2008・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/03/31 (Mon) 最近気になるもの

お疲れモードだと妙なものが気になります。 良くも悪くも。

■いいとも青年隊のまこと君のヘアスタイル (何がしたいんだ?)

アニス (なんだか前から気になってるんだけど、ちいとも調べる気がしない)

■最近よくゆうせんで流れてる気持ち悪い歌。 「恋して決めるぜ今夜」 とかなんとか時代錯誤な歌詞が聞こえて来るんだけど、ヘタすると売れる可能性もあるから怖い。 腹声を一瞬出してみせるvo.が巧いんだかヘタなんだかすら分らない。 あれ何? 声が 「ビジュアル派手でキモイです!」って言ってるようなモノだ。

■JJ・サニー・千葉 (飛行機に乗ってて亀さんに 「亀ちゃん新横で降りる?」 って訊くそうだ。 本当に降りそうだから怖い)

■テコンドーさんのロゴ (今更だけど、最近観る度にイラっとする。 あんな音になんないでね!)

■ヘキサゴンの 「羞恥心」 (極めれば何でも商売になるのか)

■昔の 「チャーリーズ・エンジェル」 のジャクリーン・スミス (綺麗だ)

■黒夢 (最近思い出したように聴いてる 「迷える百合達」。 クラブ・チッタのライヴは伝説だ!)

■George Lynch (巴里の事を書いたら、無性に Dokkenの 「Paris is burning」 が聴きたくなった♪ 神奈川県民体育館でのギターは正に伝説中の伝説!)

だからどーしたと言われても困る単に気になるモノ。

スポンサーサイト

22:18 |日常の雑記 | trackback(0) | comment(8) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/30 (Sun) 猫も杓子も何故巴里?

怪獣達がご飯食べに行ったので、その間にこそっと後進、いや更新。
怪獣達の母親は、でか卵に行って来てのたまった 「あれはЖじゃない!」 大金使って彼女は後2回で、マイナスをプラマイゼロに変えようとしてました(笑えん) それはそうと、彼らも巴里に行くんですってね。 なんだか大規模な野外フェスに出るとか? 虹もお巴里公演が決まってるし…今回の団体旅行の巴里は何かしら下見的なものもあるのかしら??

巴里と言えば、Japan Expo 2006 in France でビデオコンサートが好評だったし、ファンサイトも多いですよね。 ア○○ンの 「龍の化身」 レビューもオフランスからの投稿があります。 今や行く価値がある国なのかしら?? 野外フェスとか欧州公演って、やっぱり英国こそが価値あるもので、大昔のレディング・フェスや、キャッスルドニントンとかは日本人が出演出来るなんてとんでもない事だったけど、おフランスって何かピンと来ないな。 (BOWWOWはレディングに出てますね。ワウワウじゃなくてバウワウ) ちなみに、過去にこのお国柄として、英国のパンク・ロックにファッションとして真っ先に飛びついたのがこのお国です。(日本もだったけどね) ファッション業界にも浸透しまくってそれが日本にも輸入された経緯があります。 そんな感じがするんだけど…どだろ??

おフランスのファンサイトや、ジャポネ音楽サイトを見る限り、やはりファッションとか文化として流行してるのかな?って感じがします。 ちなみに 去年のJ-musicサイト に、例のプロジェクトに関する辛いカレーが嫌いな人のインタが載ってました。 一番下にTOP10アーティストが記載されてますが、な~んかファッションチックじゃない?? でもってこのモティーのカレーが好きな人は、活動は明確に決まってないとは言いながらも、シングルじゃなくってアルバムを出すとか、DVDはかなり確実とかはおっしゃってるようですよ(翻訳ページよありがとう!) とっとと無かった事にしてhoshi… あ、これ去年のインタだし。 それより私もモティーのあのカレーは大好物です♪ あっちを輸出した方がイイような…。

さて、あんまり嬉しくない話は置いといて、あ!と思ったら、Yさんも同じようなルートから情報入手だったのか?(笑)コメに書いてくれてますよ☆(いつもありがとう♪)
 「天翔る龍の如く」 の詳細 が王冠の公式サイトにアップされてました。 うふっ♪ 出演に 西岡氏と緒形氏のお名前があります。 そして、(どっかで見たんだけど何だっけ?) と思った (Yさんも同じだった/笑) DVDの題字は緒形氏なんですね~♪ (何故か喜ぶ) 「改めて追撮されたテコンドー氏の思索映像」 て~のが楽しみで仕方ありません!! (きっと難解なんだろな) 発行がN○Kエンタープライズで、販売元が日本王冠て事は、製造がN○Kで、販売ルートは王冠になったワケですね? 編集は当然N○K担当になるワケですね? なんか面倒な事になってないかな??とチラっと思ってたので、これなら誰も文句は言わないでしょ。 なんせN○Kあっての景虎だし、王冠も撮影の為にアルバム・リリースがずれ込んだ点ではデメリット食らってる振りが出来るんだもん。 大人の事情はどーでもいいけどDVDが益々楽しみです♪
あ、そろそろ怪獣達が帰って来るので暫くPCを落としておかなければ!

++ 追記 ++
どうにか 「篤姫」 無事鑑賞。 松坂さん@ドスコイ幾島がどんどん良くなって来ました。流石は伊達に普段から肉襦袢を付けていらっしゃるわけではなかったのですね!和服姿を想定しての事なのですね!?? いやあの貫禄は、誰にどう意地悪されようと 「良かったね!篤姫このオバチャンを老女にしといて」 と思ってしまいました。 正にベテランの味だわ。 
そして篤姫の輿入れ先の徳川家定役の堺雅人氏。 彼の役がどーも何やら裏の意図があるのか?そのまんま観て欲しいのか?が分りません。 もし、暗殺から身を守る為に演じている役だったら、あれは好演なんてものではないでしょう。 それ以外は毎回分り易い事この上ない朝ドラテイストは変わりません。 複雑なのが好き派には物足りない今年の大河、視聴率はそりゃーいいでしょ。 
そんなウハウハなN○Kに未だDVD発行の話を持って行くのも相当勇気が要ると一瞬思ったけど、これはもっと前に出てた話だろうから、未だ「篤姫」視聴率で悩んでた時期かな?そうあってくれ!もぉN○K「風林火山」忘れてるよキット。(虚しいの、の。)

怪獣を連れて注文してた本を取りに行きました。 「上杉謙信の謎」 と 「吉川英治歴史時代文庫・上杉謙信」 先の本は多分今Sさんが読んでみえるとコメして下さったものと同じだと思います。 やたら風林景虎を褒めてありますが、著者の代表作を見ると、歴史物でも、TVドラマ眼線で、規制概念に拘らない現実的な発想で書いてみえる方のようです。 どおりで、この手の著者にしては若いハズだ。 もっとこの年代の方に新歴史解釈をやって欲しいな。 でもそれだとどんどん逸話が否定されてくのよ(笑)

18:52 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(27) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/29 (Sat) 宇佐美を理解する鍵

決算期でお忙しいい皆様。 疲れるね~。 お互い頑張りましょう (実はヘロヘロ)

と、千鳥足?で帰って来たら、イトコの子供が2名様お泊りにいらしてました。 初めての2人旅ってヤツです。 て事はイトコはきっとデカ卵に昔の思い出でも探しに行ったに違いない!! 絶対にそうだ! 試しに電話してみたら電源が切ってありますわ。 ガ~ン!やっとお休みなのに…あの強烈な気力体力のおコチャマと遊んであげられるかしら?私??

