晴らしく飛躍され、観ていて気持ちが良かったです。 あ.お.いちゃんも瑛.太くんも次代を背負う役者さんになれるでしょう。 そして篤.姫の産みの母役の樋.口可.南.子さん、教育係の幾.島.役の松.坂.慶.子さん、大奥を仕切る滝.山.役の稲.森.い.ず.みさん、等、女優さん達の魅力的な演技が目立ちました。 しっかし大河の衣装さんとメイクさんは巧いな~♪ あたしゃ滝.山のリップカラーが何処の何なのか?知りたいよ(笑) あ.お.いちゃんの衣装も見事だったね~♪ 

短期間しか出演場面の無い方々でも印象的な俳優さんが多く、特に将軍様は全国区で人気者になりましたね。 地味な実力派が表舞台に出て行けるのは良き事なり。

派手に視聴率を取った「篤.姫」 の他は 「とっても残念で賞」 が2作。
■キャストを変えたら面白いだろう 「チ.ーム.バチ.スタ.の栄.光」 (最終回を待たずして全部分る脚本なのでもう終わった感じ。 バ.チ.ス.タシリーズ?も3作目なので誰も出てくれなかったにしてもつまんないキャスティングだった。 1作目は来年の景.勝さまと今年の滝.山が出てたのよん♪ H~さんのお気に入りになったワンワンが気になったのも解ります)
■役者は揃ってた 「風.の.ガ.ー.デ.ン」 (ひたすらあの超大物日本の父脚本家氏はとっても俗っぽいと思う次第。 題材が重いだけに役者陣は皆さん渾身の演技なのに勿体無い) 

この残念だった 「風.の~」 で幕を下ろした緒.形.拳氏の俳優人生に代わって、いや全ては終わってはしまわないと 「再.生.Ⅱ」 ツアーはその幕を開けました。 あれを又やろうとル.ーマ.ニアで思いついたそうですが、折りしも緒.形.氏が風.のガー.デ.ンから写メを送って下さっていた頃。 花がキーになるとの話も出ていたので、歌詞に出て来る 「a drop of your soul」 が大地に宿って青い花を咲かせた様に、何が我々の中に咲くんでしょうね? ( Hミンがこの話書いてくれてたよね? その通りの最後のシーンになったね)

Yぴょん家は準備OKのご様子!ホントにコート買ったの?(笑) M山くんも完全に地底から出て来ました。春~♪  になればいいね。 そんではまずはここまで。

16:54 |日常の雑記 | comment(16) | 【PAGE TOP】↑


2008/12/16 (Tue) もう始まったんだ(と今気が付いた)

いや忘れてたよ初日!(正確には公開ゲネプロ)

この写真観ると やっぱりダンサーってこの世界に必要か? と疑問になります。 

衣装がコレだと「おぉ再.生!」って感じはやっぱあるね♪

なんだか忙しくて放置しててごめんね~
師走なんだよ師走。 皆様風邪などひかれないよ~に!

06:45 |今現在某残念な人 | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


2008/12/12 (Fri) 又来た忘年会シーズン

この頃忘年会の幹事で下らなくも忙しかったのですわ。
今日自分の会社のが終わって、明日もう一つご招待されたのが終わるとやっとライヴに向けて切り替え作業が出来る(のか??)

米積んで貰ってるのにレスが遅れててごめんね  今纏めて読ませて頂きました♪ 
ありがてーありがて~☆ らびゅ~よ! 取り敢えずここに纏めてレスもどきを書く事にします。

YぴょんとPんは戦闘態勢突入! どーせ大金払って行くんだ!自分で自分を盛り上げなきゃ! 良きこと良きこと! ここんトコ問題点?ってか賛同出来ない事を語って来たけど、マイナス面がハッキリしてるとライヴに行った時、今度はプラス面も 「なんとなく好き」 じゃなくってハッキリするからいいと思うの。 ベタベタにウットリして来るのもいいけど、「次はここをこーして欲しい」 って明確なものがあると、自分が何を期待してこの人のファンで居るのか納得出来ていいものよ♪

