2008・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/03/29 (Sat) 宇佐美を理解する鍵

決算期でお忙しいい皆様。 疲れるね~。 お互い頑張りましょう (実はヘロヘロ)

と、千鳥足?で帰って来たら、イトコの子供が2名様お泊りにいらしてました。 初めての2人旅ってヤツです。 て事はイトコはきっとデカ卵に昔の思い出でも探しに行ったに違いない!! 絶対にそうだ! 試しに電話してみたら電源が切ってありますわ。 ガ~ン!やっとお休みなのに…あの強烈な気力体力のおコチャマと遊んであげられるかしら?私??

寝ました。怪獣が寝ました♪ あやつらは明日又リセットされて起きるのです。わ~!恐怖!こっちは疲れが蓄積されて行くお年頃(寂しい)


ので又 「越後潜入」 と 「勘助捕らわる」 のダイジェスト版を観ました。 あれやっぱり名演中の名演だわ~(泣) 鉄砲が届き、「約束通り道安は~~金子もはずむぞ、ハハハ~」 の時のうさみんの表情って、景虎に対する宇佐美の距離の置き方を超えて、彼の心の内を曝け出す表情に思えました。 父の顔であり、自分の君主に対する確信をかみ締めているような…。 いいな~あの艶消しの演技。 それに対して艶々な勘助と景虎の掛け合いは、何度観ても素晴らしい! 「覇気」 とはあんな「気」の事なんでしょう。 一歩も譲らない「気」の発散の仕方、駆け引きのような台詞の内容とは逆に、隠し切れない二人の強い意志、強弱の無い気の振りまき方には圧倒されます。 皆様もどっと疲れてる時に観直してみて下さい! 画面から何かドドドと押し寄せて来ますよ。 あの精気とか生のオーラは、怪獣のようなパワーを持つ子供と同じで、宇佐美の気持ちがよく分りました。 「伝えはしませぬ。いずれ何処かの地で~」 の時の勘助を観る目にも、人としての愛情と、敵の軍師の器を見据えた喜びにも似た、正に「うちの子に相応しい」的な心情が読み取れます。 ひょっとして宇佐美の数々の謎を理解する鍵は、自分も枯れて観る事かも? ワクワク観る気満々で観てはいけないのかも??

そして、宇佐美と共に二人への愛情を表現出来ていたのは、家臣ではなくナレーター。 「景虎は一笑に付して勘助を許した」 あの時の「勘助」のニュアンスはあの場に最高です♪ 津田監物のキャラと演技も、極端なキャラの間に立つのに丁度いい、別の意味で特種な演者であの場を盛り上げました。 伝兵衛の髪型が景虎とさほど変わらない事に今日やっと気が付いて笑えましたわ。 確かに伝兵衛申告通り、一部似てたのかも???

あー疲れたので、勘助と景虎からパワーを貰って早く寝よっと。 前半は、花倉の乱あたりの今川三人集にうっとり状態で、未だ前半ちゃんと観直してません。 あそこから 「謀略!桶狭間」 を想像するとたまりません! 寿桂尼様に長きに渡り苦労をかけたけど、京に連れて帰れるとお喜びだった義元様…。 戦国の世は美しくも儚い、正に景虎の言葉通りの時代だったんですね。 今日、「謙信モノ」の歴史書?と小説?を注文しました。 明日届くようです。 わ~い!まだまだどっぷり浸かるぞ! この時期は、ギムナジウムでの療養みたいなものなの 「風林火山」 って。

スポンサーサイト

22:36 |まだ語るか?風 林 火 山 | trackback(0) | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。