寝ました。怪獣が寝ました♪ あやつらは明日又リセットされて起きるのです。わ~!恐怖!こっちは疲れが蓄積されて行くお年頃(寂しい)


ので又 「越後潜入」 と 「勘助捕らわる」 のダイジェスト版を観ました。 あれやっぱり名演中の名演だわ~(泣) 鉄砲が届き、「約束通り道安は~~金子もはずむぞ、ハハハ~」 の時のうさみんの表情って、景虎に対する宇佐美の距離の置き方を超えて、彼の心の内を曝け出す表情に思えました。 父の顔であり、自分の君主に対する確信をかみ締めているような…。 いいな~あの艶消しの演技。 それに対して艶々な勘助と景虎の掛け合いは、何度観ても素晴らしい! 「覇気」 とはあんな「気」の事なんでしょう。 一歩も譲らない「気」の発散の仕方、駆け引きのような台詞の内容とは逆に、隠し切れない二人の強い意志、強弱の無い気の振りまき方には圧倒されます。 皆様もどっと疲れてる時に観直してみて下さい! 画面から何かドドドと押し寄せて来ますよ。 あの精気とか生のオーラは、怪獣のようなパワーを持つ子供と同じで、宇佐美の気持ちがよく分りました。 「伝えはしませぬ。いずれ何処かの地で~」 の時の勘助を観る目にも、人としての愛情と、敵の軍師の器を見据えた喜びにも似た、正に「うちの子に相応しい」的な心情が読み取れます。 ひょっとして宇佐美の数々の謎を理解する鍵は、自分も枯れて観る事かも? ワクワク観る気満々で観てはいけないのかも??

そして、宇佐美と共に二人への愛情を表現出来ていたのは、家臣ではなくナレーター。 「景虎は一笑に付して勘助を許した」 あの時の「勘助」のニュアンスはあの場に最高です♪ 津田監物のキャラと演技も、極端なキャラの間に立つのに丁度いい、別の意味で特種な演者であの場を盛り上げました。 伝兵衛の髪型が景虎とさほど変わらない事に今日やっと気が付いて笑えましたわ。 確かに伝兵衛申告通り、一部似てたのかも???

あー疲れたので、勘助と景虎からパワーを貰って早く寝よっと。 前半は、花倉の乱あたりの今川三人集にうっとり状態で、未だ前半ちゃんと観直してません。 あそこから 「謀略!桶狭間」 を想像するとたまりません! 寿桂尼様に長きに渡り苦労をかけたけど、京に連れて帰れるとお喜びだった義元様…。 戦国の世は美しくも儚い、正に景虎の言葉通りの時代だったんですね。 今日、「謙信モノ」の歴史書?と小説?を注文しました。 明日届くようです。 わ~い!まだまだどっぷり浸かるぞ! この時期は、ギムナジウムでの療養みたいなものなの 「風林火山」 って。

22:36 |まだ語るか?風 林 火 山 | trackback(0) | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/26 (Wed) デリケートな話題

帰って来たら、母親が 「ねえねえ!ほら昔○○(イトコの名前)が追っ掛けしてたのが復活するんだって! で、何だったかな?松蔵とか言う人がHちゃんの代わりらしいわよ。」 「……」 充分わかりました その話。 以前も彼女は 「今朝のワイドショーで、小倉さんが誰だったかしら?凄くいい歌だって言ってたのよ。 でも私は好きじゃなかったの。 え?名前? … 「ふろしき」 みたいな名前。」 …よーく分りました、あの話も。 実はうちの家系はこのタイプです(恥!)

ファンは心から満足なんだろか? 長年あっちに居てこの人脈って何? よくも悪くも日本人だな~。 デリケートな問題だろうから傍観者はノーコメント。 でもこれで前にコメ欄で話題になってた 「あっちでのコネ」 は無いと考えてもいいと思うので、終了!

さて、今日はブログパーツとして使える美麗なシロモノを見つけたので、設置してみました。 セフィロス様の超好みのショットがあったので、それだけの為にバランスの悪い「和柄」のテンプレに設置。 お暇がある時は遊んでみて下さい(自分は未だやってないけど)

そそそ!そう言えばこの間の 「篤姫」 での長塚京三さんは良かったな~。 結局ワンクール薩摩で終りました。 こんくらいのペースだとそりゃあ分りやすいわよね。

21:16 |音のある生活 | trackback(0) | comment(4) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/25 (Tue) 今度はどんなもんだろ??

昨日は、未だFCの手続きが済んでない方や、FCまでは…と思ってみえる方(それは当然の考えと言うもの/笑) 景虎会報のチラ内容、喜んで頂けてこちらこそ嬉しいです! 折角の名作は、骨の髄まで??みんなで美味しく頂きましょう(ゴチそさま~♪)

さて、景虎さまのお陰でお財布が妙な具合の皆様!(それ私!) 今度のは いかがなものでしょね?? 詳細はこちら。  ガンダムは全く分んない上に古谷氏も知らないから、どの程度の価値があるのか?全く不明。 でも 「めぐりあい」 が良かったから、ちょっと興味あるなぁ。 歌ってるのがご本人じゃないって~のは…う~ん…あのアムロの声の人だし…う~ん。 ちょっと保留! まずは これ を読むのが先か? そんな暇あるのか?(「風林火山」の観直しの方がしたいっ!) そう言えば春ドラの 「猟奇的彼女」に谷原義元様が妙な役でご出演! わっ♪観なくっちゃっ!(前なら絶対在り得なかった現象)

本道はまだまだのようなので、ま、ゆっくりじっくり 「これでどうだっ!」 ってのをお待ちしております。

あたくし又相当遅れてるんかしらん? 今聴いてみたら、サウンドがメチャメチャGサウンドなんだけど…以下省略

20:02 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/24 (Mon) 裏 景虎さま?

えへっ  巷で噂の景虎さま会報が我が家にもやってまいりました 
あの今更なんなんですが、つくづく 好きなアーティストの 「ルックスも」 好みってのはな~~んて幸せなんでしょ  え?今までは何だったのかって? そうさねー。 あんまり会報見てなかったです(読んではいたけど、読むとこ少ないし) それがどーーよ! 景虎さまの時は見た目も大好物なわたくし、今回の会報はお宝となりましょう。 

なんで同じ人なのにこんなにツボに入るんだろ?景虎さま? 多分単体でも好きなルックスなんだけど、「大河」を一年観たから余計あの 「存在」 自体が好きなんだろなー。 いやはや長い間ず~っとこんな思いが出来てるタイプのファンの皆様が羨ましい~!

そのお宝会報、「大河」で気になり始めた方の手元には届いていないかもしれません。 それはあまりに残念過ぎる! と言う事で、ちょっと 「萌え度の激しい」 お写真のご説明をば。 あとは妄想して下さいね!

① 最初に目に付くのは、撮影開始から20時間経っても未だ終わらない、大河史上撮影時間記録を樹立した時のショット。 春日山城の中庭?に面した、あの鉄砲撃ってた場所ね、あの一段低い濡れ縁みたいな場所にアンヨを置いて、一段高くなったとこにゴロンと仰向けにバタンキュー状態。 タオルケットなのか?毛布なのか?が一応体の下に敷いてあります。 完全にねんね状態なのか?? 目の上に赤地に白の模様(現代風)のハンドタオルが乗っけてあります。 まるでお雛様が後ろに転がったみたい(笑) 黒狩衣姿です。
② 同じく一段低い部分で両足を綺麗にペタ~ンと開脚してストレッチしながら、目の前に置いた台本を読むお写真。 両足の下には朱色の座布団が両方に。 狩衣から覗くマッシロケのおみ足には黒地に赤と白で細いストライプが何本か入った靴下(笑) これがイイのよ! この靴下が! あっちにある、チーズケーキが入って来るみたいな半透明の袋には何が入ってるのかな? これもお顔は見えません。
③ モニターに映る勘助の顎の下をくすぐってイタズラしてるつもりの右手人差し指。 「軍師と軍神」の時に境内にて。
④ 同じくモニターに映る景虎さまの変顔。 頬袋を作ったハムスターみたく、両頬をプクっと膨らませてスタッフさんを笑わせてたご様子ですが、ちょっとした事で皆さんを笑わせてたそうです。 この変顔可愛いよ♪
⑤ 差し入れしたケーキ。 50個はあるな。 ご本人は甘いもの食べれないのに。
⑥ 最後のカットは妻女山での上杉本陣で琵琶を弾いていたシーンだったようです。
⑦ 伊勢役の遥ちゃんとのツーショット。 ファンと写真撮る時と同じ顔だ(笑) でもなんだか遥ちゃんが妙に貫禄あって虎御前と景虎ちゃんみたいにも見えます。 こうやって観ると遥ちゃんは古風なお顔立ちなんだな~(片方が違い過ぎるとも言う)
⑧ 緒形氏のクランク・アップに花束を贈る図。 うさみんは後姿でお顔が分らない! やっぱりこの人ってうさみんの前だと顔が違う(笑) ちょっとテレてる好青年風味。 あれ?あっちに居るのは駒井君ではなかろうか??
⑨ 景虎さまのクランク・アップ。 鎧だけ横に置いてあって、貰った花束持ったお姿は脱皮した忍者みたい。

