2008・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/07/28 (Mon) 切り替えも巧い

ただいまー!と帰って来て今 「篤/姫」 の録画を観たとこです。 この脚本やっぱり構成もしっかり出来てるね。 朝ドラ風嫁入りまで→昼ドラ風大奥→やっと夜の時間枠になった動乱の時代。 を繋ぎを見えないように巧く変化させて行く内に、ターゲットであろう女性視聴者にも時代の動きも分りやすく、それでもって篤/姫に自己投影させられるように作ってあるのね。 

今回の井伊直弼!こんな気持ちの悪い井伊直弼って初めて(単なるシュミの問題なんだろけど/笑)  彼の言い分も今回よーく分りましたが、頭がいい割に時代の変化は全く感じてなかった人なんだろな。 安部が生きていたら重要な人材を失う事も無かったのに(吉田松陰とか若かったもんね)←こんくらいは覚えている。 「あんなヤツ暗殺してくれればいい!」 と思ってる去年の大河なんぞ興味が無かった奥様方も納得でしょう。

もう一つ絶妙だと思ったのが、第14代将軍家茂。 後見人が必要なローティーンだったはずの幼い将軍役に松田さん宅の次男さんを使った事。 このキャスティング、歴史ファンには異様に映るでしょうが、これって計算じゃないのかなあ? なんだか天/璋院と夫婦のようで、中高年の女性視聴者を、何故か妙に「キャッ」とか思わせようとする設定のような気がしました。 上様の遺言を胸に家茂に希望を見出す天/璋院、母上と呼ぶのを気恥ずかしく思い、家族と思いお慕いしお守りするとキラキラしながら言う家茂。 家茂さん演技がたどたどしいんだけど、それすら 「キャ♪」 な人々には気にならない…いや良い方へ気になるんだと思う。 今日のシーンはあざとい程に緻密でしたわ(褒めてるんだよ)

個人的には幾島が良かったな。 覇気の無い幾島、実は自分が許せなかった幾島の怒りの方向が静かに顔に出る。 巧いなベテラン! 全国の皆さんが涙なさったと言う上様と篤/姫のシーンは面白いと思って観てたけど、幾島の気持ちの方が良く解かるな。

そして西郷と月照の心中事件??なんじゃこりゃ? これだけはちょっと解かりませんでした。 西郷さんって若い頃はああゆう人だったの? そしてこれ又少しづつヘタレキャラの汚名を返上すべく変化している瑛/太くん。 益々視聴率が上がるんだろなー。 おめでとう!N○K! 去年のお礼に全話観るわよ♪



話は全く変わって、前にM山くんが「お屋/形/様はゾン○か?」って書いてくれたけど、そうそう! 再生したものが又再生する…しかも孤高のヒロイズムと言うか、宿命の人と言うか、暗くて重くて激しくて複雑で美しいオリジナルな 「音世界」 が甦るのは、ご本人の心理の中にも2つがダブる部分ってあるのかな?? 単に私がこの両方がツボに入るだけなのかもしれないけど。 


スポンサーサイト

00:00 |TVの時間 | trackback(0) | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。