2007・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |スポンサー広告 | 【PAGE TOP】↑


2007/09/20 (Thu) 景虎と宇佐美の名シーン

超個人的!と言うまでもなく、勝手に思った事しか書いてませんのであしからず 

緒形氏に関しては、誰もが期待はしても不安なんぞなかろうて、ひたすら楽しみだったワケです。
Gackt氏に関しては一般的には「はあ??」、大河ファン的には「視聴率が欲しいなら他にも居るだろ!」、ファン的には「キャ~!」、捻くれたファン的には「ほぼお化け屋敷の入り口状態」  なんだかんだ言っても入っちゃうんだね、お化け屋敷。 富士急ハイランドのみたく、途中リタイアも可能な長丁場です。 う~んチャレンジャー! 観る方もこれ一種のチャレンジでした。ハイ。 だって過去の自分が大好きだった世界までブチ壊れるかもしれないんだもん

そんなネガティヴな想いで入ったお化け屋敷、いや戦国の世界。主演の内野氏は大柄で男っぽいルックスをフルに使った久々に観る 「 こ汚い、泥臭い、粗野な 」主人公。 この言葉が全て正のエネルギーに満ちてるのは最近珍しかったと思うの。 俳優とは言えない有名人が出て来た時の空間って「ここ何処?」的な妙にそぐわない、思わずセットの作りまで見ちゃう違和感があるのに、馴染んでるっ!てか彼が周りの空気すら作っていたのは久し振りの第一回目。 これ面白いかも? 微かな期待と大きな不安に襲われましたわ。 

その後の展開は省略させて頂いて、いよいよ来たよ。運命の 時が。

スポンサーサイト

22:37 |風 林 火 山 | trackback(0) | comment(0) | 【PAGE TOP】↑


| TOP |

Twitter=■Rue■からリンク

■ Rue ■ Reload

Profile

年季が入ったRock fanの悪意の無い 「言いたい放題blog」
ファンは何にトキメキ何に感動し、そしてどんな時冷めるのか?
日々感じた音楽観、どーでもいい出来事etc~浮き沈み激しく週刊程度更新中。

「Rue」

Author:「Rue」


★★ご注意★★

このブログに掲載されている人物イラストは写真加工ではありません。

「Rue」又はご懇意にして頂いているイラスト作家様の許可なくお持ち帰りされる事はご遠慮下さい。


Recent Entries

Categories

Comments

Favorite

Archives

Mail 

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。