■ 今度は 「龍の化身」の撮影風景です。 のでこれは景虎コスの方ですね。
① 誰もがかじりついただろう一枚! 黒い狩衣姿でのストレッチ脚上げです! なんて貴重なお写真ざんしょ?! 左肘をたたみに付いて、横になった体勢で 右脚を顔の辺りまで上げてます。素足なのでそのおみ脚のお綺麗な事! 足の裏も膝の裏までもお綺麗です。 んでもってこの時の表情が ポスカの 「扇の舞」に近い為、余計なんだか妙な写真になっております☆
② お寺の縁の角で、柵の上に乗って遊んでおいでですが、危なそうです。 でも牛若丸ごっこみたい! これは朱色っぽい色の狩衣。
③ 水色の狩衣姿で、お寺のパンフをマジ読みしてるのも実に景虎テイスト♪

野村誠一氏のQ&Aも載ってますが、このお方ほぼ私達と変わりありません(笑) 美しい綺麗と絶賛の嵐! 次は今のヴィルドアップしたバディーをモノクロで撮りたいそうです。 是非にとおっしゃってますが、脱がすより着せて下さい! いっぱい着せて下さい!

面白いエピも紹介してみえました。大河撮影時に監督さんが説明してる時に寝ちゃった景虎さま、説明は聞いてないし、台本も持ってないのに、本番一発で決めたそうです。 野村氏ここで又ハマる!

うさみんも、あるシーンで台詞を言わず黙ってたんで、監督さんも気を使って待ってても無言。 ついに小声で促されると、うさみんは「なんだ!俺か? あ、俺だ俺だ俺なんだ!」などと自問自答の姿に周りのスタさん達が焦る。 それが景虎さまには大ウケだったようです。

撮影のエピなど読むと、扱いにくそうな役者さんだったと思われます(笑) 時に妙な部分に拘る余り、扱いにくく、かと思えば妙に可愛い事をやらかしたりと、ず~っと観察してた人は是非に一冊出版して欲しい程です。 わ~~これを観て読むと 「天翔る龍の如く」 がもっと楽しみになりました♪

あぁ ルックスも好きな、お気に入りのアーティストってば最高! でもこの格好で歌って欲しいとはもう思わない(笑)  今一応会報中こと細かに、内容の感想記載などの規制が無いか探してみたけど、何も書いてなかったから、こんくらいはOKと解釈します。 てかどんだけミーハーな記事だ!

でもって 上越 ではこんな事が!会場は…笑うわな。

22:22 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(25) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/23 (Sun) 与えられても神秘は残る

ゆうべは 「ついに出すのか?!景虎裏DVD」←(変なDVDみたい) でジタバタした方が多かったと思います。 結局一般発売もあるし、会員は大丈夫なようだし、良かったですね♪ 
さっき、管理画面に出て来る拍手がやたら多かったので、何だろ??と思い、珍しくアクセス数を見てみたら、何事?!な数だったので、やっぱりあちこち情報収集してみえた方が多かったのかな? でも拍手の対象エントリーが 「Visual Rockの品格」 ってのは何なんだろ?? お叱りは無かったからいいや。 ご訪問くださった方ありがとうございましたm(__)m 丁度コメ欄にMさんが注文が出来ると情報を寄せて下さっていたので、ありがたかったですね!Mさんありがとう☆

さて、あんなに観てみたかった「風林火山・景虎」ドキュメント! いざ発売されると分ると、楽しみなのは勿論なんですが、 とことん捻くれてるのか? なんだか神秘のベールを剥がしてしまうようで、ちょっと妙な感情もあったりして(面倒くさいヤツ!) そーよそーよ!ご本人が複雑ならファンも面倒なのよ(笑)

と言うのも、昨日お迎えした 「風林火山DVD集」 に収録されている 「すぺさるいんた」。 あれに感じる私の負の感情が (あんまり居ないだろなーこんな人) 放送時から感じていたある事を考えさせるに至ったからなのかもしれません。 
何時頃だったか? もう一昨年の話ですが、景虎さまの中の人は、天下のN○K様に盾突いて生意気だとか色々書かれておりました。 多分衣装とかズラとか、景虎のビジュアル設定で揉めてたんでしょう。 それはいつもの事なんでいいんですが、やっぱりその第一印象って言うか? その人のイメージは最後まで人の感情の中に尾を引くんだなと思ったんですよね。 そしてそこから去年中感じていた事はやっぱりそうなのかも?と思った次第で。

大河の公式サイトに上がるコメントや、それぞれの役者さんのブログ形式のお話。 ステラ、等などいつに無く沢山の取材記事が読めました。 只、初めてこの 「景虎」を通して中の人にも興味を持たれた方々に映った 「真摯な姿勢」 というのは、元々のファンの方には 「ちょっといつもと違う」 って思われませんでした? 私最初はN○K様側が、インタの言葉尻を直して掲載して下さっているものと思ってました(それに似た事は実際あったと思います) 最初からN○Kストリートに申し込んでおけば解かり易かったんでしょうが、生憎 「軍師と軍神」 まで情報を積極的に集めなかったので、 「なんだこれ?」 程度にしか思ってなかったんですよね。 その方が感じ良かったし、大人としてああいった別のフィールドに出て行くにはあれが当然だとも思います。 妙に新人っぽくて、かしこまって、正に 「観てくれと違ってとても真摯な態度」 が好感を呼んだと思います。 

公の場で一歩引くのは日本文化的に優れている人間のする事で、そんな事は誰でも重々承知でしょう。 けど世の中それが普通に出来る人と、シャイな性格から自分をあるイメージで固めてしまってからでないと公然と晒されたり出来ない人が存在するわけです。 彼は後者でしょう。 それが大河中は、あたかも元々そうであったかの様に、自然に謙虚な言葉を操り、共演者の方の自分に対するちょっとした態度に、勘違いして拗ねてみたり、子供の様に懐いてみたり、ホントになんだか 「可愛いヤツ」 になってましよね? もし、あれが、「今まで存在しなかった頼れる存在に出会えたから」 ではなく、ご自身も無意識の内に 「景虎を演じる演者」 さえも 「演じていた」 とすると、この人ってとてつもない魔性に近い性質なんだな~と思ってました。 

最後のDVD集も発売されて、完全に 「風林火山」 が終了した今、「景虎ドキュメント」 を出すと聞くと、夢にまで見た?企画が実現して嬉しさ爆裂するのと同時に、「完全に操られてるかも?」 と思ったりなんかして…。 奇しくも先日、こちらにコメして下さる方の多くがお好きだといわれる少女漫画を読んで、その登場人物に共通した 「無意識の内に変化する魔性が、解ってはいても人を狂わせる」 性質を昨日のDVDを観ながら思い出しました。 本当は計算なのか? 実は繊細だから殻を作っているのか? 両方なのか? どっちでもいいけどこっちが負けてるのは確かです。 (ちょっと悔しい)

ちなみに一番最近のお仕事の CM この顔はもう違う人になっています。 実に可愛くなさそうでいて、その中身やとっても繊細な愛すべき景虎と、何考えてるか分らない、しかもそうそう良心的な事は考えてなさそうな化粧品のCM用のこの人。 中の人は実はもお、環境での精神状態なんて関係なく自由に変化(へんげ)していく人なのかも?? と思うとちょっと怖かったり嬉しかったり…(だからファンも思考回路が変!)

