2008・02
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2008/02/29 (Fri) 「君が代」 再び

あ~もぉ3月か、忙しい季節がやって来ましたね。 花粉症の方はダブルパンチで大変そう…。

と、うんざり帰って来たら、あら!我らが景虎さまの中の人が(さっさと名前を書けって話ですが) 再び 「君が代」 を独唱なさるんですね♪ 記事はこちら 前回は 「五大陸親善チャレンジカップ2001」 でしたね~。 そうそう!そんな事があったわ!と今もう一度聴いてみたところ、なんと!このアカペラを聴くと、あの妙な景虎台詞の抑揚が何故ああなったかよ~~く解かるのです! 是非ご試聴あれ! 作ったものではなくって、内から湧いて出た台詞回しだったんだなー。 これ聴かなかったら気が付かなかったわ。

さて、「君が代」 色々な方が歌っていらしゃいますが、ちょっと調べてみたの。 そしたらね、解ってはいたけど、難しい歌だねー。 特にアカペラだとこれ大変な難曲だわ。

お暇な方は聴き比べてみて下さい。 好みによって感想色々だと思います。
TMレボレボの場合  桑田佳祐の場合 中島美嘉の場合 石井竜也の場合 相川七瀬の場合 平井賢の場合 あややの場合 などなど…スローで盛り上がりがあるようで、盛り上がらず、盛り上がらないようで…歌い手によってドラマチックになるか、小学生の音楽の時間になるかが決まる不思議な歌ですね。 流石国歌! 歌い手にとっては踏み絵ならぬ 「踏み歌」 と呼べますな??

と書いてて、思い出した! TMレボレボと言えば、PJのこの対談 は珍しく素が出てて大好き♪ 「君が代」 の例飛ばしてもこれはチェックしてみて下さい!

祈! 内藤選手タイトル防衛!(そんな仲良しだとは知らなかった) 彼は筋が通った大人で気持ちが良かったね。 いくら相手の非が明白でも、他人の悪口を公の場で言うスポーツマンって無しだからねぇ。 チケットが余ってるって出てたけど、他人様のフィールドではしっかり応援に身を入れましょー。 

スポンサーサイト

21:47 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(20) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/27 (Wed) テコンドーの人からサービス

赤いおべべの景虎さまとは対極にある、テコンドーの人は、相変わらず他人をイジって遊んでいらっしゃいます。 写真とコメント がテコンドーの人だとわざわざクレジットされてますね。  嬉しそうに写真撮って、コメ入れてる姿を想像すると 笑えます 微笑ましいです♪

ドS 何をアピールしていらっしゃるのか? レコーディングには息抜きが必要なんだって事でしょか? と思ったら、なんと! 恒例屋外お遊戯会、吹雪ヴァージョンで、事件があったようですね。 ネエさまお怪我が無くてよかったですわ。 きっと、元気にやってますよってご報告なんでしょ。 

ついでにネエさま、是非に桃姫の様に 「そなたはN○Kから戻って少し変わられたようですね。 いかに漢の美学を唱えようとも、根性だけでは戦えまい。 他人の迷惑を考えなければ、誠のカリスマにはなれますまい。 身体を鍛えるだけではなく、そなたがもちょっと寝てくれれば、家臣、信者に至るまで、そなたの熱意を我侭と言うことはなかろう。」 とか言ってみて下さい(リアルな…) そうすればテコンドーの人は 「我はアジアのミュージシャンゆえアジアを超えねばなりませぬ」 とかなんとか言ってくれるかもしれません?? そこで風林火山ごっこはしてないんですかぁ?? (そんな暇は無い) 

はい、良い子で待ってます。

22:07 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/25 (Mon) 赤いおべべ再び

テコンドーの人の筋肉はどないなってますんやろ? ここまで自由自在に自分の肉体を改造出来る人って羨ましい…。 ここまで筋肉付ける必要性は何??

誰もがこのローヴを観て、思ったよね?? ひょっとして、た○のさんちに 「ツアーの協賛したげるからお脱ぎっ!」 って言われたんじゃないかって (注・そんな話は全くありません) 勿体無い!あぁ勿体無い! 私なら、大河よりももっと予算をかけて衣装作って、あれも着て欲しかった、これも着せたかった…と山程着せるのに。 脱がせなんかしませんわ! てかこれ何の撮影なんだろ??

先日ついに 「苦い勝利」 にて 「若君!」 「景虎さまぁあ~!」 を再度拝みました。 本編放送時、ドッキドッキハッラハッラしながら観た余り、萌えどころを確認しながらも、何がどー変なのか解からず、胸を張って萌えられなかった回なんですの。 
10代の景虎ちゃんよぉ~! 「若様」よぉ~! 赤いおべべ着てぱちくりオメメの、寺から引きずり出されて虚しい景虎ちゃん再び (顔面溶ける) あの眼の開け方とか、声色とか、立ち振る舞いとか、微妙に成長してったね~。 これは今更ながら感心だわ (お祈りポーズ) 最終回の陽炎の様な政虎さまもそりゃ~涙出そうにお素敵だったけど、赤いおべべの景虎ちゃんは、どぉにも愛らしいではありませんか! ほんと~にあの短期間で、若様から軍神になったんだね~(感無量)

本編では、演技や演出、脚本なんかの事を考えて、どっちかと言うと 「頭で観てた」 感があるけど、再見は自由に観られていいやね♪ 頭で観るとつまんない事しか閃かないけど、彼の音楽と同じくして、自由に感じて、意味を考えてと、同じ手法で観てみると面白いかもしれません。 

高梨のおじさんは上品で好きさv (砥石崩れの時に、村上とはなから和議を結んでたって話しに出て来ただけでは勿体無い!) 栃尾城主の本庄は、この越後冒頭のシーンがインパクトあったのに。 最後までもちょっとキャラ反映させて欲しかったな。 本来彼と大熊の領地争いのいざこざが景虎の出奔に直接繋がったのに。 あの辺は 「軍師と軍神」 での重臣会議のみだと解りにくいよね。 それを思うと、宇佐美はどうにか出来なかったのか?って前あった疑問は、「親から受け継ぐ忠義」 と言う余りにデリケートな問題なのと、景虎の忠義のベクトルの方向が全く違う方向いてた頃の話だから、難しかったんだろな。 それに宇佐美と大熊の関係は、景虎が宇佐美の元を訪ねた時に、始終難しい顔で後ろに控えていた大熊。 宇佐美が決意した時の顔も。 同じ上杉の同胞とは言え、微妙な関係だったんだろなと。 後から一人一人をジーっと観てると役者さん達の演技の細かさには再度感嘆です。

でもって、自由な事(どーでもいい事とも言う)を考えてると、本庄のおじいちゃんと景虎の中の人が、待ち時間なんかで何喋ってたんだろ?? ど~にも想像しにくいんですけど。 あ!けど中の人っておじいちゃん好きだから、きっと色々お話はしてたんでしょう。

