2007・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/10/08 (Mon) 「風林火山・40」 今川家堂々のキャラ確立

先日のエントリーに沢山の拍手コメとメイルありがとうございましたm(__)m 直接コメント下さった方ありがとうございましたm(__)m 実は余りに熱いファンの方がいらしててビックリしました。 皆様の何処にぶつけていいか分らない想いが伝わって来ました。 ええ!このままと言うよりもっともっとビックリする様な作品に仕上がるんでしょうね♪ 楽しみに堪能しましょう


先週、晴信ちゃんの演技と武田の大矛盾には余り拘らないでおこうと改心して、役者さん達の回を追うごとの成長や、物語への思い入れ度にも重点を置く事にしました。…しましたが、やっぱり分らない部分はあったのよね。今回も。反省したから怒らないけど

今回の「三国同盟」、 「好き好き今川家派」 にとってはTVに噛り付く勢いのエピソードになりました  。 幼い姫のお家の為の嫁入りは、そりゃ泣けるでしょうが、姫の成長の過程が分らずイマイチ感情移入出来なかったな。この話で盛り上げるより、今川さん宅をもっともっとも~っと掘り下げて欲しかった。 一ファンの切なる願い…。 (そんなマニアなドラマは有り得ないから希望ね。)

今川家を褒め称える前に、一つ気になった場面が。 三国同盟を結ぶに当たって、晴信が「あとは勘助に聞け」と家臣達に言った後、勘助が映し出された時、板垣が甦ったのかと思いました。 この辺りの勘助の存在感の変化は、内野氏あっぱれ!でもあり、衣装さんもあっぱれ!だとつくづく。 細かい部分で見せますね 前回、由布姫がとんぼを見つけて「勝ち虫」だと喜びますが、私は板垣を思い出し、信繁と諸角の関係が、かつての晴信と板垣の関係を彷彿させたエピソードだっただけに、粋な演出だと思いました。 視覚に訴える一番分り易い衣装は、それぞれの個性を活かし、その成長も含め、目を見張るお仕事をされてると再度感嘆しました。

スポンサーサイト

16:12 |風 林 火 山 | trackback(0) | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。