00:02 |まだ語るか?風 林 火 山 | trackback(0) | comment(12) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/21 (Fri) お掃除してお待ちしてました♪

゜゚・*:.。..。.:*・゜゜おいでませ!景虎さま  ゜゚・*:.。..。.:*・゜゜

えへっ♪ ついにDVD BOXがいらっしゃいました 全部観てるから今更どーこーなワケじゃないけど、ちょっと嬉しいのー (実は高額商品だからかもしれない/笑) 真央ちゃんのフリー演技観てから 「スペシャル・インタビュー」 を鑑賞しませう! と思ったら…何故? ど~して私のTVってば画面が緑色なの?? えーーー?!  いいや、こんな時の為にPCのディスプレイは並のTVより綺麗にしてあるのじゃv サウンドもガンガンなのじゃ (インタビューに必要ないし) あ!ブックレットも付いてるんだったね♪


そして浮かれてインタヴューを観た私は…感涙に咽ぶ予定だったんだけど(根拠は…高額だから!) 別の意味で納得してしまいました。 未だDVD入手されてない方も多いだろうから、詳しくは後日にしますが、プラスもマイナスも全てを丸呑みしたい方のみに、特典のロング・インタビューは意義があると思います。 ってだけは書いとこっと。(だって高額商品だもん) 

あぁ、後半の、ほら!かつて文句言ってた(私がだけど/笑)あのブチ壊れた何かが、何であるか? そしてそれは何故か? がチョビッツ解かりました。 アートって正直だね~。 
千住明氏のインタは短いのに中々感動的ですよ♪ それから亀さんの最後に出て来る言葉は印象的です。 正に亀さんの発言を、スタッフ全員が本当に心から亀さん的に捉えるか? ほんのちょっとでも違ったか?で、このドラマが 「神」 になるか 「マニア受け」 になるかの分かれ道だったような気がします。 「うぉのれ甘利ぃ~!」に代表される亀さんのあれも、実は 「川中島一機打ちシーン」 と同じだけの意味があったんだなー。 (当然ながら極めて越後側から観てます)  


んでもって限定景虎DVDは何分で完売だったんだろ? 結構速攻ポチっとしたつもりなんだけどな~。 (こりゃあLiveのチケ取りが怖いわ…) 誰か申し込めたぁ? 在り得ない速さで完売だったと思うんですけど…。 DM来るの待とっと。
ちゃんと一般発売もあるからねーSさん! 
 「天翔る龍の如く」  このタイミングで来るか!お宝が…。 


な~んだ!朝も早よから再度確認したら、申し込めました。 アクセス過多?ミス? どっちにしても、さもありなん! (どんだけ景虎モノに弱いんだ私! 普通なら通常版買うのに…これでプラボは完全にリストから消えましたとさ/笑) Mさ~ん!Yさん!コメありがと♪ 

20:18 |まだ語るか?風 林 火 山 | trackback(0) | comment(19) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/20 (Thu) 雨~漫画日和~

なーんか今日は日曜日のような気がして、さっき思わず 「篤姫」 を観そうになりました(春だね~) 「篤姫」 と言えば、瑛太くん益々演技がお上手に。 しかもズラが似合うから、若手の俳優さんが出て来た時の違和感が全くありません。 肝付尚五郎って誰? と思ってたら (あの辺りの歴史「も」よく知らない) なーんと!婿に入る前の小松帯刀だったんだ! な~んだな~んだ!とまるで小学生のような発見を致しました (お恥ずかしや) 

今のところの 「篤姫」 は朝ドラ視聴層にお任せして、も少し先に期待??しときましょう。 ミスドの竜馬はどうだろ? 彼、声はいいよね? ちっちゃい恐竜みたいな顔してるし? 面白いかも?(褒めてないし…) どこぞの次男さんはもう見飽きました。 あおいちゃんが、あのまま和宮のお姑さんになるなんて…どうやって映像撮るんだろ??

さて、それはたいして興味が無いので、漫画のお話。 コメント下さった皆さんが同じ漫画のファンだったので、興味津々で読んでみました(もちろん古本で、文庫版6冊で120円也!) 「鵺」 ってのと 「渕となりぬ」 ってコミックです。 何って言ったらいいんだろう? 多分読んだ時期が少女期だったら、影響を受けたのかもしれないけど、今読むには人間が醗酵し過ぎたのかな??とか思ってるところに、ラ○クのCDが放置されたままだったので片付けました。 「Kiss」 です。 そうだっ! 私がこのアルバムに全くトキメかないのは、幸せオーラがいっぱい出過ぎてるから。 あの悲壮感にも似た切羽詰ったものが全くなりを潜めているからです。 多分、昔この漫画を読んだ方達には切羽詰った悲壮感が美しく感じられたと思うのです。 でも、現実まみれになってから読むと、子供が片割れの主人公なので、それに惑わされる大人が不自然に映るんですよね。 「魔性」と言う言葉は、大人にハマってこそその人物が魅力的に見えるのは、多分少女漫画を読むには歳取りすぎたんだと思いました(絶望) でも、「鵺」 の女性登場人物達は中々面白く、あの八丁堀も現実的だった(笑) 彼が一番好きかも?(とんでもない問題発言だと思う/笑)
 
ストーリー自体が作り込んであるので、駆け落ち嫁さんが消えるまで、騙されてました。 Sさんがコメして下さった、あの人物は美形でなくても、むしろ普通の容姿の方が怖くていいかも?論は最も!と思い、 それだったら 「映画」 向きだと思いました。 「鵺」 は心理サスペンス・ホラー映画の原作向きかも? ごくごく普通の若者のトラウマが発端になる大惨事は、役者が揃えば面白いのにな~。 でもその場合、あの主利って人はもっとバカみたいなのか?? やっぱり漫画ってのは何時読んだかでかーなり植えついた感覚が変わってしまうんだなと、漫画って殆ど読まなかった自分は勿体無く思いました。 イトコの子供には漫画もゲームもどんどんやらせよっと! そしてそれを一人で楽しまないで、お友達と何処が好きか話させよっと♪

と、とことん偏って育った私には、今一つテコンドーさんとの共通点が不明でしたが、あの世界に憧れに近い美意識を持って育った方々が、景虎を観て、「あ!」 っとトキメかれたのは充分解かりました♪
面白い作品ご紹介ありがとう☆ この件に関しては 「そーじゃないのよ!ここはこうやって読むのよ!」 と又教えてやって下さい! なんせコメとメイルで持続してるblogなんでv

今日何故か突然、信長が謙信を怖れて珍しい贈り物を届け、手取川でボロ負けして、その後も戦を交えようとしなかったのに、すぐに謙信が倒れてしまったのは…惜しい! これぞ悲劇!この2人の関係をもっと知りたい!と思ったのは、多分、卒業式おじちゃんが行った高校の校歌には、川中島でなく、七尾城が出て来たからだと気が付きました。 あー単純な発想。

それから今って 恩返し が流行ってるんでしょうか? 全く知らなかった。

23:29 |日常の雑記 | trackback(0) | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/19 (Wed) 返す恩が多いの。 の?

今回も只の卒業式おじちゃんではなかったようですが…
上越タイムス (もうブックマークしてあるし)

新潟日報 (コレマタブックマーク)

ここには 後日何か載るのかも?? この校長先生上品だね。 日記も更新してあったよ。

さて、なんだかいっぱいお仕事してらっしゃるみたいですが、謎のプロジェクトは↓のエントリー・コメで話題になってた、アレなのかしら? 今日は全くもってテンションが低いです。
てのはね、わたくし、この学校の卒業生で、とことん根性の悪いかなり歳が上の女性を知ってたんです。 彼女の意図的な悪行の数々に呆れたある歴史好きは 「上杉謙信の偉業に泥を塗る女ってある意味凄いわよね」 と言ったものです。 有名な進学校で、優秀な生徒さんが沢山いらっしゃる由緒正しい学校で有名ですのに、たった一人の信じられない腐った人間の為に、彼女の行く先々でイメージが悪くなるのは大変お気の毒。 彼女の友達らしき方達 (正確には、頭も育ちも良さそうな、有名大学卒の方達な上に、とっても綺麗な方が多かったです。 きっと大人だったから付き合ってあげてたんでしょう) でも結局彼女には見切りをつけてしまわれました。 年少組の私達は、都合のいい時だけにあれこれ相手にさせられて、ほんと~に困ったモノでした。 