あ、そうだ!この間、三条夫人が嫁入る時のシーンを再度観て(ほぼ忘れてたシーン)そもそも、景虎があそこまで 「上洛」 と拘ったその都自体、あの時代ほぼ崩壊していたにも関らず、その復興を全てと考えた景虎って、幕末の何方かさんみたいだな~とふと思いました。 信長とは全く逆の保守思想の持ち主だったんだな。 彼が志半ばで去ってしまったのも、時代の運命だったのかもしれません。 これ考えると面白くなるし哀しくもなりそうです。 室町幕府ってあの頃どんなんだったんだろ? それに仏教自体がどんな存在だったんだろ?? と興味は尽きないのです。

21:45 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(4) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/24 (Sun) 極端に優れた遺伝子は残らない

菊本~~!と 「篤姫」 を観終わって、そう言えば松坂慶子さんの発音のクセって前々から気になって仕方ないんですが、亀さんにそっくり。 滑舌がいいだけに気になり出すと…。 松坂さんのド迫力は体格だけではなく (失礼!) 最早どすこいな世界でした。 尚次郎よりず~~っと頼もしいので笑ってしまいます。 けど彼女はベテランなのに、どこかしら可愛らしい部分がいつも残っていて好感が持てる女優さんです。


さて、その元々好きな俳優さんと、どーも出てらっしゃるだけで観る気がしない俳優さんって存在しません? 取り立てて意味は無いんだけど、な~んか嫌ってお方。 私にとって、意味も無いのになんだか観る気がしない俳優さんの中に入っていたのが、谷原章介さんと田辺誠一さんでした。 「えー?!」 と思われる方多いと思います。 お2人とも女性ウケする俳優さんとして有名だから。

でも 「風林火山」 のお陰でこのお2人が大好きになりました。 役も良かったんだけど、役作りの研究がちゃんとその役に反映されて、忘れられない登場人物を生んで下さったから!

週末に 「風林」第6話まで再度観ました。 (その前に 「苦い勝利」 観ちゃったけど/笑。 え?どうだったかって? 祭りだワッショイだわよ!) 6話までは、重要人物がゴチャマンと出て来て、それぞれの個性を発揮し、今後の物語の伏線を張りまくっていくワケですが、やっぱり今川家の存在は格別なものがありました。 序盤の面白さは勘助と晴信の話だけでも、それなりに面白いんだけど、あそこで小山田の不穏な動きと雪斎のチラリ登場。 それに続く大々的な今川家のご登場! あれが無かったら、序盤あんなに興味深く観ていられなかったと思います。 
多分私が伊武氏好きじゃなかったら、本編での小山田&雪斎の密会は (なんだ?これ?何??) で終わっていたかもしれません。 だって 「花倉の乱」 なんてこのドラマで初めて聞いたもん。 これ有名なんでしょか? 序盤のハイライトは個人的には、この「花倉の乱」です。 
ちなみに、花倉の乱の時点で、義元様は17歳v 晴信は元服した時だから15歳、て事は景虎さまは6歳!(わぁ~~!そんな時があったなんて…壊!)←阿呆!「寿桂尼さまの名言」

そして小山田さん。 彼の武田の中での異端児振りは観てて楽しい! 「嫌味なヤツ!」と思われた方もあったでしょうが、好きなツボに入った方はとんでもなく好き好き光線が出た事でしょう。 彼の存在によって、武田家臣の中でのなにげな派閥、それぞれのキャラがハッキリしたと思います。 板垣亡き後、武田の家臣が薄くなってしまい (描く暇が無かったとも言う) 前半、後半と分けられたように思いますが、主役勘助の武田家での立ち位置の表裏、勘助の心の奥底をハッキリさせたのも、実は小山田の存在でした。 クールでアクが強く、己の「道義」を独自に持ち、単独行動が多い謎めいた人物だった小山田は、勘助の理解者として、自己矛盾の中で去って行きました。 とことんシニカルなキャラはこの物語の中では彼一人だったんじゃないでしょか?

彼の存在が、勘助の手本である板垣中心の前半と、大河には想定外の観た事もないキャラ、勘助の宿敵景虎の登場の橋渡し役になっていた様な気がしました。 「越後編」で景虎のキャラと立場を視聴者が理解したところで小山田は退場し、その後に村上攻めと川中島が勃発しました。 本来小山田は砥石崩れで亡くなっている人物ですが、わざわざその後も存在させたのは、「宿命の女」での、勘助との印象深い会話の必要性と、クールだのシニカルだのを超えたキャラ登場のクッションとして序盤から武田に存在していたような気もします。 今川がどんなに濃くても武田に誰か居なきゃダメだったような(とっても自己解釈) だって、彼の存在が無かったら、景虎の登場ってもっと 「マンガじゃないんだよN○K!」 だったかも?? 

とかなんとか思いながら序盤を楽しんでいます。 何度観ても面白い回もあるし、こんなドラマってホントに珍しいな~と、今BSでの再放送が初見の方々の気持ちを想像しながら観ています。 製作側への文句はキリが無いので、役者さん達の熱演と、本編で気が付かなかった事を思い返しながら観るのも又楽しいです♪
そして思うのは 「極端に優れた遺伝子は残らない法則」 があるって事。

23:18 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(10) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/22 (Fri) 続 ・ 上越は燃えている

「風林火山」 の再放送は、 「紅白」 で興味を持った方達にとっては絶好のタイミングでしたね。 今日は 「勘助捕らわる」 なのかな? いいな~BS観たい! 

と、まだまだ続く、景虎怪??現象。 上越ではこんな事が企画されておるそうな。
読売新聞新潟版 チャリティーで来てくれる大者は居ないのかね? それでこそチャリティーだろうに…。

上越市HP  来年に向けてこちらも頑張る上越市。 春日山城跡の写真がなんだか寂しい……。

第4話からの今川家を再度観ようと思ってたけど、もぉこの際 「禁断」! としてた第26話 「苦い勝利」 を観てしまおうっ!! 今観たら、あの 「若君」 時代の赤いおべべの景虎ちゃんはど~~んなんでしょうかぁ~~! (放送当時はハラハラしてて、無事終わるだけでいっぱいいっぱいだった)←近所のオバチャン復活。 さっさと明日の準備をして観ましょっと♪ 

19:34 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(11) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/21 (Thu) 結末は朝のお稽古

ダンサーさんのblogネタから、あのお屋敷で何が行われるのか? すわ 「ツアーの打ち合わせか?!」 とか期待してたら… テコンドー …あ、そー。 毎日の積み重ねがあの無駄の無いバディーを作るのですね! (と言うしかない) 大河撮影時は4時だったのに、今6時。 遅くなったんじゃなくって、レコーディング自体が朝方までなんだろな~(遠い目) お疲れ様ですm(__)m 良い子で待っております。

