2007・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/12/20 (Thu) 「格好つけきる」 は 「チャラい」 の反対語なのよ

■ やっぱご本人の中でも重なってたんだぁ。(と言ってシャアを詳しく知らないから分析の仕様ががない…)
oricon style インタビュー にそんな話が載ってます。
http://www.oricon.co.jp/music/interview/071219_01_int.html#interview

■ Orico インタビュー は「格好つける」重要な意義&チャリティー考
http://www.orico.co.jp/cardorder/newcard/interview.html

■ 上越市HP 表参道でのイベント終了
http://www.city.joetsu.niigata.jp/kankou/event/nespace/index2.html

■ ガンダムが好きなのだー! 監督に花束贈呈
http://www.gundam.info/topic/936


「ガンダム」 知らないけど、謙信公とシャアが似てるとなると深い話なのかもしれないって思うじゃないのよ! 「風林火山」 全部観直すからそんな暇ないけど。 

今日やっと 「風林火山・完結編」 を全部聴きました。宇佐美に初めて会いに行った時に流れてた曲と、小田原城で飲酒?の時に流れてた曲 (最終回にも出て来ましたが)はアレンジ違いだったんだ♪ あの曲気に入ってたんだけど、ダントツ小田原城での「上杉軍出陣!」 がお気に入り 「風林火山紀行」 ですっかりお馴染みになった、メインテーマの二胡vr.とフラメンコ・ギターvr.、ヴァイオリンvr. それぞれインプロビゼーションに弾き手の個性が出てて聴き応えがあります。 メインテーマはもう「こっぺぱ~ん」(これって有名なんだってね。知らなかったよ。)であろうと好き!全てが甦る!

音楽と香水の奇跡ってば、何時どこで聴いても香っても、その当時の全てが克明に感覚として甦るのよね♪ 貴重になると解ってるLiveには、チケット購入の時点から予め新しいパフュームを購入しておきます。 そうすると、その後もず~~っと音楽と香りの両方の奇跡によって、それはもーー信じられないタイムスリップを経験出来ますよ(人によるとは思うけど)

私のラルク絶ちはマダマダ続きます。(ニューアルバム買っては居るんだけど、一度に2つのものにハマるのが不可能な性質なので、「風林火山」が一段落するまでは聴けません。) なんつってず~っと聴けなかったりして(笑)
「信濃に越後の毘沙門天が現れましょうぞ!」 あ~ん何度聞いてもゾクゾクわくわくする台詞  ↑のGackt氏のインタにあったように、ただの「カッコ付け」はどこにでも居るんだけど、「格好つけ切る」 には代償が必要なのね。 景虎がそうだったのは言うまでもないし、中の人もそうだよね。 理想が高く、実現力があっても、ストイックじゃなきゃ無理なワケだ。 やっぱり音楽でも何でも魅力的なものってのは、ある種の足枷があってこそってのはここでも証明されるんじゃないかな?って思いました。 

スポンサーサイト

19:03 |風 林 火 山 | trackback(0) | comment(8) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。