それを思い出すと、他人の振り見て我が振り直せじゃないけど、悪い事は出来ないよね~(つくづく) 犯罪はもちろんだけど、罪 (crime じゃなくてsin の方ね)って自分の身内だけじゃなくて郷土の誇りまで傷つけるんだもん。 「だから新潟県人ってのは!!」とまで言う人も居たから迷惑な話よね。
「風林火山」 当時から実はあのオバチャンの事を思い出して、なんだか謙信公や、果ては中の人まで気の毒になってたんだけど、今回こちらの高校に「校長先生のお友達」として(ちょっと可愛い設定じゃないの!)お邪魔したとのニュースに、とことん哀しくなってしまいました。 

でも、卒業式の様子を観たら、学生ちゃん達ビックリしたり嬉しそうだったりで、ホッとしました。 例によって色々又 ご意見が飛んでるんだろうけど、今年の2校はハズせなかったんじゃないのかな? わざわざ卒業式をターゲットにするのは、多分高校卒業する時期に、何かのキッカケになる人に出逢う事が必要だって事を知ってるからなんでしょう。 たかだか一ミュージシャンの一曲、興味の無い生徒さんの存在もあったでしょう。 でも、彼らは自分達が特別な場所に生まれた事と、郷土の誇りを改めて自覚してそれぞれの場所に飛び出して行けるんだから、それはそれで全く無意味では無いんじゃないのかな? 少なくとも、自分の嫉妬の対象をことごとく落とし入れて行く様な人間になんてならないでしょう。 それだけで充分だと、迷惑な経験をした私は思いましたとさ。 

18:40 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(13) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/16 (Sun) 春だからお色直し

もうすぐDVDもやって来るし、なんだか最近本放送中に書いた 「風林火山」 記事にいっぱい拍手を頂くのよね。 ご訪問下さった方々ありがとうございます m(__)m

「紅白効果」なのか?? 再放送ファンもいらっしゃる事でしょうし、テンプレを思いっきりあの頃に変えてみました。 今更 「決戦前夜」 なんですが(笑) やっぱりあの唐突な展開の脚本にメゲなかったあのシーンは、今後もし運良く中の人が海外にご滞在期間が多くなったりしても、それこそ家宝として、大変レアな家宝として、保管しておこうね! (なんか昨日色々コメ頂いたお返事書いてたら、自分が何を考えてたのかよ~く解って又近所のオバチャンが復活しました  ) 

近所のオバチャンは、春日山の景虎ちゃんが遠くに行ってしまう日が来るのをず~と前から知ってたんだけど、そんな日が早く来ればいいな~と思ったり、もっと先の事だからと思ったりしながら、寺から出て来た時からず~っと見守っておりました。 なんだか胸がキュンだわね~。 (さあ!城下のオバチャン達もご一緒に/笑) まあ世の中そんなに甘くはないワケですが、少なくとも今後こんな事はお月様にでも還ってからしか起こり得ない事だろうから (かぐや姫か!?) 大事に大事に胸にしまっておくだけでなく、発作が起きたらここで語って下さい! どんなに唐突でもいいのよ(笑) 全く関係ない記事にコメして頂いても、即!大反応致します♪

最近 「篤姫」 を観ていて、つくづく 「風林火山」 って製作側の難が多かったのも今となっては良かったなと思うのです。 そりゃああれだけ役者さん達が頑張ってくれたんだから、完璧な 「神大河」 になればそれはそれで嬉しいのは当然だけど、隙があればある程 「あんなに素晴らしい要素がいっぱいだったのに…」 とか 「多分あの場面では、誰々はこう思ってたからああ言ったんだわ!」 とか理想形を各自が思い描けるんですよね。 自分で完成させる大河みたいなトコがあって、愛おしさが倍増しつつあります (おにぎり様も復活!) 

「篤姫」 みたいに、ああも解かり易いストーリーで、人物をそれぞれ 「これこれしかじかな人なんです~」 と描かれると、なんだかそれから発展するものが無いんですよね。 「ああ解かり易くて面白い! 自分がじゃなくって世間様がそうだろうな」 くらいで、全く自分に重みがかかって来ないんですよね。 これも好みの問題ですが、あくまで他人様の物語だなと思って観ています。 

期せずしてここに集まって下さった方々は、な~んと!シュミが似てる事似てる事! こうゆう面倒くさいモノがお好きで、難解なら難解な程深~く入り込んで遊ぶタイプ? 一部分が不動に完璧だから、粗があればある程愛おしくなるタイプ? (平均的な?方ももちろんいらっしゃいますが/笑) この間、漫画の話になったんですが、コメント下さった方々は皆さんある同じ少女漫画がお好き(コミックって言うより古い名作って少女漫画だよね??) それだけならまだしも、「実は私も同じ事思ってました!ぜひ読んでください」 みたいな拍手コメやメルを頂いてます。 それこそ 「いかほど~~?!」 な興味で、漫画って殆ど読まないワタクシ、只今買って帰って来ました(笑) 文庫になってんのね。ラッキ~! どの位悲壮感が秘められているのか? 目が疲れてない時に読もっと! ご紹介ありがとうございました☆

「風林火山」 に関しては、音楽の話と混ぜこぜにして書いて行こうと思います。 今日はこんな話しかネタは無いのね? (こんなって失礼な!ガンダムファンに)

++ お知らせ ++  
いつも充実した、又おっ面白いコメありがとうございますm(__)m 今回のテンプレはコメ欄にタイトルが付けられるんで、カオスになんないよ (カオスになるようなネタがいっぱいあるといいね!/笑) 

16:03 |まだ語るか?風 林 火 山 | trackback(0) | comment(37) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/12 (Wed) 小太鼓のお話

レコーディング中ってどことなく暇なんだけど、この頃コロコロ変わってるリズム隊は誰なのかなあ? と思ってたら、大変珍しくナイスなタイミングぅ~! で写真が! 今見つけて…Ryu氏じゃないのね、あ~ぁ…。 Pearl (ドラムのメイカー) に SABIAN (シンバルのメイカー) って多分 「Drug Party」 のツアーメンバーですよね? 名前を覚えた記憶が無いけど、元シャム・シェイドのドラマーさんとか読んだ覚えが…。 (ちゃんと覚えようよ自分!) 「0079-0088」 で 「哀戦士」 と 「めぐりあい」 に参加してたドラマーさんですよね?? 

今まで多くのドラマーが参加されてますが、ここしばらくメインドラマーだったRyu氏。 彼はキャリアの長いハードロック&プログレバンドで活躍して来たベテランで、Gackt氏もお気に入りのベーシストのJuken氏ともイイコンビネーションだったんだけど、一つだけ気になる点がありました。 Ryu氏より、その前のToshi氏の方がとことん気になったな。

日本のハードロック系のドラマーってゆうのは、どうしてもコージー・パウエル氏の影響が大きくて、スネア (ドラマーのすぐ前にセッティングされてる小太鼓みたいなドラム) の音が 「パ~ン!」 って高い乾いた音なんですよね。 テンションを高く設定すると、音抜けがいいので、利点になりるし、ライヴの場合、ピッチの速いパワフルなドラマーだとスネアを高目にチューニングしないと、早い話、破けちゃうんですよ。 でもレコーディングは違うんで、その曲その曲でチューニングを変えられるワケです。
 
あの乾いた音抜けは、テコンドー氏の世界にはちょっと違うなぁ…と、いつも惜しく思ってました。 (その代わり、手数も多くてヘヴィーなのに華やかで、フロアタムを使って独特のうねりを出すのは流石です。) 「Birdcage」 はドラムスがそりゃもぉ重要な役割を果たすワケですが、あの時Ryu氏の事故で、急遽Toshi氏でのレコーディングになりました。 曲は大好きなんですが、あの曲にあのスネアの音はなかろう!!と、今でも物凄く惜しい!!と思ってます。 もちょっとコソッと言うと、「Rebirth」 のドラムスは数曲録り直して欲しいとさえ思いまs(酷っ!!そんな人居ないかなぁ??いつものように超個人的シュミの話だけど)←居ないよ!