さて、「風林火山」 観直しは、昨日が第2話、今第3話を観終わったところです。 今更ながら思ったんだけど、勘助とミツの関係ってのは、女性目線で観てると、実はとんでも勘違いになるのかも? あれって最初は所謂「行きずり」だったんだろなー。 もう会わないつもりで摩利支天を置いて行ったんじゃないかと、本放送では全く興味がなかった為(そ…そんな!)今になってそう思いました。 んでもって何処に行っても相手にされなかったから又甲斐に戻って来て、やっとミツの有り難味を感じたとか。

この辺りの回は、勘助と晴信の全く違った人生なんだけど、同じ思いで雨に打たれたりしてて、人物紹介と関係が紹介されて行くんだな。 結局ミツって、ドラマの最初から最後までを関連付ける為に作られた都合のいいキャラのような気が…。 内野氏のインタでも、由布姫の事ばかり出て来て、ミツの事は話を振られてやっと出て来たのが分る気がしました。 女性目線で思い入れて、勘助の人間性と関連付けるのは、ちょっと違うような気がしました。 

それは今もあんまり興味が無い事なんでいいんだけど(ごめん!ミツファン!) 小山田様が、第3話で、ほんのちょっとだけ雪斎と会ってるシーン! あそこから私の小山田好きと雪斎万歳!(伊武氏は元々好き)が始まったんだよな~と、再度うっとり♪ ここから花倉の乱に続くんだけど、雪斎が、小山田と密会?してる時点で、もぉ!ほら!全てお見通しな感があるでしょ? これはちょっと是非喝采してみたいと思ってます。 新しいコンテンツは今川家登場から使おっと♪ (と一人で又ひと盛り上がり♪)

竹林で雨に降られての殺陣とか、撮影に創意が感じられるね、御大! この頃から東山氏はアシスタントに付いてみえたとの事なので、彼の要素も何処かにはあるハズ。 夏の湿気や草むらのムっとした感じまで伝わって来そうなシーンや、登場人物の生き生きとした生命力とか、目に見えないものの表現がちゃんと出来てて、役者頼みだけじゃないのが冒頭の良いところ。 どのドラマもそうだけど、大河のような長期戦は、ペース配分考えてないと難しいんだなーとつくづく。 晴信が絡むといきなり最初から飛ばしてらっしゃいます千葉氏! そして又、本放送の時と同じく、「元服のシーン」で吹いてしまいました。(申し訳ない!)

寿桂尼が内通を知りながら先に手を打たなかったのは、谷原氏と言うより伊武氏登場で、今川が大きく変わるのを強調したかったのか? 第4話から又じっくり観てみようと思います。 でもね、最後が解ってから、じっくり又観ると、最初に観た素直な印象が無くなってダメな部分もあるのがちょっと欠点。 ミツの存在はその典型だったな。 かと言って後から感じた事が正しいとは限らないから、どちらの印象も同時に持っておくのがいいのかもしれません。 あーー!越後が出て来たら…ワクワク♪(今更)

  

23:59 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/19 (Tue) 今度はダンサーさん

ダンサーのRyuさんのblogには今日も小さなニュースが…明日 「中の人邸」 で何があるんだろ?? もう打ち合わせなのかな?? (そうだと言って欲しい)

今回もこのダンサーさん(「紅白」でアップになった雑兵さん)のお誕生日のサプライズがあったみたいだけど、どこまでもサプライズがお好きなのね。 んでもってなんだかお祝いされた皆さん泣くんだよね。(不本意にも???)

さて、そこで問題です。 彼らは何故泣いてしまうんでしょう?
① カリスマとまで言われてるのに、分け隔てなく自分の誕生日なんて覚えてくれててお祝いしてくれるのが嬉し過ぎるから。

② あんだけ普段好き勝手、無理難題ばっかり言われてるから、たまに気を抜いた時にマトモな人間性を観ると不本意にも色々な意味で泣けて来る。 

③ あれは彼の趣味なので、実は気を遣って目薬を用意している。

って酷い事言ってるわ   うさみんやお~くまんも喜んでくれたので、益々拍車がかかって、その内うさみんも大掛かりなサプライズの洗礼を受ける事になったら面白いのにな~(結局面白がってる遠目の一小市民) あぁ、そー言えば今年はプラボどうしようかなぁ? N○Kに貢ぐからさ…。 お友達に頼んでおいた回の録画も全部揃ったのに…。 だーー!「風林火山」 は不本意のオンパレードだったわっ←(ハ~トかい?!)

22:39 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(18) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/18 (Mon) ご生誕の日に

まず、今日は謙信公のご生誕の日です  我々を狂乱させて下さる、遥か彼方のあのお方にも、赤ちゃんの頃があったなんて…愛らしい  俗世に降臨下さってありがとうございますって言いたい気分 

さて、そんな時に中の人は、ファンサービスの恒例屋外お遊戯会を済ませて帰られた頃でしょうか??? ダンサーのRyuさんのblogに当日と前日の記事がアップされてるので、ペッタンコ 楽しかった様でよかったね! 参加された方はいらっしゃいますか? (この近辺のお方は関係無い組が多いだろうけど  ) 
来月はchacha姉さまのお誕生日だわ(3月3日の桃の節句)♪ 今年は何をやらかすのやら?

もう一つめっけ ペッタラコ 寒そうだね~…。


さて、あんまり笑ってたら妙に気になって来た 「晴信燃ゆ」 自分で行く気は勿論無いけど、観た人の感想は聴きたいと思ったりして… これが亀ちゃんの二役 だっ! (う~ん…ノーコメント) それより、キャストの中に、信繁役の嘉島典俊氏、馬場ちゃん役の高橋和也氏の名前がありますね。 千葉氏は改名されて「JJサニー・千葉」となられましたとさ。 外せない役を外してないのは亀さんのご意見か?JJサニーのご意見か? ちょっと嬉しい記事でした。 

そしてもっと嬉しいのは、この頃はそんな過去のカケラも見せない景虎さまの中の人。 だって景虎は完結してこそ美しい♪ だからこんなに拘るの☆

時代劇好きには こちら?? (違うと思う…)

19:10 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(11) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/17 (Sun) 禁断の扉

カテゴリーに 「まだ語るか?風林火山」 を増やしてみました。 「篤姫」 を観てから、思わず 「風林火山・第一話」 を観直してしまったからです。 (ついに禁断の扉を…Jenova細胞が??)←使い方はこれで合ってんでしょか?? 
たった一年前の事なのに大昔の事みたい! 最終回では (とことんダッサイな~) と思ったんだけど、第一回のお花畑シーンって、実はかなり回が進んでから思い出して (野菊の花びらって可憐だけど、一枚づつ見ると刀にも見えるな) と思って、イラストをアレンジする時に、野菊の花びらに搾って使ってみました。 毎回色々なモチーフを詰め込む方が好きなんだけど、花びらって刀にも翼にも見えるんで面白いな~と思って。

第一回からなんたら言い始めると、又一年かかるんで、その内纏めて前半ごっこ??しましょうね♪ (アルバム出るまで頭の中が暇だもん)