その解かり易い例がM山くんのポジティブ・モード突入(笑) 「え?いきなりどーしたの?」って思った人居るでしょ?(爆) そんなものなのよ、苔生した人々は(笑) いつもある程度距離を置き、デレデレにならないで、自分の好きなポイントを絞って楽しむのも苔生し族の技なのです??
初参戦のYぴょん、Pん、Hミンもあれこれガッカリしたり喜んだりした上で行くと、好きな部分を具体的に見つけられると思います。 まだまだ注文を付けながら心密かに楽しみにしてようね!♪

今一番期待している事は、再.生.Ⅱ上にて、わざわざ黒髪にして日本人としてかの国の軍服を着、同じ罪を犯した国の人間として、それを世界を前にして認め悔やめる人間が沢山この国に存在する事を何処かで誰かが理解してくれるライヴになるといいなと思います。

稲刈りH~さん!私前回のバチに間に合わなかったのよーー!あのサイトにアップされたら観るね!
話はそれからだわ(遅くてゴメン)

Hミン!「風~」 今回このドラマの脚本に意図的なキャスティングを感じて、酷いなーと思うと同時に、俳優としても人間としてもそれだけ信頼されていた人だからこその起用だと思いました。 男同士、同じ畑で作品を作り続けて来た人間だからこそ許される事だと思います。
そして貞.三じーちゃんが貞.美に 「岳とさりげなく別れてやってくれ」 と頼む台詞。 遺言のように思えました。 きっと実際もそうだったんじゃないでしょうか? 時々北の台地の綺麗な花の写真を送りながら、風のようにさりげなく消え去った人。 雄蝶さんはズルズルいつも面影を追ってもいいんじゃないかと思います。 岳くんがガブさんを思うように。

そしてHミンは再生の音が以前とは違うように聞こえて来たのね!!凄いっ! ライヴというのは不思議な力があって、普段どって事ないと思っている曲が「これいい曲だったんだな」と思えたり、逆も又あります。CDを追い過ぎて「あーここダメだった」とか。 そして決められた時間に何を感じられるかが一番楽しみな部分でもあります。 新生Hミンの耳で参戦して来てね!

ところで初日は何時だっけか??
そんじゃ又明日出直します。

23:48 |日常の雑記 | comment(7) | 【PAGE TOP】↑


2008/12/07 (Sun) 穴掘り30cmのお宝

ではそろそろ穴掘りでもしましょうか!と思って30cmばかり掘ったら、忘れていたお宝を発見! そうそう、これよこれ! 去年のアルバム 「FO.RE.VE.R L.OV.E」 に満足して未だ買ってなかった! 「シングルはスルーしてアルバムを待て!」 は今は適切ではないのだわ。 ついでにその後出たものを色々物色…アマ○ンで多少安く購入するとして、まずはこれはしっかりゲットして帰りましょっと。
あぁ…いいな~♪ 歌ってこれよね~っと又ウットリ。

loved

以下アマ○ン頼み

五月雨

五月雨 (acoustic)





そしてこれはジャケが余りに清々しくって買う気が失て未入手なんだけど、曲はすんごく好き。もお随分前の曲になるんだね。
Layra

一曲も捨て曲なく、lovedから察するに次回のアルバムも好みな事は鉄板! 清.春から流し買いしましょう(今競馬中継観てるのがバレる) この人の事は前にもご紹介しましたが、この人自身が好きなコードとか流れってのがもう確立されてるので、聴くものはあんまり極端な心配は無いのです。 だからと言ってマンネリなワケではなく、その度に刺激がありカッコイイのです。

「lo.ve.d」に関して言うと、ソロ活動になってからは比較的どれもそうなんですが、より一層音の作り方がもぉヴォーカルを聴かせる体勢に入ってるのが分ります。 かと言ってバンド・サウンドを捨ててるワケでは絶対無く、どうすればヴォーカルが魅力的に映えるか? が計算された音作り、演奏、ソロの取り方になってると思うのよね。 これで歌歌歌 ! と前に前にばかり出られると飽きるんだけど、その辺りのバランスが絶妙です♪

アコギの使い方一つ取っても、何方さんとは言いませんが、「これアコースティックです=バラード」になるつまらなさが全くない!これ大事! アコギにエレクトリックな音を被せた音作りも凝ってるのに、弄り倒した感は全く無いスマートな仕上がり。 スマートなのに何処かに何だろ?メジャー志向ではないアングラな香りが漂うのが好き!大好き!このアングラな香りとか退廃感とかが、ファッションではなく、素で出せる、いやいや出てしまう次元に来てますね。 なのに重い歌でもどんよりし過ぎないバランス感。 カッコイイね~☆ 又地下?30cmで止まろっと♪