その点、「めぐりあい」 でのドラマーさんは、あの曲に良く合ったチューニングで、スネアの音が浮いていません。 のでヴォーカルがより活きるワケです♪ 「哀戦士」 のチューニングはもう少し高めにしてありますが、これもピッチを上げても 「ぱたぱた」 なんて音にはなってませんよね。 ドラマー出身のテコンドー氏がプロデュースするんだから、彼の意向なんでしょうし、一曲の中でも、部分的にドラムスの音が変わる事さえあるので、テコンドー流複雑プロデュースが鍵なんでしょうが、いきなりああも変わるのは、ドラマー自身の個性もそれなりに反映した作品なんだと思います。 て事は、今メインに出て来つつあるパターンで押すつもりなら、彼の起用は巧く出ると深みを増す材料になるかも? 全曲同じドラマーかどうかは分んないけどね。 取り敢えずお一人様は決定なんでしょ (って最初の仮定が正しかったらだけど)

ドラマーと言えば、某神氏のドラミングって巧いワケじゃないんだけど、スネアの音が太いのにちゃんと音抜けするんで、メリハリは付くし、誰に影響されるでもなく勝手にやってるバンドってイイね~♪ 独自の情感溢れるドラミングは大好物です♪ ウルトラ技巧派の代表格、ニール・パート氏などの情感の出し方は、まるまる 「叙事詩を書く」 方法に似てますが、神氏の場合の情感の出し方は 「不器用に歌い投げつける」 ようで、決定的な魅力の違いがあります。 どのパートもそうですが、最後に人の心を動かすのは技術ではないと思います。 やっぱりあの特定席が決まらないのは偶然じゃないのかも? と今日も又勘違いしてしまいましたとさ。 

22:02 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(27) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/09 (Sun) 言われて気が付く事がある!

今朝はYさんのお陰で 「サンデー・ジャポン」 を観逃さずに済みました。 (ある意味驚きのレポーターだった) テリーさんを見ると 「花倉の乱」 しか思い出しません (機能正常!)

昨日Mさんに、最近全く観ていない 「微風」 のお話をコメして頂き、もう一度観てみました。 そしたら全く予期しなかった謎が解けたのーー!(Mさん本筋に関係ない話でごめんね)
私、「風林火山」 の中でやたらめったら、最後まで、「紅白映像」でさえ拘ってた 「平蔵」って存在。 彼を観た時、なんだか解からないけど、絶対鍵を握る重要な人物だと!観た瞬間思ったんですよ。 その頃は予備知識を全く入れないで観ようと思っていたんで、彼の存在や役どころも知りませんでした。
あのワケの解からない平蔵への想いと、捨てキャラ同然になった時に感じた (あ、このドラマ「神」にはなれないわ。マニアのドラマになる)と思ったのは、何故だったのか?

ものすご~く単純な記憶にダブったからでした。 「微風」に収録されている 「Life~輪廻~」 というショートフィルムの記憶だったんですね。 YOUくんって俳優顔だし (クセがなくて使い易いタイプ) あのフィルムの中での存在感が「平蔵」にダブったんだと思います。 「はあぁ??」 と思われた YOUファンの方、テコンドーファンの方! ごめんね!正常に機能しておりません私の感覚。 
今探してみたらあったー!こっそりね ええ、あの大根振りじゃ所詮平蔵になれませんが、私の中の平蔵って最初からあのイメージで固まってしまっていたようです。 (色んな意味で問題発言か??)

なので、これは突き詰めないでっと、コメントを頂く中で、ひょっとして 「Kagero」 を聴いてみえない方もみえるのでは?? と思ったんで、これも探してみました。 「ムンチャ」 のBGMに使ってアップしてありました。 こうやて観ると 「ムンチャ」 って凄くいい映画っぽい…。 「風林火山」 ファンの方には何の事か分んないね。 これは 「Moon Child」 と言う Gackt氏が脚本から手がけた映画です。 重要な役どころにおハイド様をキャスティングするのに根性を入れました (あれイイ役だな~) G氏は、景虎さまとはかーなり違う役どころなので、ちょっと観るだけでも違和感あるかも?? 「Kagero」 はchachaネエさまのソロ・アルバムに収録されている曲で、「この曲はテコンドーじゃなきゃダメだ」 って事で、作詞とお歌がテコンドーさまです。 いつもとテイストが違って、プログレチックな間奏が…動画だとよく聴こえません…。 こちらから  あとね、どうせだからと一緒に探したのが 何時聴いても胸がキュンとする曲 アルバム・ヴァージョンよりこっちが好き♪ (発音が酷いけど黙ってましょう昔の事だから) これが初めて触れた彼らの曲♪ 友達が持ってた雑誌の付録??のCDに入ってました。 なんてアレンジでしょ!♪ 今聴いても天才集団だわ! (のでオリジナルCDは持ってません。発売されてからかーなり経ってから聴いたもん。「遅っ!」と驚かれましたとさ。)

「篤姫」 観てから今日はこんな事やってました。 「篤姫」の視聴率が高いのはよーく分る!余所見してても、考えなくてもそのまんま見てたら自動的に分る話だもん。 いよいよもってもっと高視聴率になりそうな展開でしたわ。 やっぱり 「風林火山」 は難解なお話だったね? だから好きなんだけどv 

22:55 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(27) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/08 (Sat) 漢道 驀進中

内藤選手 タイトル防衛おめでとうございます 

ちょっと辛くない? と思うドロー判定でしたが、両選手とも譲らない白熱した漢の戦いを魅せて下さいましたね♪ 気持ちのいい試合でした! 久々に格闘技観て興奮したわ~! (相撲とボクシングはよく知らないのよね)

で、テコンドーの人は、今日はボクシングの人。 拳を胸にあてて歌う 「君が代」 は7年前より垢抜けてもいたし、無駄は無いけど、深みのある力強い声と響きでしたね~。 ちょっと心配だった会場も、場違いな声もなく、内藤選手の男性ファンからの掛け声があったりと、ピリっとしたスポーツの世界でのサムライ決戦に相応しい内容だったと思います。

スーツに伊達メガネもよい選択かと。 ちょっと小奇麗で (綺麗なのも過ぎると異様なので) 賢そうで (別に賢くないとは言ってない) 良かったんじゃないでしょか? 独唱の間、内藤選手の血気がピークに向かって漲って行く様子が映し出されて感動的でした。 途中観戦中のボクシングの人も映ったけど、あんまり見てなかったよ (あれ?)

最新ニュースは こちらから 内藤選手の臨時ブログは ここにあります 後日チェックすると何か書いてあるかもしれません?

「景虎」 から ボクシング世界王者タイトルマッチへと漢道の流れはイイ感じだと思うのは贔屓目かしら? 明日から又スタジオでは色々犠牲者が出るんだろなー…。

あ、そうだ! 内藤選手の入場曲はあれどうなんでしょ? ちょっとビックリ。 だって方や 「運命」 だもんな~ ♪ロマンチックが止まらないってあれは何の歌なんでしょか? (歌謡曲にはとことん疎い)

+++ 追記 +++ この間の卒業式の 「めざまし」 見逃した方! ここに あったよ♪

21:28 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(7) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/06 (Thu) さて気を取り直して

卒業式おじちゃんの事だから、テコンドーの人にさっさと戻ってお仕事でしょう。 かと思ったら、吉田秀彦氏の試合中継、リングサイドで観戦中のテコンドーさんが映ったらしいですね。 あら~勝って欲しかった~…。

昨日はタラタラ書きましたが、(いっぱい拍手&拍手コメありがとうございましたm(__)m 皆さん同じ気持ちなんですねー。涙がチョチョ切れそうですm(__)m )要するに、彼が何を言われてどう感じようと今となってはどって事ないっしょ?!な気分なんですが、きっと一生力になろうと誓っているだろう件に関してだけは貶さないでおこうよって話でした。

今日は今ね、ボウイーの曲を聴きました。 結局人間ってみんな小さくて情けないんだけど、それは平和でおめでたい証拠でもあるんだろうね。 自分よりもっとコドモな人を見て、自分もこれでも結構大人になったんだな~って初めて気が付くんだな。 彼もきっとそんな気分だったんじゃないかな?