さて、今日の 「篤姫」 かなりの盛り上がり回なんだろけど、甘酸っぱいよ~~! 多分こうゆうのが視聴率取るんだろな? 瑛太尚五郎は中々上手です。 平蔵もあんくらい…と一瞬思ったけど、幕末に比べて戦国時代はやっぱ難しいだろなと。 
平幹二郎氏と共にかなり好感を持って観ていた、於一の母役の樋口可南子さんとも、今日で殆ど会えなくなるのね、きっと。 菊本も居なくなっちゃったし。 そう言えば、菊本の自害は自分の元々の身分が、姫様の将来に傷を付けるのを気遣っての事だったんだねー。 凄い時代だわ、そうそう昔の話じゃないのに (まだ戦国に居るから幕末なんてほんのこの間?) 
瑛太君とあおいちゃんが最後の囲碁を打つシーン、 (今日が最後だった) 碁盤上の碁石の使い方は良かったよ。 来週からはプチ大奥の入り口に突入だから何時挫折してもおかしくありません。 ここから観る方も多いだろうに(笑) でも今から出て来る若手の俳優陣がどんくらいのものなのか?は観てみたいものです。

んでもって、プチ大奥は放っておいて、「風林第一回」 は清○の御大のシュミ丸出しなカメラワークだったんだなぁ。 あの頃そんな事考えないで観てたわ。 (ロケいいな~、羨ましいよあの予算) とか、(そんなとこでロケしてんなら、妻女山をロケで撮っておくれ!) とか突っ込み処が完全越後今川眼線になってしまうんで、かなり違った前半が観れそうです。 でも全編に渡って変わらないのは、「勘助はこ汚い方が男前!」 でした(笑) 
原作路線の予定を急遽変更して、勘助が愛されキャラになった第一回 (全てがここから予定外緊急事態に陥ってたんだけど) 若林氏は、アッケラカンとした内野氏のキャラだと仰ってましたが、あの肉体美もかーなりあるんじゃないでしょか? だってあれじゃコンプレックスの塊になんないよぉ(笑)  ミツも又立派な脚で…今思えば肉感的だった出だし。 あの世界にあれが出て来るなんて…そりゃあ許せない人が多かったハズだ。 こっちはハラハラだったハズだ (今だから言える話)
勘助が、ミツに 「お前を助けたのは、この摩利支天だ。儂ではない」 って景虎みたいな事言ってました。 忘れてた事っていっぱいあるものです。 こうやって又あの泥沼にハマって行くのかもしんないけど、今度は泥じゃなくって紺碧の海ですのよ♪ (おにぎり様)

23:15 |TVの時間 | trackback(0) | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/16 (Sat) 久々に大河の話でも

見逃した 「篤姫」 第6回を今日の再放送で観ました。 急展開を教えて下さったSさんありがとうございます♪ あれコメして貰ってなかったら、今日も見逃してたわきっと…

その 「篤姫」 好きな時代でも登場人物でもない分差し引いて観なきゃね! とは思っても、ど~も時代劇だとは思えず、青春ラブコメみたいな甘ずっぱい香りにあんぐりしておりました。 瑛太くんは何に出ても 「アンフェア・安藤」 にしか見えなくて 「安藤のチョンマゲコス?あおいちゃんはロリから姫様コスに?」 な違和感が…

でも、今回の「女の道」 は中々面白かったですよ。 見どころは人によって二つに分かれると思います。 一つ目は、「養女」の名目ではあれ、笑える程ステイタスの差がある島津本家に於一を掻っ攫われたヘタレ尚五郎。 於一の重荷となってはならぬとプロポーズした事は内緒にしてねと父忠剛に頼んだのを観て、「おぉ!尚五郎も中々やるじゃないか!」と思い、その後他人の祝言で呑んだくれて泣き出した彼に母性本能をくすぐられちゃった視聴者さん達。
 
そして二つ目は、口やかましい乳母、菊本の実はカッコよかった女っ振り。 私は断然後者派です。 於一が島津斉彬に、何故望まれるのが自分なのか?を訊ねに行く時、母親を差し置いて、「女の道は一本道にございます。定めに背き引き返すは恥にございます!」 と名言を残す。 大事に育てて来た於一を手放す絶望ではなく、泣いて喜ぶ程の良縁に、彼女が祝いとして残せたのは、いずれ大名にでも嫁ぎ、大きな試練を背負って立つ事になろう於一に 「女の道」 を教える為。 「女子とは生まれた家で死ねぬもの」 を正に 「他人の家」 で自害する事で、まだまだ子供な姫に強烈に教え込んだのでしょう。 このエピソードで、おそらく将来、篤姫は江戸に行っても決して戻って来る事はなかろうと予感出来ました。 いくら利発な子とは言え、何故於一が歴史に残る女性になったか? が先週まででは予感出来なかったので。 いきなりの事件でしたが、「日本一の男に嫁ぎたい」 と言っていた於一に、それにはそれだけの覚悟が必要だと、命を張って 「女の道」 を諭す有難過ぎる乳母の存在ってお話でした。 

於一も、そんな菊本の心に叶った女性になりつつあったようで、尚五郎と最後の囲碁を楽しみながら、彼にわざと負けてあげました。 「参りました。本当に参りました。随分腕を上げられましたね」 と、少々情けない彼にエールを送ります。

まあ、今回ちょっと面白いなと思ったのは、於一と菊本の関係を観て、「信繁さまぁ~!死んではなりませぬぞ~~!」 背景CG 「諸角!何としても…時をかせぐのじゃあ!」 撮影はさぞかしブルーシートだらけだったろう 「承知っ!信繁さまぁ~お供仕りまするぅ!」 箱馬に乗ってパッカパッカ ビシュッツ! 「信繁さまぁ~~!うぎゃぁ~スローモーションどてっ」 これを思い出したからなんだけどね…。 (そんな事だと思ったって?)←だってあの2人丸くて可愛いんだもん。

んでもって、何時出て来ても桃太郎侍な島津斉彬の母が魅力的な人物だった事が判明。 書物がぎっしり詰った荷物と、鎧兜まで嫁入り道具に持って来たお人とは…。 弟の忠教に、兄上は私をどこかで信じて下さっていないのではと思うと言われるシーンもいいシーンだったんだけど、あの桃太郎侍は別の人じゃダメなのかなあ? なんか一気に雰囲気が無くなるんですけど…。 腹の中がわからん男とされる斉彬が、「二心が無く、母に似ている」 於一を養女にとは、瑛太尚五郎にとっては気の毒な話でした。 でも同情する程尚五郎に今の時点で魅力はありません。 マセた女の子よりも男の子ってのは成長が遅いものにございます。 彼は何時於一と肩を並べられるんでしょ? ま、それもそれ程興味は無いけど、今回は潔良すぎるお話だったので、これをきっかけに、ホームドラマから動きだせばいいんだけど。 どうだろ?? 

