2008・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/03/16 (Sun) 春だからお色直し

もうすぐDVDもやって来るし、なんだか最近本放送中に書いた 「風林火山」 記事にいっぱい拍手を頂くのよね。 ご訪問下さった方々ありがとうございます m(__)m

「紅白効果」なのか?? 再放送ファンもいらっしゃる事でしょうし、テンプレを思いっきりあの頃に変えてみました。 今更 「決戦前夜」 なんですが(笑) やっぱりあの唐突な展開の脚本にメゲなかったあのシーンは、今後もし運良く中の人が海外にご滞在期間が多くなったりしても、それこそ家宝として、大変レアな家宝として、保管しておこうね! (なんか昨日色々コメ頂いたお返事書いてたら、自分が何を考えてたのかよ~く解って又近所のオバチャンが復活しました  ) 

近所のオバチャンは、春日山の景虎ちゃんが遠くに行ってしまう日が来るのをず~と前から知ってたんだけど、そんな日が早く来ればいいな~と思ったり、もっと先の事だからと思ったりしながら、寺から出て来た時からず~っと見守っておりました。 なんだか胸がキュンだわね~。 (さあ!城下のオバチャン達もご一緒に/笑) まあ世の中そんなに甘くはないワケですが、少なくとも今後こんな事はお月様にでも還ってからしか起こり得ない事だろうから (かぐや姫か!?) 大事に大事に胸にしまっておくだけでなく、発作が起きたらここで語って下さい! どんなに唐突でもいいのよ(笑) 全く関係ない記事にコメして頂いても、即!大反応致します♪

最近 「篤姫」 を観ていて、つくづく 「風林火山」 って製作側の難が多かったのも今となっては良かったなと思うのです。 そりゃああれだけ役者さん達が頑張ってくれたんだから、完璧な 「神大河」 になればそれはそれで嬉しいのは当然だけど、隙があればある程 「あんなに素晴らしい要素がいっぱいだったのに…」 とか 「多分あの場面では、誰々はこう思ってたからああ言ったんだわ!」 とか理想形を各自が思い描けるんですよね。 自分で完成させる大河みたいなトコがあって、愛おしさが倍増しつつあります (おにぎり様も復活!) 

「篤姫」 みたいに、ああも解かり易いストーリーで、人物をそれぞれ 「これこれしかじかな人なんです~」 と描かれると、なんだかそれから発展するものが無いんですよね。 「ああ解かり易くて面白い! 自分がじゃなくって世間様がそうだろうな」 くらいで、全く自分に重みがかかって来ないんですよね。 これも好みの問題ですが、あくまで他人様の物語だなと思って観ています。 

期せずしてここに集まって下さった方々は、な~んと!シュミが似てる事似てる事! こうゆう面倒くさいモノがお好きで、難解なら難解な程深~く入り込んで遊ぶタイプ? 一部分が不動に完璧だから、粗があればある程愛おしくなるタイプ? (平均的な?方ももちろんいらっしゃいますが/笑) この間、漫画の話になったんですが、コメント下さった方々は皆さんある同じ少女漫画がお好き(コミックって言うより古い名作って少女漫画だよね??) それだけならまだしも、「実は私も同じ事思ってました!ぜひ読んでください」 みたいな拍手コメやメルを頂いてます。 それこそ 「いかほど~~?!」 な興味で、漫画って殆ど読まないワタクシ、只今買って帰って来ました(笑) 文庫になってんのね。ラッキ~! どの位悲壮感が秘められているのか? 目が疲れてない時に読もっと! ご紹介ありがとうございました☆

「風林火山」 に関しては、音楽の話と混ぜこぜにして書いて行こうと思います。 今日はこんな話しかネタは無いのね? (こんなって失礼な!ガンダムファンに)

++ お知らせ ++  
いつも充実した、又おっ面白いコメありがとうございますm(__)m 今回のテンプレはコメ欄にタイトルが付けられるんで、カオスになんないよ (カオスになるようなネタがいっぱいあるといいね!/笑) 

スポンサーサイト

16:03 |まだ語るか?風 林 火 山 | trackback(0) | comment(37) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。