そんな人間に警鐘を鳴らす曲、「Five yeras」 は一本調子と言ってもいいメロディーに、絵空事チックだけど、衝撃的な歌詞を乗せて歌われます。 その絵空事にリアリティを感じ、淡々と続くメロディーが劇的に聴こえるのは、一途にボウイーの歌唱力、彼の魂が歌という形を取って叫んでいるから。 この発想や、この伝え方って、時代の違いで変化はあれど、テコンドーの人も同路線なんだな~と思う事があります。

敷居が高くて、とてもじゃないけどTB出来ないので、こっそりペッタンコしとこっと。 このblogさん大好き♪ ここでも  「Five years」が過去取上げられました。 61歳のお誕生日を現役で、あの声のまま、あのお姿のままお祝い出来るなんて…そんな人に私もなりたい…じゃなくって、アナタもなって!! ですよね~!
曲はこんなにシンプル! 歌詞はこちらのblogさんで訳してあるけど、これは日本語にはならないでしょう。 (だから高尚なblog様にはこんなトコからはTB出来ない寂しさよ。 失礼致しますm(__)m )

んでもって、ボウイーを聴いてて思ったのよ。 Visual Rockにはベースに大きく分けて3要素あると思うんだけど、その一つがボウイーを代表として、ジャパンなどが影響されたイギリスのグラム・ロックの流れ、もう一つがエアロスミスなどから活性化したアメリカのハード・ロックが、後にLAメタルと呼ばれるモトリー・クルーらを代表とする一大ムーブメント、この2つは 「ビジュアル系」 にも見られます。 けど、Visual Rockの基本は、独自の哲学と美学を基本に置いた、ストーリー性がある事が特徴です。 これはやはりイギリス発カナダ、アメリカにも優秀なバンドを持つ プログレッシヴ・ロックの影響がある事です。 ファッションとしての主張ではなく、コンセプチャルなアルバムを創る事がVisual Rockの特徴でもあると思います。 案外それに該当するバンドって僅かしか居ないんですよね。 敢えて小さな事に拘ると、「系」は亜流であるって事。 亜流好きでもいいし、今じゃ「系」が付いて一つの言葉になった感があるのは前々から気になってます。 「癒し系」とか意味が分らんわ (どーよ!小さい人間っしょ?/苦笑)
そのプログレッシブ・ロックとはなんぞや? というと、こんなんが聴きやすいかな? 懐かしい~~!

さて、今日は松山くんに教えて貰ったSkilletを聴きましょっと♪ ヴォーカルがイマイチだけど、濃密なサウンドとアレンジは好き! ええ人間が小さいんで好き嫌いが激しいんです(トホホ)

22:03 |音のある生活 | trackback(0) | comment(7) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/05 (Wed) 出る杭は打たれるが、出すぎた杭なら…打たれた。

まさかコメント(日記)が出るとは思わなかった。 そりゃ残念だったろさ。 ムカついたってより本当に寂しかっただろなーと思ったワケです。

自分がいい事したつもりが、売名行為だのビジネスだの言われた事に対してじゃなくって、ご両親の気持ちの重さ。 それを考えると、戦友と残された家族に対して精一杯の事をしたつもりが、彼らが過去に巻き込まれて、誤解したまま別れなければならなかったそもそもの原因を思い出さざるを得なかっただろうな。 そりゃあ情けなくなるさ、この世がね。

親が子に先立たれるって事の哀しさを、知らないコドモが何を言ってもスルーする方法もあっただろうし、私は今回彼はそうすると思ってました。 でも内容を読むと、ご両親の区切りを付ける決意の悲壮感が、私の先立って逝った友人達の親御さん達とダブって、「これは鼻水じゃないさ!花粉症デビューかもしれないのさ!」 と思いながら読みました。 彼ら残されたご両親達は必ずおっしゃるのです。 「仲良くしてくれてありがとうね、忘れないでやってね。 何処に行っても忘れないでやってね。 お願いだから時々想い出してやってね。」 手を握り締めて必ずそう言われました。 親御さん達にとって一番哀しいのは、我が子の存在が人の心の中からさえ消える事なのです。

茨城のご両親は、卒業式おじちゃんの事を随分頼りにされていたと想像出来ます。 この先老いて行く自分達にとって存在したはずの我が子。 特に母親が男の子に感じる母性は、いつまでも「お母さん!」と何処にでも付いて来た小さい頃のまま、それはそれは可愛い存在としてその心に棲み付き、お嫁さんに焼きもちをやいたりまでさせるのです。 それだけに、卒業式のおじちゃんが大人になって行くその姿に我が子を見ていらしたに違いありません。 確か、お父様は一緒に釣りに行きたがってみえましたね。 明らかに我が子の代わりであり、卒業式のおじちゃんはその代役をしたり、いつも心に居る事を伝えに通っているんでしょう。

そんな罪の無い一般人の気持ちを踏みにじる心無い匿名の刺客達の存在は、卒業式のおじちゃんをちょっと変にさせたのかもしれません。 これは断言しますが、偽善で10年通えません。 出来るものならやってみなさいと言ってみせましょう。 これは綺麗事でもオタクの戯言でもなくて、実際現実にまみれたら、どんなに親しい間柄であろうと中々出来ない事ってあるのです。 
実際一昨年、末期がんの友人に会いに、引っ越し先の現住所から、生まれ育った世田谷まで何度も通いました。 でも年末仕事が忙しくて、どうしても行けない週末があったんです。 そしてその週末彼は還らぬ人となりました。 「来週CD持って来てな。 待ってる。」 最後のメイルだけが残っています。 こうゆう経験は、必ず誰にも平等に訪れます。 今回の卒業式のおじちゃんの話からは、「背中を押す」云々より、そっちの無念を感じました。 彼がわざわざ 「今年も言って来ました」 と報告するのは、いい人アピールではなく、誰にも忘れて欲しくないからに決まってるって事が解からない人が居るのは、ちょっと驚きます。 報告しなきゃ意味無いって事が解からないんだな…。



卒業式のおじちゃんは、そんな時はうさみんにメルしようよ! そしたらきっと今は「ぬらりひょん」になってるうさみんが、「景虎らしいじゃないか」 と返して来るに違いない!?
いくら学者さんでも俗っぽいなと思うのは、景虎が独り身を通した事を理由付ける時の発想です。 「風林火山」 を観ていた人は感じなかったかな? 景虎って、自分が影響力を持つ絶対的な手本になれば、世襲という形でその意思を繋げて行かない方が、より混じりけの無い自分の志が、後の世まで続くと思ったんじゃないのかな?? 世界のトヨ○が世襲制ではなく、出来る人間を社長職に置く事で成功した様に、血の繋がった誰かにその座を譲る事を書き残さなかったのは、意図的だったように思いました。 優れた者が越後守護を継承し、討ち滅ぼされるようならそれまでの器、次に出た者もダメならそれもそこまでの器。 でも越後の民にその心が浸透し、心酔されたなら、必ず自分の意思を継ぐ者は現れるはずです。 彼の考え方は、今の世にも通用する余りに進んだ合理性と人間心理を読んだものだっただけなんじゃないかと思う事があります。 

この辺の考え方が卒業式のおじちゃんの 「景虎らしい」 ところであり、似てるなと思うところです。 だから変人と言われ、理解されにくいのでしょう。 子供達に伝える義務感、しかも他人で不特定多数。 そのある種強迫観念の様な使命感がソックリだよ(笑) だったらそのまま貫き通して下さいませ! 他より丈夫な杭になって下さいませ! 憑依もした事だし。

なんだか今日はつられて変な話になちゃった。 あ~ら!まるで熱心なファンのようですわ~~!

18:47 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(22) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/04 (Tue) 動画更新してあったんだ!