23:58 |TVの時間 | trackback(0) | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/15 (Fri) G @ Lタン♪

とりあえず消える前に叫ばせて下さい
Lタンにもなれるのね~~~  甘いモノがダメならキムチでもいいわよ! 酒瓶でもいいわよ! あの手つきで持ってみて下さい~~~!(壊れ)

レコーディング中

どうやら私の好きなキャラには全部なってくれるらしい…???(風邪の為おつむが…) では又後で会えたら。

18:17 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(8) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/14 (Thu) ビタ~テイスト

今日は小休止の日。 そしていきなり、今から英語を学ぶ小学生の皆さん、単語はニュアンスで覚えましょう。(忘れた私は今から覚え直しましょう!その内) 「びた~ていすと」 って言葉を覚えたのは、ある事件からでした。

ご近所のロック兄ちゃん達から英才教育を受けていたワタクシ、外人さんの音楽を聴いては小さいなりに大喜びしておりました。 その中で声フェチの方なら一度は引っかかった事があるだろう伝説的にマニアなバンド Babys(スペルはわざとこれ)のヴォーカリスト、John Waite氏。 なんだか小さなお子様はときめいておりました。 なんでだかは分りませんでしたが、今思うとアイタタなシュミですね(笑)
この曲 は全米で大ヒットしたような? こっちの方 が好きだったオコチャマでした。 もっとヘヴィーないい曲があったけど、動画が無いのよね。 んでもって後から聞いた話じゃ、この方ってゲ○だったんですって…ふーーん。 いいわ別に。

そのずっと後、LAメタルの時代になると、自発的にあれこれ聴いておりました。 未だ国内に興味が無い頃です。 このPV を観て 「カッケ~!」 と普通に思った私、リピートリピートしておりました。 その内このヴォーカリストさん Mark Free氏はバンドを脱退、その後ソロになられましたが、なんと!何故か??なんでか?彼は性転換手術を受けて彼女になってしまわれたそうです(その姿は確認しておりません) こ…この感覚が 「bitter taste」 なのねきっと。

どうも昔から運が無いようですが、お陰様でここ10年程はビターなテイストはしておりま……別の意味でしました  微妙なニュアンスでしょ? こーやって人は成長して行く!もとい!成長せず健全で正統なものを好まなくなるのよ  今日ビタ~なテイストがした方も大丈夫!マニアになれますから♪ (なりたくないっか…) 

あ!そうだ!この頃拍手の数が又増えました♪ 景虎症候群の方かしら? どうもありがとうございますm(__)m 少しでも笑って?頂けていたら嬉しいです☆ メイルのお返事が少し遅れてますが、必ずお返事しますのでもちょっと待ってて下さいねm(__)m

23:29 |音のある生活 | trackback(0) | comment(5) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/13 (Wed) 届いたよ Save Our Dears ブレス

あぁ疲れた。 あぁ喉が痛い…こんな日は流石に 「風林火山」 しないで早く寝よう! と思って帰って来たら、何時だっけ? 注文してた 「景虎数珠モデルのブレス??」 が届いてました。 あんら~~このお方って、昔から気を緩めようとすると、必ず何か餌となるものが寄って来るのよねぇ。 お陰でであずを更新し続けております。 誠に不本意? 

juzu.jpg


写メだから画像が怖ろしく悪いけど、 (ピンボケてるし ) 本体は至って何処にでもある風(正直) チャリティーじゃなきゃ買いません。 けど、このね、地紋の入った袋が結構凝ってて可愛いの。 単独で使お~っと♪ 景虎の黒の狩衣の切れ端だと思い込んで使えば、お守りにもご本尊様にもなります。 いっそ同じ布を使ってくれたら購買意欲をそそる、素晴らしい商品企画になったでしょうに。 狩衣の切れ端なんて…誰もが欲しいじゃありませんか! 布にゴロゴロ寝っ転がって貰ってから縫製すれば、煩悩の塊になるじゃあありませんか! 本気で拝めるじゃないですか! これはチャリティーだからいいけど、もぉ 「売ります!」 的なそうゆう企画があればよかったのになぁ。 = 完 = 

気を取り直して紐を外して広げると、右の様な蓋折りになった 長方形の袋になります。 メイク・ブラシ入れるのに丁度いいけど、汚れるのヤダし、そんなん持ち歩かないし(笑) 折ったまま使いましょっと。 ひょっとしてグッズ買ったのって今回が初めてかも? ポスカは 「龍の化身」 と共に永久保存版だわ♪ 

そう言えば、終わってもまだまだ 「か・ん・ど・う」 しながら観れる 「風林休火山症候群」 の事を 「ヤマイ」と呼ぶのは良くないな自分!と。 お友達のお父様が重病で、こんなおめでたいおバカと一緒にするのは大変失礼と反省して、そうさね、「おにぎり様」 とでも呼ぼうかと。 越後で発見された炭化したおにぎり様ね。 奇跡的にタイムリーなんだけど、おにぎりってのがちょっとお間抜けなニュアンスでしょ? 伝兵衛が景虎を思い出して自分に似てるって言ってた時もおにぎり食べてたし。 ま、何でもいいんだけど、 「あ~!おにぎり様!」 って書いてあったら、 「可哀想に」 と思ってやって下さいませ。

今週末は何やら恒例の野外お遊戯会があるみたいですね。 どんだけ暇でも絶対行かないあの手の企画。 でも、本当に会ってみたい人ってのも沢山おいでだろうから、楽しんでおいで~♪ 寒そうだから今時の高性能ババシャツ着て行くんだよ! そんでもって商品も獲得しといで~!! あぁ、宝くじが当ったら、謙信公研究に没頭したいものだ。 縁の地を巡って、いっぱい本読んで、そんでもってハケで一つ一つ土払って発掘作業したいな~。 あぁおにぎり様!

今日はたるいから 「めぐりあい」 に治して貰いましょっと♪ あぁ名曲 (ハァト) この曲は是非にライヴで聴きたいっ!! あの声が生で聴けたら、おにぎり様どころか、炭化します…。 あのね、Too much じゃなくって 「異様にドラマティック」 って中々無いと思うのよ。 

21:53 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/11 (Mon) 小さなアピールと狂気の両極

昨日は初めて 「篤姫」 に間に合わなかった…でも残念ではない…。

夜中に又調べものをしておりました。 すると、謙信の 「謎の腹痛」 は鶴岡八幡宮での関東管領領就任式のすぐ後にも起こってるんですね。 伝兵衛が褒美を貰ってる頃でしょうかね? それに、ドラマでは 「三国同盟」 と 「信玄暗殺」 の時に景虎は上洛してて、宇佐美がその間越後を守る為に暗黒宇佐美に変身してましたよね? あの上洛の時も、景虎の帰りがかなり遅れてしまったそうです。 腫れ物が出来て発熱した為、寝込んでいて、4月に都に向かい、8月まで帰って来れなかったんですね。 宇佐美も大変だわ、同行した直江も大変だったでしょう。 (すっかりドラマと混同) この時の腫れ物は後々まで尾を引き、左の足の付け根に出来た為、左足を引きずるように歩いていたとの記述も残っているようです。 なんだかこれ読むと、場所的にリンパ腫かしら?だから腹痛が度々起こったのかしら??とか偉い学者さん達が考えても結論が出ないんだから、素人が何を想像してもいいっしょ?この際。 お酒も呑んだし、肝臓が悪かったのかもしれないし、良性のリンパ腫が、悪性に変化したのかもしれないし、兎に角あんまり丈夫な人ではなく、とにかくポンポンが痛かったようですね。(歴史的偉人の事とは思えない結論)

