2007・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/10/22 (Mon) 「風林火山・42」 同じ穴の狢

皆様! 「軍師と軍神」 いかがご覧になったでしょう? 普段より、期待し過ぎると必ずガッカリする人生がはや長いので、今回もド~ンと暗くなるかも? な予感だったんですが、思いの他冷静ですのよ  

ひとこと言ってもいいでしょうか? 26時間ぶっ続けの撮影だったと言う高野山が、あれで終わっていいんでしょうか?? あたしゃあれが楽しみであんなにワクワクしてたのに…。 え?史実に関係ない? ないからドラマなんじゃない。 誰も正しい史実なんか見た事無いんだから、今回敢えてあんなとんでもない設定を持ってきた脚本に、視聴者への挑戦を感じてたんだけど…ちょっと大雑把だった感が否めないのよね。 他の部分はコンパクトながらも中々良かったので残念じゃ 

今日はホントは 「ついにヒロインも交代」のハズだったの。 て言うのは、前回由布姫が、実は「たとえ敵同士でも勘助やお屋形様と戦がしてみたかった。」と本心を勘助に伝えた事で、初めて彼女が不憫でならなかったのです。 戦をする=殺し合う、憎しみ合うではなく、命を懸けて相手を思い、戦国に生れ落ちた運命を共にする意味なのでしょう。 それが叶わなかった彼女の矛盾した宿命が不憫だったんだけど、その部分を完全フォローして、しかももっと充足感を与えてくれたのが、今回の勘助と景虎の関係。 正に勘助がここまでおバカになってしまった姫の持つべき質を景虎が備えていたのね。 

スポンサーサイト

21:43 |風 林 火 山 | trackback(1) | comment(2) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。