15:45 |音のある生活 | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


2008/12/04 (Thu) 間に合わないのね

次が出るって
2009年01月28日発売って事はアルバムはもっと先、間に合わないのね。
それは置いといてもコメント読むとトホホだよ。

21:45 |今現在某残念な人 | comment(36) | 【PAGE TOP】↑


2008/12/03 (Wed) 気分転換

心トキメク事が無いので、買ったままだった 「月刊カワイコちゃん」 を開きました。

う~~ん! カワイイ♪ カワイコちゃんは年齢を感じる時に 「異常に艶っぽくなったなぁ(ウットリ)」 と思え、ルックスに関してだけしゃべくるのに別段何も感じない。 当たり前よ当たり前! 基盤がしっかり存在するから余裕よ余裕!
鏡に映った姿が場末の酒場に紛れ込んだ美女みたいでいい~!「退廃的」って言葉を使ってもOKなムードが出て来た♪

こんな目線だからか? 取引先の営業さん達が 「「Rue」さん「Rue」さん!」 と走って来て 「夕べの”ロ.ン.ハー”観ました? どの娘が好みでした?」 とか訊かれるのよっ! マジで答えたけどさ (あれ?) 大盛り上がりよ! あ、でもね、こうゆうコミュニケーションって大事なのよ。 「大変だー!」 って時に一生懸命動いて下さるの(ありがたい!) 

今、TVで鮎がアカペラで歌ってる(TVは照明代わりでいつも聞いてるだけ)どーしたんだろ? そう言えばカワイコちゃんのインディーズ時代の 「夜.想.花」 アカペラは感動的だったな~☆♪ 音源残ってないのかなぁ?

さて、目が潤ったのでインタを読みましょっと♪

23:04 |某理想的.虹.バンド | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


2008/12/02 (Tue) 知らなかった訃報

去る11月30日、日本の実力派として世界に君臨したLO.UD.NE.SSのドラマー樋.口.宗.孝氏がご逝去されていました。 哀しいなー! ビジネスに走らない本当に必死だった良き時代が終わった気がします。 あちらでC.oz.y P.owe.llとセッションして楽しんでおられる事をお祈り致します。

日本人で初めてニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンに立ったバンドであり、ギタリストの高.崎.晃氏は 「世界のT.AK.AS.AK.I」 と呼ばれていました。 大昔の話のようですが、彼らは我らがネエさまと同世代のミュージシャンで、LO.UD.NE.SSの初代vo.の二.井.原.実氏はネエさまとデ.ッ.ド・チ.ャッ.プ.リンでのご同胞。お互いのソロ・アルバムにも参加されました。 R.Y.Uさんなどとも親交があったと思われる方達です。

私がチビちゃんだった頃に連れて行って貰った武道館で、よく近くの席にLO.UD.NE.SSご一行様がお座りになっていて、優しいお兄ちゃん達だと思っていたものです。

HRは(ホーム・ルームじゃないよ)昔から日本人のツボに入るジャンルの音楽で、クラシックからの転向組も多い事からも明らかなように、様式美と精神世界と情熱の混同体であり続けて来ました。 彼らは地道な努力を続け、英米に劣らない実力派として世界的に認められたバンドでもあります。 近年のヴィジュアル重視の何が目的なのか解からない音楽が蔓延る中での皮肉な悲劇だと思います。
アイドルもどきだったと言うデビュー当時の同胞で、アニソンの帝王?影.山.ヒ.ロ.ノ.ブ氏も肩を落とされてる事でしょう。 そう言えば初代ベースシトも若くして亡くなったんだよね…。

ちょっといつもはしないネット旅をしてみたら、こんなカキコがありました。
「この.世に.生きて.いてく.れさえ.いれば.いいっ.す! もう.多く.は望.みま.せん・・。」 ちょっと考えさせられました。

A.ki.ra Ta.ka.sa.ki 公式サイト Message

23:45 |音のある生活 | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。