そして、よくポンポンが痛くて、発熱もよくする人がもう一人…。 兎に角いつも何処かが痛いか熱があるか眠い人。 今日は眠いようですね。(寝てなきゃ普通眠いですね) 疲れて帰って来て、誰も居ないお家でPCに向かって、誰とも分らぬ沢山居る相手に向かって、小さなアピールをするお人は、なんだか可愛い気がします。 (今だかつてそんな事をチラリとでも思った事がなかったのに…)
我々が、全く違う世界に住む人だからほぼ関係ないと思って、スタンスを置いて見守っているのと同じく、あちらも又、実は実態が知れない何人居るのかも、その本心すら分らない自分に興味を持つ人間達に向かって、今日はお腹が痛いとか色々お知らせして下さるのも、実は同じなのかもしれません。 サービスと言えばそれまでですが、ビジネス的サービスだったら、いくらでも自分を創って、ありもしない事をばら撒けばいいじゃないですか? そんなところも 「この景虎に隠すことなど何もない」 とわざわざ言葉にするのと似てるなとふと思ったりして (これってかなりのヤマイ??) 

さて、越後にず~っと来たまんまですが、何がいいって、あの頃の景虎ちゃんの初々しさがたまりません♪ 特に、放送時にも書いた記憶があるんだけど、あの後姿が好きv ちょこんと座った姿勢の良さといい、着付けが変で、狩衣の合わせ部分の重さの違いか?なんせ立体裁断じゃないですからね。 一部つれちゃってるのが浪の限界??だと思ったり(笑) 結わえた髪が仔馬のしっぽみたく可愛かったり…愛らし三昧です。 
本編を観ていた頃は、そんな萌えポイントどころの騒ぎでは無かったからか?然程思わなかった事も、今しみじみ観返してみると、「若かったんだねー、景虎ちゃん(ハァト)と 「ちゃん」 付くくらい可愛い! 頼もしいと言うよりいじらしい! そしてその景虎が決して極端には分らない程に少しづつ大人になって、最終回では、真の 「軍神」 になったところが素晴らしい! 後からその成長の過程をたっぷり再度味わう為に、今はとことん若き日を堪能しよっと!

そんなこんなで 「越後編」 で再度大喜びしている私はおめでたいですが、大喜びしていいのか?どうしていいのか?分らない程景虎に取り憑かれた方達が多数おいでのようです。 多分私はここで勝手な事を書いていた分、その回その回である程度発散して、区切りを着けて来れたんだろうけど、そうじゃない方達は正に迷える子羊状態なんだと思います。 だってフォローが何も無いんだもんね! そりゃあそうよ! 後は4月になったらいっそ日生劇場に 「晴信燃ゆ」 でも観覧に行くしかないかしら?ってくらいの勢いでしょ??(違うか) そこで、ある方にお返事を書いてて思ったんですよね。 自分だけじゃ気が付かない事って多いのよね。 誰かに言われた事に対して考えて、やっとハッキリする事ってあるじゃないですか! その点私はとっても恵まれていると思って、皆様に感謝していますm(__)m

景虎を演じるに当って、「狂気」 と言う言葉が何度も出て来ました。 結局、普通の人間が普通に生活をする中で、普通に持っている常識を完全に捨てる事で、ある一つの事を極めようとする考え方、小田原城での奇行の真意も大河の公式サイトで語られてましたよね。 あれらを 「人はそれを狂気と呼ぶんじゃないか」 と。 ともすれば、「電波」=「狂気」 と捕らえられがちですが、Gackt氏の解釈はとても繊細で精神的だなと思った記憶があります。
そして、今意図せずして 「景虎の迷宮」 に迷い込んでしまった方達 (私もよ!)が右往左往しながら、あの愛しい存在の面影に心を馳せている事こそ、彼が残したもう一つの 「狂気」 なんじゃないでしょうか? だったら存分に浸かってやろうじゃありませんか!きっと雪の香りがしますよ♪ (どんな香りだろ?クンクン)

21:01 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/09 (Sat) 闇が似合う準主役

昨日走って帰って来て 「Deaht Note / The Last name」 を観ました。 DVD観ればいいんだけど、TV放映を見逃すのは勿体無いと思うのは貧乏性と言います。 今日から公開の 「L change the world」 はなんだか走ってたり、必死なLが予告に流れてて、ちょっと違うなって気がするのよね。 全く別物として観るなら、レンタルにしよっと!とか思ってた今日のお昼休み。 見に行く暇なんて結局無かったさ。

わたくし、松山Lの大ファンでして、昨日も大喜びで観てたんですが、この頃ここに来てコメ残して下さる方達から 「クライシスコア」 の事を教えて貰ってて(現在進行形。 いつもありがとう♪)そこでつくづく思いましたね。 光と影なら「影」 陰陽なら「陰」 のキャラ、「好敵手」 にして 「どこか陰のある準主役」 「クールなのに可愛い部分がチラっ」 なキャラ好きな傾向にある人達に景虎ってキャラも又ツボだったんだな~と。 勿論私も含めて。

■「星の希望の雫となりて 地の果て 空のかなた はるかなる水面 ひそかなる牲となろう」 
「いざ語り継がん 君の犠牲 世界の終わり 人知れず水面をわたる風のごとく ゆるやかに 確かに」  クライシスコアの登場人物ジェネシスが愛読している叙事詩 「Loveless」から。 でもってこのキャラのモデルと声は景虎の中の人。 (実は全く未知の分野なので教えて貰ってる最中です。難しいお話は考え甲斐があるから好きっ♪)

■「何僕が悪だと!?…僕は正義だ!! 悪に脅える弱い者を救い、誰もが理想とする新世界の神となる男だ。 そしてその神に逆らう者!それこそが悪だ!!」 Death Noteの主人公、夜神月の台詞。 主人公は一歩間違うとこうなります。
それに対して準主役のLは 「夜神さん。私は親を知りません。でも、あなたは立派な父親だと思います。…そろそろ時間です」 