今日になって気が付きました(私の場合よくある話) 会員ページの動画観たんだけど……なんかムクんでません? たるんでません? 目だけテコンドーって感じで、な~んか変なんですけど…寝る暇ないからかな?? (酷い言い様)

でもって、近年はぱぱっと事が進む事が多くてビックリしてたのに、又以前に戻るんでしょうか? この際慣れてるんでいいんですけど、(行けない時期にずれ込むと困るんですが…) ま、あ~んな偉業を観た後で、誤算の 「めぐりあい」 さえ与えて貰ったから大人しく待つとしましょっと♪ 時間を気にして中途半端なものが出るなんて在り得ないからねー。仕方ないねー。 それにしても忙しそうだわ  
茨城の高校は滞在20分だったそうで、やっぱりギリギリでやってんだろな~。

あ、chachaネエさまのバースデー・ケーキは完全に 「ひな祭り用」 のアレンジだ! ピンクのケーキって可愛いね♪ (その可愛いケーキにロウソクを繰り上げ本数で立てないように!)

23:33 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(5) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/03 (Mon) きょ~おは楽しい茶々祭り♪

今日は我らがchachaネエさまのお誕生日です  ひな祭りがお誕生日だなんて…面白過ぎる…。 今年も元気でテコンドーくんの面倒を見てやって下さいませ♪ おめでとうございます

でもって、アイタタタな話をすると、わたくし実は幼少の頃、近所のRock兄ちゃん達のヒーローだったあるギタリストを、「崇めるべき人」 だと信じて育ちました。 よもやまさかその神様が、当時理解不能のミュージシャンを担当して、プロデューサーが脱落して行く中、困り果てたレコ社が、この神様を頼って来た。 その理解不能のミュージシャンこそGackt氏だったなんて事になろうとは…想像もしませんでした。 ので、G氏のアルバムやLiveには興味津々なお宝が2倍3倍なのです 

彼、藤村幸宏氏は (何故かフルネーム) 知る人ぞ知る日本のプログレッシヴ&ハードロック界の重鎮でありながら、なんだかとっても艶っぽくってお美しい方です。 物凄く近くで拝見すると、頭蓋骨の形成が最早日本人とは思えないのですわ。 薄暗がりで拝見すると発光してるんですわ。 流石美しいものが好きなテコンドーの人は (これ松山くん命名)、レコーディング時の通訳兼共同プロデューサー兼バンドマスター兼ユニクロの着せ替え人形兼唯一マジでスタジオで喧嘩する相手として重宝??していらっしゃるようです。 めでたしめでたし!

動画が無いかな?と思ったら、ファンの方が編集したらしきものがあったので こんなのどうでしょ? それから何か無いかな?あ! 去年の台湾でのコント? もありました。 今はこんな楽しそう?な環境でテコンドーの人は活動しておいでです。 

つくづく観ると楽しそうだな~。 良かったね~!と思うワケです。 あんな事もこんな事もあったけど、いつも根性で復活するテコンドーの人! ありがたさを忘れかけたらこんなモノを想い出してみましょう (よく忘れるのは自分なんだけど)

21:03 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/02 (Sun) 卒業式サプライズの続き

昨日の卒業式乱入 (お祝いと書こうよ自分!) の記事があったのでペッタンコ

デイリースポツ  スポーツ報知

あのドラムキッドは母校に寄付されたんですね。 他人のものになるのは許せないだろうし、かと言ってずーっと家に置いておくのも…とご両親は色々考えられたんだろなぁ。 区切りの年だから出来る事だろな~。 だって大事な息子だもん。しかも世に名を馳せた。 

このサプライズにすら「ビジネス」を絡めてしか発言しない人達が居るけど、そんな暇人居ないよ。 私も彼のやる事の2割はシラっと観てて、6割素晴らしいと思い、残りの3割には興味が無い程度のファンだけど (この割り当てすらいい加減) なんでこの人っていい事しても叩かれるんだろね? 人間って、興味の無い人に対しては簡単に褒められるものだから、いつも頭から離れない程彼が嫌いな人が多いのかな? 

ほら、全然自分の範疇外の人の事を皆が「あの子可愛いよねー!感じいいよね~!」と褒め称えたとすると、普通に「うん、彼女可愛いよね!」って言うでしょ? でも入社3年目なのに仕事が出来て本人もそれを自覚してる人が褒められたら、「そうだろけど本人が思ってる程じゃないんじゃない?」って言う人が激増するでしょ? そんな感じで、あんなマンガみたいな人って今まで居なかったから、実際に存在して動いてたら突っ込みたくなる気持ちも解らないではないですが。 

こんな時くらいはグラサン外そうよ!とかね。 誰もがそう思うだろうけど、あれを 「あー又か」 とスルーする人と、怒る人が居るワケですね。 個人的に理由があるんだろうライフスタイルにまでは興味の無い人と、何にでも反応する人。 別にどっちがいいワケじゃないけど、他人は巻き込まないで自分だけで思ってるって事は出来ないのかね??あれは不思議な感情だわ。 今朝メルが来ましてよ。 「なんでkamiの母校なのにグラサン外さないの!?」 知らないってば。 

                          + + + + + 

卒業式記事から、何事?!な拍手と拍手コメありがとうございますm(__)m いつも感謝しています
m(__)m 高校卒業する若者に嫌がらせしにわざわざ忙しい中行く人なんて居ないし、今更いい話作りする必要もないし。 周りから何かしら言われてる方達は、この人のファンやってる以上、セコイ嫌がらせはず~っと付いて回るものと思いましょー! それが守護としての覚悟にござりまする(違!)

私も多少シラケたファンなので、大きな事は言えないけど、でもこれだけは確かだと思うのよ。 居なくなってしまった大切な人を、忘れて欲しくないという気持ちは普通に誰にでもあると思うのよ。 

10:38 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(15) | 【PAGE TOP】↑


2008/03/01 (Sat) 卒業式おじさん??今年も現る!

あーー今日もちかれだーー!と帰って来たら!

最近スタジオにYOU兄さんも来てたから、ひょっとして卒業式乱入?のリハ??とか思ってた方は多いかと。
今年はな~んと、あのkamiくんの母校に行ったんですね♪ 2月静かだなーと思ってた方も多かったかと…これで繋がりました。 計画済みだったんですねぇ。 kamiくんってなんだか今高校卒業してもいい様な少年っぽい人でしたね。 マ○スのメンバーが、脱退したGackt氏に対して出したコメントの中で、一番キッツかったのも彼でしたね。 この一連の件に関して、未だ神経質な方の存在を知らないワケじゃありませんが、あえて書きます。 あれら全てを受け入れて、Gackt氏はとうの昔に、様々な蟠りから卒業出来てるんですよね。 もっと大きな心でこのサプライズを計画したんだろな。 ファンがグジャグジャ言ったところで、現実は前へ進行してるのです。 亡き友にサプライズってのもオチャメよね! しかもその存在を後輩に改めて知らしめたんだから。 ちっちゃい男だったら、過去を葬り去る事を選ぶさ。

あれからもう10年、きっとその節目に何かやりたかったんでしょう。 実は、こんな陸の孤島にあるblogですら、過去の話や名前を出すとIPの特定がしにくい拍手コメから色々ご非難を頂きます。 でもそうゆう事自体から、もう卒業する時期だという意味でもあるんじゃないのかな?この企画は。 
Gackt氏が自己嫌悪から開放されたのは、端から見たら「とことんバカ?」な程のストイックな生活姿勢。 己の正義は世間とはかけ離れてはいるけれど、とことん己の美学を追及する事を楽しめるようになったのは、過去ありきの事だと思います。 悪意も悲劇をも糧とする事が出来る見本のような人になれたのは、きっと彼が昔の仲間を恨まなかったからだと思います。 それが彼の美学の基本だと思えます。 「生きながら伝説化する孤高のアーティスト」を作り上げたのは、哀しみと絶望、そして罪かもしれません。 過去も又愛おしく思う彼の強さを、いじらしいと思ってはみませんか? (色々な意味でね)←一言多い!


去年のラジオリスナーの男の子との約束、今年と言い、大きな意味のある卒業式サプライズだったから、恒例にはして欲しくない気がします。取り敢えず、月曜の「目覚し」あたりはチェックですね♪

それから昨日書いた 「WBC世界フライ級タイトルマッチ」 のTV放映は、3月8日 (土曜日)19時からTBSにて放送です。 「君が代」 は7年前からどう変化してるのかな? 楽しみ♪

 

20:23 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(4) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。