2007・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/12/01 (Sat) 青鈍・浅緑・裏葉柳

あおにび、あさみどり、うらばやなぎ…。 和色の名称ですが、「龍の化身」 の余りに美しい色彩に 和色見本を調べて語呂のいいのを選んでみましたわ。 (朝から何やってる  )

半分寝ながら書いたにしては、ちゃんとポストカードも発注出来てたらしく、確認メイルも届いておりました。 「NS/EYES ON」 も今日届くようです (これはあんまり期待してないけど、絶対欲しい~!)
でもって寝ながら書いてると、素が出るらしく、怖ろしいまでに核心を突いた拍手コメを頂きました。 笑っちゃったので一部そのまま転載させて頂きます。

『Rueさんまだ表紙写真の見開きページで心が止まってるでしょ?』 ですと!  ど~して解るの? てか普通に解るんだそうです。 Rさん拍手コメありがとうございましたm(__)m そのとーーりで御座います。(単純なんねワタシ。)  今朝うちの母親が用意しておいた手袋(ハンドクリームとかに付いて来る白いの)をして 写真集を眺めておりました。 でもってのたまった 「こんな人有り得ないわよねー。 注文して作ったって無理よ! 人間じゃないんじゃないの?」 と、もう一組手袋をくれました。 血は争えない 「美しい」 な~んてつまんない言葉じゃなくって何か適切な言葉は無いのかな? と思っていたところ、人間じゃなければ何なのか?考えている人が居た (笑) 後からよ~く考えてみる事にします??

今晩辺りはどう観えるんだろ  基本的に人物の写真集って好きじゃないんだけど、これは製作意図が違う気がします。 はーい! Rさんのおっしゃる様にじっくり聖書を読むには時間がかかりそうです。 そろそろ「NS/EYES ON」が届くので又後でね~!  明日からはいよいよアレが動くんだし(泣) 武田サイドの予習もしとこっと。

スポンサーサイト

11:58 |風 林 火 山 | trackback(0) | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


2007/12/01 (Sat) 景虎ヌーヴォー解禁

「龍の化身」 やっと発売日なので、具体的なお話が解禁です (多分)
昨日は未だ一応発売日じゃなかったんで、なんだか薀蓄だけで終わっちゃった。

まず装丁が綺麗だね~ こうゆうスモーキーな色って大好き!何度観ても 「なんて美しい表紙でしょう  」 実際に手にした、この重さがイイのっ! 有り難味を増長させるわ  馬を白馬にしたのは、全体の配色のバランスと、緑の大地を駆け抜ける設定を考えての事だったのね (ウットリ)

実はもっとカメラ目線ではない、自然な撮影時の写真がド~ンといっぱい載ってるのかと思ってたら、案外普通の写真であらららら…。 只、この写真集の素晴らしいところは、大道具、小道具、衣装、等など、景虎を形成するに必要だったアイテムの詳細が映し出されているところだと思います。 紙質選びや、ページのグラテーションの付け方等細かな部分にも愛情を感じます。

緒形氏のインタビューで始まる「出逢い」 そこには灰緑の空にたなびくのぼり。 まるで天駆ける龍のように生命を感じます。 前のページの黒いのぼりと鎧に対して、このたなびく饐えた白。 風を視覚的に捉えた絶妙な写真を、憎いページに取り入れたものです  (又拝む) 出逢った景虎という名の歴史を飾る人物の1ページ目はこの写真がいいと思います。 若くて繊細な、でも強い信念を持っていそうな神秘的な景虎は、鎧も手綱も真新しく、この頃の彼がポツンと有無を言わせぬ自然の前に存在するのが瑞々しくて納得。

本人が映っていない、迫力のある合戦シーンをこれ又美しい色彩で差し込む拘りは、次に表れる龍の化身をより鮮やかに登場させる為なのでしょう。 この写真ってばホント~に「神」だわっ 躍動感と言い、表情と言い、色彩の妙と言い、文句なく野村氏のマスターピースとなるでしょう。

01:09 |風 林 火 山 | trackback(0) | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。