■そして景虎。 「儂は誰の子でもない。今はこの越後を守る立場のみじゃ。」 「この景虎は天下取りなど望んでおらぬ。天下を本来あるべき姿に戻したいのじゃ。」 「宇佐美殿、この景虎に力を貸さぬか?」 ここでもぉ宇佐美の気持ちがググっと動く!
「道安、そちは…どうじゃ? この儂に仕えぬか?」 これいい~~! 宇佐美から勘助に話を持ってく 「間」 も表情も最高! 素性を知って尚そう言ってたのが 「今なら分るよ。この二人の出逢いにはちゃんと意味があったんだね。」 by ガンダムの主人公アムロが「めぐりあい」の中で喋る台詞の一部。

なんだか勝手に繋がった気分♪ (繋がる必要など全く無いのに…) ところで、「オフィシャルの和グッズ・ポストカード」 を申し込まれた方!届きましたか? あの扇持った写真で早く皆様と燃え…いや、萌えたいものです☆

23:59 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(4) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/08 (Fri) 歌舞伎 ・ 宝塚…

今日は予定通り 33話「勘助捕らわる」 を鑑賞しました。 この回って特に好きなんだけど、今観ると、台詞の内容等など、最終回に直結してるな~と思って又ジンワリ…(うるうる) 勘助と景虎の関係ってのは、ひじょ~~に魅力的だわよねぇ (何度言ってるんでしょ?)  

景虎が宇佐美に、捕らえた勘助を晴信がどうすると思うか?問うシーン、「寝返るよりは討たれる事を望んでいると思う」 との答えに、景虎は 「虚しいの」 とぽつりと言います。 まるで最終回の政虎最後の台詞の予告のように思えます。 ジ~ン…。 この時は勘助に対する情が露なのに対して、最終回では押し殺している辺り、泣けて来そうだわ~!(発作)

そう言えば、景虎の妙な台詞回し、あれは最初不慣れだからだと思ってハラハラして観てたんですが、今は余裕なのか?(そうよ!) 緒形氏の表現で言うところの 「謳うようで謳わず、謳わぬようで謳う」 と言う、独特の台詞の謳い上げを考えてあったのかな? と思ったりして。 あの声色の微妙な変化で成長を表現した事から、ただ我武者羅ではないだろうと。 なんだかご本人もそんなようなお話してみえましたよね? 

それを思うと、異文化決戦だったこのキャスティング。 歌舞伎役者、舞台俳優、ミュージシャン…その昔、景虎さまの中の人が在籍したバンドが新しい文化であると表現した人が、「歌舞伎、宝塚、マ○ス ○ゼル」 と書いていた事を想い出しました。 このご縁の予兆ってあったのかも?

縁を手繰り寄せた人達が、その必然による縁を実感する時、我知らず涙となってこぼれたのも当たり前の事だったのかもしれません。
昨日 「越後潜入」 を又観て、景虎が自分の国主としての意思表示をするシーンの事を書いたら、松山くんがコメで貴重な情報を寄せてくれました(いつもありがとね♪) あのシーン、宇佐美も勘助も眼がうるんでいますよね。 あれって撮影見学の方の情報によると、お二人は涙されていたそうです。 話の流れ的に使われなかった表情なんでしょうが、貴重なお話でした。 又ジ~ン(エンドレス)

ちょっと暇が出来たら、勇気を出して又第一話から観てみよっと(勇気が要るのは又ハマるから/笑)

00:02 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(6) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/06 (Wed) 忙しモードには 「越後編」

2月は大抵暇なんて誰が言ったんだろ?? と毎日こき使われてる小市民な私は、DVDの為に今日も働きますよ~~! グダ~っと帰って来た日は 「越後編」 を鑑賞♪

いいないいな☆ やっぱりこれいいな☆ 一昨日、昨日と30話と31話、今日は32話を観ました。 宇佐美に逢いに行く回ですね。 「道安…いや山本勘助」 の回ですねv 東山氏の回ですね♪ (くどい!) 今改めて観ると、お三人様のインタビューを読んだ後なので、放送時よりも意図が解って楽しめます。 巧いよ巧い!凄いトライアングル♪ いやピラミッドパワーと言ってもいいでしょう。 

緒形氏がインタでおっしゃってた、「眼からふわ~っと出て来るものがあって~」 がとっても良く解かります。 「ふわ~っ」 って表現がピッタリですな。 台本には納得行かなくても、個人的な関係が宇佐美と景虎の関係を自然に築けたってのも今なら解かるし。 

お酒を呑む夜のシーンが好きな方は当時から多かったですが、宇佐美の前で景虎が自分の国主としての意思表示をするシーンは、今観ると、最終回の馬上のシーンを観た後だけにググっと来るモノがあります。 眼から何か「ふわ~」どころか、意思を言葉にする事で高まる景虎の心が眼から出まくりっ☆ 明日は33話 「勘助捕らわる」 観よっと♪


うっかりNHKストリートを解約するの忘れたお陰で、今日Gackt氏のインタビューの後編が読めました(これ又商魂!) 以前、今年も役者としての可能性は?…と訊かれかけて、間髪入れず 「ない」 と答えたのは、本業に戻りたい気持ちと、もう一つ大きな意味が存在したのだと分り (これ書けないのが残念!) 想像で解ってはいても、実際言葉になると 「風林火山」 良かったな~! とうるうるしてしまいました(単純!)

今年になってから 「風林火山」 を扱ったblogを巡ってみえる、「景虎ファンではあっても、Gackt氏ファンかどうか分らない」 とおっしゃる方々からメイルを頂くんですが、迷う事なかれ! それはご本人的に大歓迎でしょう。 怖る怖る中の人に近付いてみる…そんな景虎ファンの存在無くしては、彼の努力は半分無駄になるんですから (半分はご自身の為でしょね?)  どっかのお爺ちゃんやオバちゃんも 「ありゃあ見込みがあるのお」 だの 「あら、いいねーあんな謙信も」 と言ってくれなくてはあそこまでやった甲斐はありません。 最早景虎症候群に陥った方々の存在は、そりゃあ嬉しい事でしょう。 だから今日も寝ないで次の目的達成の為に精進出来るってものなんじゃないでしょうか? そこは人間だから(人間じゃないのか??)

「アジア統一から世界へ」 (嘘でしょ?)と普通は思う壮大過ぎる夢。 これは景虎になる事で、目的達成のイメージが掴めたんじゃないのかな? それを認めてくれる人はイコール力となるんじゃないかと私は思います。 う~ん果てしなく壮大じゃのぉ(つくづく)と思っても、このお方って、なんだかやっちゃう気がするのが不思議。

23:12 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(7) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/03 (Sun) 拘りの産物

昨日の記事に何の意味があるかって、エントリー自体には全く意味ありませんでした。 削除した部分、役に立ったとのメイルありがとうございましたm(__)m この件に関しては敢えてお返事致しませんので宜しくお願い致しますm(__)m 見なかった事にしといて下さいませ♪

さて、レコーディングに入れば落ち着くとか書いてた私はちっとも落ち着きません。 今日はみんな何やってんのかな? 「風林 休 火山」 …と思って、今、某巨大掲示板まで覗いてみましたよ(笑) 普段と違ってなんだこれ?? このヤマイは皆同じ反応するのね。 

思う存分 「本編」 を語り、次に 「紅白」 で盛り上がりまくり、反対派もありーの、なんだかんだで 「やっぱ良かった~」 と感慨に耽り、話題が無くなると次は 「龍の化身」 の話で盛り上がり、そこから 「あれは景虎と中の人の2人が写ってる」 の話になり、その2人の存在に気付くと、やっぱり景虎がいいとか、どっちも同じ人だとか色々意見が出て…そこまでは同じなのよ!皆同じ! でもその後ちょっと盛り上がり過ぎて? 違う方面に暴走している人達が続出。 あ~笑った! このヤマイってば最終的にこの症状が出るのか? と思うと怖いです。 潔癖な人間を貶めたいと思うのはもうオヤジの感覚…視聴者を錯乱させる大河って前代未聞っしょ??
これが 「末期症状だっ!」 お下品な単語は絶対ダメな方はスルーね! 冗談だから所詮 (本気な人も存在するだろけど??) あ!これ曲は別の人のものなのでご了承下さい。 肝心なのはこれをうさみんもご本人から直接貰った事ですね! 是非!是非に感想が聞きたいっ!(こんな曲じゃないし、こんな事ばっかやってないから) 


さて、私は心も寒いので、情報提供して頂いたゲームの方の動画を探して観てみました♪ 好きかもー!v てか好き(笑)
これ高画質です  いっそ 「風林火山」 もこんくらいのカメラ・ワークで撮って欲しかった! 飛べとは言わんが…。 
こんなんを幾つか観てたら、この前松山くんが教えてくれた動画がどの位笑えて、どの位笑いのセンスがいいかやっと解かりました♪ (遅いよ!) 
「これこれ」   でもって私はセフィロスが好きです! これは普通でしょうか?? 後、赤い襟の立ったコートみたいな服着て、頭にターバンだか包帯だか?巻いてる子! あの子も興味津々ですわ♪ ジェネシスは人間なの?アンドロイドなの? 全員アンドロイド? (これって「ガンダムって何?」 以来の基本的な質問だよね/汗) 

観て思ったんだけど、これってアニメでもないし、ゲームでもないし、映画でもない全く新しい映像よね! アメリカやフランス、スペインなんかで 「オタクの祭典」 みたいに日本文化を紹介するイベントが盛んな理由がやっと解かりました。 要するに、理想を具体化する時にその素材が無いのよね。人間じゃ。 だからこうゆう形になるんじゃないのかな? 「景虎」 はまんま人間で出来た稀有なパターンのような気がしました。 だから 「ガンダムが好き」 な方とか、「FF大好き」 な方のツボに入ったんじゃないかしらん? とチラっと思ったりして。 
精神世界を描く時、その登場人物のイメージって大切だもん。 「こうゆう人でなくては!」 って具体的理想が必ず出て来ると思うのね。 それにハマる人物ってそうそう居ないでしょ?

美を追求する事にかけて貪欲な日本人に、こうゆう形の文化が出て来るのは当然だとさえ思いました。 日本人ってホントに美しいものにかけては拘りが違うよねぇ♪ イイ事だ!
「我がまま」 と 「正直」 は違う。 「篤姫」 は今日も教えてくれました。 正直になるぞ!遠慮は無用じゃ! Let's 暴走!

23:58 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(15) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/02 (Sat) THE 商魂 ・ 2

こんばんわ。 寒い日が続きますね。 今日は一日外に居たら凍ってしまいそうでしたよぉ。

そんな事はどーでもいいんですが、問題はDVDですよ!

第壱集   ¥ 32,634 (尼●価格)
全4巻(第1回~27回) 
特典映像:
プレマップ(内野聖陽・市川亀治郎・Gackt・ほか豪華出演陣による番組予告)
ノンクレジットオープニング

●第弐集情報   ¥ 27,972 (尼●価格)
発売予定日2008年3月21日
全3巻(第28回~最終回)
特典映像:
プレマップ(番組予告)
出演者・スタッフ ロングインタビュー「風林火山 かく語りき」ほか

第壱集に27話まで詰め込んで、第弐集にインタ入れるって凄い商魂だわ。感動だわ。って思ってる方多いでしょ? 凄いとか感心してる場合じゃないのよね。 凄いのは出費だわよ! 全部録画出来てる方でもインタだけ観たいとかね、色々あるじゃない。 堂々と 「越後が出て来るとこからでいい!保存版は!」 って方はこの場合ムッカ~!だろね? 6万払えば正当なドラマ・ファンになれる免罪符みたいでなんかヤダなぁ。折角の保存版なのにぃ。

23:59 |風林 休 火山 | trackback(0) | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


2008/02/01 (Fri) 春日山城より愛を込めて

今TVで又 「デス・ノート」 やってます。 何度観ても好き~。 L好き♪ 指が好き手が好き♪
「日本の皆さん初めまして。Lです。」  ←バカ


それはさて置き、今日はとある方のお誕生日ですね。 今年も景虎さまの中身の人は(忙しくて一瞬素に戻ったら名前すら書けなくなってきた)マックス・コーヒー発売地区に行かれるんでしょうね。 謙信頑張ったよってさ。

毎年覚えてたら、今日は 「Regret」 と 「波紋~協奏曲」 を聴きます。 彼らの共演を聴くと、いつも目に浮かぶのは何故か 「海」 。 しかもエーゲ海じゃないの。 日本海! 浜辺でもなく、船も雲も人も存在しない、ひたすら碧黒い海。 
ステージのライディングの印象のせいとかそうゆう問題でもないのね。 音のうねりが水であって、しかも河とかの規模じゃないの。 海そのもの。 美しいけど、ある時は怖ろしい牙をむく。 黒く深く波頭の白はあんまり見えないから、水中のイメージに近いのかな?

ドラムスが入って来ると、途端に海はそのうねりを変えます。 強い感情、暗い空が見え風が吹き、でも難破しそうな船は観あたらず…。 人と言うより、海自体の感情がうねるような不思議な空間を作り上げます。 キーボードの音と共に水の世界は優雅なゆらめきに変化し、空との境界線を無くしたかのように一色になって又暗い海の底に戻って行く。

ソロになってからは、他のメンバーの衣装チェンジの時間にピアノだけで歌う曲を入れる構成になりましたが、それでもピアノの音が海をイメージさせる事は変わっていません。 何故なのか? 深く考えるのが勿体無くて、いつも 「あの人が海だから」 で終わる事にしています。 

が、去年春日山城に存在した景虎に心を馳せた時に、あそこから同じ海が見えたのかもしれない? と、ちょっとウットリ、同時に怖くなりました。 触れたら斬られる狂気を孕んだ美しさは、海のイメージに似ているのかも?

人それぞれにイメージがある事でしょうが、お2人共、名曲達をありがとう。

Regret
波紋~協奏曲

22:38 |今現在某残念な人 | trackback(0) | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。